SILKYPIX は前バージョンのサポートなし。

SILKYPIX の問い合わせですが、迷惑メールフォルダの方に来ていて気がつくのが遅くなりました。


>平素より弊社製品をご利用頂き誠にありがとうございます。

>お問い合わせの件につきまして
>弊社では、新しい製品が発売されますと、前のバージョンの製品の
>販売が終了となります。
>それに伴い、更新プログラムの提供も終了となります。
>現在使用している製品や、今後購入する製品の対応カメラを
>ご確認いただければ幸いです。


と言う返答です。要するにSILKYPIX Developer Studio Pro8 はPro9 が出た時点でサポート終了なんですね。多分毎年バージョンアップしていると思うのでソフトのサポートは1年と言うことです。自社のソフトをたった1年間しかサポートしないとはメチャクチャ。これじゃ買えないって事で買わないことに決定です。これから先はPanasonicじゃなくOLYMPUSに切り替えたほうが無難かもしれない。

次にデジカメを買うとしたら消費税アップ前が良いでしょうね。買うのはDMC-GX7 Mark3 あるいはDMC-G9 それともOM-D E-M5 Mark3 と考えていますけど、Panasonic を買うと今持っている SILKYPIX Developer Studio Pro 7 for Panasonic は使えなくなります。また次のが出るまで待つ必要がある。それとも無料のDeveloper Studio SE 4.4を使うか。でも無料版は貧弱です。SE 4.4が SE 5になれば少しは良いんですけどね。そうじゃないなら次 Panasonic は敬遠するかも。

b0165802_21241776.jpg

毎年新しいバージョンが出る筆まめなどはしばらくは前バージョンのアップデートを出してくれます。ジャストシステムの一太郎も同じ、マイクロソフトも古いバージョンでも修正プログラムが出ています。古いソフトのサポートはしないってのはメーカーの良識を疑いますよね。古いったって一つ前のソフトですからね。

Olympus E-M10 Mark III や Nikon D850などの最新カメラに対応!【SILKYPIXニュース】

なんてのがメールで届きますがこれも新しいバージョンが出るまでってことです。単なる画像ソフトなら修正プログラムなしでも長年使えますけど、RAW現像ソフトがそのRAWを読み込む修正プログラムを出さないとなると新しいカメラに買い換えると使えなくなるってことです。ま、古いカメラでは使えますけど。

それと別枠で買ったSILKYPIX Developer Studio Pro 5 for Panasonic はDMC-G7 の画像はたとえJPEGですら開けません。当然Panasonic 以外の画像も読み込めません。まあ徹底していますね。このような徹底して対象外の画像を拒否するメーカーが出すSILKYPIX Developer Studio Pro8 、Pro9 が出たらサポート終了もうなずける。次のが出たらそれを買えってことなんでしょう。安ければ良いけど2万以上しますからね。Panasonic 版は何時出るか分かりません。確かPro 6 for Panasonic は出さなかったと思う。


b0165802_21240248.jpg

G7を買ってPro 5 は使えなくなったので消しました。代わりにこのソフトをGF5を使っている娘のパソコンにインストールさせたのですが、規定の2台を超えたので使えません。とのエラー表示です。これを使えるようにするには市川にメールして新たな認証番号を取得しないとだめですが、これが面倒くさい。


>平素より弊社製品をご利用頂き誠にありがとうございます。
>お問い合わせの件につきまして、今回ご連絡いただきました
>「リクエスト・コード: SYMO-0140445-WPS6VLPN」から
>発行しましたオフライン認証コードをご案内致します。
>プログラムを起動し、表示されます
>「オフライン認証~Step3/3: 認証コードの入力」画面へ、
>下記オフライン認証コードを入力の上、[完了]ボタンを
>クリックすることにより、登録操作が完了いたします。
>--------------------------------------------------------
>- SILKYPIX Developer Studio Pro 5 for Panasonic オフライン認証コード
>NTXO-FCGA
>--------------------------------------------------------
>*3)オフライン認証コードには有効期限がございます。
>取得後はお早めに登録を完了してください。
>何卒よろしくお願いいたします。
>=================================
> 株式会社市川ソフトラボラトリー オフライン登録センター


b0165802_21242869.jpg

とのメールが届き、この認証コードを娘にLINEで送ったのですが、認証できないとのことです。要するに自分のパソコンから認証コードを取らないとダメみたいです。こちらで取っても娘は使えない。そこで娘にLINEしてそちらで取るように指示しました。しかしまあ面倒くさいメーカーですね。

