能古島から見た福岡

なかなか景色が良いですね。こんな風に福岡が一望出来るとは羨ましい。
b0165802_7394015.jpg
b0165802_736885.jpg
b0165802_736342.jpg
b0165802_7355856.jpg
b0165802_7355355.jpg

スローシャッターになったので海が霧のようですね。三脚を持っていけば良かったかな。
b0165802_7354739.jpg
b0165802_7354148.jpg
b0165802_7353253.jpg
b0165802_7352444.jpg

これにて能古島編は終了ですね。帰りは例によって映画を見ました。映画は清州会議です。夫婦で見たので2人で2、000円、なかなか面白かったですね。実際にあった会議らしい、史実はこんなに軽い乗りではなかったでしょうけど、このような丁々発止みたいな駆け引きが実際に行われていたのかもしれませんね。

さて、次回はどうしようか。今日くらいに注文していた直管型LED灯が届くと思います。ようするに40W型の直管型蛍光灯のLED版です。これを試しに事務所に取り付けてみようと思います。工事の仕方とかどの程度の明るさがあるのかとかを間に合えば書いてみましょう。それと消費電力はどうなのか。
[PR]

by tsushimaisland | 2013-11-29 07:52 | 旅行 | Comments(0)

能古島③

アイランドパーク中ほどにある街並み、昔はこんな家々だったのか。それとも公園用に新たに作ったのか。
b0165802_742132.jpg

こんな電話機好きですね。私が子どもの頃の電話は右横にダイヤルがあってそのダイヤルをグルグル回して電話を取る、そして交換手が出てきて電話番号を告げれば相手に繋がる。と言うものでした。
b0165802_74931.jpg

私は井戸水をくみ上げて使った記憶はありませんね。
b0165802_74362.jpg

明治時代の家かな、良いですねえ。こんな家に住んでみたい。
b0165802_735346.jpg

私が生まれたのはある旅館の倉庫でした。その倉庫を改造して家にしていました。子どもの頃は風呂なんかもその旅館の風呂に入っていましたね。旅館のお客様が入り終わってから私の家族が入る。特に貧しい家ではなかったかな。友達から見れば裕福な家だったのかもしれませんね。
b0165802_734018.jpg

風呂はその後、家の前を借りてそこを風呂にしていました。風呂に入るのに町道を横切ってから風呂に入りに行く。なんだか昔を思い出させる感じですね。それから8歳の時に今の家に引っ越しました。今の家は大正時代に豊玉にあった民家を崩して持ってきたとか聞いています。裏庭が広くて周りを防火壁に囲まれた家でしたけけど、今はその面影は全然ありません。防火壁はいまだに家を守ってくれていますけどね。その昔は武家屋敷だったのかもしれません。
b0165802_733217.jpg
b0165802_732695.jpg
b0165802_731727.jpg

[PR]

by tsushimaisland | 2013-11-27 07:35 | 旅行 | Comments(0)

能古島②

公園内に入ったところですね。綺麗に剪定されています。
b0165802_7374248.jpg
b0165802_7373548.jpg

お花もまばらですね。
b0165802_7372352.jpg
b0165802_7371584.jpg
b0165802_7365499.jpg

100円で餌も用意されていて目の前で餌をやることが出来ます。お子さんだと喜ぶかも。
b0165802_7364069.jpg

[PR]

by tsushimaisland | 2013-11-25 07:42 | 旅行 | Comments(0)

能古島①

旅行の目的地は能古島でした。前日に嫁さんが大学の同窓会、嫁さんだけ一泊して次の日の午前中にお仕事、私は一日遅れてフェリーにて博多へ、天神で嫁さんと落ち合って、一度行ってみようと思っていた能古島へ夫婦で行くことに。天神からのこ渡船場までバスにて、最初は姪浜まで地下鉄で行ってそこからバスと思っていましたが調べてみると天神からバスに乗った方が安上がりです。のこ渡船場から能古島までフェリーですね。10分で到着し、そこから歩くつもりでしたけど時間がないのでバスにて能古島アイランドパークまでです。
b0165802_6592844.jpg

