ウイルコム誰とでも定額

先ほど、対馬市中心市街地活性化計画の意見交換会。と言う題でアップしましたが、考えてみればこんな内輪の話ここを見ている大多数の人には関係ない話ですね。余りにも冴えない昔の話の蒸し返しみたいな話なので少々腹立たしく書きなぐってしまいました。この会議が無ければ昨日は福岡行、九州郵船の株主総会に行ってみようと思っていたら、この会議に出席を頼まれて株主総会を取りやめたと言うのに。行ってみたらまたぞろ昔の話の繰り返し。つまらない事を書いてしまいました。ということで削除します。代わりにウイルコム携帯の話でも。


今、ウイルコムの誰とでも定額。というのが流行っているそうです。博多に行ったときに博多駅バスステーションの3階にウイルコムが店を出しているのでそこで聞いてみたところ、ウイルコム携帯のアンテナが立っている状態なら誰に電話しても繋がるそうです。当然ですよね。ちなみに私がドコモの携帯を買ったのはもう10年以上前です。その前はドコモのピッチを使っていました。その経験から厳原ならある程度の所でウイルコムの携帯は繋がると思われます。

ピッチで問題になるのは運転中は使えません。普通の携帯は最寄りのアンテナを探して繋げ、そしてそのアンテナが遠くに行くとまた近くのアンテナに繋がる。ピッチの場合だと最初に繋がったアンテナと遠ざかると切れます。つまり移動中は繋がりません。ま、常にドライブモードのスイッチを入れていると思えば済むことです。

対馬で使えるのは久田から万関までがギリギリの所のようです。それ以外の地域は繋がりません。根緒だとアンテナの中間点で難しいかも。内地なら山奥でなければどこでも繋がるようです。

費用は定額が1,450円に誰とでも定額の980円に機種代の0円から500円まで。来年3月末までだと、あと2台無料で貰えるそうです。その2台分は1,450円の基本料も無料、誰とでも定額の980円は別です。私の場合を考えると私がこれを買う、そして2台無料で貰い、その2台を子どもに送る。その子どもが独立して携帯代も自分で払うようになれば家族間無料通話になりませんから、この無料で貰ったウイルコム携帯で家族間無料にて電話出来ます。ウイルコム同志なら誰とでも定額に入る必要なくまったくの無料で電話できます。つまり毎月2,430円+1台分の機種代で3台持ててその携帯同士は通話無料、親機の方だと誰とでも無料です。ウイルコムHPを見て解釈した感じでは。

さらに子どもが持っている携帯がクロッシイだったら無料通話分がありません。家族以外に電話すると必ず電話代が発生します。Xiトーク24を払えば780円で無料通話できますが、これはドコモ同士だけです。780円に200円プラスして980円払えば誰に電話しても無料ですからこちらの方がXiトーク24に入るよりもお得かもしれません。

誰とでも定額は1回の通話が10分までそれを越すと課金されます。10分たったら一回切って繋ぎ直せば何時間でも無料にて電話出来ます。月に500回までの制限付きですけど。毎日16回まで無料ですね。どこの携帯へも固定電話にかけても無料です。無料と言っても月980円払っての話ですけど。

ただし、iモードは使えません。機種も古い型の携帯のようです。カメラだってショボイ感じのカメラしか付いていないようですね。無いのもあるようだし。こんなところでコストダウンしているのでしょう。いちど潰れかけた会社がソフトバンクの出資を得て息を吹き返し、この誰とでも定額で盛り返した感じですね。ちょっと興味があっていろいろと調べてみました。携帯ネタはこんなところで終了。私は携帯は全然知らないので変な事書いているかもしれませんので悪しからず。

http://simple-p.jp/willcom/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_term=%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%A0&utm_content=Broad

b0165802_0311630.jpg

b0165802_0311921.jpg

海水が引いた状態ですね。
[PR]

by tsushimaisland | 2012-06-28 00:51 | その他 | Comments(0)

40Aにダウン完了。

九電工さんがアンペアダウンの工事に来られました。工事は室内のブレーカーを変えるだけ。日曜日に電話して当初の予定だった50Aを40Aに変更しました。考えてみれば一般家庭のアンペアは30Aとのことです。それを当てはめれば2人暮らしの家庭なら20Aでも十分、余裕をみて25Aと考え、そして業務用を15Aと考えれば都合40Aになります。業務用と家庭用を同時にフルに使って40Aになることはほとんどありませんけどね。

