カテゴリ:パソコン( 91 )

Windows10s

Windows10 インストールはISOファイルをパソコンに取り込みDVDに焼く、それとUSBメディアに記録する方法があります。ISOファイルは3.5GBでDVD 1枚に焼けるのですが、USBの方は3.88GBと4GBでは足りません。USBに入れるには5GB以上の容量が必要になります。これはWindowsの種類が1種類増えたためですね。種類は10s・10Home・10Education・10Proかな。

新たに加わったWindows10s ですが、少し前からこれはあるのですが前のは英語版だったので少々使いにくかったですね。今回は日本版が出ています。普通のWindows10 とどこが違うのかは10s は一般のアプリケーションはインストール出来ません。インストール出来るのはWindows ストアにあるアプリのみです。その分セキュリティは完璧?らしい。怪しいソフトは排除されているわけですからね。マイクロソフトが認定したアプリのみしか入れられないので安全ってことでしょう。

『 画面も煙った感じじゃなくシャープな窓ですね。見た感じ10Pro と変わらない感じです。』

b0165802_23163325.jpg

さらにこのWindows10s は認証も出来ます。試しに使ってみるのも面白いかもしれません。ただしAMDあたりのマザーだと内蔵グラフィックドライバーが無い場合があります。AMDオンボードCPUのパソコンに入れてみましたが、画面が1280✕1080までしか対応出来ないので駄目ですね。英語版はちゃんと表示出来たようか気がするのですが。デバイスマネージャーを見てもMicrosoft 基本ディスプレイアダプターでちゃんとしたドライバーじゃありませんし。最新のディスプレイドライバーがすでに入っていますと表示されインストール出来ません。別のオンボードパソコンに入れてみても同じです。こちらはちゃんと表示されますが、マイクロソフト基本ディスプレイアダプターのみです。それ以外にも入っていないドライバーが幾つもあります。まだまだ使えませんね。

それ以外にもWindows 10 Education なるものが以前からありますけど、こちらは認証出来ないようです。10s はどちらかというと教育機関向け、Education は企業向けだそうです。10s は機能限定、下位バージョンなので認証可能、Education は上位バージョンなのでそのままでは認証出来ません。追加料金が発生するのでしょう。

『 下のようにWindows10s で認証されています。と表示されます。余ったパソコンがあれば入れてみるのも面白いかもしれません。一般のソフトウエアはインストール出来ません。Windows ストアからアプリをインストールするだけです。その分ウイルスソフトは必要ありませんね。入れられませんから。』

b0165802_23163953.jpg

10s のインストールは通常のWindows10と全く同じです。見た感じはウインドウの壁紙がシャープになったかな。パフォーマンス的にはちょっと悪いようですね。性能の低いパソコンだとブルーレイの再生もブロックノイズが乗りギクシャクします。10Pro ではスムーズに再生出来るパソコンでも10s では厳しい感じですね。ようするにそのパソコン用のディスプレイドライバーが無くマイクロソフトの汎用ドライバーなので動画支援機能が使えないのかもしれませんね。パフォーマンスが落ちる。このような機能限定版なら軽く動かなければ意味が無いと思いますが。

さらにGoogle 系のアプリが揃っていないようですね。Google Chrome もありません。Windows Mobile と同じなのかな。Edge を使う分には良いのでしょうけどChrome 派の自分としては使いにくいOSですね。それにedgeもなんだか凄く重く感じます。このOSに最適化されたデバイスなら良いのかもしれませんが、汎用のパソコンでは使えませんね。もう消すかな。

『 下の画像はOLYMPUS E-PL2 にて撮影しました。レンズは8ミリのボディキャップレンズですね。このカメラはヤフオクで安く購入したのですが、写してみると茶色かぶりして色が好きじゃありません。露出もアンダーに振られます。ボディデザインは好きなんですが画像が嫌いで使っていなかったのですが、ホワイトバランスを調整してアンダーを少しプラスにしたら綺麗に写るようになりました。画素数も1200万画素とちょうど良くファイルサイズも小さくて使いやすいですね。今やお気に入りのカメラになりました。』

b0165802_20333227.jpg

自民党大勝でしたね。投票率は53%位かな。低いですね。自民党が大勝したと言っても半数の人の信任を得ていない。とよく言われます。それを受けてか安倍さんは冷静、大喜びとは言いがたい感じの顔でした。でもね。半数の人が投票に行かなかったとしてもその半数が野党に全部入れる訳じゃありません。選挙でも開票が始まった午後8時にすでに当選確実と言われます。それは出口調査でほんの一握りの人の投票傾向を見て決めている訳ですよね。それで当選が分かる。それが間違った事はほぼありません。そうならば半数の意向で当選なら後の半数もそうなると考えるのが普通です。投票率が80%、90%になったとしても状況が大きく変わるとも思えない。ま、無党派層がどこに入れるかってこともあるけどね。それに投票しなかった人は投票した人に一任した事になる。それが選挙ですからね。選挙に行かなかった人にどうこう言う資格は無い。

これで自公合わせて2/3を取った事になる。それに希望の党に維新の党、改憲派が体勢を占めることになります。希望の党は分かりませんけどね。おそらくほとんどの旧民進党議員はまた元のサヤに戻るとすれば希望の党は解散ってことになる?

とりあえず改憲に向けて舵が切られた。今の憲法もアメリカが日本を従順させるために作った憲法、二度と戦争を起こさないように憲法に記した、と言うよりも二度とアメリカに刃を向けないような憲法を押しつけた。それを平和憲法として中にはこの憲法に日本は守られている。なんて錯覚を起こしている人がいる。日本を守っているのは他国から見れば強大な軍隊、そのバックに怖いアメリカの陰がちらつく。これじゃ日本に攻め入る国はどこもありません。平和憲法に守られている訳じゃない。

『 家主不明の廃屋ですね。窓ガラスも割れ今にも崩れそうです。このような朽ち果て持ち主不明の空き家は年数を区切って行政が強制的に買り上げすれば良いのでは無いだろうか。買いとり金は持ち主が現れたら規定で出すとかね。この家、隣との壁が崩れて見通しが良くなりましたね。見通しが良くなったところで次の台風の時でも良いので自然崩壊してくれれば良いのに。』

b0165802_20312718.jpg

その自衛隊が違憲状態、それを改憲で正せば良い。どう正すのかが問題ですね。第九条も多少手を入れた方が良いと思う。今の憲法では攻められても相手国を攻撃出来ない。撃ってきたミサイルを打ち落とすだけです。それじゃ日本は守られない。攻撃こそが最大の防御です。まずは相手の基地を潰さなければ攻撃はやみません。攻めてこられたら相手を叩き潰す事が出来なければ駄目です。

どこかの幸せの国、軍隊を持たない平和な国、だけど中国に翻弄され中国に良いようにされる国。かと思えば強大な軍事力を持ち国民総軍人を誇り攻めてくるなら受けて立つ、だけどこちらからは攻めない。堂々と永世中立国を名乗れる国。どちらが良いのか。

両極端ではあるけど。攻めてきたらその国を滅ぼす。それぐらいじゃなければ抑止力にはなりません。日本から攻める必要は絶対に無い。日本も永世中立国を名乗れるようになれば一番良いと思う。自分からは絶対に攻撃を仕掛けない、だけど仕掛けられたら受けて立つ。そうなればどこの国も攻めては来ません。今の日本には相手国に届くミサイルは持っていない。それじゃ相手から見れば怖くもなんとも無い事になります。抑止力は日米安保だけってことになる。何時までたってもアメリカから独立出来ない。

他国に届くミサイルを持ち、アメリカが禁止している空母も持つ。アメリカって終戦の時には将来の日本が怖かったと思う。だから平和憲法を押しつけ、日本が保有していた潜水艦に軍艦をすべて沈め。戦闘機は作ってはいけない、空母も持ってはいけないと日本の手足を縛り付け骨抜きにした。今あるのは空母ではなく護衛艦、空母は名乗れない。でも今はアメリカに攻め入るなんてことはまず無い。戦前の日本は経済封鎖され石油も途絶えこれじゃ日本は潰される。その前にアメリカを潰そうと始まった。いわば太平洋戦争はアメリカが日本をけしかけた戦争だとも言える。今はそれとは状況が全然違う。