能古島のフェリーですね。2隻あるようですが、ちょっと変わったフェリーです。のこ渡船場に真っ直ぐ着岸、そのままの姿勢で能古島へ、要するに前後がないフェリーのようです。前後が全く同じ作りで前進で進み、また後退で進む。着岸の時に反転する必要が無いので非常に合理的ですね。乗せる車も前進で入って前進で出る事が出来る。
b0165802_6591928.jpg

b0165802_725767.jpg

結構良いところでしたね。景色も良いし、欲を言えばあと10日早ければコスモスの満開に間に合ったのですが、午後5時半でアイランドパークも閉園です。18時のフェリーで帰りましたけど、賞味2時間半でちょっと短かったものの福岡の夜景も綺麗でなかなかよい旅でした。

と言うことでしばらく能古島で撮った写真でも載せようかなと思っています。このところ載せる被写体が底を付いたというのもありますね。しばらく題材から離れて我慢してください。
b0165802_659618.jpg
b0165802_659033.jpg

なんだか懐かしい車ですね。ミゼットかな。うちが初めて買った車がこんな感じの4輪車でした。ハイゼットトラックかな。子どもの頃覚えているのが自分ちの車がハイゼットでこのミゼットと久田道方面で競走、父は競走するつもりはなかったようですけど、あいてのミゼットがあおってきて最後は路側の溝にミゼットが落ちてしまったのを覚えています。

ところでこのミゼット、今年8月で車検切れてない?まあ、アイランドパーク内で運転する分には車検は必要ないだろうけど。車検の表示はあるから最近まで道路を走っていたのかもしれませんが、それにしては前方にナンバーが無い。
b0165802_6585362.jpg
b0165802_6584618.jpg

なんだか小泉元首相が吠えていますね。原発即時廃止論、どうなんだろうか。確かに核廃棄物は怖い、フィンランドのオンカロが世界初で唯一の廃棄物保管場、ここに10万年廃棄物を保管するとか、核廃棄物が無害になるまでの時間は10万年、小泉さんは10万年後に間違って掘り起こさないだろうかとか心配しているようですけど、人類はそんなに持ちませんよ。1万年はおろか1,000年後に人類が生存している可能性は?だと私は思う。それに10万年後には無害になっているのだから掘り起こしたって害にはならない。

世界の人口は21世紀末までに100億人を突破の予測です。それにより世界的な食糧不足、中国漁船による違法操業で魚が減っているとか。さらなる温暖化による超異常気象、まあ何にしてもそんな先までの心配は無用でしょうね。核廃棄物で危機に陥るよりも先に化石燃料、天然ガスによる発電でますます温暖化は進み世界崩壊なんてことも。巨大台風30号規模の台風が温暖化で日本に襲来するのはそう先の事では無いらしい。日本に来る頃にはさらに超巨大な台風も発生するでしょう。瞬間ではなく常時吹く風が100メートルを超すような。

私は即廃止よりも今ある原発を騙しだましでも使っていき、その間に自然エネルギーによる発電、エネルギー革命でも起こしてから徐々に廃止に持っていく方が良いと思う。今あるものは最大限に利用して、新たには作らない。核廃棄場が無いからと言っても今ある廃棄物だって保管場所は無いわけだし、多少増えてって同じ。それよりも今ある時間を最大限に使ってエネルギー革命でも起こした方が良い。即廃止にすれば天然ガスを燃やして発電する事によって二酸化炭素は増える一方です。それに天然ガスの輸入超過で財政赤字なんて。電気代もメチャ上がっているし。

日本にオンカロを作る場所は、どこだろうか比較的地震もない場所と言えば対馬人として思い当たるのは対馬に持ってくること。あと50年もすれば核廃棄物を対馬に持ってくるとしても反対する島民はごくわずかしか残っていないかもしれない。100年後なら自衛隊のみが残っているなんてことも。そうなればおのずと対馬が核のゴミ捨て場。日本で地震の心配が無い場所はココしかない。しかも岩盤が多そうだから安心できるし。

それならばと言うわけでもないけど、まだ対馬人が残っている今、核廃棄物をココに持ってきて補助金を得る。そうすれば対馬の再生も可能かもしれません。異論はあるでしょうけど、いずれは対馬が核のゴミ捨て場になる可能性が高いとしたら島民がいなくなってからでは遅い。最初はココにゴミ廃棄場なんてとんでもないと思っていたけど、考えてみればあり得る話だと思うようになってきました。あと30年もすれば自分たちの年代は殆どいなくなるしね。反対する人間がいなくなって作るよりも今作る方が対馬のためにはなるかもしれない。

