茶屋町

今回は茶屋町でも、いわゆる飲み屋街です。

一頃、ココは賑わっていましたね。対人口比で言えば福岡の中州すら上回る100件近くの飲み屋さんが軒を連ねていました。今はここも寂れてしまいましたね。寂れた一つの原因は接待が無くなったことかな。魚が釣れなくなったのもそうかもしれません。

1枚目の左側がクラブ遊、元はなんだだったでしょうか。右側の立派な家は、かの大手運送会社の娘婿さんの実家ですね。私の同級生ですけど、いずれその大手運送会社の社長になるのでしょう。この対馬にその運送会社の拠点が無いのは、自分の関係する所に営業所は出さない。と言うことらしいです。
b0165802_722730.jpg

2枚目の左側は料亭白扇、ここも一頃は繁盛していた料亭です。右側の駐車場は元丸屋旅館、忘れもしない平成4年3月13日の金曜日にプロパンガスの爆発にて消失してしまいました。朝方、もの凄い爆音と地響きで、家に車でも突っ込んで来たかな。と表に飛んで出たものの何もない、横を見てみると、ただごとでは無い黒煙が上がっています。

私がこの火事の事を良く覚えているのは、この火事で手のひらに6針縫う怪我をしたためですが、怪我をした経緯は省きます。しかし手のひらの肉が完全に浮き上がる程の怪我でしたけど、スパッと切ると麻痺するのでしょうね。痛みは殆ど無く最初怪我したのに気がつかなかったのが、非常に不思議な気分。血だらけの手をみて初めて気づいたのですから。怪我をした人を見ると、痛そうな感じですが、以外と本人は痛くない場合もあるかも。
b0165802_7224760.jpg

さて、3枚目、4枚目は飲み屋街です。昔は道の真ん中に川が流れていました。その川にフタをして今の道が出来上がっています。
b0165802_7239100.jpg
b0165802_7232780.jpg

5枚目もそうですね。キャバレー白馬車です。消防団を辞めてから長いこと行きませんね。まだフィリピンちゃんはいるのでしょうか。昔はこの当たりに赤線なんてのもあったようですね。その当時の話を聞くと昔が偲ばれます。昔は良かった。と言う感じなんでしょうね。
b0165802_7234928.jpg

[PR]

# by tsushimaisland | 2009-05-08 07:28 | Comments(2)

三の丸

さて、今日は何を紹介しましょうか。40年ぶりに三の丸に登ったので、三の丸からの厳原の景色でも。

一枚目は、大町ですね。右側の真ん中に見えている黄色いビルは前回大町の写真にも写っていました。少々異彩を放っている、町に溶け込まない色ですね。私は黄色好きなんですけど、これはちょっと。左下の駐車場は、旅館だったところですね。やまや旅館だったでしょうか、表には散髪屋さんや、かす巻き屋さん、食道が並んでしました。
b0165802_7382325.jpg

2枚目は川端です。対馬と書いてあるビルがホテル対馬、対馬でも一番高い方に属するビルです。1番か2番かは分かりませんけど。ここはマルミヤの跡です。おかだ屋と書いてあるビルの前は、豊玉旅館でした。火事になり焼失しましたね。私が火事に気がついたときにはサイレンも鳴っていないのに煙がもの過ぎ勢いで噴出していてビックリしました。
b0165802_73955.jpg

3枚目は何というのかな、道から右側が田渕、左側が天道茂、真ん中の駐車場が元警察署です。奥に見えている古風な建物は国分寺ですね。
b0165802_7393519.jpg

4枚目は厳原小学校、私は小学4年からここに通っています。その前は旧厳原小学校。今唯一現存する母校ですね。中学校も高校も自分の母校という感じがしません。
b0165802_740253.jpg

5枚目は、三の丸です。背景には有明山があります。三の丸まで110メートル、凄く近いでしょ。遊歩道のような整備された道ではありませんが、ちょっと弁当でも持って厳原の町並みを見に行ってみませんか。ベンチも2つあってゆっくり出来ます。
b0165802_7411256.jpg

6枚目は、三の丸の岩ですね。ココは記憶にあるところです。
b0165802_7414361.jpg

7枚目は、二の丸の城跡でしょうか、城があった頃を見てみたいですね。
b0165802_7422425.jpg

8枚目は、二の丸に登る遊歩道です。三の丸から登ったのでココは帰りに通りました。
b0165802_7425163.jpg

9枚目は、三の丸の入り口、なんだか逆になってますけど。
b0165802_7431594.jpg

9枚で終わるのは何ですから、10枚目を追加、前回の新旧大町で紹介した旧大町と同じような所から同じような画角で撮りました。奥にNTTの塔も見えています。町がスッキリしているのは電話線、電気の線を地下に埋設したため、電柱が無くなっています。
b0165802_7433989.jpg

今、鶏知の町も道が整備されて広くなっています。古い家が立ち退きになり、新しい家が建っています。が、未だに電柱はそのまま、通りにくくて困ります。広くなりつつある鶏知の商店街も近いうちに載せてみましょう。鶏知の商店街も厳原と同様さびれかけていますけどね。
[PR]

# by tsushimaisland | 2009-05-07 07:45 | Comments(2)

三の丸と金石城跡登山

昨日は、いろいろと活動的に動き回りました。

まず最初は、清水山城跡の登山です。いわゆる三の丸登山ですね。子供の頃には父親に連れられて良く登ったのですが、もうかれこれ40年近く登っていないような気がします。

登ってみると意外と近いですね。こんなに近いとは思いもよりませんでした。しかし登ってみるとなんだか寂しいところですね。その昔ここで首つり自殺があった場所、と言うのは有名な話です。これほど近く、また厳原が一望出来る場所はそうそう無いのに誰もいません。一人で登るとなんだか寒気がしてきます。夏に弁当でも持って登ると厳原の町並みを見ながらベンチに座ってゆっくり出来そうな所ですけどね。

