カテゴリ:ニュース( 77 )

クルーズ船内部 3 

明日から入院です。一気に載せますね。

ジャグジーかな。
b0165802_7323923.jpg

なかなか良い眺めです。
b0165802_7314261.jpg

b0165802_7314045.jpg

救命ボートに座席があるなんて。ボートの中には釣竿も装備されているそうです。遭難の時には釣りでも。
b0165802_7313870.jpg

日本間、ここは何だったかな。
b0165802_731333.jpg

雀荘もあります。私はマージャンしません。面倒なので覚えなかった。
b0165802_73129100.jpg

レストラン、スタッフの人はフィリピン人が多いようですね。人件費を・ですかね。
b0165802_7312788.jpg

b0165802_7312130.jpg

b0165802_7312092.jpg

カフェ?かな。
b0165802_7311688.jpg

大きな船にはこのような吹き抜けがありますね。
b0165802_7311541.jpg

b0165802_731129.jpg

将棋も出来ます。将棋・・・長いことしませんね。対馬に帰ってきて殆どしません。昔は初段程度の実力?将棋道場に通っていた1級の人に9勝2敗だったから。そんなものか。いまは???無理ですね。
b0165802_731775.jpg

結構あちこちの港に寄港しているのでしょう。こんな船で外国旅行でもしてみたい。
b0165802_731415.jpg

b0165802_731167.jpg

ここからは雑談です。と言うことでしばらくの間抜釘手術で入院します。抜釘手術と言っても金属を抜くだけではないようです。抜くだけならいづはら病院でも出来るでしょう。抜くときに膝も開けてみて経過を確認するそうです。

この後十字靱帯の手術は前十字靭帯とは比較にならないほど難しく、また手術経過が思わしく無い場合が多いそうです。若い人ならともかく私の年齢だと上手くいくかどうか。その為に従来では手術は行わず理学療法での治療が主だったそうで、前十字靭帯と比べて手術の臨床例が非常に少なく治療法が確立されていないようです。理学療法だけでは膝が安定せず、軟骨が擦れ合うため将来軟骨損傷を招き、膝の人工関節や骨切とかを余儀なくされ最悪歩けなくなる事もあるようです。

手術は当初福大を予定していましたが、執刀する先生が福大でもリハビリテーションでもどちらでもいいと言うので、リハビリテーションを選択しました。本当は福大の方が安心なんでしょうけど、リハビリテーションの看護婦さんがたくさんいる前でどちらで?と聞かれたら、手術は福大で。とは言いにくい。ま、執刀してくれる先生が同じなので基本的にはどこでも変わらないとは思いますが。これで福大に入院していた時に清算せず取っておいたテレビカードが無駄になりそう。

手術で膝を開けてみて、半月版の損傷、軟骨の損傷があればそのときに手術するそうです。半月版は前回でも異常なかったので今回も大丈夫でしょう。問題は軟骨損傷かな。そして靭帯の確認、そのときに伸びていれば電気治療で修復、1年間の間に延びる可能性は高いとか、後十字は前十字靭帯よりも太く強靭なためにそれを修復するのは難しいらしいです。伸びていれば入院期間も延びる。膝固定に4週間とか。

この福岡リハビリテーション病院、結構対馬の人が入院しています。常に4から5人はいたようです。辺鄙な所ですけど、姪浜駅や橋本駅から無料送迎バスが出ているので便利です。橋本駅から約12分、姪浜駅から約30分、あちこち患者さんを拾って走るのでちょいと時間はかかりますね。地下鉄橋本駅からだと歩いても25分程度でしょう。距離にして2キロ弱です。

病院自体も綺麗で築12年程度かな。すぐ裏には生松台団地があり、この近辺にホークス監督の豪邸もあるようです。前回の入院の時も退院間際、ある程度歩けるようになってからこの高台に登って福岡市を一望してきました。しかし足がまだ不安定で登るのはかなりきつかったけど今回は普通に登れるでしょう。靭帯の修復処理をしなければでしょうけど。

今回もパソコンは持っていくので、たまには投稿しますね。ではまた。
[PR]

by tsushimaisland | 2011-10-12 07:58 | ニュース | Comments(4)

豪華クルーズ船内部 2

今回は、E-3に魚眼レンズを付けて写した写真です。
b0165802_7424411.jpg

b0165802_7424173.jpg

乗り込んだエンテランス。すでにここが5階に相当するそうです。
b0165802_742389.jpg

乗船中にここでエステをするところ、乗船中は仕事出来ないのでネールアートでも。
b0165802_7423431.jpg

ここはバーかな。
b0165802_7423192.jpg

やばい、写している奴が写っている誰だ!こいつ。
b0165802_7422812.jpg

b0165802_7422470.jpg

[PR]

by tsushimaisland | 2011-10-11 07:48 | ニュース | Comments(0)

