エコキュート解約しました。

前回のエコキュートですが、契約をキャンセルしました。クーリングオフですね。契約して1週間以内であれば出来ます。説明に来た人は人の良さそうな人だったのですが、どうも説明が違う気がする。うちの電気代ですが、今年の月平均は12.801円です。たぶんその平均で今年は終わりそうな気がする。

そこで試算してもらったら月平均12,800円がエコキュート導入し深夜電力に移行すると10,346円と2,454円安く実に19%の節電効果。風呂を沸かす灯油が不要なのは分かる。差し引き毎月5,254円浮くとの試算。そのなかから4,800円ほどエコキュート代に割り当てれば毎月450円安くなる。全く手出しなしにエコキュート導入出来る。

これは説明に来た人の試算であり、自分が独自に試算してみると逆に高くなりそうな気がする。現状では一日平均23.5kWh程度、それが深夜電力になると昼間で平均28.148円、夜が平均18.05円、安い夜よりも昼間が全体のたぶん2/3の使用量、そう考えると逆に単価が高く毎月2,000円は高くなりそうな気がする。さらに30kwの契約を60kwにすることで基本料金も高くなる。そう考えると毎月3,000円近く電気代が跳ね上がる。こちらとあちらの試算では5,000円以上の開きがある。さらにこれにはエコキュートにかかる電気代は入っていません。
b0165802_23012102.jpg
エコキュートを導入するメリットは、冬場のファンヒーター用途以外の灯油は不要、灯油タンクに入れる手間も省け、風呂はワンタッチで沸かせる。ボタンを押すだけで湯張りも追い炊きも簡単。今の灯油ボイラーはお湯を蛇口から入れて湯張りをするか、風呂専用のボイラーで水を入れた後に沸かすか、うちの場合は後者で先に水を入れて沸かす方式です。ま、どちらも出来るのですが。

これがエコキュートを導入すると蛇口からお湯を足すのではなく、また水をあらかじめ入れておく事もなく風呂に付いている穴からお湯を循環させ自動でその穴からお湯を入れ指定した湯量に達すると自動で止まる。蛇口をひねる事もお湯の量を気にすることもない。すべて全自動。これは非常に便利そうです。

デメリットは灯油代は無くなるものの電気代は増え、結果として毎月負担が増す。しかも15年払いとなればそれだけリスクを背負い込む事にもなる。15年後まで対馬にいるのかわからないし。
b0165802_23012208.jpg
これから見えてくるのは昼間の電気使用量が多い場合でも電気代が浮くと言うのは多分ウソ。さらにエコキュートを導入しなければ深夜電力に移行できないと言っていたのがこれがウソ。九電に確認するとそれは平成25年までの話で今は無条件に深夜電力に移行できるそうです。ウソをついたのかそれともそれを知らなかったのか、売り込みに来る人が知らないでは済まされない。最初は乗り気になったのですがウソが見えてくると熱が冷めてきますね。

さらに人に聞くと70万は高いとか。ある人はオール電化で70万、うちの場合はIHは無くエコキュートだけで70万。ただエコキュート本体の価格にもよるそうです。勧められたのはかなり高性能な機器のようです。370リットルでフルオート全自動、さらに5年保証を無料で付けます。とのこと。その代わり値引きが少ない、ようは値引き幅を抑えることで延長保証している。つまりは無料じゃない。それとIHは200Vになるので電気工事が必要です。端子が3つあるコンセントにする必要がある。しかも煮炊きは深夜しないので電気代は高くなる。その分ガスは必要なくなるのでこちらは得になるのかな。

ただすべてを電気に頼るのはどうなんだろうか。自分は原発反対派ではありませんから、その意味で節電はほどほどでも良い。原発反対派ならオール電化は鬼門でしょう。するべきではない。言っていることとやっている事が違う事になりますね。原発反対派は電気を使うな!って事。
b0165802_23012073.jpg
自分の家庭を考えると夫婦2人だけ、風呂のお湯もそんなに多くは使わない、計算してみると風呂に200リットルも使わない、しかもうちは2日お湯を変えないからさらに湯量は少なく日に100リットル程度でしょう。そう考えるとマンションタイプの180リットルで十分かも。180リットルでもそのお湯を薄めて使うのだから実際は300リットルのお湯を使える。現状ならそれで十分とも思う。余裕を見て370リットルにしましょう。その差額を3万円出して都合70万で、と言うことでした。なんか最初から70万だったような気がする。

エコキュートって考えてみると深夜電力を利用して深夜、明け方にお湯を沸かす。夜中に室外機がフル稼働することになり騒音問題も出そうな気がする。深夜にお湯を沸かして使うのは夜になる。私の場合だと風呂に入るのは夜10時頃です。そうするとお湯を沸かして実際に大量に使うのは16~20時間後となりますね。そのあいだ保温しておく事になります。16~20時間も保温していれば当然使うときには温度は下がっている。あまり効率がいいとは言えない気がする。


[PR]

by tsushimaisland | 2016-10-25 05:20 | その他 | Comments(0)