カテゴリ:パソコン( 99 )

RAID-0 ストラッピング

ちょいと試しですが、RAID を組んでみました。i5 搭載のパソコンでやりたかったのですが、B250 のBタイプは確かRAIDに未対応です。そこでCore i3 6100 3.7GHz 搭載のGIGABYTE GA-H170N-WIFI でやってみました。SanDisk 120.0GB-SSD を2枚ですね。

まずはSSD を2枚取り付けてBIOS で設定します。BIOS モードはゼロのストラッピングです。設定が終わってWindows10 をインストールする。インストールしたあとで前のSystem をDVD から再構築する予定でしたが、なぜかこのマザーボードではRAID からしか起動出来ませんでした。これは自分に取っては致命的ですね。RAID でWindows をインストールしてみたもののすぐに元に戻してしまいました。

SSD は120GBですが実質111.77GBです。これをストラッピングするとその倍の223MBになります。性能もそのおおよそ倍近く、倍まではいきませんけど。ただ性能は倍になっても体感速度は対して変わりませんね。PCI-Express 接続のSSD をつなぐと読み込み速度が通常のSSDの4~6倍になります。それだけあったとしても体感速度はそれほど変わらないと言われていますね。確かに倍程度ではたかがしれています。


b0165802_07295211.jpg


このストラッピングで性能が倍になり、容量が倍になる。良いことずくめですけど、故障の確率は倍に跳ね上がります。1台のSSDが2台になるのでそのうち1台が壊れたら動かなくなります。1台の故障確率と、2台の故障確率の違いです。それとは逆にミラーリングなるものもあります。これは2台のHDDが見かけ上1台になります。1TBのHDD 2台をミラーリングすると1TBのHDDになりますね。同じデーターを2台同時に書きこみます。だからミラーリング。これは2台のうち1台が壊れても1台が残ればデーターの復旧が出来ます。要するに故障の確率は半分になりますね。データー保存にはミラーリングで故障確率を下げる。システムは速度を重視するのでストラッピングする。さらにそれらを併せ持つRAID-5 なるものもあります。ただしこちらはHDD 4台以上必要になるかな。こちらはしたことないので。



b0165802_07222057.jpg

b0165802_07223664.jpg

b0165802_07225121.jpg

[PR]

by tsushimaisland | 2018-04-13 07:50 | パソコン | Comments(0)

AMD Ryzen 7 1700

今日はフェリー欠航です。波が5Mのち6Mとか、5Mになると船は出ませんね。フェリー欠航は今月に入ってこれで5回目か6回目。明日も下手すればまた欠航でしょう。昨年の3月は1度もありませんでした。と言うよりもここ数年この時期に欠航はあまりなかったような気がする。ちょっとこのところ異常ですね。外はすごい風が吹き荒れています。うちのも検査結果を聞きに博多に行く必要があるのに欠航、欠航で行けていません。

PS:今見てみると6メートルのち7メートルになっていますね。明日も欠航決定でしょう。しかし7メートルの波なんて台風なみですよ。あまり見たことが無いですね。これは凄い。   明日21日もフェリー欠航決定です。台風でも無いのに2日続けて欠航ってのはあまり聞いたことがありません。

このところ AMD Ryzen 7 1700 、3.00 GHz、8コア / 16スレッドにちょいと興味が、価格は3万程度ですね。これに1万程度のマザー、DDR4 メモリーは今買う時期じゃないので使っているパソコンから抜いてくる。メモリーが無くなったパソコンはしばらく休止。とかいろいろ考えています。

8コア、16スレッドって凄いですね。自分が使っている最高性能のパソコンは Core i5 7600 3.5GHz です。こちらは4コアのみです。動作周波数が低くなるので普通に使うにはCore i5 に劣ると思いますが、ビデオエンコード等では格段に性能が上がるでしょう。

今使ってるパソコンの多くは4コアです。i5 も i3 もスレッドをいれて4コア、オンボードパソコンもクアッドコアなので4コア、2コアなのは Celeron 系だけです。ただ第六世代の i3 はスレッドに不具合がありスレッドが無効になっているので2コアですね。これが16コアだとどうなるのか。


b0165802_07313573.jpg


このRyzen CPU の問題点はGPU が無いことです。オンボードビデオが無いので別途ビデオボードを用意する必要があります。こちらはGFORCE GTX1050 を持っていて今は使っていないのでこれを生かすには良いかも。でも最近GPU搭載のRaven Ridge なるCPUも発売されつつあるようです。こちらが出そろえばGPU無しモデルが安くなるでしょうね。これを待っても良いかな。

と言うことで、まだ買うと決めた訳じゃありません。ビデオエンコードもCore i5 機で十分使えますからね。使っていて特に不満は無いので今すぐと言う事ではありませんが、このような動画エンコードに8コア、16スレッド機を使えばさらに格段に、快適に使うことが出来るだろうと興味津々ではあります。ただ、このようなエンコードなんて普通しませんからね。普通しないことの用途に数万円の出費は痛いかな。

このAMD Ryzen 7 1700 それよりも1年先に4K放送を視聴出来る50か55インチの液晶テレビを買うほうが利口かな。迷うところではありますね。このままで行けば2019年10月に消費税が10%に上がります。その前に買うほうが良いですね。財務省のゴタゴタで更に延期になると少し嬉しいけど。

《 この十王少路、寂れてしまったものですね。その昔、ここに立派なアーケードを作る計画が持ち上がった事があるそうです。それをここの住人が反対して実現に至らなかったとか。実現していればどうなっていたのか分かりませんが、厳原そのものが寂れかけている現状では同じかな。しかしその昔ここは厳原一の商店街で物凄い賑わいだったようです。》

b0165802_07314702.jpg

しかし財務省の書き換えには呆れました。もしかしたらこのような書き換えは日常的にあるのかもしれません。今回はその書き換えの度合いがヒドかっただけかも。何かの忖度が働いたのか、首相夫人にも困ったものだ。旦那の足を引っ張りすぎる。あまりにも人が良すぎるのか何も考えていないのか、籠池氏に利用され尽くされてしまっていますね。