戦前の日本の状況と今の北の状況がよく似ていると言われます。追い詰められ戦争に発展した。その当時の日本は戦闘機を持ち潜水艦、空母、駆逐艦、あらゆる兵器を自前で作れた他国からみれば恐るべき国だったかもしれないけど、北はミサイルだけ、それも自前では作れない。部品を密輸して作っている。

他国に攻め入るだけの軍事力を持てば日米安保も必要ない。日本の米軍基地も最小限ですむはずだ。地位協定も見直せば良い。そのためには憲法を改正する事が重要だと思う。新憲法にこちからは絶対に開戦しない。だけど攻めてこられたら受けた立つ。そのための軍事力も持つ。そのような感じを入れれば良いんじゃ無いだろうか。我が国は戦争はしません、だから攻めないでください。なんて受動的な平和憲法では駄目です。新たな平和憲法を作る必要があると思う。


[PR]

by tsushimaisland | 2017-10-24 07:50 | パソコン | Comments(2)

Fall Creators Update を入れてみました。

Fall Creators Update を実施してみました。それようのWindows10Upgrade をダウンロードして強制的にUpdateです。前のCreators Update では強制的なUpdate をしなければすぐにUpdate 出来なかったのもありますね。ただ今回は普通のWindows Update でも出来ました。今回はInsider Preview をいち早く公開してデーターを取り、バグ修正も巧く行ったのでしょうね。いきなりWindows Update でも公開するとは自信があるのでしょう。と言うことでほとんどのパソコンにこれを入れました。

問題はメインで使っているパソコンですね。前回書いたとおりこれを入れることでエラーが無くなれば良いのですが、残念ながらもっと悪い状況になりました。入れる前はブルー画面で強制再起動が掛かっていたのですが、これを入れたところ今度はブラックアウトのままで動かなくなってしまいました。パソコン自体は使えるのですが、時間を置いてスリープに入るとフリーズしてしまいます。こうなると電源ボタンで強制終了するしかない状態です。もう再フォーマットで入れなすしか手がありませんね。

『 下はFall Creators Update の初期画面です。見たところInsider Preview とほぼ同じ感じですね。ネットを見てみるとペイントが無くなるとか書いてましたけど、ちゃんとありました。Fall Creators にてクリーンインストールしてもちゃんとあります。』

b0165802_23153689.jpg

他のパソコンはエラーも無く順調にUpdate 出来ました。ただInsider Preview とあまり変わっていないような気がしますね。まだ良くわかりませんけど。事務所メインは入れ直し、自室のメインはUpdate で十分、サブパソコンは特に何も入れていないのでこちらも事務所のパソコンと同様に再セットアップしています。

それと再セットアップ、ようするにFall Creators にてクリーンインストールするにはMediaCreationTool からUSBにインストールファイルをダウンロードしてインストールメディアを作成すること。その際にISOファイルをダウンロードしてDVDに焼くよりも遥かに簡単で遥かに早くインストール出来ます。今回はWindows10s なるものが新たに加わったので4GBのUSBメモリーでは若干足りません。ホンの僅か容量が増えたので8GBか6GBが必要ですね。5GBでも良いんですけど。4GBでは残念ながら100MBほど容量不足になります。


b0165802_23175522.jpg

不在者投票に行ってきました。別に投票日に用事などないのですが早めが良いかなと思って。それに前もって行けば混むこともないし気楽に行けますからね。通常の投票と不在者投票、何が違うのか、まずなぜ不在なのかを書類に書く必要があります。名前と住所、それと理由ですね。理由なんてなんでも良いんです。所定の箇所に○を付けるだけです。別に理由など無いと言っても係の人は何も言いません。それとFacebook 見ていると不在者投票に行って投票証明書を要求した人がいるようですね。そんなの初めて聞きました。係の人も面食らったようですね。それに何の意味があるのか分かりません。都会ではこの証明書で何か割り引きが出来るとか今日のテレビで言っていました。対馬じゃ関係ないですね。

今回は自民党に一票を投じました。自分はあまり自民党には入れてこなかったのですけどね。普通は負けそうな政党、弱そうな政党に入れますけどね。ただ共産党と社民党には絶対に入れません。前回は確か維新の党に入れたようなきがする。なんで今回は自民党に入れたのか、野党のやりかたが気に食わないのもあり、メディアの偏向報道も気に食わない。あまりにも安倍さんを敵視したやり方が気に食わない。

野党が敵なのは分かるとしてメディアまで安倍さんを敵視している。元愛媛県知事の話もほとんど報道しないのにはなるほどこれがメディアのやりかたか。と思った次第ですね。メディアは国民の知る権利を行使する側だろう。それならばすべて報道すべきです。元愛媛県知事の話をそのまま放送すると安倍さんも自民党も間違った事をしている訳じゃない事になってしまう。それじゃメディアとしては面白く無いのでしょう、だから報道しない。報道しないってのは嘘の報道、間違った報道をしている訳じゃないので情報操作にはうってつけでしょうね。メディアが情報を操作して反安倍、反自民党を印象付けようと印象操作しているのには辟易とする。

朝日系列、毎日系列の反日報道にもウンザリしますね。だから今回は自民党に入れました。



[PR]

by tsushimaisland | 2017-10-20 07:50 | パソコン | Comments(2)

Fall Creators Update

いよいよ本日、10月17日にWindows 10の次期大型アップデートのFall Creators Update が提供予定ですね。結構変わるとの話です。どの程度変わるのか?まあ、サブパソコンにInsider Preview を入れて使っていたのである程度分かりますけど楽しみです。メインに使っているパソコンは今のCreators Updateを実行してちょいとエラーが増えたようです。ここ最近はその傾向がひどく出ています。使う分には良いのですが電源を入れたまましばらく使わずにスリープ状態にしておくと正常に立ち上がりません。エラー表示が出て強制再起動になってしまいます。再起動もすんなりと立ち上がれば良いのですがこれがすんなりと立ち上がらない。SSDを変えても同じなので今回のアップデートを気に再インストールする予定です。Creators Update では提供開始直後にアップデートしたのでしばらく様子見して入れてみようと思います。まずサブの方にはすぐ入れてみる予定です。


b0165802_21372670.jpg

メインのパソコンは1年ちょっと前にCPUを取り替えて再インストール、Anniversary Update からCreators Update と繰り返しアップデートを重ねているのでいろいろ不都合な事が出ているのかもしれませんね。ここいらでFall Creators Update でクリーンインストールするのも良いかもしれません。その場合問題になるのはMicrosft office 2010 の認証が多分出来ないだろうから電話での再認証が必要になるかもしれません。これが面倒ですね。長いこと使っているのでいろいろ余計なソフトも入っています。これを整理する必要もあります。Fall Creators Update が提供開始次第取り掛かろうと思います。まずはUpdate 用のインストールファイルを入手することかな。

下のようなエラーが頻発すると使いにくいです。スリープからの立ち上げではほぼこの状況で強制再起動がかかってしまいます。調べてみるとデバイスドライバの不具合とか出ますけど、別に新たなデバイスは入れていません。いろいろとやってみてもダメですね。そこで新たなSSDにWindows 10 をクリーンインストールしてしばらく使ってみるとエラーは出ません。やっぱりこれを気にクリーンインストールするしかないかな。


b0165802_21382486.jpg


なんだか世論調査では自公圧勝とか書いていますね。でもまだ無党派層がどうなるか分からないと思う。希望の党も以前書いたけど、希望の党で当選したらまた民進党に戻る。なんて報道もされているようですね。橋下さんもそう言っているらしい。そう考えている候補は希望の党を利用し当選したら自分の理念に戻り安保反対、改憲反対に回る。そのためには希望の党を出てまた民進党にくっつく。ある意味ずるい人間ではあっても理念を持っている人だとも言える。そう考えない希望の党に残る民進党離党組はプラカード持って安保法制反対したのも単なるパフォーマンス、自分の理念を持たない人だとも言える。希望の党に踏み絵を踏まされたのなら希望の党を踏み台に当選すれば良い。当選さえすれば残る必要は無いってことになる。ただ、立憲民主が出来たので踏み台になるのか怪しい雰囲気だけど。