まずは三の丸、そして二の丸まで登りました。これより上に行くと有明山に行くことになるのでそこまではとても登れません。有明も高校生の時に登ったきりですから、37年前の事です。ここも一念発起登ってみなければいけませんね。有明山と言うと、私の同級生が火事を起こした事があります。家から立ち上る火と煙が見えたのを覚えています。

三の丸から望む厳原です。
b0165802_7341177.jpg

これは櫓門です。この門を通って三の丸へ行きます。私が中学生の頃は櫓門は無くて両端の石垣のみでした。これは清水城の門ですね。観光客は韓国人です。
b0165802_7503379.jpg

次は、嫁さんと一緒に金田城跡登山です。ここは1月にも登ったので気楽なものです。でも時間が無かったので登れるところまで行こうか。と言う事で登りました。結局は中腹まで登りましたけど。中腹と言うと、陸軍の砲台跡のある場所です。普通はココを頂上と言うようですが、まだまだ上に登るところがあります。そこまで登って初めて登った事になると思いますが、そこまでは時間が無くて今回は断念。頂上まではホンのすぐそこなんですけどね。今回は、時間にして往復1時間20分でしたから結構急ぎ足で登った感じでしょうか。ビングシ鞍部の方には時間が無くて行けませんでした。

嫁さん曰く、ココはあまり面白くない。楽な登山なんですけど、周りが森の中を歩く恰好になるので殆ど景色と言うような景色がありません。登っても感動が無いとか。それに比べれば白嶽は、道無き道を這い回りながら登らなければならない急勾配で、登ればそこには素晴らしい景色で感動が得られるとか。まあ、ここも頂上まで登ればそれなりに景色は良いのですけどね。

下に広がるのが城跡です。1300年前、唐・新羅軍の侵攻を食い止めるべく城跡をもうけた場所です。
b0165802_735213.jpg

中腹から見た浅茅湾です。写すなら午前中の方が良いですね。逆光になり鮮明さがありません。
b0165802_7354443.jpg

これは1月に写した写真です。頂上からとった浅茅湾です。まあ良い景色です。
b0165802_736171.jpg

ここはビングシ鞍部の先にある城跡です。ここで見張りをしていた場所です。
b0165802_7362113.jpg



登山から帰ってから、次はこどもの日ですから、ボウリングです。いやー大変な一日でした。疲れましたね。足の方は何とか持ちこたえました。まだ押したり伸ばしたりすると痛いのですが、完治まで8合目と言えるかな。まだ本格的なスポーツは無理でしょうけど。

ボウリングは疲れ果てているなかで投げましたが、1ゲーム目は131、2ゲーム目は166でした。疲れているせいかスペアが取れませんでしたね。疲れているときに投げるとボールが右にばかり流れていきます。ボールは12ポンドのハウスボール、15.4ポンドのマイボールを持っているもののもはやそんな重いボールを投げる元気はありません。ハウスボールでは曲がらないし連続してなかなかストライクが取れません、昔のような200越えは難しいですね。
[PR]

# by tsushimaisland | 2009-05-06 07:44 | Comments(4)

ウニ

b0165802_005540.jpg
もうそろそろ、ウニのシーズンも終わりでしょうか。

対馬ではこのようなラベルも貼っていない瓶に入ったウニが売られています。これで1瓶1600円とか、地元の人が取った生のウニです。少々安いためにワイルドですね。混ざりものも結構入っていますが美味しいですよ。もう少し出せば混ざりものを取り除いた綺麗なウニが食べられます。でもこれでも十分ですよ。ギューっと中身が詰まっています。水けは少ないですね。

何時だったか、壱岐のウニ工場で安いアルコール漬けのウニを買ったことがあるのですが、これはちょっと戴けませんでした。ウニの味よりもアルコール臭くて、酒に弱い私にはとてもとても。安い物はそれなりのものでしか無いですね。対馬で生のウニを食べ慣れているので、あのようなアルコール漬けや塩漬けのウニは、美味しくないですね。

アルコールや塩漬けにしたほうが日持ちはするのでしょうけど。これはすぐに食べるために全く加工していないのでしょう。ウニの殻を割って瓶に入れて、そしてすぐに売りに出す。これこそ生ですね。
[PR]

# by tsushimaisland | 2009-05-05 00:01 | Comments(2)

鰐浦の韓国展望台

今日は、鰐浦にある韓国展望台を。

ここから天候が良いときには韓国が見えます。子供の頃に一度だけ見たことがあるのですが、もう一度見てみたいものです、特に釜山の夜景を見てみたい。でもなかなか良い条件に恵まれません。

一枚目は鰐浦です。
b0165802_7153290.jpg

2枚目は韓国展望台。右に息子が写っていたのでトリミングしています。写っている人は韓国人。
b0165802_7173728.jpg

天気が良いときにはこの先に韓国が
b0165802_7175794.jpg

下記のように見えるはずなんですが。よっぽど運が良くないと見えませんね。
b0165802_7182277.jpg

明日は家族でボウリングに行く予定です。あくまでも予定ですけど。ただ、私は足の具合が良くないので投げないかもしれません。足の方はもうだいぶ治って来ていますが、スポーツをするにはまだまだ不安要素が一杯、歩く分には全く問題無いのですけど。昨年秋に肉離れが完治していない時にボウリングをしたところ、第1投目で患部に電気が走り、あとは突っ立ったまま放るだけでした。
[PR]

# by tsushimaisland | 2009-05-04 07:23 | Comments(0)