私はウイルスセキュリティゼロを使っているのですがこれの最新版は特定のパソコンにしかインストール出来ません。別のパソコンに入れ替えても使えないようです。最初に入れたパソコンが壊れたらそのウイルスソフトも使えなくなります。それは良いのですが、このソフトはよく出来ていて再インストールでもちゃんと同じパソコンだと認識してくれます。市川のようにメーカーに問い合わせる必要もありません。技術の差なんでしょうか。


b0165802_21241029.jpg

今回の選挙、ちょっと面白くなってきましたね。小池 vs 安部 ですね。どちらが勝ったとしても保守、憲法改正が進むってのは良いことです。そう思っていたら民進党が希望の党と合流、なんだか雰囲気が変わってきましたね。これじゃ希望の党=民進党だとも言える。それなら自民党の方が良い、どの党に投票するかは誰が総理大臣に相応しいかを選ぶようなものです。希望の党だと小池さん、でも小池さんは東京都知事ですよね。都知事を辞職して国政に打って出れば小池さんが総裁になる可能性もある。

それと都知事と第一党になるか第二党になるかわかりませんけど、そこの党首が兼任出来る訳がないと思う。橋下さんは大阪府知事、大阪市長と維新の会の代表を務めたから小池さんも出来る。とはならないと思う。橋下さんの兼任と都知事が同程度の仕事量ではないだろうか、それと大きな政党の党首、それが兼任出来る訳がない。橋下さんとは比べるべきもないと思うのですが。

どちらかがおろそかになるのは見えていると思います。都知事を放り出すか、前回のように代表を途中で投げ出すか。どちらかになるでしょう。そうなれば希望の党は民進党になってしまいますね。

都知事に専念し、代表を投げ出すか、それとも都知事を踏み台にして総裁、それはちょっと容認できない。都知事のままなら選挙が終わったら希望の党の党首を降りる。そうなれば誰が総裁になるのか分からない。下手すれば民進党の残党がなる可能性もある。

それじゃ希望の党には投票できない。私は自民党に投票します。


そうそう、小池さんにどこかのアナウンサーが質問していました。都知事と党首が兼任できるのか、もうすでに都知事の仕事を一部キャンセルしている。その影響が出ているのでは?との問いかけに、それはあたりません。との一言で終わり。なぜあたらないのかを言わない。あたりません。それは違います。それだけなら子どもでも言える事です。結局政治家はみな同じ。人の批判は幾らでもするがそれが自分のことになると何も説明しない。小池さんもその点では同じ。

総理大臣、国のトップは誰がふさわしいのか国政のトップと言うよりも対外的な日本の顔は誰が良いのか、やっぱり押しの強い人が良いと思う。威厳のある人じゃないとダメ、それと国のトップが毎年変わるようじゃ日本はダメです。ドイツのように長年勤められる人じゃないとと思う。その意味じゃ安部さんにはあと数年頑張ってほしい、ふさわしいといえば田中角栄氏はその最たるものだと思うし、小泉純一郎氏も適任だったでしょう。小池さんじゃ申しわないけど威厳を感じない。

[PR]

# by tsushimaisland | 2017-09-29 07:50 | パソコン | Comments(0)

光清寺 と 真宗のお膳に新聞

光清寺さんですね。

ここにお寺参り、お布施を持参して受付にお渡ししました。そうしたところ、お!久しぶりだね。何時帰ってきたの?    は?????   Nさん、誰かと間違えているのか妙な事を言ってきた。Y通りの人でしょ?  また、は???ですね。その家族はもう引き上げて対馬にいないし、それにもうこの世の人じゃない。よりにもよって亡くなられた人と間違えるとは気分が悪い。Nさんとは良く挨拶するし何かのツアーで旅行もして同室になったこともある。いままで誰かと間違えて話していたのか?ボケているとは言いたくないけど。


b0165802_20544709.jpg

お参りが終わり帰ろうとしたところそのNさんに呼び止められました。ちょっとお話があるのですがと。何かなと聞いてみると皆さんが持参されたお包みをあれこれ探して奥から取り出したのが1軒から2通のお包み、お寺ではお膳を出すのにお金がかかりお寺の方から手出ししている。年に1回か2回で良いのでお布施と別にお膳料を頂けないか。と言われました。自分はそのお膳料のつもりでお布施を出している。と思っていたら違うみたいですね。お布施はお寺に行きお膳料はまた別だとか。御法礼と書いてほしいらしい。それとはまた別にお膳料。同じ檀家のある人に言わせると光清寺は単におぶっぱんを出しているだけでお膳とは言いがたい、何もしていないじゃないか。とかね。真宗ってそんなものなんだろうけど。他の宗派だとちゃんとお膳(ご飯、味噌汁、豆、ほかいろいろ5種ほど)を出してお膳料を請求するお寺もあるらしい。それならわかるし大変だなと思う。


