2018年 03月 13日 ( 1 )

ASRock B75M を再構築

壊れ廃棄寸前のASRock B75M を再構築しました。まずCPUファンが無いのでAmazonにて購入、メモリーも無いのでこちらはヤフオクで購入です。PC3-12800 4GBの2枚セットですね。代わりにGigabyte GA-MA78GM-S2H AMD BE-2400 2.30GHz を廃棄してこちらに。CPUファンは極力安いのを購入、使うかどうかわからないパソコンですからね。

このメモリーはPC3-12800 なのでこれをメイン機に取り付け、メイン機に付いていたPC3-10600をオンボードパソコンに取り付け、こちらはそのパソコンに付けていたPC3-10600 4GB1枚を取り付けました。さらにSSD が1枚余っているのでこれを流用。4GB 2枚買ったのはオンボードパソコン用なんですけどね。4GBが1枚しかなかったので2枚を購入、余った1枚をB75に取り付けです。


b0165802_20202188.jpg

部品の取り付けが終わり、Windowsのセットアップ。前のイメージファイルをそのまま使うとOffice 2010 がライセンス違反になります。ライセンス違反になると突然認証が切れたりしますね。これはデスクトップよりもノートの方が切れやすいようです。どうせ消すのならWindows 10 をクリーンインストールすることに。

Windows10のインストールはUSBからのほうが遥かに速いです。MediaCreationTool をダウンロードして実行し、USBフラッシュドライブを選択すればISOファイルではなくUSBにファイルを入れられます。その場合8GBの容量があれば十分です。その中にWindows10S、Education、10Home、10Pro の4種類あります。パソコンにあったのを選んでインストール。Windows10を入れた後にUbuntu を入れてみましたが起動はするものの何故かエラーでファイルの更新ができませんでした。

下のがMini ITX AMD オンボードパソコンです。すごく小さいケースですね。しかも薄型ケースと違い静かなパソコンです。クアッドコア CPU オンボードで小型のファンが付いています。電源も120W と必要最小限で音もほとんど聞こえてきません。消費電力はごくわずかで拡張性はほぼなしです。スリムDVDに2.5インチSSD を1台しか取り付けられません。こちらには1TB-SSHDを取り付けています。SSDとHDD の良いとこ取りしたHDDですね。こちらはテレビの横においてテレビをパソコン代わりに使う用途です。性能はCeleron G530と同程度かな。オンボードパソコンとしてはかなり優秀だと思います。


b0165802_20205950.jpg


薄型のMicro ATX ケースに取り付け。しかしこの手の小型ケースは電源がやかましいですね。小型ファンを使っているので仕方ない面もあるとは思いますけど。ちょいと足下かどこか遠いところに設置しないと五月蠅い。もうこの手の薄型ケースは買わないことにします。この対策としてファンコンを取り付けるか、それともバラしてファンを静音ファンに取り替えるか。以前一度ファンを取り替えて静音電源に早変わりしたことがあります。

BIOS で調整できれば一番簡単なんですが、こちらは出来ないみたいですね。相変わらず起動不良は起きていますが、普段使わないパソコンなので良いでしょう。スノーノイズはスリープになるほど使わないのでこちらは問題なし。問題は、ケースが合わないのか何もしないのに電源が入ることです。電源が入ってもWindowsが起動していればスリープに入るので良いのですが起動はしない。起動画面が出てパソコンが唸っているだけです。これはやっぱり使えないパソコンかな。


b0165802_20204095.jpg



ふう・・・数日前、夜中11時過ぎにベッドに潜り込んだところ、しばらくして腹痛でした。腹痛と言うよりもみぞおちあたりが痛い。我慢出来なかったので頓服を飲んで椅子にもたれかかり唸っていました。病院にでも駆け込むか。救急車なんて呼びたくはない。ネットで急激な腹痛で調べてみてもよくわかりませんね。虫垂炎だったら発熱を伴うとか、熱も無いし、トイレの便器にしばらく座り込んでみても下痢は無いようです。吐き気がするわけでも無い。一体何なんだ?胆石があるらしいのでその影響かな。明け方には良くなったし、日曜日なので病院に行くわけにも行かない。しばらく様子見ですね。


[PR]

by tsushimaisland | 2018-03-13 07:50 | パソコン | Comments(4)