これで年間6,800円の節約になります。何の努力もせずに節約になるのですからこんな良いことは無いと思います。過去、10年くらい前には年間45万の電気代が今はその半分です。60Aのままにしておく必要性はありません。

さて、40Aにしてブレーカーが落ちるのかが見もの。今まで個々のブレーカーが落ちる事はあってもメインブレーカーが落ちることは滅多にありませんでした。40Aにした場合どうなるのか。今のところは無事に過ごせています。


ところで、九電のHPを見ていると新たな発見が、業務用エアコンで使っている低圧電力の場合ですが、基本料金は2,898円、それがブレーカーを落としているときにはその基本料金を下回ります。何故かな?と思っていましたがHPを見てみると0kwhの場合は基本料金が半額になるようですね。ブレーカーを上げっぱなしと落としている時で基本料金が倍も違う事になります。そう考えると次に検針に来るまでブレーカーは上げない方が良いですね。去年は基本料金半額が2ヶ月間、それなら今年はこの半額を4ヶ月にしてみようと思います。これだけで年間6,000円の節約。昔は電気代が幾らなのか全然気にしていませんでしたが、節電を心がけ年々減っていく電気代の統計を取ってみると非常に面白い。完全にはまっています。

電気料金の統計は2000年から、当然エクセルで作っています。最近携帯料金も統計を取るようにしました。エクセルで料金の一覧表を作ってみるといろいろ見えてきますね。パソコンを使うならこのようなエクセル等を使ってパソコンを活用しなければ意味ありません。別に難しいマクロや関数など使う必要もありません。関数を駆使すると面白いですけどね。最近作った携帯料金の一覧表を載せてみます。料金は各使用料を入力すれば合計で出てきます。非常に簡単な計算式を入れているだけです。青字は直接料金に反映しない数値ですね。
b0165802_7493232.jpg

≪ 右下が私です。iモードも切っているので電話だけの携帯です。嫁のパケホーダイも切る予定。娘や友だちとメールするのでiモードはそのままの予定。私は殆どパソコンなので携帯はよくわかりません。≫

私はあらゆるものをパソコンで作っています。簡単な日記も20年前から作っています。日記と言うよりも記録かな。日付は関数を使えば自動で入ります。20年前の今日何をしていたか、すぐに分かります。あらゆる事をパソコンで処理しようとすれば自ずとパソコンも上手になってきます。

まずはキーボードを見ずに打てるようになると面白くなってくると思います。Fキーに左手の人差し指、Jキーに右手の人差し指を乗せておく、これがホームポジション。そのホームポジションからなるべく手を動かさず各指が届く範囲のキーをその指に覚えさせるとキーボードを見ずに打てるようになります。ほんの1週間か2週間極力キーを見ずに打つ練習をすれば先が見えてきます。2週間である程度。3週間もあればマスター出来ます。

最近の若い子はキーを見ながらメチャクチャな打ち方で凄く速く打っていますが、キーと画面とを目が行ったり来たり、若いうちは良くても歳を取ってくると疲れますよ。私は画面しか見ないので目が疲れる事も少ないですね。ブラインドタッチを身につけると手で文字を書くよりも遙かに速く文字が打てるようになります。パソコンも面白くなってくると思います。

でも単にネットを見るだけならパソコンは必要ありません。ipadやAndroidタブレットで十分でしょう。パソコン教室など行く必要ありません。教室で勉強する料金でタブレットが買えます。パソコン教室に通ったってありきたりの事しか教えてくれません。たぶん。人に習ったところでパソコンを使う目的がなければ上達は難しいと言えます。パソコンを使う目的がネットならタブレットを使うほうがより幸せになれるかも。

私は22年前からパソコンを使っていますけど、パソコンを人から教えて貰ったことは殆ど無く全くの独学で覚えました。だからパソコンは知っていても専門的な知識は皆無でしょう。