b0165802_20594884.jpg

なんかお寺の仕組みって良くわかりませんね。2つお包みしている人ってそんなにいないように感じたけど、話している最中もお包みを置いていく人がいたけど、どなたも1通のお包み。2通お包みしている人なんて10人に一人も居ないと思う。うちの包み金が少ないから要求されたのかも。この光清寺さん、先代の住職さんが亡くなられてから妙な話ばかり。先代の時にはお寺でのお葬式の時は呼び出されていろいろ(音響の操作、照明の操作)お手伝いしたものだけど。その誰とも知らない人のお葬式を裏方で見ていると、確か保安部の人、船から落ちて挟まれ死亡。この子がお父さんに行かないで~。と泣いているのをみて目頭が熱くなったことも。まあそのころはいろいろお手伝いしていました。

お寺ってなんだかなあなあの世界ですね。はっきり言わない。気持ちだけ・・・その気持が分からない。はっきりとお布施は幾ら、お膳料は幾ら、葬儀は幾ら、戒名は幾ら、ちゃんと表にでもして書いてくれたほうが分かりやすい。トラブルも防げる。包む人も千円の人もいれば2千円、3千円、いろいろ、お布施にお膳料を請求されたけど少ない人だっている。檀家さん皆さん一律に要求すれば良いんだと思う。そのほうがスッキリするし分かりやすい。気持ちで良いんです。なんてなんの気持ちだって気がする。それが一番いい加減だと思うんですけどね。

ただ、そのお布施もお寺によっては檀家さんにそれぞれ160万とか200万とか請求し数億集めて立派すぎるお寺を建て、きらびやかな自宅まで建て豪勢な生活しているようなお寺もあるとかチラホラ耳にしますね。自分は200万も請求された、自分の家よりも遥かにでかく豪勢な家に住んでいる。とかそのような陰口もいろいろ聞きます。それから見れば光清寺は立派なお寺だと思う。



b0165802_20540948.jpg

要求されたついでに本願寺から届く真宗の新聞です。一月に1通が京都から届いています。自分は新聞を取っているつもりもないし、新聞代を払ったことも請求されたこともない。勝手に送られてくる。これは年会費の中に入っていてすべての檀家さんに送られていると思っていました。ところが今年の春分の日にお参りに行った帰り際、坊守さんに呼び止められお宅は新聞代を払っていない。と言われてビックリしました。え?会費の中に入っているのじゃないの?自分は新聞取ると言った事もないし勝手に送られてくる新聞代を払う?

自分は信仰心も何もない、宗教に興味も全くないある意味罰当たりな人間で送られてくる新聞を見ることもない。宗教関係と言えば時々創価学会の新聞を取ってくれと頼まれて1.2ヶ月取る事はあっても取るだけで中を見ることもなくゴミ箱へ直行。ただお寺から送られてくる新聞をゴミ箱へ直行はちょいと気が引ける。処分に困る迷惑な新聞だなと思っていました。読みもしない新聞をなんで送ってくるんだなんて。

今回、請求されたついでに新聞もお断りすることに。そのようにNさんにお伝えしました。直接お寺側に言うのは気が引けるってのもありますね。今年の春までは自動的に送られてくるものと思っていましたから。

『 下もたんにおぶっぱんをそれぞれに供えるのみ、そう大したお膳を供えている訳でも無いと思う。ここは檀家の数が多いのでそれでも大変は大変なんでしょう。でも檀家が多いのはそれだけお金も入ってくると思うのですけど。数年前に年会費も50%値上げしたばかりだし。ただ、ここは檀家が多い分、年会費も他のお寺よりもかなり安いようです。』

b0165802_20542139.jpg

そうしたところ一昨日Nさんが訪ねて来られました。何やら自分で打ち出した文書を持って。新聞を断るのは良いけど今までの新聞代を全額払ってもらわないとと言い出しました。今までといえば10年、20年、それとも30年分?いつから届いている新聞なのかも知らない。多分今まで払ったこともないだろう。それを全額と言われても納得しがたい。

持ってこられた文書を見てみると新聞の廃止要請があれば京都本山に中止要請しますが、今までの滞納分は払ってもらわないと困る。  滞納とはなんたる失礼なことを。今までそんな目でこちらを見ていたのだろうか。新聞代の請求も必要なら年会費徴収するときに一緒に集金していればこんなことにはならない。請求する機会は幾らでもあったはず、それをせずに滞納とは。呆れて声も出ない。