学園の理事長も夫人の前は明治天皇の玄孫、竹田氏に依頼したとか、竹田氏は違和感を感じて断ったと、そこまで言って委員会で言っていました。これは直接見ました。そのあとで夫人に依頼して夫人は何も考えず承諾。これが事の発端?篭池氏からみればしめしめでしょうね。竹田氏よりもさらに土地取得を円滑に進めるには首相夫人をゲット出来たのはこれ以上ない収穫だったでしょう。これですべて美味くいく。利用できるものはなんでも利用して少しでも安く学校を開校できれば良い。もう首相夫人はカモ以外の何者でも無かったでしょう。

Facebook の良いね!問題も別に投稿の内容に良いねした訳じゃないと思います。見ましたよ。程度の良いね、はよくある話です。この良いねを批判している人はFacebook を使ったことのない人、使ったことのない人が使っている人に使い方の批判をしているような気がする。そういえばここ1ヶ月ほどFacebook を見ていない。

《 ここも道が舗装されきれいになっていますね。》
 
b0165802_07315773.jpg

夫人が教育方針に感涙したとか、そうじゃないだろうと思ってしまいます。見ていると篭池側の教育理念じゃなく、子ども達に首相頑張って。と言われての感涙だろ。メディア側は嘘ばかり吹聴している。財務省の書き換えと、メディアのデタラメ。五十歩百歩じゃないのか。ま、50歩逃げたのと1000歩逃げた感じかな。距離は100歩よりも遙かに長いけど逃げたことに変わりは無い。

それと忖度があったのか無かったのか?とか野党が追求しているけど、忖度された側に聞いても答えようがないと思うのだけど、忖度されるというのはそれだけ力があるって事なんだろう。忖度もされないような政府、それもまたどうなんだろうか。官僚ってのは政府がどちらに変わろうと同じな訳で、その官僚に意識されないような政府じゃ頼りない気もする。まあ、トップの人事権を政府に握られたってのもあるのかな。それは民主党政権からの構想で自民になって実現された訳だから野党がどうのこうの言うべきことじゃ無い。それが忖度の要因ならそれを作るきっかけは民主党ってことになる。



[PR]

by tsushimaisland | 2018-03-20 07:50 | パソコン | Comments(0)

ASRock B75M を再構築

壊れ廃棄寸前のASRock B75M を再構築しました。まずCPUファンが無いのでAmazonにて購入、メモリーも無いのでこちらはヤフオクで購入です。PC3-12800 4GBの2枚セットですね。代わりにGigabyte GA-MA78GM-S2H AMD BE-2400 2.30GHz を廃棄してこちらに。CPUファンは極力安いのを購入、使うかどうかわからないパソコンですからね。

このメモリーはPC3-12800 なのでこれをメイン機に取り付け、メイン機に付いていたPC3-10600をオンボードパソコンに取り付け、こちらはそのパソコンに付けていたPC3-10600 4GB1枚を取り付けました。さらにSSD が1枚余っているのでこれを流用。4GB 2枚買ったのはオンボードパソコン用なんですけどね。4GBが1枚しかなかったので2枚を購入、余った1枚をB75に取り付けです。


b0165802_20202188.jpg

部品の取り付けが終わり、Windowsのセットアップ。前のイメージファイルをそのまま使うとOffice 2010 がライセンス違反になります。ライセンス違反になると突然認証が切れたりしますね。これはデスクトップよりもノートの方が切れやすいようです。どうせ消すのならWindows 10 をクリーンインストールすることに。

Windows10のインストールはUSBからのほうが遥かに速いです。MediaCreationTool をダウンロードして実行し、USBフラッシュドライブを選択すればISOファイルではなくUSBにファイルを入れられます。その場合8GBの容量があれば十分です。その中にWindows10S、Education、10Home、10Pro の4種類あります。パソコンにあったのを選んでインストール。Windows10を入れた後にUbuntu を入れてみましたが起動はするものの何故かエラーでファイルの更新ができませんでした。

下のがMini ITX AMD オンボードパソコンです。すごく小さいケースですね。しかも薄型ケースと違い静かなパソコンです。クアッドコア CPU オンボードで小型のファンが付いています。電源も120W と必要最小限で音もほとんど聞こえてきません。消費電力はごくわずかで拡張性はほぼなしです。スリムDVDに2.5インチSSD を1台しか取り付けられません。こちらには1TB-SSHDを取り付けています。SSDとHDD の良いとこ取りしたHDDですね。こちらはテレビの横においてテレビをパソコン代わりに使う用途です。性能はCeleron G530と同程度かな。オンボードパソコンとしてはかなり優秀だと思います。


b0165802_20205950.jpg


薄型のMicro ATX ケースに取り付け。しかしこの手の小型ケースは電源がやかましいですね。小型ファンを使っているので仕方ない面もあるとは思いますけど。ちょいと足下かどこか遠いところに設置しないと五月蠅い。もうこの手の薄型ケースは買わないことにします。この対策としてファンコンを取り付けるか、それともバラしてファンを静音ファンに取り替えるか。以前一度ファンを取り替えて静音電源に早変わりしたことがあります。

BIOS で調整できれば一番簡単なんですが、こちらは出来ないみたいですね。相変わらず起動不良は起きていますが、普段使わないパソコンなので良いでしょう。スノーノイズはスリープになるほど使わないのでこちらは問題なし。問題は、ケースが合わないのか何もしないのに電源が入ることです。電源が入ってもWindowsが起動していればスリープに入るので良いのですが起動はしない。起動画面が出てパソコンが唸っているだけです。これはやっぱり使えないパソコンかな。


b0165802_20204095.jpg



ふう・・・数日前、夜中11時過ぎにベッドに潜り込んだところ、しばらくして腹痛でした。腹痛と言うよりもみぞおちあたりが痛い。我慢出来なかったので頓服を飲んで椅子にもたれかかり唸っていました。病院にでも駆け込むか。救急車なんて呼びたくはない。ネットで急激な腹痛で調べてみてもよくわかりませんね。虫垂炎だったら発熱を伴うとか、熱も無いし、トイレの便器にしばらく座り込んでみても下痢は無いようです。吐き気がするわけでも無い。一体何なんだ?胆石があるらしいのでその影響かな。明け方には良くなったし、日曜日なので病院に行くわけにも行かない。しばらく様子見ですね。