そんなに長くパソコンをしていると弊害もでますね。文字は読めても書けない。長いこと字を書かないので長文を書こうと思えば手が震えてきます。昔は書道3段でしたが今ではメチャクチャな字しか書けません。凄く字が下手になってしまいました。文書を書くのもペンでは文面が思い浮かびません。キーボードで打つとどんな長文でも作れますが。

ブラインドタッチの弊害は指を怪我すると、両手で打てなくなるとどこにキーがあるのか分からなくなりますね。指はどこにキーがあるのか覚えていても頭では覚えていません。片手になると途端に一文字づつ打つ素人打ちになってしまいます。

ちょいと変な話になりましたね。こんな長文もブラインドタッチを身につければチョチョイのチョイで打てます。思ったことをキーボードで打つだけ。どんな漢字なのか考える必要もありません。もちろんある程度漢字を知っていなければミス変換のオンパレードになりますけどね。文書の修正も簡単、ペンでは書けなくなってしまいました。
[PR]

by tsushimaisland | 2012-06-26 07:44 | その他 | Comments(2)

アンペアダウン

今回、契約アンペアを落とす事にしました。世の中は節電の気運ですが、うちはこれ以上の節電は難しい状況です。そう考えていると6月21日の朝日新聞に契約アンペアを下げて節約。と言う記事が載っていました。そこで早速その記事に乗っかる事に。

現在の契約アンペアは60Aです。これは業務用を含むので一般家庭よりはかなり大きなアンペアなのかなと思います。九電に電話して聞いてみると一般家庭は30Aが多いとか。そこでいきなり落とすとブレーカーが落ちるとかの危惧があるのでまずは50Aにダウンすることにしました。40Aでもギリギリいけるかなと思ってはいるものの。アンペアダウンの費用は無料。

何しろもう夫婦2人だけの生活ですから、60Aも必要ありません。昔は月の電気代が5万を超える事もしばしばだったと思います。それからすると今はかなりの節電をしています。その頃から契約アンペアは変わっていないと思うので。50Aでも多すぎるかもしれません。

60Aを50Aに落としても節約出来る金額は年間3,400円程度です。まずは50Aにして様子見、大丈夫と思えば1年後に40Aに落とす事にします。アンペアダウンの再変更は原則1年間は出来ないそうなので。わずかな節約ですが、節約よりも節電を。と言うことで。

このアンペアダウン、東京では流行っているそうです。前年対比1.5倍に増えているとか。今自分の家に何アンペア必要なのか?それは常に使っている電気機器の総ワット数を調べてみれば分かります。私の家では概算で同時につける電気機器の総ワット数は業務用を除いて多く見積もっても4A程度です。業務用エアコンは別電源になっているのでこれには含みません。そう考えると40Aでも十分なのかなとも思えます。業務用でも15A程度。業務用と家庭用を同時にすべて使うことは無いと考えて。ま、4Aと言うのは今の時期ですから冬場やエアコンを入れる時期になるとまた増えるでしょうけど、増えてもコタツとほんの少し増える程度。

b0165802_739542.jpg


上の表が問題の電気代、これには業務用も含んでいます。下は業務用のエアコン、200V三相の電力です。以前は5kwでしたが4~5年前に3kwにダウン。こちらは劇的に下がりました。年間にして3万円はこれだけで下がりましたね。今回の請求はブレーカーを落としているので使用量が0kwh、ブレーカーを上げたままではエアコンを全く使っていなくても使用量が数10kwhになり、金額もこの倍以上になります。倍以上でもたいした金額ではありませんが、年間にすれば5千円程度の節約になります。使わない時期にブレーカーを落とすだけですからね。
[PR]

by tsushimaisland | 2012-06-24 07:55 | その他 | Comments(0)

検診に行ってきました。i-padも見てきました。

福岡に検診に行ってきました。結果はまだ筋力が足らない左足の3割しか筋力が無いと言われました。弱った靭帯を筋肉でつつみ補助しないとまた靭帯が伸びてくるとか。でもなかなか巧い具合に行きませんね。左右同時に行うと左は筋力がついても右は付きません、いつまでたっても左右の差が縮まりませんね。

病院が終わって博多駅へ、帰りのジェットフォイルまでまだ少し時間があったのでヨドバシカメラでipadを見てきました。意外と小さい、でもずっしりと重い。ヨドバシポイントが2万を超えたのでipadでも買ってみようかとか考えて見に行きましたけど、買う決心がつきませんでした。時間がなかったのもありますけど。