そして、新聞には良いことが書いてある。お寺は亡くなった方の供養をする処だけではなく、80%は生きていく上での教えだとか。新聞を読まないとは非常に残念だとか書いてありました。わからんでもないけど信仰心のない者にはピンと来ない。そんな教えなどなくても生きていける。それが良い生き方かどうかは別として。教えの押し売りなどどうでもいいと思ってしまう。

11月は親鸞様の命日の報恩議が・・・まあいろいろ書いてこられましたけど、なんかこちらからみればピントがズレている気がする。


『 光清寺って下の通りおぶっぱんと何かの葉を飾るのみ。確か今年の春うちのところだけおぶっぱんが無い、両脇にはあるのに。そこでお寺側に無いよと要求しました。それが気に入らなかったのかどうか帰り際に坊守さんから新聞代を請求されました。それともお膳料を払っていないのに請求された。それじゃお膳料を請求しようと待ち構えていたのだろうか。こちらはお膳料のつもりでお布施と書いていたのだけど。』

b0165802_20543488.jpg

さらに寺の役員は給与とか何か貰ってやっている訳じゃなく無報酬ですとか。そんなことは言わなくても分かっているし、自分もいろいろお手伝いして報酬なんて貰ったことも請求するつもりもない。そんなこと誰も言っている訳じゃない。Nさんに文句言ったつもりもない。そして自分たちのお寺でのご奉公、お手伝い、いろいろご苦労している事を長々と書かれていましたけど、そんな事こちらに言われてもと思うし、苦労話など言うことじゃないし、あげつらう話じゃないと思うのだけど。

いろいろそれに携わるのも大変なのは知っています。こちらもなんとか青年部で祭りをし仕事ほったらかしでいろいろやった事も、消防団で火消しをしたりそれも全部無報酬であることに変わりはありません。消防で怪我したこともある。怪我して25年未だに傷口がうずく。怪我して保証金なんて何もないし治療代が無料だっただけ、そのときに結婚指輪も血糊で抜け落ち新たに買い直しそれも自腹。若い頃の4万はチョットきつかったかな。それは苦労じゃなく誰でもができない経験をさせて貰った。消防団に20年、良かったと思っているんだががね。このNさんの文書、なんとかですがね。・・・がね。と言う書き方が随所に見られます。この書き方は相手を見下している感じがしていい気分がしません。


『 下のは真宗じゃない別の宗派の仏壇です。これがお膳と言うものだと思うのですが、これはある人の仏壇です。お寺がこのようなお膳を出すから檀家もそれに見習ってするんだろうと思う。これをお寺の各仏壇に供えられるならお膳料も確かに。と思うのだけどそれは間違っているのでしょうか? 』


b0165802_21293395.jpg


しかし今はお寺さんも大変ですね。中には檀家を廃止してお寺をビジネスと考えている住職さんもおられる。檀家を廃止して収入は格段にアップ、檀家を信徒に置き換えると年々少なくなる檀家が信徒として倍増したとか。ビジネスとして成り立っている。Amazon のお坊さん便なんてのもあるし。登録しているお坊さんも増えているらしい。いまはそんな時代になってきているのかも。対馬じゃまだまだそこまでいかないだろうけど。

たしかに昔はお寺ごとはいろいろありましたね。子どもの頃、夏休みにお寺に泊まり込みで日曜学級みたいな事をしたことも。お寺が日常としてあったのだろうけど、今は時代が違うと言う気がする。お寺のお説法とかそのような事を気にして生活することなどまず無いし、生きていく上の教えなど気にかける事も何もない。ただ倫理として間違った事をしないように心がけるだけ。まあ、世の中間違いは良くある事ですけどね。その対応を間違うと今の世の中大変な事になりかねません。それが良くメディアを賑わしている。



[PR]

# by tsushimaisland | 2017-09-26 07:50 | その他 | Comments(3)

Canon Power Shot G7 X

15日に届いて使ってみました。まだ慣れませんけど、小さいですね。OLYMPUS XZ-2より一回り小さいのは驚きです。センサーサイズは1/1.7よりも遙かに大きい1インチセンサーなのにカメラ自体は非常にコンパクトになっています。技術の進歩ですね。とにかく小さいのは良いことですね。XZ-2ではギリギリ入っていたケースに余裕で入ります。これは良い。ネットを見るとこれでもデカイと思う人がいるようですけど。


b0165802_07294569.jpg


画質は確かに良いようです。これならミラーレスは要らないと思うほどの画質ですね。これは素晴らしいと思う。ただ少々ビックリしたのはフォトビューアーでRAW画像を見ると魚眼?と思うほど歪んでいます。さらにビックリしたのは四隅が完全にケラれている。ところがWindows10 標準のフォトで見るとちゃんと見えます。Windows7以前のフォトビュアーは画像の素を表示してフォトは画像の情報を読んで補正した画像を表示するのでしょう。レンズを小さくするためにギリギリ切り詰めたと言うのが分かります。