[PR]

by tsushimaisland | 2018-03-13 07:50 | パソコン | Comments(4)

マザーボード購入

新たなマザーボードを買いました。新たなと言っても最新式じゃなく2013年9月に発売された古い型のマザーボードです。仕事用のメインに使っているASRock B75M Socket1155 ですが不具合多発、SATA端子の不具合とスリープ解除でのスノーノイズです。まともに起動しない、ノイズが出たら再起動を余儀なくされる。メイン機としては不適格ですね。

これを解決するためにマザーを新調、ただし今はメモリーが高騰しているので新型を買う時期じゃありません。DDR4メモリーがGIGABYTE GA-H170N-WIFIを買った時の2.5倍の価格になっています。仕事用なので高性能である必要はさらさらないので古い型で十分です。そこでDDR3メモリーにCore i3 2105 を流用できるASUS B75M-PLUS を買いました。これだとUSB3.0 外部端子があるので買う予定だったUSB3.0 ボードを買わずにすみます。

このマザーボードを買ったあとでCore i3-3220 の中古が2,935円 送料無料で出ていたのを見つけこちらをゲット。珍しく衝動買いでしたね。不要だったかな。新規購入のASUS B75M-PLUS に中古のCore i3-3220 を取り付け、メモリーはサブ機から取り外すことでこちらに再構築することに。


b0165802_21520268.jpg

これでメインのCPU もCore i3 2105 (Sandy Bridge) 3.1GHz からCore i3-3220 (Ivy Bridge) 3.3GHz に1世代新しくなりました。サブのサブもCeleron G530 2.4GHz からCore i3 2105 3.1GHz に大幅に性能アップ。

と言うことで早速中古のCore i3-3220 をASUS B75M-PLUS に取り付けWindows8.0をインストールしてこれをUpdate さらにWindows8.1にすること無くWindows10 にUpdate して認証出来ました。さらにWindows10 Fall Creator をクリーンインストール。さらにUpdate してファイルを縮小するためにディスクのクリーンアップ。

ここまでくればあとはソフトウエアーのインストールですね。Excel を消してからExcel を新規インストールする。あとは面倒くさい電話での認証ですが、なぜか2010は電話認証に対応していない??? 前は電話認証出来たのに今回は出来ない!電話番号が表示されないので何処に電話するのかわかりません。これは参った。

《 下のような表示がされました。これでどうやって認証手続きしろと言うのでしょうか?私の場合、入れたり消したりするので見かけ上複数のパソコンに入れている事になるので自動認証が出来ません。Office 2010はこのメイン機だけですが、自動認証が出来なければ下記のような電話認証になります。それがこれではそれすら出来ませんね。》


b0165802_21525921.jpg


そこで以前電話認証の電話番号を控えていたのでそこに電話してみました。いつものガイダンスが流れて何時もの電話認証・・・やった!これで認証完了です。ヒヤヒヤものですね。何で電話認証が出来るのに未対応と表示されるのか、もう古いOffice など使うなってことなのかな。

このOffice 2010 もあと2年すれば使えなくなります。一太郎の表計算ソフトは互換性の問題でファイルに不具合が出るため使えませんでした。WPS Office に切り替えるかExcelだけ2019に買い換えか。ただ認証に問題があると最初に入れたパソコンが壊れたらそこに入れたOffice も使えないのなら買えませんね。

それ以外のソフトウエアーで問題はSILKYPIX Developer Studio Pro 7 for Panasonic です。ただこれはすんなりと認証出来ました。それ以外で再認証が必要なのはありませんね。Windows の再構築するとこんなのが面倒くさい。仕事用以外のパソコンはたいしたソフトは入れていないので簡単に再構築できます。入れているのはPowerDVD 17に16,さらに15と3つあるのでそれぞれに。あとはOLYMPUS Viewer 3 にDigital Photo Professional 4 、VLC media player 3 さらにTeraPad 、Google Chrome、LINE もあると便利。これらはフリーなので制限はありません。

b0165802_21532632.jpg

と言うことで、すったもんだしたあげく新たなマザーボードに移行できました。これで不具合は出なくなったようです。性能アップはごくわずか。ほとんど変わりませんね。中古とはいえ余計なCPUを買ったものだ。

サブのサブ機はCeleron G530 2.4GHz からCore i3-2015 3.1GHz に大幅アップです。Windows も再構築することなくすんなりCPU 載せ替えできました。メインなら再構築しますけどこのパソコンはたまにしか使いません。こちらはInsider Preview 版をインストールしました。

ここで問題は壊れかけたマザーにCeleron G530 2.4GHz が余ってしまった事です。マザーボードだけなら廃棄で良いのですが、CPUも余ると勿体ない。メインじゃないのなら壊れかけたマザーでもまだ使えます。これに安いCPUファンにDDR3メモリーをヤフオクで買って再構築してみるかと考えています。でもヤフオクも人気のある商品は結構高い値が付きますね。このような余りパソコンにWindows 10s とかUbuntu とか入れると面白い。ただWindows10s はちょいと重たいかな、なぜか動画がカクカクしますね。本来は軽くなければならないOSだと思うけど。グラフィックドライバーが合っていないのかな。

[PR]

by tsushimaisland | 2018-03-02 07:50 | パソコン | Comments(0)