今回初めてかな、電話での世論調査に協力しました。協力と言っても音声ガイダンスに従って6項目に答えただけですけどね。候補者は誰にするかはあまり好きじゃ無い谷川弥一氏に入れると答えました。この人の第一声が安部さんじゃなければトランプ大統領と対峙出来ない。この点は同意見なのでこの人に入れることに。

確かにね11月にトランプ大統領が訪日になってますけど、もしそのときに安部さんじゃなければもしかしたらトランプ大統領、訪日取りやめ。なんてことにもなりかねません。安部さんじゃなければ今のアメリカとではやっていけないし、プーチンとも話が出来ません。まともじゃない国家元首と上手くやっていけるのは安倍さんだけだろう。韓国の大統領は安倍さんとトランプの間に入っていけない浮いた存在になっているようだし。日本の外交がどうなっても良いなら、経済が5年前に戻りまた失われた20年の続きで良いのなら誰がなっても同じ。

《 立派な石垣も・・・また組み直して元に戻すんだろうか。この石垣は元に戻してほしいな。それくらい素晴らしい石垣だと思う。》

b0165802_21391851.jpg


なんだかんだ言っても求人倍率は改善されています。うちの子が大学卒業するときはまだ回復していない時期だったので就職活動には苦労したようです。それが今じゃ韓国の学生の人気もあり、日本で就職するのが目標になっているとか、一時期はアベノミクスをけなしていたのがアベノミクスが羨望の的だそうですね。優秀な学生が韓国で就職できずにあぶれている。今や日本語学校が大盛況だそうです。日本で就職するには日本語が喋れないと話になりませんからね。韓国じゃ就職出来ないけど、日本は引く手あまた。ただ、韓国で就職出来ないのは学生の希望が高すぎるらしい、どこでも良いなら幾らでもあるんだろうけどね。ただ財閥系企業と中小じゃ給料が雲泥の差らしいけど。



どの党に入れるかの問には自民党に入れると答えました。日本の外交、北の脅威に対抗するななら安部さん一択です。このような脅威に対して森友や加計学園なんて問題にはなりませんね。これで何ヶ月もすったもんだやって何も出てこない、これ以上やっても時間の無駄です。何も出てこないのは追求するべき事がないからです。マスコミはなんだかんだ政府を追い込みたいから偏向報道やってますけどね。説明が足りないと。どんなに説明しても足らないの一点張り。それしか言わない。それじゃいつまでたっても終わらない。この話はウンザリするね。前の愛媛県知事の話を聞いてもどちらがどうとは言えない。しかもこの人の話はメディアが隠すためほとんど報道されない。森友は理事長の犯罪って感じだし。結局は行政の方に問題がある。それならどの党が政権取っていても同じってこと。民進党が政権取っていても同じことが起こる。


《 この免税店も八幡宮隣に引っ越し、もうすぐここも取り壊しでしょうね。昔からの計画なんだろうけど、今は情勢が違う税金の無駄遣いって感じがする。この道を拡張するため立ち退きで対馬を離れた人もいる。両側立ち退きじゃなく片方で十分だと思うんだけど。こちらの面だけで十分だろうに。》

b0165802_21391876.jpg


特定秘密保護法もマスコミが騒いであれこれ言っていますが、これが制定された事で日本は他国から信用を得ていろいろな情報が入ってきているとか聞きます。スパイ天国であった、いままでの日本に情報を流すとそれが漏れる。それじゃ困るから日本に情報は流さない。北朝鮮の情報も今までは日本独自の情報しか無かったのがいろいろ入ってくる。その情報によりミサイルが発射される事を官邸が察知出来て、その日に首相が官邸に泊まり込む。なんて事も出来るようになったとか聞きます。この法は偏向報道でマスコミ主導がしづらくなるからマスコミが騒いでいるだけ。

何処かに出てましたけど、もし共産党が政権を取ったら・・・天皇制廃止、自衛隊解体、日本共産党軍創設、日米安保廃止、信仰の自由、言論の自由がなくなる。国旗が赤くなる、批判したら粛清、中国と併合し中国の自治区となる、逆に見る人は平等でみんなが幸せな社会が訪れる。これは平民は皆平等、ただし底辺で平等になる。でも政治を司る人たちは豊かになりごく一部の人の独裁政治が始まる。北のように平壌にいる人はトップに逆らいさえしなければ教育も医療も無料で一見幸せだけど、地方は疲弊し餓死者で溢れかえる。北のようにはならないでしょうけど、ミニ中国になる可能性は大いにあるでしょうね。しかし共産党を批判する人の考えはどなたも同じって感じだね。こんな共産主義者がある程度支持を得ているのはナゼだろう。

[PR]

by tsushimaisland | 2017-10-17 07:50 | パソコン | Comments(0)

Photomatix Pro 6.0.3

Photomatix Pro 6.0.3 (64-bit) が発売されました。これはHDR合成ソフトですね。RAW画像、あるいは複数枚の露出を違えたJPEG画像を取り込み合成してHDR画像を生成するソフトです。

Bing の壁紙が非常に綺麗なんですがこの画像には多くのHDR画像が含まれていると思います。露出をプラスに振った白飛び寸前の画像にマイナスに振った黒つぶれ寸前の画像と適正露出の画像3枚、またはそれ以上の画像を合成して明暗差の無い絵画的な画像を作り出します。非常に鮮明が画像が出来上がります。

https://www.hdrsoft.com/jp/index.html

b0165802_21433292.jpg

価格は9,900円ですね。私はこの手の3.0を2008年に購入しているので今回はアップグレード価格の2,900円にてダウンロード購入しました。以前購入したPhotomatix Pro3.0はアップデートされ今現在は4.2.6 を使えます。ただこのソフトはちょいと効果が強すぎて少々下作な画像になってしまいます。以前はここでよくHDR画像を載せていたのですが飽きてきたのでしばらく使っていませんでした。

OLYMPUS OM-D E-M10 Mark2 だとこのHDR画像が簡単に撮影出来ます。Panasonic G7 ではAEブラケットで±3の画像を撮影するには7枚の連写が必要です。7枚を合成するのは面倒くさいし写している最中に動いてしまいます。ところがOM-D E-M10だと通常のAEブラケットの他にHDRブラケットがあり3枚で±3の画像が撮影出来ます。さらに5枚の撮影で±6と言うとんでもない画像すら写せます。さらにISOブラケットなるものまであります。ISOを1EVズラした画像を3枚撮影、基準をISO400に設定すればISO200 ISO400 ISO800 の画像3枚を1シャッターで写せます。メニューが非常に豊富でHDR画像を作るにはこれ以上のカメラは無いだろうと思うほどですね。


b0165802_21433267.jpg

と言うことで久しぶりPhotomatix Pro 4.2.6 をインストールして使って見るのですが効果が出すぎる。あまりにも作られた画像になってしまいます。これは調整で弱くも出来ますが、なんとなくイメージが違う。そう思っていたらタイミングよくVersion6.0が発売されました。しかもアップグレードだと2,900円、体験版を入れてみるとなかなか良さそうです。

これは買ってみるかとアップグレード購入、と思っていたら前回購入の証明書を出してくれとの事です。昔はいろいろな業者が販売していて発売元には購入履歴が無いとか。そこで実際に買った証明になるものを提示してくれとのことです。ところが買ったのは9年前です。当時のメールアドレスは今は使っていないしダウンロードなのでインストールCDもありません。買った事を証明するものがありません。ところがちょうど購入時のメールをTextでコピーしていたのでそれで証明出来て無事アップグレード価格で購入出来ました。

b0165802_21551500.jpg

上はオリジナルの画像です。下は±3EVのRAW画像3枚をHDR加工したものです。前バージョンでは極端な画像になったのですがこちらは自然な感じかなと思います。昔のHDR画像はサムネイルの小さな画像で見ると版画みたいな妙な画像になっていますが、こちらはより自然な画像ですね。