レンズを大きく高性能にして光学的に歪みを無くすか、それとも光学的を捨てソフト補正で歪みを取るか、大きな一眼レフなら前者、小さなミラーレスやコンデジは後者ってことでしょう。しかしこんな極端なのは初めてですね。小さなコンデジに押し込めるだけ押し込み湾曲を無視して設計しソフト的に修正することで誤魔化す。最初は壊れているのかと思いました。だけど安易なやり方ではあるけど、それによってこんなにコンパクトにできるならそれもありかも。

この歪み、一頃ミラーレスで話題になったと思う。光学的に歪まない設計を回避して歪みを許容しソフト的に歪みを補正する。樽形歪み、糸巻き型歪みを無視して設計すれば楽に設計でき小型に出来るとか。邪道だとする意見もあったようですけど、でもそれによりこんなにコンパクトに作れるなら良いと思う。しかしこのカメラの歪みはちょっと凄すぎる。

b0165802_07294625.jpg

上の左画像がカメラが映し出す素の画像です。普通はこんなに歪みません。四隅がケラれることも無い。画像の樽型歪みを無視したレンズ設計ってのが良くわかりますね。左がその画像をカメラ内で修正した画像、普通はこちらを見ることになります。RAWで撮らない、撮れないカメラだとこの歪みに気がつくことは無いでしょう。

下の画像、左上がG7-X、右上がXZ-2です。いずれもF1.8開放で撮影。センサーの大きさが違うのでボケも違いますね。下はミラーレスにマクロレンズを取り付けて写しました。F2開放で撮影、左下は少し下がって撮影、右下は寄って撮影しました。マクロレンズじゃないとここまで大きくは写せません。


b0165802_07294503.jpg

RAW現像ソフトはCanon自社製で良くできていました。さすがCanonって感じかな。RAWで撮っておけばハイダイナミック画像は再現出来ますね。ピクチャースタイルも再現できます。ただシーンモードが再現できないようです。まだ良く分かりませんけど。やっぱり自社製のRAW現像ソフトならいろいろカメラで選択できるアートフィルターやクリエイティブフィルター等がRAWで撮っておけばあとから付加出来るる自由度が良いんですよね。OLYMPUSもCanonも後から楽しめます。Panasonic はダメ、カシオもいろいろおもしろい機能があるのですが、それがその時でなければ反映出来ません。Sony はクリエイティブスタイルが変更出来るのみ。OLYMPUSやCanonと比べると物凄く簡素です。

Canon のはさらにOLYMPUSで写したHDR用の3枚の画像を読み込みHDR画像に変換出来ました。これは面白いですね。やっぱりねRAW現像ソフトは自社で開発しないと駄目ですよ。他社のをバンドルするようじゃメーカーの技術を疑われる。カメラに備わっているいろいろな機能を反映させることが出来ませんからね。それにバンドルするソフトは多くの場合古いソフトです。自社製でもソニーみたいなヘタレなソフトじゃ駄目です。

富士フイルムはRAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」の開発を発表したとかでWindwos版を2018年1月下旬に公開予定らしい。「フィルムシミュレーション」をはじめとした富士フイルム独自の色再現、高速バッチ処理などで「GFXシリーズ」「Xシリーズ」のRAW現像の楽しみを拡大、と言うことらしい。Panasonic も何時までもバンドル版に頼ってほしくない。独自の現像ソフトがあればPanasonic のミラーレス、ハイエンドコンデジの魅力も倍加すると思うけどね。やっぱり優秀なRAW現像ソフトがあると言うだけでOLYMPUSは魅力的に映る。このCanonも非常に魅力的。逆にそれが無いPanasonic は面白味に欠けるし、SILKYPIX Developer Studio SE 4.4 も魅力無いしその上位版が欲しくなれば余計な出費をユーザーに強いる事になるんだが。できの悪いSonyも魅力が持てない。Sony のミラーレスにレンズも2本持ってる。良いカメラもあるんだけどいまいち食指が動かない。それもこれもRAWで撮っているからなんだけど。



b0165802_07294677.jpg

上は3枚の連写合成による油絵調のHDR画像ですが、ちょっとドギツイですね。CanonはHDR画像としてナチュラル・絵画調標準・グラフィック調・油絵調・ビンテージ調の5種類あります。下はRAWで撮っておいてDigital Photo Professional 4 にてHDR現像したものです。こちらが自然なHDR画像という気がする。Panasonic は社外のRAW現像ソフトを使っているのでカメラ固有の機能はソフトで再現出来ません。RAW現像ソフトを自社で作っているからこそこんな事が出来るんです。そしてRAW現像による画像加工は画質の劣化がありませんからね。

b0165802_07294616.jpg


星空モードってのがあり、実際に星を撮影してみると意外と簡単に撮影できました。これならOM-D EM10 を買う必要は無かったような気もします。けど、これだと撮影は広角端に固定されてしまいます。場合によっては余計な建物や山が写り込んでしまいますね。ミラーレスならレンズを変えれば良いだけですから自由度はミラーレスの方があるかな。