漁業関係者は反対するでしょうけどね。魚が釣れても風況被害で売れない、でも今でもそんなに釣れていないような気がする。もう今や対馬は漁業の島ではなくなっていると思う。それ以外に反対する人は対馬の自然保護、保護と言っても無人に近いような島になっては自然もくそもない。デトロイトのように荒れ果てるだけです。自然は残っても町は廃墟ってことに。比田勝の人は反対するでしょうけど最北端に作り、住民は南に、もし何かあったって最北端から直線で30キロは離れているでしょう。土地を買うから引っ越してくれと言えば喜んで土地を売る人は多いと思うよ。うちの土地80坪、高く買ってくれれば売るよ。正直な話。行政に売れば5,000万までは無税でしょ。民間に売るなら1,000万は税金で持っていかれる。国が買うと言えば喜んで売るだろう。住民が反対しなければ可能だ、今は反対が多いだろうけど、そのうち反対する人は誰もいなくなる。それもそう遠い先の事ではないと思う。そうなってからではもう遅い。国は補助金を出す必要が無いから大喜び。地権者に少しばかりの金を握らせて無人の島にどうどうと核廃棄物処理場を作れる。立ち退き料も必要ない。

オンカロを外国に作るなんて話もあるようですけど、そうすればその外国にお金が流れることに。そのお金を対馬に持ってくれば対馬の再生も可能でしょう。今のままでは対馬の沈没は避けられない。それともここにカジノでも持ってくるか。

何にしても人を南に集中させ、上は廃棄物処理場。万関に関所を作りここから先は通行止め。南に人が集中すれば対馬は再び栄える。廃棄場を一大テーマパーク、それにカジノでも作れば人は集まる。厳原・鶏知に人があふれ商業も賑わい、飲食店も大繁盛。茶屋町もかっての賑わいが戻ってくる。私も子ども達に帰ってこいと言える環境ができあがる。しかし今のままでは子どもに帰ってこいとは言えない。

原発と違って放射性物質は地下です。表面に危険な物がある訳じゃない。地震の無い対馬は最適だと思う。
[PR]

by tsushimaisland | 2013-11-23 07:25 | 旅行 | Comments(2)

愛宕から見たタワー

この辺は愛宕ですね。少し西側に行くと小戸ヨットハーバーがあります。昔は良くこの辺も来ましたけど、その当時は何もなかった。
b0165802_7142632.jpg
b0165802_7142028.jpg
b0165802_7141457.jpg
b0165802_714745.jpg

愛宕からフェリーに乗る、目的地は分かりますよね。次回はそこの写真でも。
b0165802_7135928.jpg
b0165802_7135259.jpg

特定医療検診に行ってきました。大腸がん検診、肺がん検診、血液検査、尿検査、心電図ですね。胃カメラは止めておきました。これが一番頭が痛い、どうも苦手で今回も良いや。と言う感じですね。胃の方はピロリ菌も除去したし胃は丈夫な方です。親族でガンで死んだ人は誰もいないし。ちょいと勘弁して。ですね。

血圧も正常値だったようだし、問題はコレステロール値が高い事、これは今に始まったことではないので。検査が終わり、あとは診断を待つばかり、そうしていると看護婦さんが体調はどうですか?何か問題は?と聞いてきました。別に何も問題はありませんよ。と答えるとそうですかと。何か問題が起きたのかと思いましたけど。

お医者さんの問診で、やはりコレステロール値が高い、それと心臓に問題が・・・え?心臓に問題があるなんて今まで一度も言われたことが無い、親族でだれか心臓疾患を患った人は?と聞かれました。脈拍が低すぎると。徐脈の可能性があるとか。どの程度ですか?と聞くと50とのことです。50と聞いて安心しましたけど。寝ている時なら50以下になることもあるから普通ですよ。と言っておきました。毎朝起きてしばらくして血圧を測りますが、その時に脈拍も出ますけど、朝の平均は54です。寝ていれば50以下に下がることも珍しくはない。今までの最低値はたしか46だったと思う。ただネットで調べてみると運動もせずに脈が50を切ると徐脈といって心臓疾患の可能性があるとか。

運動は毎日やっているから脈が低いのは特別不思議でもない。と言うことでコレステロール値以外は今のところ正常のようです。あとは血液検査と尿検査の結果次第です。血液検査は毎回献血やっていて、すべて正常値なので大丈夫でしょう。コレステロール値は正常値の上限でまだ超えている訳ではない。
[PR]

by tsushimaisland | 2013-11-21 07:37 | 旅行 | Comments(0)