更に一番下は多少HDRを強調してみました。前はギラギラのHDR画像でしたけど、今回のソフトはそこまで極端な画像にはなりません。もちろん前のような極端なHDR画像も作成出来ますけど。あまり極端だと少々下作な感じがします。Canon のHDR画像もちょいと極端になりますね。その極端が良いと思う人もいるでしょうけど。それとOlympusにはアートフィルターの中にドラマチックトーンというのがありHDRぽい画像を作れるのですが、どうもこれは好きじゃありません。Panasonic にもインプレッシブアートなるものがありますが、これも好きじゃありません。まだCanon のHDR画像の方がいい感じがしますね。


b0165802_21555967.jpg

それとOlympus にはHDR自動合成のⅠとⅡがありますがその違いが分かりません。どちらも4枚連写合成ですが似たようが画像でコントラスの低い面白みのない画像です。さらにPanasonic にも複数枚の画像を連写してカメラ内にてHDR加工するOlympus と同じ機能がありますが、こちらもなんだか眠いコントラスの低い面白みのない画像が出来上がります。これは単に露出の違う画像を合成しているだけのような感じですね。それじゃ眠い画像になるだけです。Photomatix Pro はHDR合成でもトーンマッピングソフトです。Canon もカメラ内でトーンマッピングしているのでしょう。Olympus とPanasonic のHDR合成は使う気になりませんね。それよりもOlympus のHDRブラケットで3枚連写してパソコンでトーンマッピングしたほうが面白い画像が出来ます。

それと通常販売価格とアップグレード価格がこれほど違うソフトは珍しいですね。普通は3割引程度だと思うので2,900円なら買って損は無い。と言うことです。それとこの体験版ですが、無期限で使えるようです。ただし作成された画像にPhotomatix のすかしが入ります。別に入ってもかまわないなら無料です。


b0165802_21563336.jpg

小池さん出ませんでしたね。旗色が悪くなってきたので回避したかな。しかし出ないともし希望が第一党になった時の首相が誰になるか分からなくなります。選挙後に誰か指名すると言っているのは今それを言うと不利になるからか。なんかこの人余りにも策略が多すぎる気がする。

この人の演説で違和感のあった言葉、非常に驚いた言葉は・・・安倍首相、GDPを1%上げたくらいでいいきになるな!   これには驚いた。東京都でまだ何もなしていない人がそれを言うか?安倍さん、とくにデカイ顔してる訳じゃない気がするんだけど。

東京都で都民ファーストが大勝利、いい気になっているのはあなたじゃないのか。と突っ込みたくなるような言葉ですね。今の日本で1%上げるって大変な事じゃないのかと思うですけどね。失われた20年で上がった年はわずかだと思う、殆どはマイナス成長だったような。それを上げてきた。素晴らしい功績だと思うけど。

そこで調べてみると2013年度が2.6%、14年度が2.0%、15年度は2.7%、16年度は1.1%と4年連続で1~2%台の伸びを記録したそうですね。逆に1997年度からアベノミクスがスタートする2012年度までの間、1%以上成長したのは2000年度(1.3%)と2010年度(1.4%)の2回だけ。0%台の低成長やマイナス成長の年度も多かったそうです。

ちなみに東京都のGDPは、国単位で比較してもメキシコに次ぐ世界16位の規模らしいけど、16年度の名目GDP成長率は1.1%減と、マイナス成長を見込んでいるらしい。

東京都のときは応援して来たけど、ちょっとこのところ可笑しいよねこの人。東京都で権力握って舞い上がっているような気がする。テレビでも誰か言っていたけど、自分は政党を持っている。・・・政党って個人の私物じゃない。都民ファーストが与党だ。・・・何だか考え方が可笑しい。

[PR]

by tsushimaisland | 2017-10-13 07:50 | パソコン | Comments(0)

SILKYPIX は前バージョンのサポートなし。

SILKYPIX の問い合わせですが、迷惑メールフォルダの方に来ていて気がつくのが遅くなりました。


>平素より弊社製品をご利用頂き誠にありがとうございます。

>お問い合わせの件につきまして
>弊社では、新しい製品が発売されますと、前のバージョンの製品の
>販売が終了となります。
>それに伴い、更新プログラムの提供も終了となります。
>現在使用している製品や、今後購入する製品の対応カメラを
>ご確認いただければ幸いです。


と言う返答です。要するにSILKYPIX Developer Studio Pro8 はPro9 が出た時点でサポート終了なんですね。多分毎年バージョンアップしていると思うのでソフトのサポートは1年と言うことです。自社のソフトをたった1年間しかサポートしないとはメチャクチャ。これじゃ買えないって事で買わないことに決定です。これから先はPanasonicじゃなくOLYMPUSに切り替えたほうが無難かもしれない。

次にデジカメを買うとしたら消費税アップ前が良いでしょうね。買うのはDMC-GX7 Mark3 あるいはDMC-G9 それともOM-D E-M5 Mark3 と考えていますけど、Panasonic を買うと今持っている SILKYPIX Developer Studio Pro 7 for Panasonic は使えなくなります。また次のが出るまで待つ必要がある。それとも無料のDeveloper Studio SE 4.4を使うか。でも無料版は貧弱です。SE 4.4が SE 5になれば少しは良いんですけどね。そうじゃないなら次 Panasonic は敬遠するかも。

b0165802_21241776.jpg

毎年新しいバージョンが出る筆まめなどはしばらくは前バージョンのアップデートを出してくれます。ジャストシステムの一太郎も同じ、マイクロソフトも古いバージョンでも修正プログラムが出ています。古いソフトのサポートはしないってのはメーカーの良識を疑いますよね。古いったって一つ前のソフトですからね。

Olympus E-M10 Mark III や Nikon D850などの最新カメラに対応!【SILKYPIXニュース】

なんてのがメールで届きますがこれも新しいバージョンが出るまでってことです。単なる画像ソフトなら修正プログラムなしでも長年使えますけど、RAW現像ソフトがそのRAWを読み込む修正プログラムを出さないとなると新しいカメラに買い換えると使えなくなるってことです。ま、古いカメラでは使えますけど。

それと別枠で買ったSILKYPIX Developer Studio Pro 5 for Panasonic はDMC-G7 の画像はたとえJPEGですら開けません。当然Panasonic 以外の画像も読み込めません。まあ徹底していますね。このような徹底して対象外の画像を拒否するメーカーが出すSILKYPIX Developer Studio Pro8 、Pro9 が出たらサポート終了もうなずける。次のが出たらそれを買えってことなんでしょう。安ければ良いけど2万以上しますからね。Panasonic 版は何時出るか分かりません。確かPro 6 for Panasonic は出さなかったと思う。


b0165802_21240248.jpg

G7を買ってPro 5 は使えなくなったので消しました。代わりにこのソフトをGF5を使っている娘のパソコンにインストールさせたのですが、規定の2台を超えたので使えません。とのエラー表示です。これを使えるようにするには市川にメールして新たな認証番号を取得しないとだめですが、これが面倒くさい。


>平素より弊社製品をご利用頂き誠にありがとうございます。
>お問い合わせの件につきまして、今回ご連絡いただきました
>「リクエスト・コード: SYMO-0140445-WPS6VLPN」から
>発行しましたオフライン認証コードをご案内致します。
>プログラムを起動し、表示されます
>「オフライン認証~Step3/3: 認証コードの入力」画面へ、
>下記オフライン認証コードを入力の上、[完了]ボタンを
>クリックすることにより、登録操作が完了いたします。
>--------------------------------------------------------
>- SILKYPIX Developer Studio Pro 5 for Panasonic オフライン認証コード
>NTXO-FCGA
>--------------------------------------------------------
>*3)オフライン認証コードには有効期限がございます。
>取得後はお早めに登録を完了してください。
>何卒よろしくお願いいたします。
>=================================
> 株式会社市川ソフトラボラトリー オフライン登録センター


b0165802_21242869.jpg

とのメールが届き、この認証コードを娘にLINEで送ったのですが、認証できないとのことです。要するに自分のパソコンから認証コードを取らないとダメみたいです。こちらで取っても娘は使えない。そこで娘にLINEしてそちらで取るように指示しました。しかしまあ面倒くさいメーカーですね。

