2017年 12月 19日 ( 1 )

八幡宮神社 ライトアップ

厳原八幡宮神社がライトアップしていたので写してきました。下の2枚はOlympus E-M10 Mark2にて撮影で加工なしの撮って出しです。E-M10 は露出オーバーに撮れるようですね。-0.5EVで写しました。ホワイトバランスもオート、ホワイトバランス的には正確ではないと思いますが、このほうが雰囲気が出ますね。見たままの画像って感じがします。ISO 感度は2500、まだ十分許容範囲かな。自分的にはISO 1600 までなら十分許容範囲、上限は3200までですね。ただそれ以上の高感度で写す事は滅多に無いのでこれで必要十分と思います。ただ、高感度に振ったフルサイズ、1200万画素のSony α7S Ⅱ を一台欲しい気がする。高くて手が出ないけどね。ISO 409600 と言う世界を見てみたい気もする。フルサイズで1200万画素は少なすぎる気もするけど、G7X の2000万画素を使ってみると、1600もあれば十分かもと思ってしまいます。2000万画素にもなるとファイル容量がデカくなりすぎます。ちょいと保存しづらくなる。


b0165802_23140797.jpg

何の加工もしていませんが、他のカメラと比べて赤が綺麗に出ていますね。色を大げさに出すにはOlympus だとポップアートにすれば良いのですが、これを使うと派手すぎてあまり好きじゃありません。Canon の極彩色の方がまだ良いような気がします。


b0165802_23142454.jpg

下はPanasonic DMC-G7 にて撮影です。こちらはホワイトバランス的には正解かな。でも雰囲気出ませんね。ただ暗所でのAFは流石にピカイチです。迷うことがありません。ほとんど何も見えなくても迷わないのは凄い。こちらはISO 3200 です。フォーサーズも高感度強くなってきましたね。一眼レフのE-3 だと見るに堪えない画像になる感度です。これは最近のフォーサーズはSony のセンサーを使っているようで高感度に強くなっているようです。昔のはコダックのセンサーかな。色はコダックブルーで凄く良いのですが高感度に弱いセンサーでした。


b0165802_23164449.jpg

下はコンデジのCanon G7X にて撮影です。ホワイトバランスはドンピシャ、だけど寒々とした画像です。冷たい画像ですね。実際に見えている映像と全く違う世界。下はホワイトバランスを太陽光に変えただけで雰囲気全然違います。下のが実際の画像ですね。


b0165802_23145321.jpg

コンデジとしてはデカい1インチセンサーなので、ISO 1600 でも必要十分です。3200でもなんとか使えます。ただ、レンズがF1.8と明るいのでそこまで感度が上がることはそんなに無いからこれで十分でしょうね。

b0165802_23385814.jpg

[PR]

by tsushimaisland | 2017-12-19 07:50 | 市内 | Comments(0)