PCケース MK-01W 購入

また新たにパソコンケースを買いました。今回はメチャクチャ安いケースです。Amazon で3,480円ですね。電源は付いていないので今までのを流用します。事務室の狭いスペースに押し込むので奥行きの短いケースを選びました。今までのが奥行き42センチ、今回のは37センチ弱です。これでずいぶんと楽に収まりました。このケースはMicro ATX ケースで売れ筋15位ですね。レビューも低いけどこれは無能なレビューアーが低くしていますね。そこまで悪いケースじゃありません。

しかし価格が価格だけに前回のと比べてもメチャ軽い。5インチベイは1ヶなのでBlu-ray ドライブだけ付けることに。3.5インチ内蔵ベイは2ヶ所ありますが、実質1ヶ所のみですね。上の方に取り付けてみるとメモリーに干渉してS-ATAケーブルが取り付けられませんでした。もうすこしこれが手前ににあれば問題ないのに。幅の広いマザーボードだと厳しいかな。2.5インチベイは2ヶ所です。


b0165802_23073262.jpg

このパソコンは仕事用なので2.5インチSSDに3.5インチHDDの計2ヶしか付けないのでこれで十分ですが、しかし取り付けるのに少々苦労しました。HDDの下にスペースが無い状態だとS-ATAケーブルを選びますね。電源に付いているケーブルでは付けられません。さらに電源も奥行きが狭くないと無理です。取り付けたのはプラグイン式電源で奥行き12センチ、14センチあるとディスク・ドライブに干渉すると思います。

狭すぎてケース取り替えは少々手間取りましたけど、何の支障も無く完了です。付けてみてこれはと思ったのはリアのLEDファンですが、LEDが光るので邪魔です。仕事用にこんなギミックは不要ですね。とりあえずファンの電源ケーブルを抜いておくことに。あとで普通のに取り替えます。

それと疑問に思ったのはサイドパネルがアクリル板になっています。これは静電気を引き寄せるのですが、マザーボードに静電気は御法度です。その辺はどうなのか。ただサイドパネルに穴が開いていないのでファンの音が漏れ出てこなく音が柔らかになるのは良いですね。


b0165802_23085097.jpg

何でケースを取り替えようかと思ったのは仕事用メインで使っているパソコンですが、ケースを取り替えたら前の時とはまた違ったエラーが出るようになりました。ケースが悪いのかそれともマザーボードそのものが悪いのか?奥行きの問題もあったので取り敢えず一番面倒くさくないケースを買い換える事に。

だけど奥行きの短いケースで取り回しは良くなり、奥の壁でコードが折れ曲がる事も無くなりましたけどエラーは変わらず。サイドパネルを外しにくくなった分やりにくくなりました。

いろいろやってみるとどうもマザーボードそのものが悪いようです。マザーが悪くてもパソコンを作り替えるのは予算的にもチョイと厳しい。仕事用なので金はかけたくないってのもあります。エラー回避のために次はマザーボードだけを取り替えることにします。これはちょいと一仕事だけど。


b0165802_23094240.jpg

その買い換えるマザーボードも到着しました。ただインフルで体調不良だったのでまだそのままです。上に写っているマザーボードは6年近く前に買ったASRock B75M 、メモリーはDDR3 4GB×2 CPUは Sandy Bridge Core i3 2105 3.1GHz です。仕事用には全く文句ない性能です。Excel と 弥生会計 それとデーター保存のためにPower2Go 11 でBlu-ray に書き込みする程度しか使いませんからね。

マザーの取り替えとなるとWindows の入れ替えが必要です。まずはWindows 8.0を入れて、8.1にUpdate それからWindows10 を上書きで入れ、認証させてからWindows10 をクリーンインストールする。クリーンインストールするときにはUSBに入れたWindows10インストールプロブラムをUEFIモードでインストールする。それとも最初はレガシーで入れてあとからUEFIモードに変換しても良い。

OSを入れ終わったらExcel を入れる。こちらは多分電話認証になるでしょうね。Excel を入れた後でバックアップする。一通り終わっていろいろ必要なソフトウエアを入れて完成、完成したところでまたバックアップのイメージファイルを作っておく。そうすれば何時でもその状態に戻せます。これだけで丸一日はかかるでしょうね。

一番面倒なのはWindows8.0のUpdateです。対馬市CATVのインターネットがクソなので深夜に開始、寝ている間にある程度終わらせる。Windows10の認証を午前中に終えないと駄目ですね。認証まで終われば10のクリーンインストールはすぐに終わります。通信環境が悪くなければすぐに終わるのですが。それとメインのパソコンがしばらく使えなくなるのは今の時期困るってのがあるのでまた色々考えています。

[PR]

by tsushimaisland | 2018-02-20 07:50 | パソコン | Comments(0)

SILVERSTONE SST-PS07BJ ケース取り付け


新たに買ったケースに組み直しが終わりました。結局3台のパソコンのケースを入れ替えることになりました。ケースの取り替えは特に難しい事はありません。ケースにマザーボードを取り付けてケースの電源スイッチ、HDD-LED、リセットボタン、電源LED、の端子をマザーボードに取り付ける。これも殆どの場合どのマザーボードも位置は同じです。たまに違う場合もありますけど。さらに電源コネクター、USB、音源のコネクターをマザーボードにさす。ファンコネクターもありますね。あとは特別な事はなにもありません。

このケースは8千円ちょっとしたのですが、このところ千円ほど値上がりしてますね。ソフマップ楽天扱い分が売り切れたようです。良い時期に買いました。

b0165802_18173635.jpg

作りはしっかりしています。鉄板もある程度厚いし、ただ問題はマザーの取り付け位置が特殊なので開く場所が逆になります。取り付けてみて、ちょいとこれはと思ったのは殆どをネジ止めされていることですね。フロントパネルまでネジ止めとはビックリです。こんなケースは初めて。電源を取り付けるのに天板を外す必要があるのですが、これもネジ止め。しかもネジが小さく通常のドライバーよりも小さ目のドライバーを使わないとネジ山を潰しかねません。それと立て付けが悪い。ネジ位置が正確では無い。買うときには見た目が気にいったので2台目、3台目も買おうかなと思っていましたけど、やめておきます。