私はウイルスセキュリティゼロを使っているのですがこれの最新版は特定のパソコンにしかインストール出来ません。別のパソコンに入れ替えても使えないようです。最初に入れたパソコンが壊れたらそのウイルスソフトも使えなくなります。それは良いのですが、このソフトはよく出来ていて再インストールでもちゃんと同じパソコンだと認識してくれます。市川のようにメーカーに問い合わせる必要もありません。技術の差なんでしょうか。


b0165802_21241029.jpg

今回の選挙、ちょっと面白くなってきましたね。小池 vs 安部 ですね。どちらが勝ったとしても保守、憲法改正が進むってのは良いことです。そう思っていたら民進党が希望の党と合流、なんだか雰囲気が変わってきましたね。これじゃ希望の党=民進党だとも言える。それなら自民党の方が良い、どの党に投票するかは誰が総理大臣に相応しいかを選ぶようなものです。希望の党だと小池さん、でも小池さんは東京都知事ですよね。都知事を辞職して国政に打って出れば小池さんが総裁になる可能性もある。

それと都知事と第一党になるか第二党になるかわかりませんけど、そこの党首が兼任出来る訳がないと思う。橋下さんは大阪府知事、大阪市長と維新の会の代表を務めたから小池さんも出来る。とはならないと思う。橋下さんの兼任と都知事が同程度の仕事量ではないだろうか、それと大きな政党の党首、それが兼任出来る訳がない。橋下さんとは比べるべきもないと思うのですが。

どちらかがおろそかになるのは見えていると思います。都知事を放り出すか、前回のように代表を途中で投げ出すか。どちらかになるでしょう。そうなれば希望の党は民進党になってしまいますね。

都知事に専念し、代表を投げ出すか、それとも都知事を踏み台にして総裁、それはちょっと容認できない。都知事のままなら選挙が終わったら希望の党の党首を降りる。そうなれば誰が総裁になるのか分からない。下手すれば民進党の残党がなる可能性もある。

それじゃ希望の党には投票できない。私は自民党に投票します。


そうそう、小池さんにどこかのアナウンサーが質問していました。都知事と党首が兼任できるのか、もうすでに都知事の仕事を一部キャンセルしている。その影響が出ているのでは?との問いかけに、それはあたりません。との一言で終わり。なぜあたらないのかを言わない。あたりません。それは違います。それだけなら子どもでも言える事です。結局政治家はみな同じ。人の批判は幾らでもするがそれが自分のことになると何も説明しない。小池さんもその点では同じ。

総理大臣、国のトップは誰がふさわしいのか国政のトップと言うよりも対外的な日本の顔は誰が良いのか、やっぱり押しの強い人が良いと思う。威厳のある人じゃないとダメ、それと国のトップが毎年変わるようじゃ日本はダメです。ドイツのように長年勤められる人じゃないとと思う。その意味じゃ安部さんにはあと数年頑張ってほしい、ふさわしいといえば田中角栄氏はその最たるものだと思うし、小泉純一郎氏も適任だったでしょう。小池さんじゃ申しわないけど威厳を感じない。

[PR]

by tsushimaisland | 2017-09-29 07:50 | パソコン | Comments(0)

Full HD のモニターをHDMIケーブルで繋ぐと黒がグレーになる。

ちょっと前に27インチのディスプレイを買いました。acer KA270H ですね。それまで使っていたモニターで一番大きいのは23インチでした。23から27インチにサイズアップ、映画を見ることが多いのででかいモニターが欲しかったのもあります。ブルーレイを見たりAmazonのPrime Videoを見るときですね。

繋ぐのはDVIかHDMIなんですが、DVIでは何の問題もないのですが、HDMIに繋ぐと色がおかしい。黒が黒じゃないグレーがかって見えます。コントラストが低い画像になるんですね。三菱のモニターはHDMI端子が2つ付いているのですがそのうち一つの端子が同じ症状です。低品質な部品を使っていると最初は思っていました。

HDMIケーブルで繋ぐと、画面が白っぽくなり黒が正しく表示されない症状です。これはDVI端子では問題ありません。これの表示をいろいろいじってもなかなか良い色が出ません。黒はどうしてもグレーになってしまいます。画面がしまらない感じですね。

どうもいろいろ調べてみると、HDMIのRGB出力にはリミテッドとフルレンジというものがあり、このリミテッドでは、階調という濃淡の段階数がフルレンジより少ないため黒が白っぽく表示されるらしい。そしてFullHD(1920x1080)のモニターを使うとCEA-861というTV系の規格が使われる。TV系のモニターはPC系のモニターに比べて、輝度やコントラストが強めになっているため、PCモニターでは標準でリミテッドになっている。と言うことらしい。


b0165802_06581056.jpg

そこでリミテッドをフルレンジに変えれば良いってことになる。自分の場合この27インチには2台のパソコンを繋いでいます。1台は内蔵グラフィック、ようするにインテルグラフィックです。もう1台はNVIDIAの1050ってグラフィックボードです。設定の仕方はそれぞれです。

まず、インテルグラフィックです。画面のどこでも良いのでマウスを右クリック、グラフィックプロパティを選ぶと、インテルHDグラフィック・コントロール・パネルが開きます。そこでディスプレイを選択。左下のカスタム解像度をクリックして はい をクリックすると上のような画面になります。追加の基本で幅に1920を入力、高さに1080を入力、リフレッシュ・レートに60を入力、東日本はたぶん50を入力する。そして一番下のタイミング標準でCVT-RBを選ぶ。最後に追加を選びOKをクリックする。これで解決すると思う。ただしパソコンによってはこの画面が出ないことがあります。古いパソコンだと表示も違いますから。下は少し古いグラフィックなので表示も少し違いますね。違っても内容は同じです。


b0165802_06581075.jpg

つぎはNVIDIAのグラフィックボードでの設定です。右クリックでNVIDIAコントロールパネルを開く、ディスプレイ→解像度の変更→カスタマイズ→カスタム解像度の作成をクリックカスタム解像度の作成→タイミング→標準でブランクを低減したCVTをクリック→テストをクリック→はいを選択してPCを再起動、これで出来ない場合は・・・・・3の次の設定を適用します。からNVIDIAのカラー設定を使用で出力フォーマットをYCbCr422に変更して適用をクリック。私はこちらの方法を取りました。

これでHDMIでも正常に再生されます。

b0165802_06580889.jpg

これで解決したのですが、ただ少し問題が・・・パソコンはそれで良いのですが。Amazon VideoのFire TV Stick これをテレビではなくパソコンモニターに繋ぐ、当然HDMI端子に繋ぐことになると同じ問題がこちらでも発生します。ところがこちらだと設定が出来ないようです。パソコンほど詳細な設定が出来ないためですね。これもHDMIじゃなくDVIで繋げば色は良いのですが、いかんせんDVIでは音が出ません。パソコンで見ると黒がグレーになってしまいます。パソコンでは見るなってことなのか。それともHDMI端子が複数あるパソコンを買うかですね。パソコンでこれを使わず見ることは当然出来るのですが、通信回線がボロい対馬市CATVではまともに再生出来ません。これはHDMIの音声を別に振り分ければ良いのですがその機器は少々お高い。