噂では秋口に新型iPhone5に新型iPod touchに7インチipadが出るとか。iPod touchと7インチipadに興味があります。両機ならポイント分のみで追い金無しで買えるかもしれません。両機種ともwi-fi専用なので余計な通信料は必要なく使えます。その分外ではネット出来ませんけど。

スマートフォンも欲しいのですが、使うのはほとんど家のwi-fiで使うだろうから余計な通信料が勿体ないと感じてしまいます。たまーに外で使うだけに毎月6千円も通信料を払うなんてバカバカしい。こんなユーザーのために通信量を落とした安い通信料の設定があるとうれしいのですけどね。ドコモのクロッシイは7GBまで。これを1GB制限にして2,980円程度にしてくれれば良いんですけど。こんな料金設定があれば欲しいと思います。でも今の料金設定なら買いません。

たとえばうちの息子のパケット使用量、もうスマホばかりいじっています。かなり使っているようですが、先月のパケット使用量は517,191Kバイトでした。128バイト=1パケットですからパケットに直すと4,040,554パケット。

スマホなら1GB=1024MB=8,388,608パケットですから、505MBにしかなりません。1ヶ月に7GBを超えるとペナルティですが、まだまだ余裕です。一番使った月で1.2GB、特に動画などのダウンロードはしないようなので、この程度なんでしょう。ところで計算間違っていないかな?間違っていないと仮定しての話。

これだと10月から始まる3GB制限のXiパケ・ホーダイ ライトの範疇です。これでもまだまだ余裕です。私だったら1GB、500MBでも良いから月額2,980円で提供してほしい。希望は100MBで1,980円。ごくわずかなヘビーユーザーのために必要以上の通信料を払わされているような気がします。

パケホーダイ ダブルにしてもほんの少し使っただけで上限に達する設定はおかしいとしか言えません。これはフューチャーホン用のパケホーダイをスマホにもそのまま使うからおかしな事になるんだと思います。ぜひスマホ用のパケホーダイを設定してほしいですね。

昔の規格が合わなくなれば新しい規格を作る。段階的に上げていく、一日の使用量を制限しても良いと思います。そうすれば容量肥大による設備投資も少なくてすむはずです。その時々にあった規格を。

でもいろいろと調べてみると下記みたいなスマホもあったりしますけどね。それか中古でスマホを買ってデーター用シムを買えば格安でスマホが使えたり、データー用なので電話は基本出来ないようですけど。フューチャーホンと2台持ちすれば済むことだし。安くスマホが使いたければ抜け道は幾らでもありそう。

http://ascii.jp/elem/000/000/701/701015/
b0165802_733237.jpg

b0165802_7332052.jpg

堅根に入る入り口付近に神社が。
[PR]

by tsushimaisland | 2012-06-22 07:38 | その他 | Comments(0)

Windows7 Home 64bit DSP版購入

今回の↓


≪ Windows7 パソコンを期間中に購入すれば1,200円でWindows8 Proをダウンロードすることが出来る。DSP版も含む。

Windows8 Pro アップグレード版は、1 台の PC にのみ適用され、対象となっているオペレーティング システム (Windows XP SP3、Windows Vista、または Windows 7) に対して有効なライセンスが付与されている PC にのみインストールできます。今回のご提供は、対象 PC を購入して参加条件を満たしたお客様に限られますが、システム要件を満たすいずれの PC に対してもインストールできます。≫


と言うように書いていました。私はWindows7 Home DSP版を買えばWindows8 Proをダウンロードして、買ったWindows7 Home DSP版にアップグレードインストールする。と思っていましたが、↑の記述を勝手に解釈すると必ずしもせっかく買ったWindows7 Home DSPをアップグレード対象にしなくても、WindowsVISTAやXP SP3を対象に出来る。とも考えられます。

買ったWindows7 Home DSP版はそのまま使い続ける事が出来ると言うことになりますね。アップグレードはアップグレード対象のOSにライセンスが移るので対象OSのライセンスは切れます。つまりアップグレードすればその前のOSは使うことが出来なくなります。ライセンス上は。