まずネジ止めが多すぎる。立て付けが悪い、ネジ位置が不正確でネジを外した後にネジが締めにくい。HDD取り付けもしにくい。HDD取り付け部が分厚いので長めのネジじゃないと止まらない。良いところは幅が広いので裏配線が楽です。それとHDD取り付け部が独立しているのでHDDを取り替えるときに裏板を外す必要が無い事です。リアのファンが無いので暖かくなったらLEDファンでも取り付けようかなと思っています。それとフロントに12センチファンが2ヶ付いていますがやかましいので1ヶのファンを止めています。上のファンはほぼ不要なので止めても支障はないでしょう。これでかなり静かになりました。

b0165802_18174835.jpg

ブルーレイドライブにHDDマウント、2台のHDDとシステム用にSSDですね。Core i5 7600 に16GBメモリーなので私が持っているパソコンで一番性能の高いパソコンです。一般的には普通の性能だと思いますけど。配線を裏に回せるので表面がスッキリしますね。注文を付けるとすればHDDマウントを90度回転出来ると良いのですが、幅が広いので出来ない筈はないと思いますけどね。幅の狭いマザーボードなら横に向けても良いと思う。その方が配線がしやすいでしょう。

b0165802_18180599.jpg

こちらは不要になったケースです。不要になりましたけど、廃棄出来ないんですよね。パソコン関係は安神の焼却場では受け取って貰えません。かなり古いケースですね。パソコンショップ Faith のベアボーンパソコンです。ベアボーンとはケースにマザーボードにCPUが取り付けられただけのパソコンです。別途メモリーにHDD、Windowsを用意して組み上げる必要があります。ベアボーンなのでケースはコストダウン対象なのでしょう、鉄板が薄くチャチなケースですね。今となっては取り外せないHDDに5インチベイの仕切りは邪魔です。このようなケースは買わない方が良いでしょうね。最近はこのようなケースは少ないようですけど。

b0165802_18181776.jpg

あと1台、事務所用に奥行きが40センチ以内のケースを物色しています。本来は事務所用に買ったのですけど、やはりマザー取り付け位置が逆だと使いにくい。事務所で使っているのが奥行き42センチ、これでギリギリいっぱいです。裏の配線が壁に当って折れてしまっています。今見つけて買おうかなと思っているのが奥行き38センチ、これは良いんだけど価格が3,400円と激安過ぎる。

[PR]

by tsushimaisland | 2018-01-23 07:50 | パソコン | Comments(0)

I-O DATA 外付け 4TB-HDD EX-HD4CZ 購入

4TB-HDD 届きました。8日午後6時過ぎに注文して10日に到着、早いですね。これを買う気になったのは1.5TB-HDDが壊れたからってのがあります。前からエラーが出ていたのですが、いよいよお釈迦になりました。

やっぱりエラーの出ているHDD を使い続けるのは無理があるのでしょうか、これとは別に2.5TB-HDD もエラーが出ていてだましだまし使っている状況です。これらを廃止して4TB-HDDにまとめる。そのために購入ですね。

《 これは簡易な何も書いていない単なる箱に入ってきました。普通に店頭に並べて売る商品じゃありませんね。エコパッケージで通販専用、よくある形態ですが安ければパッケージは何でもかまいません。》


b0165802_16554687.jpg

個体は結構小さいですね。裸のHDDより一回り大きい程度です。気になっていた中身は予想通りWestern Digital 製の5400rpm-HDDで安心しました。さすがにほとんど音はしません。逆に以前買ったBuffaloの外付け3TB-7200rpm-HDD の方はカリカリ、キャシャンみたいな金属音がして気になります。なんだか連続して使いたくないHDDですね。

速度的にはこんなものでしょう。7200rpm-HDD には若干劣りますね。届いてから3TB-HDDのデーターをこちらにコピー、画像データー、主にデジカメで撮った画像にビデオカメラで撮った動画、過去のフイルム、写真のスキャン画像、諸々のデーターだけで1TBを軽く超えます。ファイル数24万7千、フォルダ数6,251、これらのコピーだけで5時間もかかりました。

《 右が壊れた 1.5TB-HDD です。これは元々 I/O DATA 製のネットワークHDD に入っていたHDD です。本来は常時接続させるためのHDD だと思うのですが、必要な時に電源を入れるだけで実使用時間5,120時間程度しか使っていないのに。認識はするし動いてはいるのですが、記録速度がデタラメに遅く、エラーの連続、記録したデーターも読み込めたり、読めなかったり不安定です。別のパソコンに繋ぐとフォーマットを要求されます。何度やっても駄目ですね。》

b0165802_16560496.jpg


それ以外にもソフトウエアのDVDをISOに変換したファイル。Windows7&8のISOファイル、手持ち音楽CDにレンタルCDのMP3ファイル、ロスレスファイル、エクセルのデーター、ソフトウエアーのデーターに8台あるパソコンOSのイメージファイル、もろもろで2.0TB強位にはなりました。それらのデーターを2つの3TB-HDD とこのHDDに同じように記録しています。同じのが3つもあればバックアップとしてはほぼ完璧でしょう。それ以外にもBlu-ray RE-DL 十数枚に記録したのが2セット、ここ最近のデジカメ画像データーだけを見ればさらに3台のパソコンにそれぞれ記録しているので、まさにバックアップオタクですね。

昔、データー損失で痛い目にあってきているのでバックアップは限りなく完璧をモットーにしています。これらのデーターも家が火事になればすべて失ってしまいますね。完璧は存在しない事になります。人によって自分の実家や嫁の実家に記録したHDDを預けているような人もいるようですけど。そこまでは出来ないかな。そんなことは限りなくゼロであってもそのときはもう仕方ない。ただそのもしもの時を考えて耐火金庫の中にこのHDDと3TB-HDDを入れます。そのために複数の保存用HDDが必要なんですね。