出力フォーマットをYCbCr422に変更と書きましたけど、その下のYCbCr444の方が良いかもしれません、422だとテキストが強調されすぎるキライがありそうです。YCbCr444の方が綺麗に出る。

b0165802_06580904.jpg

前回の北朝鮮によるミサイル発射、これに伴ったJアラートですが西日本は鳴らなかったようですね。そのJアラートですがDoCoMoとかの携帯には届くようですが、私が持っている楽天モバイルにはこの機能はなく鳴らないとの事です。要するに格安スマホの殆どは非対応ってことです。緊急速報を聞くならそれようのアプリを入れる必要があるようですね。鳴らないとこれは困るのでそこでYahoo防災速報を入れました。鳴るか鳴らないか試せないのが困りものですが用心のためですね。

まあ、鳴ったところでどう対処すれば良いのか分からないってのはあるけどね。でも身構える事は出来るでしょう。これもいろいろ批判があるようですね。東日本の広い地域で鳴ったとかで迷惑だとか、火事のサイレンだって自分と関係ないところの火事でもサイレンが鳴って聞こえるんだしね。サイレンが鳴って、どこだ!と聞き耳立てていると全然遠いところの火事、これを迷惑だって思う方がおかしい。遠くで良かった。さ、寝よう。とか近くに知り合いが居ないかとか、近くなら野次馬に変身なんて。思うことは人それぞれ。

Jアラートもいろいろ試して良い方向に改良すれば良い。画面が見づらいと言われれば見やすいように変えるとか。ま、いろいろあるよね。

しかしこれってある面空襲警報が鳴り響くってこと?この空襲警報と地震警報と音声を分けるとか最初の画面に大きく、ミサイル接近、地震警報、と大きく表示する。さらにスクロールすると詳細がわかるとか。まずはどのような警報なのか直感で分からないと対処のしようがないってこともある。


『 こんな全面真っ黒なブルーレイを見るとこの設定無しに見れません。』

b0165802_07531211.jpg


しかしまあ北朝鮮って迷惑な国だね。自国の国民がどうなろうと知ったことじゃない、平壌にいる市民だけ安全ならそれで良い。地方に住んでいる国民が苦しもうと関係ないってことですね。他国を脅して支援してもらおうと言う乞食外交、そしてそれを支援するロシアに中国、日本がイージスアショアを導入するとか、これにバランスが崩れるとロシアに中国が反発、反発されたってあんたたちの国がそうさせているってことを理解できない。

北にこんな事させなければ地上配置型のイージスシステムは必要ない、THAAD配備も必要ないんだってことが理解できない。詳しく知らないけど中国が原油を恵んでやっている、それがミサイルの燃料にもなっていると思うんだけど、中国やロシアがミサイル飛ばしているのと同じ。

ネット見ているとどこかの作家のアホが、PAC3に116億、Jアラートに92億を払うより、金正恩に小遣いやって懐柔し、日本を射程から外してもらう方が安上がりで確実なミサイル防衛になったりして。

なんて寝言言っている奴が居るようですね。韓国が太陽政策で失敗しているのを知らないのかな。それにJアラートは空襲警報だけじゃなく、地震や津波警報でも使われる。空襲警報なんぞで使いたくないだろう。世の中にはおバカが多い、自分のような一般人のアホなら良いけど、名のしれたアホにはこまったものだ。

[PR]

by tsushimaisland | 2017-09-01 07:50 | パソコン | Comments(0)

KabyLake パソコン

嫁の病気が一段落したので新たにマザーボードを買ってみました。最新型KabyLake対応マザー、Optana Memoryにも対応しています。このOptana Memoryは新規開発の超高速Memoryです。これを導入する事でシステムの高速化と応答性の向上を低コストで実現する革新的なメモリーだとか。普通のSSD、あるいはHDDでさえも高速に運用できるらしい。ただし新型KabyLake対応マザーとKabyLake対応CPUが必要ですね。ちょっと面白そうです。

まずはWindows10を無償で導入できるかです。Windows10を新規インストール。だけど予想通り認証出来ない。そこで余っているWindows7Proを新規インストールして認証したあとにWindows10をクリーンインストール、見事に認証出来ました。無償Upgrade終了して何ヶ月経つのやら今でも無償で出来ている。今回CPUはi5を買いましたが、i3とは約1万円強高くi7との価格差は1万円。

《 マザーボードは ASUS PRIME B250M-A / CPU は Core i5 7600 / メモリーは DDR4-2400 8GB 2枚組 / グラフィックは玄人志向 GF-GTX1050 / SSDはSANDISK SSD PLUS 120GB / HDDはWesternDigital 1TB サブにWesternDigital 500GB   マザーボードは最下級のB250です。H270との差は大まかに言ってRAIDが組めるか否かの違いだけなのでB250で十分です。CPUはi3にするかで迷いましたけど、i3は2台持っているので今回はi5です。メモリーも迷いましたけど、16GBに。グラフィックボードは単なる興味本位です。》



b0165802_05194319.jpg

ここでi5とi7の違いですが、ネットで見てみるとほぼ差は無いそうですね。ただしほとんどの人にとっては。3DCG制作に動画変換をすればその差は歴然らしい。ただしそれ以外の処理、WebブラウジングやPhotoshopでの画像変換にかかる時間も、さしたる差はないらしい。ゲームもグラフィックボードを導入すればさしたる差は出ない。逆に言えばCeleronでもグラフィックボードを導入すればi7よりも快適にゲームが出来る。i7を映像制作とかアプリ開発とか3Dデザインとかで使えば真価を発揮できても、そうじゃない場合i7は不要とか。i5とi7の価格差でグラフィックボードでも買う方が利口かも。ようはi7を買う資金が無いだけです。そこまでCPUに金をかけたくないしCPUの性能を生かせるような作業はしないから、とも言えるかな。

と言うことで玄人志向のGF-GTX1050-2GB/OC/SFを購入。新型のグラフィックボードですね。初級に属するのでしょうけどこれで十分です。これでも内蔵グラフィックより遙かに高性能です。普通に使うには完全にオーバークオリティかも。ただ買ってはみたもののう~ん。と言う感じですね。ゲームしなければ何が変わるのかよく分かりません。消費電力も5~10ワット増えます。これは不要だったかも。迷った1050Tiを買わずに良かった。


b0165802_05194238.jpg


ハードの設定が終わって次はアプリケーションをインストールする。私が入れるアプリケーションは・・・

Google Chrome............Edgeが良いんだろうけど、こちらが使いやすい。
BingDesktop..............壁紙が逐次変わって面白い。
VLC media player
TeraPad..................Textにはすごく使いやすい。フリーソフト。
Acrobat Reader DC
Google IME...............これ便利 ATOKを入れていないならこれが良い。

Photoshop Elements 10.........15も持ってるけど娘が使っているのでインストール出来ない。
Image Data Converter..........SONYのRaw現像ソフト 使いにくい。
OLYMPUS Viewer................Raw現像ソフト、こちらは使いやすい。
CyberLink PowerDVD 17.........15から毎回バージョンアップ。17は不要だったかも。
CyberLink Power2Go11..........PowerDVD 17の付属
CyberLink PhotoDirector 7.....PowerDVD 16の付属

こんなものかな。メインじゃないのでMicrosoft Officeと一太郎2017に業務ソフトは入れません。筆まめも不要。これがサブパソコンなら上の6種程度しか入れませんね。買ったばかりの一太郎2017を入れないのは前回作ったSkyLakeパソコンに入れているから。むやみにインストールするとライセンス違反になります。これらを入れ終わってイメージファイルを取っておく。全て終わってBenchmark Soft入れてどの程度の性能なのか見てみる。



b0165802_07415872.jpg

《 上が今回のパソコンで下が前回作ったSky Lake パソコンです。i5 とi3の性能差は歴然、しかも上にはグラフィックボードを搭載しています。このグラフィックボードを入れさえすればたとえCeleronでもゲーム性能はi5をしのぐ値を出します。ただ、ゲームをしないのならベンチマークを計れば差が出ても体感的な差はありません。ただし4K画像を再生するにはグラフィックボードを導入するか、第六世代Skylake i3程度は必要ですね。第二世代Core i3 Sandy Bridge ではカクカクです。》

b0165802_07415727.jpg

ベンチマークを計ってみると。グラフィックの値は多少上がった程度、本来はゲームグラフィックが格段に上がっているハズなんですがエクスペリエンスのゲームグラフィックはWindows10非対応なのでゼロ。たださすがにゲームのベンチマークは格段に良いし非常に滑らかに動きますね。ただゲームすれば良いんだけど、私には宝の持ち腐れ。

