ヤフオクで Canon PowerShot G7 X 購入

今回はOLYMPUS OM-D E-M10 MarkⅡを買いましたが、これに行き着く前の候補はDMC-GX7 MarkⅡでした。ヨドバシの人が盛んにこれを勧める。たしかにボディ内手ぶれ補正とレンズ内手ぶれ補正をリンクしての強力な手ぶれ補正、これは魅力的に映りこれを候補にいろいろ調べていましたけど、とどのつまりボディ内手ブレ補正以外は持っているDMC-G7H とどこが違うのかってことなんですよね。G7よりも数カ所機能が増えているものの基本的に買い換えるほど変わっている訳じゃない。G7を持っていなければ良い選択なんでしょうけど。と言うことでこれはMarkⅢが出てから考える事に。あま、G7よりも小型ってのはあるんですけどね。

次はOLYMPUSのOM-D E-M1 MarkⅡ これはチョット高すぎるしデカい。もうデカイカメラは要らない。OM-D E-M5 MarkⅡ これは良いんだけどこれも来春にはMarkⅢが出るだろう。次はGX7 MarkⅢかDMC-G9それともOM-D E-M5 MarkⅢが候補に上がると思うけど、次に買うのは2年くらい先かな。

《 このカメラ実際の購入は2年前、傷もほぼなしならほとんど使っていないって事になるのかな。カメラに付いているグリップは最初から付いていました。もちろんオリジナルは無しなので買った人が付けたって事です。ストラップは私の手持ち。間に合わせですね。ハンドストラップと液晶保護ガラスを後に買っています。》

b0165802_11531495.jpg


という事でOM-D E-M10 MarkⅡを購入。次はレンズですが、付属の標準電動ズームは35ミリ換算で28-84mm です。出来たら24mm からの薄いパンケーキタイプズーム、Panasonicの24-64mm パンケーキ標準ズームが良いかな。それと星を写すための明るい単焦点レンズが欲しくなりますね。今持っている単焦点レンズは25mm F1.7に17mm F2.8 です。広角よりの明るいレンズを買うとなると17mm F1.8 か15mm F1.7 になります。ただこれを買う金額に少し足せばCanonのPowerShot G7 X MarkⅡが買える。これだとF1.8からの明るいレンズで24mm 始まり。広角よりの明るいレンズがこれ一台でまかなえる。高性能ではないもののレンズは取り敢えずもっています。レンズの代わりにコンデジってのもありかも。

こちらの方が面白いかもしれませんね。ただ買うのはまだ先ですね。そう思ってヤフオクを見ているとCanon Power Shot G7 X が出ていました。なんの気なしに入札をポチり、入札者が16名、まだ数時間ある。ほんと手が滑った感じ入札をポチり、入札した事など忘れていましたけど、ふと気がついて見てみると・・・落札??なんと落札!!! ビックリ。ちょっと焦ってしまった。

落札して要らないとは言えません。こちらの評価が下がってしまいあとあと困ったことになります。しかたなく落札決定。こんな思いもよらぬ落札は今回で2回め。まいったなあ。まあ、仕方ない。なんと今月はミラーレス機にコンデジの2台が手元に届くことに。こりゃ参った。しかしこれを買うのならOM-D EM10 は買う必要無かったかもしれない。しばらくおとなしくしとかないと散財してしまいました。


《 これら3台のカメラはそれぞれその当時のハイエンドコンパクトデジカメの部類に入るカメラです。左も右も1/1.7センサーで左は500万画素、手ぶれ補正無し、堅牢なマグネシウム合金で質感が高い。右は1、200万画素、アルミ合金製、何処に行くにも持ち出していたので傷だらけです。真ん中が今回買った2、000万画素機ですね。こちらもアルミ合金製かな。一番高かったのは左、安かったのは右、真ん中はその中間の価格です。》


b0165802_14275815.jpg
b0165802_14250378.jpg


2年連続でミラーレスを買ったものの普段写すのはコンデジのOLYMPUSのXZ-2ばかりってのもあります。何と言っても小さいですからね。気楽に写すにはコンデジで十分です。ミラーレス機は5台手元にあります。ミラーレス機はあっても使えるコンデジはOLYMPUS XZ-2 だけ、それ以外は古いのが数台あるだけです。

XZ-2はこれでお役御免、物取り専用に使うかな。私は何か買ったら必ず買ったそのものの写真を撮ります。それを専用フォルダーに入れて年度別に分けておけば何時何を買ったのかがすぐに分かりますからね。付属品も写しておけば何が付いていたのかも分かります。

XZ-2は1200万画素の1/1.7センサー、F1.8-2.5 、28-112mm ひところのハイエンドコンデジで写りはまあまあ。ただ機能的に不満が出ていたのは確かです。パノラマ写真が簡単には撮れない。タイムラプスも無い。手ぶれ補正が弱い、高感度に弱い。それと露出補正が簡単に動いてしまいます。これは嫁さんに使わせると露出が合っていない写真のオンパレードになるときもあります。それとOLYMPUS特有なのかストロボ撮影時に被写体の近くに光る物があるとそれに露出が引っ張られて画面が暗くなる。コンデジとしてはチョットデカすぎ重たい。

《 こうしてみると大きさずいぶん違いますね。技術の進歩ですね。》

b0165802_11531477.jpg


たぶんPowerShot G7 X はこれらの不満が解消されるでしょう。これは1インチコンデジで2,020万画素。1/1.7センサー比2.68倍のセンサーサイズで、F1.8-2.8 で35ミリ換算で24-100mm 明るいコンデジで使いやすいズーム域ではある。ただ、MarkⅡ からみれば機能的に落ちる。だけどコンデジに高性能を求める必要は無いのでこれで良いでしょうね。たぶんこのコンデジがこれからのメインカメラになってくるでしょう。コンデジがメインでミラーレスはサブ。今までそうだったからこれからもそうでしょう。ミラーレスはここぞと言う時しか持ち出さない、その意味じゃ本当はこちらがメインではあるけど。

良いカメラではあっても中古には変わらない、説明では殆ど使っていないカメラと書いてあり実際届いてみると確かに傷は無いようですね。使っていないようで5,000枚ほど写真撮っているようですけど。ただ箱はちょっとって感じかな。

しかし最近のヤフオクは決済が簡単になっていますね。パソコン上でチャッチャと終わってしまいます。以前は銀行に振込に行き、振り込みました発送お願いしますと連絡する必要がありましたけど、今やクレジットカードでかんたん決済です。こちらの住所を入力する手間も何も必要なし。

[PR]

by tsushimaisland | 2017-09-19 07:50 | カメラ | Comments(0)