Windows10s

Windows10 インストールはISOファイルをパソコンに取り込みDVDに焼く、それとUSBメディアに記録する方法があります。ISOファイルは3.5GBでDVD 1枚に焼けるのですが、USBの方は3.88GBと4GBでは足りません。USBに入れるには5GB以上の容量が必要になります。これはWindowsの種類が1種類増えたためですね。種類は10s・10Home・10Education・10Proかな。

新たに加わったWindows10s ですが、少し前からこれはあるのですが前のは英語版だったので少々使いにくかったですね。今回は日本版が出ています。普通のWindows10 とどこが違うのかは10s は一般のアプリケーションはインストール出来ません。インストール出来るのはWindows ストアにあるアプリのみです。その分セキュリティは完璧?らしい。怪しいソフトは排除されているわけですからね。マイクロソフトが認定したアプリのみしか入れられないので安全ってことでしょう。

『 画面も煙った感じじゃなくシャープな窓ですね。見た感じ10Pro と変わらない感じです。』

b0165802_23163325.jpg

さらにこのWindows10s は認証も出来ます。試しに使ってみるのも面白いかもしれません。ただしAMDあたりのマザーだと内蔵グラフィックドライバーが無い場合があります。AMDオンボードCPUのパソコンに入れてみましたが、画面が1280✕1080までしか対応出来ないので駄目ですね。英語版はちゃんと表示出来たようか気がするのですが。デバイスマネージャーを見てもMicrosoft 基本ディスプレイアダプターでちゃんとしたドライバーじゃありませんし。最新のディスプレイドライバーがすでに入っていますと表示されインストール出来ません。別のオンボードパソコンに入れてみても同じです。こちらはちゃんと表示されますが、マイクロソフト基本ディスプレイアダプターのみです。それ以外にも入っていないドライバーが幾つもあります。まだまだ使えませんね。

それ以外にもWindows 10 Education なるものが以前からありますけど、こちらは認証出来ないようです。10s はどちらかというと教育機関向け、Education は企業向けだそうです。10s は機能限定、下位バージョンなので認証可能、Education は上位バージョンなのでそのままでは認証出来ません。追加料金が発生するのでしょう。

『 下のようにWindows10s で認証されています。と表示されます。余ったパソコンがあれば入れてみるのも面白いかもしれません。一般のソフトウエアはインストール出来ません。Windows ストアからアプリをインストールするだけです。その分ウイルスソフトは必要ありませんね。入れられませんから。』

b0165802_23163953.jpg

10s のインストールは通常のWindows10と全く同じです。見た感じはウインドウの壁紙がシャープになったかな。パフォーマンス的にはちょっと悪いようですね。性能の低いパソコンだとブルーレイの再生もブロックノイズが乗りギクシャクします。10Pro ではスムーズに再生出来るパソコンでも10s では厳しい感じですね。ようするにそのパソコン用のディスプレイドライバーが無くマイクロソフトの汎用ドライバーなので動画支援機能が使えないのかもしれませんね。パフォーマンスが落ちる。このような機能限定版なら軽く動かなければ意味が無いと思いますが。

さらにGoogle 系のアプリが揃っていないようですね。Google Chrome もありません。Windows Mobile と同じなのかな。Edge を使う分には良いのでしょうけどChrome 派の自分としては使いにくいOSですね。それにedgeもなんだか凄く重く感じます。このOSに最適化されたデバイスなら良いのかもしれませんが、汎用のパソコンでは使えませんね。もう消すかな。

『 下の画像はOLYMPUS E-PL2 にて撮影しました。レンズは8ミリのボディキャップレンズですね。このカメラはヤフオクで安く購入したのですが、写してみると茶色かぶりして色が好きじゃありません。露出もアンダーに振られます。ボディデザインは好きなんですが画像が嫌いで使っていなかったのですが、ホワイトバランスを調整してアンダーを少しプラスにしたら綺麗に写るようになりました。画素数も1200万画素とちょうど良くファイルサイズも小さくて使いやすいですね。今やお気に入りのカメラになりました。』

b0165802_20333227.jpg

自民党大勝でしたね。投票率は53%位かな。低いですね。自民党が大勝したと言っても半数の人の信任を得ていない。とよく言われます。それを受けてか安倍さんは冷静、大喜びとは言いがたい感じの顔でした。でもね。半数の人が投票に行かなかったとしてもその半数が野党に全部入れる訳じゃありません。選挙でも開票が始まった午後8時にすでに当選確実と言われます。それは出口調査でほんの一握りの人の投票傾向を見て決めている訳ですよね。それで当選が分かる。それが間違った事はほぼありません。そうならば半数の意向で当選なら後の半数もそうなると考えるのが普通です。投票率が80%、90%になったとしても状況が大きく変わるとも思えない。ま、無党派層がどこに入れるかってこともあるけどね。それに投票しなかった人は投票した人に一任した事になる。それが選挙ですからね。選挙に行かなかった人にどうこう言う資格は無い。

これで自公合わせて2/3を取った事になる。それに希望の党に維新の党、改憲派が体勢を占めることになります。希望の党は分かりませんけどね。おそらくほとんどの旧民進党議員はまた元のサヤに戻るとすれば希望の党は解散ってことになる?