面白いと思ったのはクリエイティブショット、一度のシャッターで6種類の写真を撮影できる機能です。単に色合いとかを変えるだけじゃなく、アングルや構図まで違った写真が撮れます。これは面白い。ただRAW画像は残らない。

もう一つ、ハイダイナミックレンジです。露出を変えた3枚の写真を連写合成することでHDR画像を作り出す機能ですね。ナチュラルは普通の画像、油絵調が面白そうです。ただし連写合成するので時間がかかりますね。1枚撮影するのに10数秒、その間何も出来ません。そしてこれはRAWで撮っておけばダウンロードで手に入るRAW現像ソフトで再現できます。ただ連写合成じゃないので少しおとなしい画像になりますね。でもこれがなかなか良い。連写合成だと少々大げさな絵になります。

これは星空モードで30分ですね。ちょいとつなぎ目のギザギザが目立ちますけど、意外と簡単に写せました。ただ広角端に固定されます。縦に放射線状の光が見えますがこれは雲が動いたのでしょう。空気が澄む秋口ならもう少しきれいに撮れるかもしれません。
 

b0165802_07294507.jpg

それと、Canon カメラに関する一つの不満があります。これは別にCanonに限ったことでは無く他のカメラも同様だと思いますけど。ファイルネームが単なる通し番号なんですね。これを買って最初に写した写真のファイルネームが IMG_5374 です。要するに5374回目のシャッターとなります。単にそれだけの番号でしかない。さらに以前買ったことのあるCanon PowerShot SX130 IS も同じIMGと同じファイルネームでした。

逆にOLYMPUS XZ-2のファイルナンバーは S9021969 となります。最初のSは変更できます。一番最初に買ったOLYMPUS E-1がP、次に買ったのはQ、R、となりこちらは4番目に買ったカメラってことです。ちなみにE-M10 はUにしています。OLYMPUS 機 6台目ってことですね。フェイルナンバーを見ればどのカメラで写したのか一目瞭然です。

次の9は9月撮影、10月はA,11月はB,12月はCと英数字にまります。02は2日の撮影、これら上から4桁目まで変更出来ます。それ以降は通し番号になります。非常に良く考えられたファイルナンバーだと思う。

これはPanasonicも同じです。最初がPでその後は単なる通し番号でしかない。OLYMPUSのように変更も出来ません。Panasonic で言うなら最初がPで始まる。どのカメラも同じです。なんでこれが困るのか、何台も同じメーカーのカメラを使うとファイルナンバーで重複する可能性が出てきます。その場合どうするのか。フォルダーを分けるしかありませんね。しかしまあ、OLYMPUS以外のカメラはどれも似たようなものかもしれませんけどね。

[PR]

# by tsushimaisland | 2017-09-22 07:50 | カメラ | Comments(0)

ヤフオクで Canon PowerShot G7 X 購入

今回はOLYMPUS OM-D E-M10 MarkⅡを買いましたが、これに行き着く前の候補はDMC-GX7 MarkⅡでした。ヨドバシの人が盛んにこれを勧める。たしかにボディ内手ぶれ補正とレンズ内手ぶれ補正をリンクしての強力な手ぶれ補正、これは魅力的に映りこれを候補にいろいろ調べていましたけど、とどのつまりボディ内手ブレ補正以外は持っているDMC-G7H とどこが違うのかってことなんですよね。G7よりも数カ所機能が増えているものの基本的に買い換えるほど変わっている訳じゃない。G7を持っていなければ良い選択なんでしょうけど。と言うことでこれはMarkⅢが出てから考える事に。あま、G7よりも小型ってのはあるんですけどね。

次はOLYMPUSのOM-D E-M1 MarkⅡ これはチョット高すぎるしデカい。もうデカイカメラは要らない。OM-D E-M5 MarkⅡ これは良いんだけどこれも来春にはMarkⅢが出るだろう。次はGX7 MarkⅢかDMC-G9それともOM-D E-M5 MarkⅢが候補に上がると思うけど、次に買うのは2年くらい先かな。