私がアップグレード版は買わずにDSP版ばかりを買うのは安いだけではなくて、DSP版だと新規購入と同じでアップグレード対象のOSを破棄しなくてすみます。逆にアップグレード版を買うとアップグレード対象になるその前のOSは使えなくなる。厳密にいえばですけどね。ライセンスの切れたOSを使い続けている人も多くいるでしょう。使い続けライセンス違反になってもそれがバレルことはない。たぶん。

そう考えると今Windows7Home DSP版を買うのはお得と考えられます。そして秋に1,200円でWindows8が手に入る。私はインストールするパソコンを幾つも持っているのでこれは良いセールスだと思います。2年後にはサポートの切れるXPを4つ持っているので。そのうち3つは廃棄する予定です。

と言う事でWindows7Home 64bit DSP版 を買うことにしました。何時買うかと考えていたら丁度いいタイミングなのか悪いタイミングなのかNTT-X Storeにて割引キャンペーンを目にしてしまいました。価格は7,980円です。たしかWindows7 Pro 64bit DSP版を12,000円程度、VISTAは1.5万円近くで買ったような気がします。1.5万円は記憶違いかもしれませんが。まあ、8,000円なら安いのかも。送料無料です。

HomeもProと同じでサポート期限が2020年まで延長になったので普通に使うにはHomeで十分です。ま、買ったもののしばらくはインストールする予定はありません。ウイルスセキュリティがWindows8に正式に対応を表明するまで待つ必要がありますね。インストールしてもセキュリティソフトが無いことになりますから。また次も3台用を買う予定。

http://nttxstore.jp/_II_QZX0005723

b0165802_5411928.jpg

b0165802_5411427.jpg

鉱山跡なんでしょうね。
[PR]

by tsushimaisland | 2012-06-20 05:47 | パソコン | Comments(0)

WindowsXP Pro再インストール。

ちょっと大失敗の巻。長いこと使ってきたXP Proのバックアップファイルをちょっとした事で消してしまいました。大失敗!良くあることです。そこで4年ぶりにXP Proを再インストールすることにしました。このパソコンはWindowsXPのサポートが切れてからも使わなくてはいけないので。

まずはXP ProをAMD BE-2400のパソコンにクリーンインストール、最初にチップセットドライバーそしてサービスパック3を入れようとしたら入りません。え?と思ってよく見ると手持ちのXP Pro DSP版はXPの初期の初期版、サービスパックも何も入っていないOSでした。サービスパック3を入れる前にサービスパック2をインストール、そしてさらに3をインストール、ウイルスセキュリティを入れてアップデート。そしてOSのアップデート。滅茶苦茶時間がかかってしまいました。そしてOSのアップデート途中で認証手続き。これをしないと最終段階でのアップデートが出来ません。

それが終わってからファックスソフト。これがXPでしか動きません。7のXPモードではソフトは動いてもファックスボード等のハードウエアを認識しないので結局動きません。そして古いスキャナーもXPでしか動きません。7の他にXPも使わざる得ない状況になってしまいますね。もちろんお金をかけて7用のファックスソフトに新しいスキャナーを買えばXPは必要無いのですが、そこまでお金はかけたくありません。

そしてオフィスソフトを入れて認証、Publisher 2003とExcel 2007だけをインストールです。この認証もすんなりと行きました。ところがここまで来て、ファックスが動きませんでした。動くのは動くものの話し中のエラーで終了。携帯に掛けてみるとたま~に着信が入り。やったー!と思ってもその時だけ。このまいと~くFAX 2001には毎度手を焼きます。エラーの原因はどこを調べても解りません。可笑しいのは一つだけサウンド関係のドライバーがどうしても入りません。OSの修復をしても何をしても入りません。これが原因か?