火事ってのは怖いですね。自分の知り合いが20数年前の3月13日の金曜日に火事で全焼、子どもの写真からすべて焼失、何もかも無くなってしまったと話していました。私もその火事の火消しで左の手のひらに6針縫うけがを負いました。未だにチクチク痛むことがありますね。そんなのがチラッとよぎってしまいます。


b0165802_16563119.jpg

左が今回の4TB-HDD 、右が以前買った 3TB-HDD です。若干小さい程度でどちらもファンレスで本来静かなHDD なんでしょうけど、右は7200rpm-HDD なのでやかましいですね。そしてどちらも電源ボタンは付いていません。本来の目的は液晶テレビに繋いで録画するための録画用HDD なので電源ボタンは必要ないのでしょうけど、やっぱり無いと不便ですね。購入価格はどちらも似たような価格です。

b0165802_17463785.jpg



[PR]

by tsushimaisland | 2017-12-15 07:50 | パソコン | Comments(0)

Amazon cyber maonday にて外付け4TB-HDD購入

今現在、Amazonでcyber maonday なるタイムセールが開催されています。12/11月曜日23:59までですね。そこで出鼻の目玉としてI-O DATA HDD 4TB EX-HD4CZなる外付けのHDDが出ていました。Amazon 通常価格が13,480円です。11,000円台だったら買ってみようかなと考えていました。このHDDの2TBが売れ筋2位、3TBが売れ筋4位、4TBが10位にランクインになっていたので評判の良いHDDなんでしょう。

Amazonのサイトと睨めっこしてタイムカウントダウン、開始の18:00ちょうどに速攻でカートに入れました。価格は入れてから見れば良い。考えていたら売り切れになってしまいます。案の定、数秒後には売り切れ。限定数1,000台がアッと言う間に売り切れです。まあ凄いですね。凄いと言っても毎年7月に行われるPrime Day ほどではないようです。他の商品を慌てて買うほどではありません。価格は10.980円と考えていた通りの価格で購入決定しました。カートに入れて15分かな、その間に確定すればセール価格で買えます。15分過ぎるとキャンセル扱いになりますね。キャンセルになるとキャンセル待ちの人に渡ります。まず良いと思えばカートに入れて15分間考える。


b0165802_21330905.jpg

これとは別に一日早く、NTT-X Store のcyber maondayにてUSB3.0/2.0対応 外付ハードディスク 4TB Sunset Orange EX-HD4ELOR 通常価格が14,980円が9,980円で出ていました。ちょっと迷いましたけどこちらは見送り。いくら安くても使いにくかったら意味がありませんからね。こちらよりも1,000円高かったけど、Amazon の方が使い勝手が良さそうです。下のが見送った NTT-X Store に出ていた4TB-HDD です。こちらも数分で売り切れですね。何台出ていたか分かりませんけど。

こちらはACアダプターとUSBコードが下向きに取り付けるようになっていました。常時接続するのなら壁にピタリと付けられるので便利かもしれませんが、普段は格納してデーター更新の時に取り出して使う用途なので、コードが取り付けにくいと不便だとネットに書いてあったのでこちらは見送りです。こちらは3TBで売れ筋56位、4TBは170位で評価も低いようです。安いのには理由があるのでしょうね。格好も悪いし。


b0165802_21333829.jpg

4TB-HDD を買うのは初めてですね。3TB-HDDは内蔵HDDが2台、外付けHDDが1台の計3台持っています。こちらはデーター保存用として使う事にします。余った内蔵 3TB-HDDを実装用に転換ですね。外付けHDD は中身がなんなのか分からない怖さがあります。今回買ったのはネットを見る限りWestern Digital のようなので安心ですが、以前買った外付け3TB-HDD はSeagate製の7200rpm-HDDで少しガッカリしました。データー用に7200rpm-HDD は不向きです。カリカリと音がしてやかましく耐久性に不安があります。ただ高回転HDDは速いってのがありますが、データー用に速度は必要ありませんからね。今回のがWestern Digital の5400rpm-HDDであることを願うばかりです。

これを買う前は内蔵タイプのSeagate製 5400rpm-HDD-4TBをAmazonのカートに入れっぱなしにしていました。価格は9,350円だったかな。こちらが安いのですが、まあ、1600円高くてケース入りならこちらがベターと思います。届いたら一日がかりでデーターの移行が待っています。データーを入れると言っても半分程度しか入れるデーターはありませんけど。

[PR]

by tsushimaisland | 2017-12-09 07:50 | パソコン | Comments(0)

Windows10s

Windows10 インストールはISOファイルをパソコンに取り込みDVDに焼く、それとUSBメディアに記録する方法があります。ISOファイルは3.5GBでDVD 1枚に焼けるのですが、USBの方は3.88GBと4GBでは足りません。USBに入れるには5GB以上の容量が必要になります。これはWindowsの種類が1種類増えたためですね。種類は10s・10Home・10Education・10Proかな。

新たに加わったWindows10s ですが、少し前からこれはあるのですが前のは英語版だったので少々使いにくかったですね。今回は日本版が出ています。普通のWindows10 とどこが違うのかは10s は一般のアプリケーションはインストール出来ません。インストール出来るのはWindows ストアにあるアプリのみです。その分セキュリティは完璧?らしい。怪しいソフトは排除されているわけですからね。マイクロソフトが認定したアプリのみしか入れられないので安全ってことでしょう。

『 画面も煙った感じじゃなくシャープな窓ですね。見た感じ10Pro と変わらない感じです。』

b0165802_23163325.jpg

さらにこのWindows10s は認証も出来ます。試しに使ってみるのも面白いかもしれません。ただしAMDあたりのマザーだと内蔵グラフィックドライバーが無い場合があります。AMDオンボードCPUのパソコンに入れてみましたが、画面が1280✕1080までしか対応出来ないので駄目ですね。英語版はちゃんと表示出来たようか気がするのですが。デバイスマネージャーを見てもMicrosoft 基本ディスプレイアダプターでちゃんとしたドライバーじゃありませんし。最新のディスプレイドライバーがすでに入っていますと表示されインストール出来ません。別のオンボードパソコンに入れてみても同じです。こちらはちゃんと表示されますが、マイクロソフト基本ディスプレイアダプターのみです。それ以外にも入っていないドライバーが幾つもあります。まだまだ使えませんね。