バリバリのゲームをする訳でもなく。動画編集はごくごくたまにする程度。重い処理と言えばRAW現像に多少の画像編集。たまに撮影した4K動画の観覧に少しばかりの編集。この程度の使用を考えればオーバースペックとも言えるパソコンですね。性能差はその上限を使ってこそ。上限を使うソフトを使わない限り差は出ない。普通に使うならCeleron Dual-Coreだって十分な性能がありますからね。最近のパソコンは。i3とi5の差も感じることはまずありません。ベンチマークを計って性能が上がっていると思う程度。SSDを入れているなら起動速度も変わらない。画像編集程度で差を感じる人なんていないと思う。4K動画を扱うなら内蔵グラフィックの差が現れます。4Kと言ってもディスプレイがそれに対応していないので本来の画質で見ることは出来ませんけど。

ここで一つ、世の中には4K再生出来るテレビが売られていますけど、これらはこれから始まるであろう、4K放送には対応出来ていないようです。4K放送が始まりそれを見るには別途4K対応のチューナーを繋ぐ必要があります。つまりこれから始まる4K放送がどのような規格なのかまだ分からないので単に4Kが再生出来る液晶なり有機ELテレビ、と言うことになりますね。つまりパソコンに繋ぐディスプレイなら4K対応でも良いけど、テレビならまだ4K対応テレビを買うのは時期尚早と言えるかも。ま、買ったとしてもチューナー、4K放送対応のブルーレイレコーダーあたりを買えば良いんだろうけど。

《 奥のマイクロケースが今回のパソコンです。手前の小さいのが前回買ったGIGABYTE GA-H170N-WIFIにCore i3 6100 3.7GHzですね。Mini ITXですごく小さい。自分的には高性能なパソコンよりも手前のような小型のパソコンの方が好きですね。電源が小さいので消費電力も低いです。奥が50ワット程度、手前が20ワット程度です。》


b0165802_05194299.jpg

多くの場合、ハイスペックを求めるのは単なる自己満足でしかないような気もします。さらなる性能アップは際限がありません。中古品で組んだって十分ですよね。一昔前のハイスペックパソコンでも十分すぎる性能です。ただ中古では今回のOptana Memoryが使えないってのもありますね。

Optana Memoryを買ったらまた報告します。まだ先ですね。SSDでも性能差があるので高性能なのが出てから買います。キャッシュとして動作するので低容量、それほど発熱も高価格にもならないだろう。キャッシュとして動作するなら、SSDとHDDとでマルチブートも出来るかも。M2ではストレージの切り替えは出来ません。いちいち取り外せないからね。この辺がM2導入をためらう要因ですね。

SSDとHDDを組み合わせて使う場合、HDDにアクセスすると普段HDDは止まっているのでタイムラグが生じます。HDDが動き出すまでにちょいと時間がかかりますが、Optana MemoryとHDDを組み合わせればSSDの速度とHDD大容量が同時に手に入る事になりますね。たぶん。


[PR]

by tsushimaisland | 2017-06-13 05:20 | パソコン | Comments(0)

一太郎2017 スーパープレミアム バージョンアップ版を購入

一太郎2017 スーパープレミアム バージョンアップ版を買ってみました。ジャストシステムより15%引きのメールが届いたので釣られてしまった。JUST Suite 2007 を買ってから実に10年ぶりのバージョンアップです。次に買うのはまた10年後、それともこれが最後のバージョンアップになるかもしれませんね。JUST Suite 2007 は今回のスーパープレミアムと同様全部入りだったけど、これよりは安かったかな。

JUST Suite 2007 は少々曰く付きのソフトウエアでした。最初に届いたのはインストーラーに不具合があり、最悪Windowsが動かなくなるとか。しばらくしてまた同じものが送ってきました。だから一見同じものが2つあります。しかし一太郎のようなワープロは使わなくなってきた。花子はちょっとは面白かった。三四郎はあまり出来が良くなかった。メーラーのShurikenも大したことなかった。結局はATOKしか使わないという惨状。そのATOKも古くなり誤変換が目立ってきた。と言うよりも現在に対応出来なくなってきた。今ではGoogle IME がメインになっています。

b0165802_23341293.jpg


さて今回はどうだろうか。欲しかったのは花子とATOKとJUST Calc 3かな。特にJUST Calc 3が欲しかったので一番上のにしました。表計算のJUST Calc には期待している。これが良ければExcelを買わなくてすむ。普段使っているパソコンは事務所のメインパソコン、自室でのメインパソコン、それと自室で使っているサブのパソコンです。メインにはExcel 2010、自室メインにはこのCalc 3、サブにはKINGSOFT Office 2016を入れる。それ以外にもパソコンはゴロゴロしています。置いているだけでほとんど使わないけどね。使うのはこの3台に嫁の1台の計4台だけかな。

と思っていたらこの一太郎、3台まで入れられるとか。Excel 2010もたぶんあと2年半でサポートが切れる。もうこのCalc 3だけにする手もありますね。KINGSOFT Office 2016も不要になった。


《 付属のマウスです。充電式ですね。少し薄っぺらくミニマウスの大きさ、真ん中のダイヤルがギクシャクして回しにくく音も騒音に近い。ダイヤルを素早く回すと空回りする感じ。こんなマウス滅多に無い。非常に使心地が悪く数多く持っているマウスの中でも悪い部類に入ります。滑りは良いですけど、JUSTの名入りで特別仕様なんだろうけど真ん中のダイヤルは最悪のでき回すたびに気分が悪くなる。こんなの要らない。それよりももう少し安くしてほしい。》





b0165802_23341247.jpg


と言うことで届きました。DVDが3枚、1枚目に一太郎とATOK、2枚めにプレミアムに同梱の花子に他いろいろなソフト、3枚目にスーパープレミアムに同梱のJUST Calc 3やプレゼンテーションソフトです。少し使ってみた感じとしてはCalc の方は十分使えますね。Excel互換ソフトど同程度かな。互換ソフトと言っても無料で使えるフリーOfficeとは大違いです。フリーのソフトはいろいろ問題がありますね。Excelファイルをちゃんと表示出来ません。どこかが崩れています。Excelを使わずフリーソフトだけ使っているなら良いのだろうけど。Excelを主に使うなら互換ソフトもちゃんと買わないと駄目かな。


ポイントが付いたので後日、ガイドブックも買いました。ポイントで買ったので実質660円にて購入です。あと300ポイントあるんですが、何故かこのポイントが使えません。使えるなら一太郎ガイドブックも買おうかと思っていたのですが。100ポイントから使えるセール。とかメールが来ていたのですが使えねえ!

b0165802_23341146.jpg


今日はちょいと福岡の眼科に行ってきます。どうも右目が不調です。なにやら違和感があり眼圧が高いような気がする。メガネ屋の友人に聞くと眼圧が高いと緑内障の可能性があるとか、下手すると失明するよ。とかそれは困るのでちょいと行ってきます。

なぜ博多なのか、最近近くの眼科に行ったら異常なしの診察でした。右目がおかしいし見えない。像が二重に見えるしボヤケます。メガネ屋さんで見てもらったらかなり度が進んでいるそうです。普通ここまで急激に悪くなることは無いとか。

[PR]

by tsushimaisland | 2017-06-02 05:20 | パソコン | Comments(0)

エプソンノートPC復活・・・無償期間を過ぎてのWindows10インストール

エプソンノートPC、なぜかなぜか復活しました。早速データー用に転用していた350GB-HDDをシステム用に戻して取っておいたWindows7ProのイメージファイルからOSを復活、とりあえず1年半ぶりの更新、これがまた時間がかかりますね。Windows7のUpdateはバグがありそのままでは更新不可、丸一日たっても更新画面から動かない事があります。その場合は更新用ファイルをMicrosoftからダウンローしてバグ修正、Windows7のUpdateが終了。そこでバックアップしてから今度はWindows10へUpdateすることに。