博多湾②

b0165802_746305.jpg
b0165802_7462291.jpg
b0165802_7461317.jpg

この丸いのは何でしょうか?マリンワールド海ノ中道かな。
b0165802_746438.jpg
b0165802_7455562.jpg

次回はもっと違った角度から見たタワーでも。
b0165802_7454481.jpg

このホテル、一度だけ泊まったことがあります。綺麗なホテルですね。食事するところがまた良い。
b0165802_7453690.jpg

次回は博多に行った目的地を。博多には8年近く住んでいましたけどまだ一度も行ったことのない場所です。なかなか景色もいいしもう少し花の見ごろの時期に行くとまた違った風景も見れると思います。そこから撮った福岡の夜景もまずますでしたね。
[PR]

by tsushimaisland | 2013-11-19 07:59 | 旅行 | Comments(0)

博多湾①

博多湾に入ってきました。ここまで来ると波も収まってきますね。まず出迎えるのは玄海島ですね。見てみると綺麗な家が立ち並んでいます。8年くらい前の地震で相当な被害が出た島ですが、その後に建て替わったのでしょうか。地図を見ると集落はこの辺だけのようですね。
b0165802_75536.jpg

上の方に建っている建物は中学校となっています。地図を見ると小学校が無い?小中学校なのかな。
b0165802_745837.jpg
b0165802_745135.jpg

能古島アイランドパークですね。私はまだ行ったことが無い。
b0165802_744649.jpg

志賀島ですね。その昔はよくここまでドライブで行っていました。どこかの民宿に泊まったこともあります。
b0165802_744033.jpg

[PR]

by tsushimaisland | 2013-11-17 07:29 | 旅行 | Comments(0)

壱岐の島

今日は壱岐の島ですね。写す目的が無ければ望遠ズームは持っていかないのですが、今回はある目的が合ったので望遠ズームを持っていきました。望遠で撮るとまた違った風景に見えますね。
b0165802_744048.jpg

そういえば、私が福岡に入院していた時に壱岐出身の人が同室になりました。その人にパソコンに記録していた対馬の風景を見せると、これが対馬ですか?と興味深そうに見ていました。対馬人は壱岐には行かなくても島影は見れますけど、壱岐の人は対馬なんて見たことも無いでしょうね。
b0165802_743415.jpg
b0165802_742871.jpg

b0165802_742266.jpg

壱岐を過ぎても結構な波でした。まっすぐに歩けないほど。酔うほどではありませんでしたけど。
b0165802_741673.jpg

ここの風力発電は動いているのでしょうか、対馬にも一機風力発電がありますけど、壊れていて今は動いていないと思います。作るだけ作ってあとは知らん顔ですね。対馬は。
b0165802_74945.jpg

[PR]

by tsushimaisland | 2013-11-15 07:21 | 旅行 | Comments(0)

福岡に行ってきました。

福岡に行ってきました。今回は望遠ズームを持って行ったのでフェリーからの望遠撮影です。
b0165802_7461871.jpg

何をしに福岡なのかは後ほど。
b0165802_7461330.jpg
b0165802_746785.jpg

旅行前には例によって雨から曇りの予報でしたけど、次第に良い天気に変わっていき、晴れたので良い旅行でした。しかし急に寒くなってきましたね。
b0165802_746156.jpg

波の高さは2.5から3メートルなので結構時化ていましたね。まっすぐに写すのが難しいほどでした。
b0165802_7455299.jpg

次回は壱岐を望遠で少し撮っているので。
[PR]

by tsushimaisland | 2013-11-13 07:48 | 旅行 | Comments(2)

LEDスポットライト

こんなのを買ってみました。ダウンライト用途ですね。長い方は50Wタイプで消費電力は4Wと低く、照射角は60度と狭いライトです。短い方は60W型で消費電力は同じ4W、照射角は120度と比較的広い、明るさは60W型が明るそうですが実際は照射角度の狭い方が遙かに明るいですね。60度と狭い範囲を照らすのと120度とその数倍の広さを同じ260ルーメンの明るさで照らすのですから当然と言えば当然なのでしょう。純粋にダウンライトとして使うなら長い方が良いようです。お値段はソフマップで1,000円でした。10%ポイントがつくので実質900円ですね。価格コム最低価格になります。アマゾンで買えば1,521円でした。