《 このカメラ実際の購入は2年前、傷もほぼなしならほとんど使っていないって事になるのかな。カメラに付いているグリップは最初から付いていました。もちろんオリジナルは無しなので買った人が付けたって事です。ストラップは私の手持ち。間に合わせですね。ハンドストラップと液晶保護ガラスを後に買っています。》

b0165802_11531495.jpg


という事でOM-D E-M10 MarkⅡを購入。次はレンズですが、付属の標準電動ズームは35ミリ換算で28-84mm です。出来たら24mm からの薄いパンケーキタイプズーム、Panasonicの24-64mm パンケーキ標準ズームが良いかな。それと星を写すための明るい単焦点レンズが欲しくなりますね。今持っている単焦点レンズは25mm F1.7に17mm F2.8 です。広角よりの明るいレンズを買うとなると17mm F1.8 か15mm F1.7 になります。ただこれを買う金額に少し足せばCanonのPowerShot G7 X MarkⅡが買える。これだとF1.8からの明るいレンズで24mm 始まり。広角よりの明るいレンズがこれ一台でまかなえる。高性能ではないもののレンズは取り敢えずもっています。レンズの代わりにコンデジってのもありかも。

こちらの方が面白いかもしれませんね。ただ買うのはまだ先ですね。そう思ってヤフオクを見ているとCanon Power Shot G7 X が出ていました。なんの気なしに入札をポチり、入札者が16名、まだ数時間ある。ほんと手が滑った感じ入札をポチり、入札した事など忘れていましたけど、ふと気がついて見てみると・・・落札??なんと落札!!! ビックリ。ちょっと焦ってしまった。

落札して要らないとは言えません。こちらの評価が下がってしまいあとあと困ったことになります。しかたなく落札決定。こんな思いもよらぬ落札は今回で2回め。まいったなあ。まあ、仕方ない。なんと今月はミラーレス機にコンデジの2台が手元に届くことに。こりゃ参った。しかしこれを買うのならOM-D EM10 は買う必要無かったかもしれない。しばらくおとなしくしとかないと散財してしまいました。


《 これら3台のカメラはそれぞれその当時のハイエンドコンパクトデジカメの部類に入るカメラです。左も右も1/1.7センサーで左は500万画素、手ぶれ補正無し、堅牢なマグネシウム合金で質感が高い。右は1、200万画素、アルミ合金製、何処に行くにも持ち出していたので傷だらけです。真ん中が今回買った2、000万画素機ですね。こちらもアルミ合金製かな。一番高かったのは左、安かったのは右、真ん中はその中間の価格です。》


b0165802_14275815.jpg
b0165802_14250378.jpg


2年連続でミラーレスを買ったものの普段写すのはコンデジのOLYMPUSのXZ-2ばかりってのもあります。何と言っても小さいですからね。気楽に写すにはコンデジで十分です。ミラーレス機は5台手元にあります。ミラーレス機はあっても使えるコンデジはOLYMPUS XZ-2 だけ、それ以外は古いのが数台あるだけです。

XZ-2はこれでお役御免、物取り専用に使うかな。私は何か買ったら必ず買ったそのものの写真を撮ります。それを専用フォルダーに入れて年度別に分けておけば何時何を買ったのかがすぐに分かりますからね。付属品も写しておけば何が付いていたのかも分かります。

XZ-2は1200万画素の1/1.7センサー、F1.8-2.5 、28-112mm ひところのハイエンドコンデジで写りはまあまあ。ただ機能的に不満が出ていたのは確かです。パノラマ写真が簡単には撮れない。タイムラプスも無い。手ぶれ補正が弱い、高感度に弱い。それと露出補正が簡単に動いてしまいます。これは嫁さんに使わせると露出が合っていない写真のオンパレードになるときもあります。それとOLYMPUS特有なのかストロボ撮影時に被写体の近くに光る物があるとそれに露出が引っ張られて画面が暗くなる。コンデジとしてはチョットデカすぎ重たい。

《 こうしてみると大きさずいぶん違いますね。技術の進歩ですね。》

b0165802_11531477.jpg


たぶんPowerShot G7 X はこれらの不満が解消されるでしょう。これは1インチコンデジで2,020万画素。1/1.7センサー比2.68倍のセンサーサイズで、F1.8-2.8 で35ミリ換算で24-100mm 明るいコンデジで使いやすいズーム域ではある。ただ、MarkⅡ からみれば機能的に落ちる。だけどコンデジに高性能を求める必要は無いのでこれで良いでしょうね。たぶんこのコンデジがこれからのメインカメラになってくるでしょう。コンデジがメインでミラーレスはサブ。今までそうだったからこれからもそうでしょう。ミラーレスはここぞと言う時しか持ち出さない、その意味じゃ本当はこちらがメインではあるけど。