それ以外にもWindows 10 Education なるものが以前からありますけど、こちらは認証出来ないようです。10s はどちらかというと教育機関向け、Education は企業向けだそうです。10s は機能限定、下位バージョンなので認証可能、Education は上位バージョンなのでそのままでは認証出来ません。追加料金が発生するのでしょう。

『 下のようにWindows10s で認証されています。と表示されます。余ったパソコンがあれば入れてみるのも面白いかもしれません。一般のソフトウエアはインストール出来ません。Windows ストアからアプリをインストールするだけです。その分ウイルスソフトは必要ありませんね。入れられませんから。』

b0165802_23163953.jpg

10s のインストールは通常のWindows10と全く同じです。見た感じはウインドウの壁紙がシャープになったかな。パフォーマンス的にはちょっと悪いようですね。性能の低いパソコンだとブルーレイの再生もブロックノイズが乗りギクシャクします。10Pro ではスムーズに再生出来るパソコンでも10s では厳しい感じですね。ようするにそのパソコン用のディスプレイドライバーが無くマイクロソフトの汎用ドライバーなので動画支援機能が使えないのかもしれませんね。パフォーマンスが落ちる。このような機能限定版なら軽く動かなければ意味が無いと思いますが。

さらにGoogle 系のアプリが揃っていないようですね。Google Chrome もありません。Windows Mobile と同じなのかな。Edge を使う分には良いのでしょうけどChrome 派の自分としては使いにくいOSですね。それにedgeもなんだか凄く重く感じます。このOSに最適化されたデバイスなら良いのかもしれませんが、汎用のパソコンでは使えませんね。もう消すかな。

『 下の画像はOLYMPUS E-PL2 にて撮影しました。レンズは8ミリのボディキャップレンズですね。このカメラはヤフオクで安く購入したのですが、写してみると茶色かぶりして色が好きじゃありません。露出もアンダーに振られます。ボディデザインは好きなんですが画像が嫌いで使っていなかったのですが、ホワイトバランスを調整してアンダーを少しプラスにしたら綺麗に写るようになりました。画素数も1200万画素とちょうど良くファイルサイズも小さくて使いやすいですね。今やお気に入りのカメラになりました。』

b0165802_20333227.jpg

自民党大勝でしたね。投票率は53%位かな。低いですね。自民党が大勝したと言っても半数の人の信任を得ていない。とよく言われます。それを受けてか安倍さんは冷静、大喜びとは言いがたい感じの顔でした。でもね。半数の人が投票に行かなかったとしてもその半数が野党に全部入れる訳じゃありません。選挙でも開票が始まった午後8時にすでに当選確実と言われます。それは出口調査でほんの一握りの人の投票傾向を見て決めている訳ですよね。それで当選が分かる。それが間違った事はほぼありません。そうならば半数の意向で当選なら後の半数もそうなると考えるのが普通です。投票率が80%、90%になったとしても状況が大きく変わるとも思えない。ま、無党派層がどこに入れるかってこともあるけどね。それに投票しなかった人は投票した人に一任した事になる。それが選挙ですからね。選挙に行かなかった人にどうこう言う資格は無い。

これで自公合わせて2/3を取った事になる。それに希望の党に維新の党、改憲派が体勢を占めることになります。希望の党は分かりませんけどね。おそらくほとんどの旧民進党議員はまた元のサヤに戻るとすれば希望の党は解散ってことになる?

とりあえず改憲に向けて舵が切られた。今の憲法もアメリカが日本を従順させるために作った憲法、二度と戦争を起こさないように憲法に記した、と言うよりも二度とアメリカに刃を向けないような憲法を押しつけた。それを平和憲法として中にはこの憲法に日本は守られている。なんて錯覚を起こしている人がいる。日本を守っているのは他国から見れば強大な軍隊、そのバックに怖いアメリカの陰がちらつく。これじゃ日本に攻め入る国はどこもありません。平和憲法に守られている訳じゃない。

『 家主不明の廃屋ですね。窓ガラスも割れ今にも崩れそうです。このような朽ち果て持ち主不明の空き家は年数を区切って行政が強制的に買り上げすれば良いのでは無いだろうか。買いとり金は持ち主が現れたら規定で出すとかね。この家、隣との壁が崩れて見通しが良くなりましたね。見通しが良くなったところで次の台風の時でも良いので自然崩壊してくれれば良いのに。』

b0165802_20312718.jpg

その自衛隊が違憲状態、それを改憲で正せば良い。どう正すのかが問題ですね。第九条も多少手を入れた方が良いと思う。今の憲法では攻められても相手国を攻撃出来ない。撃ってきたミサイルを打ち落とすだけです。それじゃ日本は守られない。攻撃こそが最大の防御です。まずは相手の基地を潰さなければ攻撃はやみません。攻めてこられたら相手を叩き潰す事が出来なければ駄目です。

どこかの幸せの国、軍隊を持たない平和な国、だけど中国に翻弄され中国に良いようにされる国。かと思えば強大な軍事力を持ち国民総軍人を誇り攻めてくるなら受けて立つ、だけどこちらからは攻めない。堂々と永世中立国を名乗れる国。どちらが良いのか。

両極端ではあるけど。攻めてきたらその国を滅ぼす。それぐらいじゃなければ抑止力にはなりません。日本から攻める必要は絶対に無い。日本も永世中立国を名乗れるようになれば一番良いと思う。自分からは絶対に攻撃を仕掛けない、だけど仕掛けられたら受けて立つ。そうなればどこの国も攻めては来ません。今の日本には相手国に届くミサイルは持っていない。それじゃ相手から見れば怖くもなんとも無い事になります。抑止力は日米安保だけってことになる。何時までたってもアメリカから独立出来ない。