ということでまたまたOSを一から再インストールし直すことに。再度に渡るOSの認証もすんなりと行きました。今回はデバイスマネージャを見ながら前回とインストール手順を違えて慎重にインストール。どうしても入らなかったドライバーも入りました。

そしていよいよ問題のFAXソフト、これも今回は正常にインストール出来たようです。不具合は今のところ無いようです。次いでPublisher 2003とExcel 2007を入れて再度の認証もすんなりと。最小限の環境を整えてから別HDDにシステムバックアップ。そして諸々のソフトウエアを入れて終了。は~、ちょいと時間が掛かってしまいました。そして全てセットアップが終わり、最終段階のシステムバックアップ。バックアップファイルは都合2ファイル保存します。今回の失敗は初期システムファイルを別HDDに保存していなかったことです。これさえ保存しておけばもしもの時に何時でも元に戻せるのに。

あれこれイジルのが好きなので不用意にシステムを壊してしまうことも、ファイルを消失してしまうことも多々あります。パソコン買って一度もOSの再インストールなんてしない人が大多数だろうと思うなか私は何度こんなことをする事か。

と言うことでWindowsXP Proも正常に動くようになりました。最初は余計な事を始めたものだと思いましたが、仕事で使うパソコンなので悠長に修復は出来ません。まる2日間かかりましたけど。これで4年前のクリーンな状態に戻りました。やれやれです。
b0165802_7303339.jpg

佐須の床屋ですね。床屋、漢字は違うかな?どうかな。むかし鉱山があった頃には賑わったこの辺もひところは寂れ果て、このアパートもボロボロの状態でしたが今では綺麗にリホームしているようです。遠目にみてそう見えますね。

PS:床谷ですね。
[PR]

by tsushimaisland | 2012-06-18 07:40 | パソコン | Comments(0)

Windows8 Release Preview

Windows8をインストールしてみました。下記から3.3GBあるISOファイルを小一時間ほどかけてダウンロード。Windows7なら簡単にISOファイルからDVDを作成出来ます。XPなら多少知恵がいるかも。DVDに焼けばすぐにでもWindows8 Release Preview をクリーンインストール出来ます。i3パソコンだと20分程度でインストール完了。OSが新しいとチップセットドライバーも入れる必要なく最初から入ります。

http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-8/iso


そして、Windows7 パソコンを期間中に購入すれば1,200円でWindows8 Proをダウンロードすることが出来るようです。私が何時も買っているDSP版も対象になるようですね。1,200円の追加で買えるのはダウンロード版。パッケージ版だと追加料金が発生するようです。

https://windowsupgradeoffer.com/ja/Home/ProgramInfo

このWindows7 Home DSPを9,000円で購入すればWindows8 Proが1,200円の追加で購入。これは意外と美味しい話だと思います。Windows8 Proを幾らで販売するのかわかりませんが、10,200円でProバーションが手にはいるなら安いかも。ダウンロードする段になってからHomeはHome版、ProならProとか言わないでほしいですね。

それともWindows7の時のように3台用を安く販売するのか。この3台用を買おうとしたときにはすでに売り切れ。これを待ってみるのも手かもしれないが、Windows7があるのでWindows8を3台分も必要ない気もする。さてどうするか。

問題はWindows7対応、Windows8でも対応?のウイルスセキュリティを持っていません。持っているのはWindowsXP用で5台までインストール出来るウイルスセキュリティ。そして3台までインストール可能のWindows7対応ウイルスセキュリティ、子どもがそれぞれ持っているパソコン2台と事務所で使っているWindows7で3台分使い切っています。

無料のウイルスソフトを使うしかないですね。ウイルスセキュリティがWindows8に正式対応を表明していないので追加で買えません。

ところでこのWindows8、オープニング画面は完全にアンドロイドを意識しまくりの画面なのかもしれません。タッチ画面ならこれもあるでしょうけど、普通の液晶を使っている場合は意味無い感じの画面です。何だかなあ~という感じ。でも使ってみると意外と面白いかも。まだ使い慣れないのでどこに何があるのサッパリなので使いにくさはありますが慣れると良いかも。それとマイクロソフトから無料のウイルスソフトを入れようとしたら、なんと必要ありませんとの警告。ウイルスソフトの機能も含んでいるのでしょうか。
b0165802_5162497.jpg

上が起動最初の画面、右クリックして下のすべてのアプリをクリックしたら下の画面。
b0165802_5172273.jpg


Windows7的な使い方も出来るようですが、スタートメニューがありません。終了するボタンが分かりにくい。Windows7ならスタートからシャットダウンで終了。ところが8では画面の右上隅を探して、画面を出し設定をクリックして電源クリックし、シャットダウンをクリックする。非常にめんどくさい。シャットダウンに手間がかかってしまいます。これは改良をお願いしたい。スタート画面の中に終了メニューを入れるだけなんだから。節電のためにもつけっ放しよりも小まめなシャットダウンを推奨するのなら簡単なシャットダウンメニューを作るべきです。
b0165802_5204651.jpg