良いカメラではあっても中古には変わらない、説明では殆ど使っていないカメラと書いてあり実際届いてみると確かに傷は無いようですね。使っていないようで5,000枚ほど写真撮っているようですけど。ただ箱はちょっとって感じかな。

しかし最近のヤフオクは決済が簡単になっていますね。パソコン上でチャッチャと終わってしまいます。以前は銀行に振込に行き、振り込みました発送お願いしますと連絡する必要がありましたけど、今やクレジットカードでかんたん決済です。こちらの住所を入力する手間も何も必要なし。

[PR]

# by tsushimaisland | 2017-09-19 07:50 | カメラ | Comments(0)

SILKYPIX シリーズアップグレードキャンペーン

ちょいと夜景でも撮ってみました。東横イン、韓国人でいっぱいですね。

b0165802_21390852.jpg


b0165802_21390721.jpg

こんなのが出ていましたね。SILKYPIX シリーズアップグレードキャンペーンです。

私はこの手のSILKYPIX Developer Studio Pro 7 for Panasonic 3,800円を使っています。これはPanasonic のカメラで写した画像しか読み込めません。Panasonic専用とすることで安く提供しているソフトですね。これを安く提供してフルバージョンを買ってもらう。ようはカメラにバンドルされているSILKYPIX Developer Studio SEバージョンをステップアップして新たに買ってもらおうと言う事でしょう。

RAW現像ソフトのSILKYPIX Developer Studio 8 (16、200→7、800円)ダウンロード版とSILKYPIX Developer Studio Pro8 (28、080→16、800円)ダウンロード版が特別価格で出ていますね。これはSILKYPIX のバンドル版を持っている人限定です。Panasonic・富士フイルム・カシオ・Pentax ユーザーが対象。そしてこのソフトは通常版なのでどのメーカーのRAW画像でも表示・現像出来るようです。10月31日までですね。対象機種を持っていてRAWを多用するなら買ってみるのもありかも。しかし対象が4社、そのメーカーはSILKYPIXを使っているってことですね。使っていないのはCanon・Nikon・OLYMPUS・SONY・SIGMAってことか。そのうちSONYのはしょぼい、Nikonは独自でも中身はSILKYPIXだって話です。SIGMAとOLYMPUSのソフトは優れています。Canonは近いうちに使ってみようと思っています。


b0165802_21390814.jpg

SILKYPIXの疑問はちゃんとアップグレードしてくれるのかってことです。Panasonic限定のソフトは新型が出たら使えません。Update無し。Panasonic 限定なら仕方ありませんがこちらはフルバージョンの限定版です。このソフトが古いバージョンになっても新しいカメラを買ったときにそれが使えないって事じゃ困る。他のRAW現像ソフトはどなんだろうか。カメラ買い換えるたびにソフトも買い換えなければならないなら買えない。グラフィックソフトなんて5年は使いますからね。5年毎にバージョンアップしている感じです。カメラを買い換える周期は2年、その2年毎にソフトも買い替えなんて馬鹿馬鹿しい。

要するに今持っているDMC-G7用にこれを買う、そして2~3年後にDMC GX7 MarkⅢ、あるいはDMC-G9を買ったらこれの画像を読み込めない。それじゃ困る訳ですよね。RAW現像ソフトがそのRAWを読み込めないのでは意味が無いってことになる。カメラを買い換えるまでのソフトでは・・・バージョン8が9にバージョンアップ、買い換えなければ新しい機能は使えない。それは当然、でも古いバージョン8でも新たなRAWファイルに対応してくれれば買い換える必要はありませんが、対応しないなら新しいカメラのRAWファイルを読み込めないってことになります。高いソフトですからそうそう毎回買い換えるなんて出来ませんからね。逐次RAWファイルに対応してもらえないならこのソフトは糞ソフトってことになりますね。



b0165802_21390826.jpg


この事が疑問だったのでメールで問い合わせてみました。9日にメール送付、すぐに確認のメールが届きました。問い合わせ内容の確認メールは自動で届いたものの、14日になっても返答無し。新しいカメラが出たらそのRAWに対応してくれるのか、出来ないなら買えません。と言うような事を書いたのですが、それなら買わなくても良いよってことなのかな。別に永遠に対応しろとは言わない、せめて発売から5年くらいは対応してほしいよね。RAWファイルに対応するのはバージョンアップするまでじゃ困る。返答しないってのはどうも信頼おけない気がする。



[PR]

# by tsushimaisland | 2017-09-15 07:50 | カメラ | Comments(0)