他国に届くミサイルを持ち、アメリカが禁止している空母も持つ。アメリカって終戦の時には将来の日本が怖かったと思う。だから平和憲法を押しつけ、日本が保有していた潜水艦に軍艦をすべて沈め。戦闘機は作ってはいけない、空母も持ってはいけないと日本の手足を縛り付け骨抜きにした。今あるのは空母ではなく護衛艦、空母は名乗れない。でも今はアメリカに攻め入るなんてことはまず無い。戦前の日本は経済封鎖され石油も途絶えこれじゃ日本は潰される。その前にアメリカを潰そうと始まった。いわば太平洋戦争はアメリカが日本をけしかけた戦争だとも言える。今はそれとは状況が全然違う。

戦前の日本の状況と今の北の状況がよく似ていると言われます。追い詰められ戦争に発展した。その当時の日本は戦闘機を持ち潜水艦、空母、駆逐艦、あらゆる兵器を自前で作れた他国からみれば恐るべき国だったかもしれないけど、北はミサイルだけ、それも自前では作れない。部品を密輸して作っている。

他国に攻め入るだけの軍事力を持てば日米安保も必要ない。日本の米軍基地も最小限ですむはずだ。地位協定も見直せば良い。そのためには憲法を改正する事が重要だと思う。新憲法にこちからは絶対に開戦しない。だけど攻めてこられたら受けた立つ。そのための軍事力も持つ。そのような感じを入れれば良いんじゃ無いだろうか。我が国は戦争はしません、だから攻めないでください。なんて受動的な平和憲法では駄目です。新たな平和憲法を作る必要があると思う。


[PR]

by tsushimaisland | 2017-10-24 07:50 | パソコン | Comments(2)

Fall Creators Update を入れてみました。

Fall Creators Update を実施してみました。それようのWindows10Upgrade をダウンロードして強制的にUpdateです。前のCreators Update では強制的なUpdate をしなければすぐにUpdate 出来なかったのもありますね。ただ今回は普通のWindows Update でも出来ました。今回はInsider Preview をいち早く公開してデーターを取り、バグ修正も巧く行ったのでしょうね。いきなりWindows Update でも公開するとは自信があるのでしょう。と言うことでほとんどのパソコンにこれを入れました。

問題はメインで使っているパソコンですね。前回書いたとおりこれを入れることでエラーが無くなれば良いのですが、残念ながらもっと悪い状況になりました。入れる前はブルー画面で強制再起動が掛かっていたのですが、これを入れたところ今度はブラックアウトのままで動かなくなってしまいました。パソコン自体は使えるのですが、時間を置いてスリープに入るとフリーズしてしまいます。こうなると電源ボタンで強制終了するしかない状態です。もう再フォーマットで入れなすしか手がありませんね。

『 下はFall Creators Update の初期画面です。見たところInsider Preview とほぼ同じ感じですね。ネットを見てみるとペイントが無くなるとか書いてましたけど、ちゃんとありました。Fall Creators にてクリーンインストールしてもちゃんとあります。』

b0165802_23153689.jpg

他のパソコンはエラーも無く順調にUpdate 出来ました。ただInsider Preview とあまり変わっていないような気がしますね。まだ良くわかりませんけど。事務所メインは入れ直し、自室のメインはUpdate で十分、サブパソコンは特に何も入れていないのでこちらも事務所のパソコンと同様に再セットアップしています。

それと再セットアップ、ようするにFall Creators にてクリーンインストールするにはMediaCreationTool からUSBにインストールファイルをダウンロードしてインストールメディアを作成すること。その際にISOファイルをダウンロードしてDVDに焼くよりも遥かに簡単で遥かに早くインストール出来ます。今回はWindows10s なるものが新たに加わったので4GBのUSBメモリーでは若干足りません。ホンの僅か容量が増えたので8GBか6GBが必要ですね。5GBでも良いんですけど。4GBでは残念ながら100MBほど容量不足になります。


b0165802_23175522.jpg

不在者投票に行ってきました。別に投票日に用事などないのですが早めが良いかなと思って。それに前もって行けば混むこともないし気楽に行けますからね。通常の投票と不在者投票、何が違うのか、まずなぜ不在なのかを書類に書く必要があります。名前と住所、それと理由ですね。理由なんてなんでも良いんです。所定の箇所に○を付けるだけです。別に理由など無いと言っても係の人は何も言いません。それとFacebook 見ていると不在者投票に行って投票証明書を要求した人がいるようですね。そんなの初めて聞きました。係の人も面食らったようですね。それに何の意味があるのか分かりません。都会ではこの証明書で何か割り引きが出来るとか今日のテレビで言っていました。対馬じゃ関係ないですね。

今回は自民党に一票を投じました。自分はあまり自民党には入れてこなかったのですけどね。普通は負けそうな政党、弱そうな政党に入れますけどね。ただ共産党と社民党には絶対に入れません。前回は確か維新の党に入れたようなきがする。なんで今回は自民党に入れたのか、野党のやりかたが気に食わないのもあり、メディアの偏向報道も気に食わない。あまりにも安倍さんを敵視したやり方が気に食わない。

野党が敵なのは分かるとしてメディアまで安倍さんを敵視している。元愛媛県知事の話もほとんど報道しないのにはなるほどこれがメディアのやりかたか。と思った次第ですね。メディアは国民の知る権利を行使する側だろう。それならばすべて報道すべきです。元愛媛県知事の話をそのまま放送すると安倍さんも自民党も間違った事をしている訳じゃない事になってしまう。それじゃメディアとしては面白く無いのでしょう、だから報道しない。報道しないってのは嘘の報道、間違った報道をしている訳じゃないので情報操作にはうってつけでしょうね。メディアが情報を操作して反安倍、反自民党を印象付けようと印象操作しているのには辟易とする。

朝日系列、毎日系列の反日報道にもウンザリしますね。だから今回は自民党に入れました。



[PR]

by tsushimaisland | 2017-10-20 07:50 | パソコン | Comments(2)