ここでWindows10をクリーンインストールするか上書きするかで迷いましたけど、クリーンインストールするとOfficeが使えなくなる。Officeの再認証もめんどくさい。こちらも取り敢えず上書きでWindows10をインストールすることに。ここで問題になるのは無償期間を過ぎてのWindows10へのUpdate、普通に考えれば認証は出来ないはず。認証するには新たにWindows10を買う必要がある。
b0165802_23153387.jpg
インストールする前はプロダクトIDの入力画面が出て、再認証手続きにお金を要求された。これは無視してインストール開始。真面目な人はここでお金を払って新たな認証手続きするんだろうけど、こちらはそのてん不真面目。不法にWindows10を入れて認証画面を見ると当然のことながらID使用不可の文字が、ところがしばらくすると認証できました。の表示。何なん?これ。要は無償期間が過ぎてもそのシステム変更がされていない。警告画面で再認証でお金を要求して、それを拒否した人は、まあ、許したろ!ってことかな。

システム変更で余計な費用をかけるよりも、自分みたいな脱法野郎には関大。まあ、仕方ないか。と言う事なんでしょうね。Windows10を新たに買わせるよりもその方が安上がりなのか。
b0165802_23143070.jpg
と、ここまでは順調だったのですが、1年半前と同じで一度動き出してからまた数日後に起動不能状態になりました。どうも電源部が悪いようですね。ただ1年程度動かさないでいるとまた動き出す。なんなんだこれは?と言う感じです。まあ、Windows10が無償期間を過ぎても認証できるのが分かっただけでもめっけ物かな。しかし疲れた。



[PR]

by tsushimaisland | 2016-12-16 05:28 | パソコン | Comments(0)

Acer 27インチモニター購入とその消費電力

液晶ディスプレイ、到着しました。17日に注文して19日には到着、早いものですね。さすがに27インチ、23インチとは比べものにならないくらいに大きい。ただ使っている液晶テレビが42インチなので31.5インチでも良かったかな。と思ってしまいました。映画鑑賞を目的に買ったのでさらに大きい方が良かったかもしれない。ただ画面が大きいと23インチでは分からなかった動画の荒が見えてきますね。30インチを超えるならフルHD以上が良いかもしれない。画質は落ち着いた色で好印象です。今までのがちょっと派手目な画質だったので少し色が薄いかなと感じなくはない。色は少し青っぽい?前のが黄色掛かっていたので白がちゃんと白に見える。ブルーライトカットは黄色になるので好きじゃないが、とりあえず一番低い80%にしたところ明るすぎる。ブライトネスを下げると何故かオフになる。色は黄色のまま。まだ良くわかりませんね。

ノングレアなので写り混みは無く映画にも集中出来ます。消費電力はエコモードで15ワット、ムービーモードで21ワット、スタンダードだと26ワットと明るすぎる。ただムービーもエコモードで見れば14ワットと少し下がる。スクリーンセーバーのブランクに設定して画面を消しても13ワットとゼロにならない。画面は一見真っ黒でもバックライトは消えていないと言うことなんでしょう。設定でディスプレイの電源を切るかスイッチで切れば当然ゼロになる。

事務所で使っていた22インチ液晶は標準モードにて輝度を落とし27ワット、ダイナミックモードで32ワット、スクリーンセーバーのブランク(画面真っ暗)にて28ワットと上昇する。画面が暗くなったから消費電力が落ちる訳じゃない、ゼロにするならモニターの電源を落とすこと。それと液晶も10年使い込むと暗くなってくるような気がする。このBenQモニターは自室のサブに降格。使用頻度の低い場所に移したってことですね。

《 左が三菱の23インチ液晶、右が今回買った27インチ液晶 左はグレア管なので映り込みが激しい、下のキーボードが写り込んでいます。右はノングレアなので映り込みはありません。横の白いスピーカーは18年前購入です。よく持っているものですね。》
b0165802_23270179.jpg
自室で使っていた三菱 RDT231WM-Sの消費電力はエコモード中で28ワット、動画を見ると32-36ワット、スクリーンセーバーで画面を真っ黒にすると38ワットと上昇する。セーバーのバブル画面だと28ワットと変わらず。画面が暗いと消費電力が増え、明るいままだと変わらず。画面を暗くするとエコモードも切れるのかも。エコモード小だと37ワット、オフにすると44ワット、エコ大だと22ワットでちょいと暗すぎる。エコモード中の28ワットが最適。冷陰極管とLEDではすこし違うようですね。この液晶は事務所へ移動しました。このモニターですが、台座の後ろ側が外せるようになっていて壁にピタリと寄せられます。今まではモニターアームで使っていたので気がつきませんでした。これはちょっとしたアイデアですね。

嫁さんが使っているLGの19インチワイド液晶はさすがに画面が小さいから17ワットと低いですね。こちらはエコモード設定は無く調整項目が少ない。ブライトネス50%標準設定です。

画面が大きくなって良かったのは今までの23インチや22インチでは文字が小さく画面サイズを125%で表示させていたのが、27インチだと推奨の100%で十分だってことです。老眼になってくると文字が小さいと見えませんからね。

これはVR液晶ですが、視野角も十分に広くパソコン用としては十分でしょう。良く視野角を問題にしますが、正面からしか見ないパソコン用なら狭くてもかまわない。応答速度も問題は無いようです。価格は最安値に近い18,981円、さらに会員特価として2,100円を値引きした16,881円でした。これ以上安く買えるところは無いかも。

《 左はモニターアームで持ち上げて斜めにしたことろです、右は事務所に移動した23インチモニター、19インチモニターとダブルモニターで使っていますが、普段19インチの方は消しています。前は15インチ液晶を横に置いて使ってましたけど、15インチの方は余りましたね。パソコンも余っているので設置場所を見つけて使うでしょう。

左の27インチは右と比べて白っぽく見えますが、今はブライトネスを70から20に落としています。写真を撮った時は明るすぎましたね。20でちょうど良いくらいです。これで消費電力もさらに落ちたでしょう。》
b0165802_23270270.jpg
LED液晶は冷陰極管と違いフリッカーが発生してちらつくそうです。これが目に悪く疲れると言われているようですが、最近のLEDはそのフリッカーを押さえたフリッカーフリーを装備しています。ただそれが無い機種があるので買うときは注意した方が良いかもしれません。どのような影響があるか分かりませんけど、出来たらフリッカーフリーを確認して買う方が無難でしょうね。

内蔵スピーカーは確かに悪いですね。こもった音で聞くに堪えないと言えばその通り。でも前のもスピーカー内蔵でしたけど似たような音です。前のが多少良い程度。USBスピーカーにも劣る音と言えば分かるでしょう。スペース的に難しいのでしょうね。

HDMI接続はなにやらもやが掛かったような白っぽい色で調整は難しい。あまり使いたくない接続ですね。DVI接続は問題ありません。こんなところでコストダウンしているのでしょう。前の三菱RDT231WMは2つHDMI端子がありましたが、このうち1ヶ所は使い物になりませんでした。色が薄くぼやけた感じで今回の液晶よりさらに悪い。それから比べたら今回買った液晶のHDMI端子はまだまし。よく見ないと気がつかない程度かも。

それとドット抜けは見たところ見あたりません。HDMI端子がDVI端子よりも画質が若干落ちる。内蔵スピーカーの音質が非常に悪い。気がついた欠点は今のところその程度でしょう。使い込めばまたいろいろ出てくるかもしれませんけど。良い点は画面がでかい、でかい割には消費電力が低い。そして何よりも価格が安い。画質、応答速度は問題なし。ただ調整がまだ良くわかりません。私はあまりマニュアルとか見ず、あれこれいじくって理解するほうなので。

[PR]

by tsushimaisland | 2016-11-22 07:50 | パソコン | Comments(0)