終了するときの画面、普通のデスクトップ画面からも右のメニューを呼び出せます。呼び出すのが面倒。
b0165802_5211085.jpg


初期HDD容量も18.7GB、Windows7よりも容量が少ない感じですね。ところでインストールまもなく不具合発生。シャットダウンで電源が落ちなくなりました。電源ボタンの長押しで終了するしかない。いろいろやってみるとUSB-HDDを繋いだ状態では正常にシャットダウンしないようです。さらにUSBを取り外しても正常終了しません。正常終了させるには終了前にロゴアウトする必要があるようです。これは完全な不具合ですね。
b0165802_5184875.jpg

≪終了をクリックするとこのエラー画面が出て、キャンセルを7~8回、または10回程度連打して画面が真っ黒になり終了するものの電源は落ちない、USBを使わなければこのエラーは出なくて正常に電源は落ちる。USB接続の内臓カードリーダーにCFでも繋いでしまうと正常終了しません。まったくおバカな不具合。≫


1台に入れただけでは分からないんで、G530パソコンだけでなくi3-2105のパソコンにも別HDDにインストール。やはり同じ症状です。USB-HDDが使いにくいとは致命的欠陥ですね。製品版では改善してくるでしょうけど。しかしマイクロソフトともあろうものがこんな単純な不具合を見過ごしてレリーズ版を出してくるとは、ちょっと考えにくい。

使ってみると地図などは完全に液晶全画面に表示する地図なのでこれは見やすいです。モバイルで小さな画面を使うことを想定した仕様なのでしょう。いろいろなスタート画面で見る画像が全画面に表示、そしてその画面を終了するメニューが無い。デスクトップ特化の普通の画面とモバイルを意識した画面を行ったり来たりしてどっちつかずのOSという感じですが、デスクトップでモバイル画面も見れるのは面白いのかもしれませんね。モバイル画面だとマウスを生かしきれない感じがしますが。デスクトップではスタートメニューが無いと非常に使いにくい感じ。この辺は従来のWindowsからの乗り換えを少し考えてほしいですね。
b0165802_5174832.jpg

液晶全画面に表示するので非常に見やすい。マウスの真ん中を回すと地図が大きくなったり小さくなったり、また左クリックで地図が大きくなる。右クリックで下にメニュー、これも終了するボタンが無く、キーボードのWindowsボタンで元の画面に戻すしかない。下は旅行かな。左右にスクロールします。いずれもモバイルでタッチ画面用のメニューかな。

マイクロソフトアカウントを取得すれば、簡単なゲームとかも無料でダウンロード出来ます。有料版もあるかもしれませんが、私は昔からある上海とかいうゲームをダウンロードしました。昔、昔、NECの文豪、ワープロ専用機で遊んでいた麻雀パイを使ったゲームです。リナックスにもWindows7にもあったかな。面白いゲームです。
b0165802_517557.jpg


それとウイルスソフトが必要ないのは便利なんでしょうけど、いまいち不安があります。G530パソコンにはVISTAを消して試用版をインストール、VISTAは何時でも復活できますから、i3-2105パソコンには切り替えられるように別HDDにインストール。不安なので、入れているパソコンから重要なファイルは全て消しました。また、不安のあるパソコンではネットショッピング等はしないほうが良いですね。

使っているうちにいろいろと不具合も、Windows7で使えていたプリンターが使えない。マザーボードのチップセットドライバーは必要ないのだろうけど、入れてみるとこのOSはサポート外ですのエラー。問題はプリンタードライバーが入らないと使い物になりませんね。この辺の改善は多少時間がかかるでしょう。

いろいろと面白そうなOSなので試用版をインストールして使ってみるのも面白いかもしれません。おひとつ如何?
[PR]

by tsushimaisland | 2012-06-13 05:25 | パソコン | Comments(0)