豪華クルーズ船の内部

まずはG1で撮った写真でも。標準ズームの35ミリ換算で28ミリ広角域にて撮影。

観覧人員は73名、後から来た人は見れなかったようです。あくまでも予約していた人のみです。身分を確定するために免許証の提示を求められました。勝手には入れないようです。
b0165802_7344882.jpg

最上階、11階建ての屋上という感じでしょうか。プールもありましたが季節柄水は抜いていました。
b0165802_7344569.jpg

ここからの眺めは素晴らしかった。山の上から見る景色とはまた違っていました。
b0165802_7344178.jpg

劇場ですね。日本舞踊の練習が行われていました。
b0165802_7343863.jpg

b0165802_803513.jpg

いろいろな物販店、大きな船にはどこでもありますね。
b0165802_7343513.jpg

b0165802_804074.jpg

b0165802_804331.jpg

舞踏場だったかな。皆さん下船するまでに社交ダンスを覚えるそうです。
b0165802_7343282.jpg

b0165802_734235.jpg

b0165802_804695.jpg

いろいろな寄港地でこのようなレリーフを交換するそうです。
b0165802_7341863.jpg

次回はオリンパスE-3に魚眼レンズを付けて写した写真でも。
[PR]

by tsushimaisland | 2011-10-08 07:48 | ニュース | Comments(0)

ぱしふぃっくびいなす

ぱしふぃっくびいなすが入港していました。日本でもっとも新しい豪華客船です。新しいといっても就航からすでに13年ほどたっています。総重量=26,594トン 全長=183.4m 旅客定員=644名 6日の午後1時より船内観覧、観覧人員は73名。まずは外観からですね。船内は後日にアップします。
b0165802_7191531.jpg

b0165802_719883.jpg

b0165802_7191249.jpg

b0165802_7191985.jpg

[PR]

by tsushimaisland | 2011-10-07 07:21 | ニュース | Comments(2)

フェリーたいしゅう

今日、こんなフェリーが停泊していました。たぶん対州海運が新造した貨物フェリーですね。対州海運がフェリーを造るという話は前から聞いていました。立派なフェリーですね。見たところ完全な貨物フェリーで旅客を乗せるスペースはほんのわずかでしょう。

対州海運と言えば、日曜日の配達はしない。と言うように聞いています。自前のフェリーを造った以上は日曜休みなんて言っていたらお客さんは付きません。その辺はたぶん改善してくるでしょうね。これから期待しています。
b0165802_2364583.jpg

b0165802_2365121.jpg

b0165802_2365583.jpg

b0165802_2365963.jpg

[PR]

by tsushimaisland | 2011-09-30 23:08 | ニュース | Comments(0)

クルーズ船 観覧受付

対馬寄港のクルーズ船、ぱしふぃっく号ですが、来月8日ではなくて6日でした。6日の午後12時半からクルーズ船内部の観覧ができます。申し込みは観光協会まで、先着順で何名かは分かりません。私は・・・申し込みました。写真撮ってきますね。

観覧時間は午後1時から2時までの1時間、50名か30名か先着限定。見てみたい方はお早めに。
b0165802_512384.jpg

HIROさんのブログ見ていたらここの写真があったような気がする。後で探したら分からなかったけど。日本最古さんの薬屋さん?って書いてあったような。地元にいながら知りませんでした。
[PR]

by tsushimaisland | 2011-09-25 05:13 | ニュース | Comments(0)

クルーズ船 ふじ丸

ふじ丸と言うクルーズ船が厳原港に寄港していました。なかなかでかい船ですね。一度で良いからこんな船で外国旅行でもしてみたいものです。

ふじ丸 総トン数23,235GT 全長166.6m 全幅24m 定員600名 客室163室
フェリーちくしと比べると総トン数で12倍、全長で約70m 大きいですね。それでも世界一大きな船と比べると約1/10しかありません。

10月8日かな、ぱしふぃっくびいなす。がまた厳原港に寄港するようです。こちらはふじ丸よりも多少大きいようです。それ以外にもまだ3隻、計4隻が寄港する予定だそうです。こんな船が厳原港に寄港できるようになったのも、湾岸整備が整いつつあり、深い港が出来た賜だと思います。以前の厳原港だと深さが足らず大きな船は着岸出来なかったようですね。

神戸から五島、対馬を旅するクルーズはある商船では人気第6位だそうです。旅費は10万から100万を超える金額のようですね。みなさんお一ついかが?
b0165802_7502214.jpg

b0165802_750528.jpg

b0165802_7502730.jpg

b0165802_7502512.jpg

b0165802_7503045.jpg

[PR]

by tsushimaisland | 2011-09-16 07:58 | ニュース | Comments(2)