dyson

b0165802_04122887.jpg

初めてdyson の掃除機買いました。前から欲しかったのですけどね。ジャパネットで5年保証付けて毎月2,300円の10回払いですね。うちのが布団クリーナーのレイコップが欲しいと前から言っていたのですが韓国製は買わないと拒否していました。拒否している間にレイコップではダニは取れないと調査が出ました。除菌のUVも表面だけで意味がないそうです。紫外線が出ればダニは布団の奥に逃げてしまい表面だけの除菌しか出来ない。表面の除菌には良いのでしょうけど。ジャパネットもレイコップでダニが取れると大々的に宣伝してましたけどその結果が出てからはダニが取れると宣伝しなくなったようです。

いつの間にかダニよりもハウスダストが取れると宣伝し始めました。それならより強力なdyson の方が良いに決まっていますからね。何時だったかテレビでdysonとレイコップの比較があってましたけどdyson の圧勝だったようです。これでレイコップは完全に消えてしまいました。韓国製買わなくて良かったかも。

b0165802_07294468.jpg


それにレイコップだと布団専用になってしまいます。布団だけなら効果は別としてレイコップの方がかけやすいそうです。幅も広く一度に広範囲を掃除できる?対してdyson は幅が狭いので何往復もする必要がるかな。それに吸引力が強すぎて生地を引っ張るのでかけにくそうな感じですね。

実際にカーペットで試してみました。細かなゴミがメチャクチャ取れています。これはすごいかも。しかも床用の紙パックタイプの掃除機をかけた後に使ったのにこれだけのゴミが取れるとは、今使っている掃除機は何なんだ?と思うほどです。ま、紙パック式だとゴミが見えないからどれだけ取れているかわからないってのもありますけど。


b0165802_07300274.jpg

これはモーターヘッドが強力なんでしょうか、掃除機の周りに細かなホコリがいっぱい付きます。強力なモーターヘッドでゴミをたたき出し吸い込むのかも。中もゴミでいっぱい、ゴミが見えるのは良いのですが汚い感じがする。持っている紙パック式のはそれほどモーターヘッドが強力じゃないのかもしれません。ノズルの周りに細かなホコリは付きません。

問題はメンテナンスが大変そうですね。最低月一回の洗浄が必要と書いてありました。その点紙パック式は非常に簡単です。買ってからたぶん8年の間メンテなんてしたことない。モーターヘッドに絡まった糸くずとか髪の毛を取る程度しかしたことないです。ランニングコストが高く付くってのはあるけど。

《 下はAmazonで新たに買い足した純正延長ロングパイプとモーターヘッドです。ジャパネットで買ったのはハンディタイプだけですけど、これを買い足すことで普通の掃除機として使えます。最初からジャパネットのこの手を買えば良かったのですけど、ジャパネットのはハンディ用ミニモーターヘッドが付いていません。 》


b0165802_07301355.jpg

もう一つ問題はパワー強モードで使うとすぐにバッテリーが無くなることですね。6分かな。え?もう動かない!と思うことが何度もありました。電池は徐々に弱くなるのではなくいきなり使えなくなります。普通モードで使うと少しは改善されます。音も強モードだとやかましい感じですが、普通モードだとかなり柔らかい音になりますね。やっぱり床用に使うならコード付きが良いかな。

dyson の新しいV10 なる機種が出ていますね。これ良さそうだなと思うけどやっぱり普通に使うにはコード付きの方がバッテリーを気にせずに使えそうです。V10 だと最長60分とか宣伝していますけど、これは一番低いモードでの話だそうです。既存機種には搭載されていなった弱モードで60分、普通モードや強モードだとたいして変わらないようです。ちょっとしたごまかしですね。弱モードで普通に使えるなら良いんですけど。

《 これは外国仕様の幅の広いモーターヘッドですね。ジャパネットに付いてくるのと同じかな? 日本仕様だと幅が狭くなるようです。このような部品が後から買い足せるのがダイソンの良いところかも。ただ、機種をよく見て買わないと適合しない場合があるそうです。特にモーターヘッドだとブラシが回らなければ意味がありませんから。》


b0165802_07302256.jpg

しかも60分ってのはモーターの付いていない普通のノズルを使った場合らしい。モーターヘッドだとモーターに電池を食われるので弱モードで40分かな、だから実質最長40分です。新しいV10 の発売で、もはやコード付きの開発はしなくて良いなんて宣伝しているようですけど。誇大広告ぽい気がする。電池もいきなり使えなくなるってのも困りますね。新しいのは電池残量表示でも付いているのかな。

dyson の良いところは部品が豊富に売っていることかな。モーターヘッドが壊れたら普通の掃除機だと買い換えになってもdyson なら買い換えなくてもヘッドだけ売っているので長く使えると思います。バッテリーもV6 で5千円チョイで売っています。充電回数は500回?週一充電しても10年持つかな。


[PR]

by tsushimaisland | 2018-05-22 07:50 | その他 | Comments(2)

Commented by nari at 2018-05-23 22:49 x
ダニは繊維にへばりつくので中々取れません。
ダイソンでもムリっぽいです。

乾燥機で時々熱風で乾かすのがいいみたいです。

Commented by tsushimaisland at 2018-05-25 11:27
そうでしょうね。ダイソンでやってもゴミとかチリの中に動くダニはいないようです。でもハウスダストは凄く取れます。取れた細かいゴミが見えるので、おお~凄いと思ってしまいました。

乾燥機も布団なのでちょっと入りませんし、たまーにコインランドリーでやってます。洗濯が一番ですね。