樫根

樫根ですね。確かこの辺りは真ん中に川が流れていたと思います。両端に狭い道路に川幅も狭い河川。それが今では川を塞いでこの状態。なんだか情緒が無くなったような気がする。住んでいる人に取っては非常に便利になったと思われますが。
b0165802_3545623.jpg

真ん中の白いコンクリートが川の痕跡ですね。川があった時に写真でも写しておけばよかったのに。残念。なんか写真撮った記憶があるのですが見つかりません。
b0165802_3545390.jpg

b0165802_3545067.jpg

次回はWindows8の話でも。Release Preview版をインストールしたので。
[PR]

by tsushimaisland | 2012-06-11 04:03 | その他 | Comments(0)

MONOBOX ITX

Core 2 Duo E8400パソコンが動き出したので、新たにケースを買うことにしました。MONOBOX ITX (mini-ITX用ケース)、少々風変わりなケースです。これにE-350を入れてE-350を入れていたアルミケースにE8400を入れることに。価格はソフマップで3,820円送料無料、電源無しなので古いSFX電源を流用することにしました。12cmファンがフロントに2ヶ、リアに1ヶ付いているので冷却性は良いと思います。ファンは強弱にリアのみの3通りにレバースイッチで簡単に切り替えできます。リアのみに切り替えると非常に静かです。弱でも問題なし、強にするとやかましいですね。
b0165802_23453995.jpg

5インチベイも3.5インチベイも無しで拡張性殆ど無し、3.5インチHDDが2ヶ、2.5インチHDDが1ヶ搭載可能で当然DVDドライブは搭載不可。搭載不可ですが普通のSATA-DVDドライブを外付けで繋げられるので私的には全く問題なし。専用コードを無くしそうな予感もするけど。
b0165802_7451872.jpg

サイドカバーを外すには小さなネジを3本に大き目の手回しネジを2本取り外しなので整備性は悪いですがなかなかコンパクトだし冷却性も静音性も問題なし、Mini-ITX専用で電源無しなので価格は高めかもしれません。Mini-ITXケースとなると電源付で4,570円であるので。次に作るときにMini-ITXマザーにしてこのケースをもう一台買っても良いかもと思うほどです。それまで売っていると良いですけど。
b0165802_23453211.jpg

最近はMini-ITXに興味が出てきました。昔はATXマザーにいろいろなボードを付けていましたが今ではその殆どをマザーボード本体に内蔵しているので拡張カードを使うことは少なくなりましたね。ビデオボードもゲームする訳じゃないので内臓で十分。これから先に作るとすればMini-ITXでコンパクトに作るほうが良いかもしれません、このケースを見ていると無駄に大きなケースで場所を取るのがバカバカしく思えてきました。マイクロケースでさえ大きいと思います。
b0165802_23452236.jpg

HDDはネットワーク上に置いているので内臓するHDDは1つで十分。動画はリッピングでMPEG4形式に変換してから見るのでDVDドライブも殆ど必要なし。カードリーダーはUSB-3の外付けを使うので内臓する必要もありません。そう考えるとこのケースで必要十分です。このケースを幾つか持っているとDVDドライブも1つで使い回しが出来ますね。

2台パソコンを廃棄して、そのうちひとつが最後のミドルケース。これで手持ち6台のデスクトップパソコンのうちマイクロケースが5台、Mini-ITXケースが1台。これからはMini-ITX以外は買わない事にします。誰だったか言っていましたが、不景気になり仕事で使う車がだんだんと小さくなってきた。それとはまた意味合いが違いますがパソコンも次第に小さくなってきますね。
[PR]

by tsushimaisland | 2012-06-09 00:03 | パソコン | Comments(0)

上坂 パート2

昨日は安神までごみ捨て。倉庫の片付けで出たごみを廃棄に。今回は150キロもありました。焼却料625円、久しぶりに大幅に100キロを超えてきましたね。まだまだ片付ければいくらでもごみは出てきます。必要品か不用品かを仕分けするのが大変ですね。

b0165802_23565597.jpg

b0165802_23565035.jpg

b0165802_23564670.jpg

次は、拡張性ほとんどゼロの風変わりなパソコンケースについて。
[PR]

by tsushimaisland | 2012-06-07 00:07 | その他 | Comments(0)