とりあえず改憲に向けて舵が切られた。今の憲法もアメリカが日本を従順させるために作った憲法、二度と戦争を起こさないように憲法に記した、と言うよりも二度とアメリカに刃を向けないような憲法を押しつけた。それを平和憲法として中にはこの憲法に日本は守られている。なんて錯覚を起こしている人がいる。日本を守っているのは他国から見れば強大な軍隊、そのバックに怖いアメリカの陰がちらつく。これじゃ日本に攻め入る国はどこもありません。平和憲法に守られている訳じゃない。

『 家主不明の廃屋ですね。窓ガラスも割れ今にも崩れそうです。このような朽ち果て持ち主不明の空き家は年数を区切って行政が強制的に買り上げすれば良いのでは無いだろうか。買いとり金は持ち主が現れたら規定で出すとかね。この家、隣との壁が崩れて見通しが良くなりましたね。見通しが良くなったところで次の台風の時でも良いので自然崩壊してくれれば良いのに。』

b0165802_20312718.jpg

その自衛隊が違憲状態、それを改憲で正せば良い。どう正すのかが問題ですね。第九条も多少手を入れた方が良いと思う。今の憲法では攻められても相手国を攻撃出来ない。撃ってきたミサイルを打ち落とすだけです。それじゃ日本は守られない。攻撃こそが最大の防御です。まずは相手の基地を潰さなければ攻撃はやみません。攻めてこられたら相手を叩き潰す事が出来なければ駄目です。

どこかの幸せの国、軍隊を持たない平和な国、だけど中国に翻弄され中国に良いようにされる国。かと思えば強大な軍事力を持ち国民総軍人を誇り攻めてくるなら受けて立つ、だけどこちらからは攻めない。堂々と永世中立国を名乗れる国。どちらが良いのか。

両極端ではあるけど。攻めてきたらその国を滅ぼす。それぐらいじゃなければ抑止力にはなりません。日本から攻める必要は絶対に無い。日本も永世中立国を名乗れるようになれば一番良いと思う。自分からは絶対に攻撃を仕掛けない、だけど仕掛けられたら受けて立つ。そうなればどこの国も攻めては来ません。今の日本には相手国に届くミサイルは持っていない。それじゃ相手から見れば怖くもなんとも無い事になります。抑止力は日米安保だけってことになる。何時までたってもアメリカから独立出来ない。

他国に届くミサイルを持ち、アメリカが禁止している空母も持つ。アメリカって終戦の時には将来の日本が怖かったと思う。だから平和憲法を押しつけ、日本が保有していた潜水艦に軍艦をすべて沈め。戦闘機は作ってはいけない、空母も持ってはいけないと日本の手足を縛り付け骨抜きにした。今あるのは空母ではなく護衛艦、空母は名乗れない。でも今はアメリカに攻め入るなんてことはまず無い。戦前の日本は経済封鎖され石油も途絶えこれじゃ日本は潰される。その前にアメリカを潰そうと始まった。いわば太平洋戦争はアメリカが日本をけしかけた戦争だとも言える。今はそれとは状況が全然違う。

戦前の日本の状況と今の北の状況がよく似ていると言われます。追い詰められ戦争に発展した。その当時の日本は戦闘機を持ち潜水艦、空母、駆逐艦、あらゆる兵器を自前で作れた他国からみれば恐るべき国だったかもしれないけど、北はミサイルだけ、それも自前では作れない。部品を密輸して作っている。

他国に攻め入るだけの軍事力を持てば日米安保も必要ない。日本の米軍基地も最小限ですむはずだ。地位協定も見直せば良い。そのためには憲法を改正する事が重要だと思う。新憲法にこちからは絶対に開戦しない。だけど攻めてこられたら受けた立つ。そのための軍事力も持つ。そのような感じを入れれば良いんじゃ無いだろうか。我が国は戦争はしません、だから攻めないでください。なんて受動的な平和憲法では駄目です。新たな平和憲法を作る必要があると思う。


[PR]

by tsushimaisland | 2017-10-24 07:50 | パソコン | Comments(2)

Commented by coppoumon at 2017-10-24 22:11
この家、まだ存在するのですね。
昭和32年前後に建てられた家で、洋裁店だったけど、栄えなかったのかな?
大火事で焼ける前の家もまだ、記憶しています。
トホホなことになってますね。

Commented by tsushimaisland at 2017-10-25 21:20
こんばんは。昭和32年ですか、もう60年経ったってことですね。私はこの辺の大火災は記憶にありません。大町の大火災は覚えてるのですけど。

いつ頃から空き家になったんでしょうね。このような家主不明の家があると地籍調査で境界が確定しないそうです。困ったものですね。役場もありきたりの連絡しかしていないようで返事が来ない。ただそれだけです。

窓ガラスが割れているので火事が怖いですね。