エコキュート

ここ最近、対馬で一戸建てに住んでいる人へ九電関連会社?から電気料金が3割から4割安くなるプランがある。その説明にお伺いしますと電話があり昨日その話を聞きました。なんでも安くなるプランを導入するにはエコキュートを導入する必要がある。エコキュートを導入して深夜電力を利用する。22時から8時までが深夜料金で非常に安くなる。ただしそれ以外の時間は逆に高くなる。安い深夜料金でお湯を沸かしそれを風呂や炊事に使う。

今現在の電気代は従量電灯Bですね。使用する時間帯に関係なく、使用量ごとに料金を段階的に設定する。とあります。うちの9月分の電気代は
b0165802_23540677.jpg
基本料金874.8円、30kwでの基本料金、エコキュートを導入すれば60kw必要で高くなる。
120kWhまでが2,057.04円、1kWh単価が17.19円
300kWhまでが4,075.56円、22.69円
301からが3,837.3円、  25.63円
なんだか知らないけど燃料費調整額が-1,206円、
そこまでの計が9,638.7円、
さらに再エネ賦課金が1,012円、太陽光電力を買い取るための負担金。
口座振替割引が-54円で10,596円でした。なんだかよくわからん。

これで分かるのは使用量が多くなるに従い段階的に高い金額になる。9月分450kWhを300に抑えれば凄く安いってことになるのかな。それはちょいと無理な話ですね。
b0165802_23540651.jpg
これが深夜電力になるとどうなるのか。プランがいろいろあるようですが
季時別電灯だと22時から8時までが10.35円とずいぶん安い。
ディタイム(10~17時)夏季(7/1~9/30の3か月間)が36.16円とバカ高い、
その他の季節だと30.41円、これでも高い。
リビングタイム(8~10時、17~22時)だと22.87円と少し安くなる。

昼間家に居なくて電気を使わない家庭なら安いんだろうけど、うちは四六時中いるし、昼間LED蛍光灯を14本、40W蛍光灯を5本点けっぱなし。これで安くなるのか非常に疑問ですね。それと深夜電力とは原発絡みです。要するに原発は入れたり切ったり出来ない、昼間の電気を作るためには夜は電気を捨てなければならない。その捨てる電気を使ってもらうためにある深夜電力です。と言うことは原発が無くなれば深夜料金も見直しって事もあるかもしれない。深夜料金が無くなればバカ高い電気でお湯を沸かさなければならなくなる。
b0165802_23540551.jpg
ただ、エコキュートを付けることによって灯油は冬場のファンヒーター分だけになります。これで月平均2,800円の灯油が必要なくなる。エコキュート代金が毎月4,850円ほど、それを180回分。電気代が現状維持でもエコキュート代は毎月2,000円ってことになる。これで灯油を買いに行く手間も灯油タンクに入れる手間も必要なくなる。そしてたまに灯油切れでボイラーのエア抜きをする。そのめんどくさい手間も不要になる。まあ、自分はそんな手間なんてなんとも思わないが、もし自分がいなくなった時に嫁さんだけでは一苦労するだろうね。嫁さんのためには導入した方が良いのかもしれない。死相の見えている自分はそんなに長生き出来ないだろうから。

一応サインはしたものの。解約には1週間の猶予がありますね。このままエコキュートを導入して毎月4,850円を15年間支払い、灯油は冬場のファンヒーター分だけ。電気代が安くなるのかは疑問ではある。契約を30から60kwにすることで毎月基本料が746円高くなる。どのような計算をしたのか分かりませんがそれでも毎月2,500円ほど電気代は安くなるとの試算でした。エコキュート代金と電気代、灯油代で毎月500円ほど安くなる計算、はたして目論見通りになるのかは?ではある。売りに来た人の話など話半分にしか聞いてはいないけど。

ネットを見てみるとこのエコキュートは賛否両論ありますね。導入している人に聞くと良いとは言っています。ガス風呂で毎月15,000円かかっていたのが今ではオール電化で安い時には5,000円の時もあるとか、でもうちは灯油風呂でそんなにかかってはいません。水道も基本料金上限の10立方程度で1,510円、ガスも基本料金の2,500円チョイしか使っていない。何分夫婦2人だけでの生活ですからね。子どもには対馬に帰ってくるな。と言っている。帰ってきても仕事はないぞ。そう言うしかない対馬の現状もある。エコキュート代金、15年払い、その15年間対馬にいるかどうかも分からない。さてどうするべきかな。




[PR]

by tsushimaisland | 2016-10-21 05:20 | その他 | Comments(0)