ナンバーポータビリティ MNP にて携帯乗り換え

ナンバーポータビリティのやりかたです。私の場合はdocomoからですね。auとソフトバンクは当然のことながら電話番号が違います。ただやりかたは同じだと思う。

まずはナンバーポータビリティを利用するために固定電話から0120-800-000に電話する。携帯からなら局番なしの151に電話すると例の音声案内、ここでMNPの予約番号を取得する。MNPをお願いします。と言えばOKです。どこに移るかも聞かれます。それによってどう違うのか知りませんけど。それとなぜ移るのか?引き止めにかかりますね。私は単純にdocomoは高い、これ以上高額な料金は払えないと言いました。

予約番号は14日間有効です。使わず乗り換えしなければ何もなし。料金も何も発生しない。単に予約番号の有効期限が切れるだけで終わります。変更するギリギリまで携帯は普通に使えますね。直接販売店で切り替えればタイムラグはなし、先方が携帯を預かり設定して受け取ったらもう楽天モバイルになっています。スマホが使えない時間は相手に携帯を預けている間だけです。ネットならSIMが届くまで使えないかも。これを使っての変更だと幾らかの手数料がかかります。使わずに鞍替えなら電話番号が変わる。

うちの場合だと嫁さんの番号がdocomoシェアパックの親になるのでこちらを最後に変更する。最初にしてしまうとシェアが無くなり個別のパケット料金に強制的に変更され解約月が高くなるから親は最後に変更する。これはdocomoから説明があります。

《 立ち退きにて大西書店建て替えでしょうね。なんだか黒い壁の家、書店には見えないですね。今の店舗を崩すと横から店舗が現れるのかな。川端に面せず、脇道に面した店舗、日の当たりも関係するのでしょうか?川端に面すると西日が当たり書籍が焼けてしまう。でも横道でも南向きですよね。》

b0165802_16501829.jpg

そしてDポイントが8,700ポイント残っていたから、これを電話料金に充当するように変更する。そうしないとポイントが失効すると言われました。この変更はスマホのDメニューからDポイントを電話料金に充当するように設定すること。ちょっと面倒くさかったかな。

そして携帯と固定電話をまとめ請求にしていたのでこちらを解約する。0800-333-1000に電話して解約。と言うようにDoCoMoから言われたのですが、いざ電話してみると必要ないとの事です。ただし0800-333-5550に電話して請求書を送ってもらうかどうかの問い合わせは必要かもしれません。そしてこの0080の電話番号にかけるには多分docomoのかけ放題の対象外です。楽天電話も対象外、つまり30秒20円の通話料を別途取られます。電話せず放置しても固定電話は引き落ちになるでしょうから放置でもかまわないかも。こんな電話番号を指定するのは電話してほしくない。との意思表示?携帯からだと高いので固定電話からかけるほうが無難かも。

そしてDCMXカードも作っていたのでこちらも0120-227-360に電話して解約する。カードの裏に書いてある番号ではだめだそうです。普通はそれで解約出来るのですが。

それと24ヶ月たってからの変更だと1ヶ月分の月月割が無くなると言う話です。24ヶ月を超える4月に解約すると月月割は24ヶ月分ちゃんと割引、でもそれだと4月分から4,000円高くなるので差し引きさほど変わらない。しかし何とか解約させまいといろいろ罠を仕掛けてきますねドコモさん。

《 肉好しさん立ち退きですね。もう店をたたむのか建て替えるのかどうなんでしょうか。》

b0165802_16501769.jpg

3大キャリアからMVMOの格安携帯に変更すると何が変わるのか、デメリットは近くに店が無いのでサービスが悪い。機種が壊れたときに困る。操作がわからないときに聞きに行けない。初心者には敷居が高いことになりますね。さらに混雑する時間帯は速度が落ちる。これは3大キャリアも同じだと思うけど、速度減が大きいらしい。これはドコモから言われました。それでも良いのですか?と引き止めにかかった。

それと無制限話し放題がなくなり5分限定話し放題になる。ただ5分超えても通話料はDoCoMoの半額です。DoCoMoは30秒20円ですが、楽天電話を使うと30秒10円になります。この楽天電話は楽天電話アプリからかけることになります。普通のアプリからかけるならば090の前に003768を付ける。友達同士で長電話になりそうな時はLINE電話でも使えば無料で何時間でも話せるけど。ちょいとタイムラグがありそうですけどね。それとこの電話アプリは使い出が悪いですね。不在着信を知らせる機能がありません。DoCoMoダイヤラーは消さないように。

それとキャリア専用の高機能な国産スマホが格安携帯にはありません。どうしても高機能なスマホが欲しければアップルストアに行ってiPhoneを買うとかすれば良いでしょうね。それとも機種代が終わる2年間だけdocomoに新規加入するか。

メリットは何と言っても価格が安い事ですね。年間12万以上、下手すると年間22.5万円も違うと上記のデメリットも吹っ飛んでしまいます。それと意外だったのはVoLTE対応していますとの事です。格安携帯は未対応と思っていたのですが。

《 千金丹も綺麗に出来ましたね。こちらも裏側が玄関?》

b0165802_16501703.jpg

しかしいかに3大キャリアがボロ儲けしているのかがわかりますね。格安携帯が実店舗を持たずネット販売で経費節約出来るとはいえ。その店舗の維持費を3大キャリアのユーザーは払っている事になります。超高額な携帯料金から。払っているんだからキャリアユーザーはそれらショップを遠慮なく利用するほうが良い。自分の携帯料金が高いと思えば相談に行く。利用しないと損です。

それともう一つ無料で付く楽天メールです。格安携帯でキャリアメールが使えるのは珍しいらしい。これは...@rakuten.jpとなるのですが、これをあとで取得すると面倒くさい。できれば契約時に取得しておいたほうが無難です。それともう一つ、この楽天メール、何故かエラーが出て届かない場合があるようです。嫁さんが同級生同士でメール、LINEのやり取りをしていますが、docomo宛には届きますが、ソフトバンクとは相性が悪いのか届かない。au相手でも届かない場合もあります。これは次回博多に行ったときに聞いてみます。それと楽天のようなキャリアメールが無ければG-mailとかYahoo! mailとか使うことになります。

さらにドコモメールは使えなくなります。docomoのメールアプリの場合は、これを使うには別途D会員になる必要がありますね。それと移行する前にDメールはバックアップしておくこと、消える可能性があります。嫁さんのメールー履歴は全部消えてしまいました。それ以外にもしもの場合に備えてバックアップ取るのは電話帳、本体に記録していた画像等ですね。これをmicroSDHCにバックアップしておく。もし機種変するならこれは必ず必要です。

今回は長くなるのでここまで、次回は楽天モバイルで買い求めた新たなスマホです。私は興味半分で安いのを買いましたけど、docomoなら機種は変えなくても大丈夫です。


[PR]

by tsushimaisland | 2017-04-07 05:25 | その他 | Comments(2)