まずは試しに1本注文し、気に入ったので長い方を3本追加購入。短い方は失敗かな。こちらは廊下用に使うことにしました。普通に使うには暗すぎる。短い方で狭い照射角のもありますがこちらは1,500円ちょっとします。短い方の明るさは電球型蛍光灯の10Wよりも多少暗い(1/3EV)程度でした。
b0165802_712286.jpg

ダウンライトとしてみればなかなか良いですよ。消費電力も4W(計測値は3.5W)と低く、狭い範囲ではあるけど非常に明るい。スポットライト用途なら最適かも。うちはダウンライトが幾つかありますが、これが150Wと消費電力が高く非常に明くはあるけど、電球色で色味が良くないかな、しかも4ヶ点灯すれば600Wですから今までほとんど使っていませんでした。そのライトを4WのLEDに変えれば4ヶ点けても16W(実測値14W)ですからね。さすがに1ヶだけだと150Wと比べるべくもないので同時に同じところを2ヶで照らせば十分です。LEDだと虫も寄ってこないし紫外線を出さないので日焼けすることもない。150W電球だと熱くなりそうな気もする。

しかも正面からだと直視出来ないほど眩しくても少しずらして横からだと指向性が高いので眩しくもない。なんでこんなダウンライトを買ったのかと言うと使っている蛍光灯器具が寿命を迎えているようで点灯しません、たぶん安定器が壊れたのでしょう。安定器の寿命は10年と言われているようですが、うちが使っているのはすでに25年になります。それ以上のもありますね。なんだか次々に壊れて行っているような気がする。

故障の原因が安定器にあるなら、安定器の必要のない直管型のLEDに取り換えた方が良いのかもしれませんね。LED蛍光灯と言えば、詐欺商法のLED業者が対馬に来ていましたけど、騙された人っているのでしょうか。あれからいろいろ調べてみるとちゃんとした業者でLED蛍光灯をリースで販売している所がありましたが、リース料金は詐欺ちゃんの方は月300円、ちゃんとした方は115円、本数が少ないともう少し高いかもしれませんが、遥かに安いですね。この金額でちゃんと工事費も含んでいますから。
b0165802_713630.jpg

このスポットライトは間に合わせの感が強いですね。将来的には本当に直管型LEDに変えた方が良いようです。直管型だと安定器が要らないので省エネ効果も抜群でしょう。それ以外にも徐々にLED化しています。これまでに買ったLED電球は15ヶ、これで電球型蛍光灯は全部LED電球になりました。これで問題は電球型蛍光灯が5本も余ってしまったことです。電球の方はまだ使っていますけどね。寝室の調光器用、車庫のセンサーライトかな、いずれも直ぐに消す用途なのでLED化しても省エネ効果は期待できないでしょうけど、こちらも電球が切れたらLEDにする予定です。
b0165802_715197.jpg

左の画像、こちらは寝室に豆球を使うために買いました。寝室の照明はシャンデリア風ライトなので豆球が無く真っ暗です。真っ暗でも構わないのですが、手元にスイッチが無いのでベッドに潜り込むときには手探りです。そこで豆球を常夜灯として使えるように、寝室なので明るい豆球は使いにくいのですが、LED球の初期型で非常に暗く使い物にならなかったのを引っ張り出しました。メチャ暗い豆球がこんなところで役に立つとは思いませんでしたね。

右の画像、これはE11ソケットをE26ソケットに変換する継手ですね。E11ソケットのスポットライト器具に付いている電球はハロゲン電球です。このハロゲン球が曲者でちょっとした衝撃で直ぐに切れてしまいます。シャッター近辺なので衝撃(シャッターを開けそこないドーン!と行くとそれだけで切れる)が強いのか何度取り換えても同じで使い物になりません。もう長い事切れたままで使っていなかったのですが、これを汎用性の高いE26ソケットに変える事でいろいろな電球が使えます。しかしネットを見ているといろいろな器具が目につきますね。このスポットライトが使えるようになるとは思ってもみませんでした。衝撃の来る所なので様子見に余っている普通の電球型蛍光灯を付けていますが、しばらく使ってみて問題が無ければLED電球に変える予定ですけど、スポット器具にLED電球が使えるのかどうかはまだ未確認です。
b0165802_7211767.jpg

川端に迷い込んでいました。もう死んでいるようですけど、1メートル近くはありそうですね。
[PR]

by tsushimaisland | 2013-11-10 07:28 | その他 | Comments(0)