バイクのタイヤ交換

昨日は久しぶりにカブのタイヤ交換をしました。前回は10ヵ月前にフロントタイヤ交換、今回はちょうど2年ぶりのリアタイヤ交換です。さすがにリアタイヤ交換はめんどくさいですね。前回はタイヤをリムから外すのに手間取ったので今回は前回よりも少し柔らかいタイヤにしました。DUNLOP 2.50-17 (4RP)です。前回はサイドの固い6RPだったので取り外し取り付けに四苦八苦でした。

《 リアタイヤはチェーンを外す必要はありません、右側のステーとブレーキワイヤーに中央のでかいボルトを外せば外れます。外す前にスタンドの下に何か敷いて高くしておけばすんなりと外れます。意外と簡単なんだけど、そのあとのリムからタイヤを外すのが凄く大変です。大した道具を持たないのでね。》
b0165802_06490001.jpg
特別重たい荷物を積むわけでもないし自分の体重もそこまで重くはないからこれで良いでしょう。と言ってもまだ試運転はしていないので果たして柔らかいタイヤでどうなるのか?ちょっと心配ですが、人のカブを見てみるとリアでも4RPです。これで良いでしょうね。何故自分のバイクに6RPが付いていたのか分かりませんけど。バイク屋さんで交換したときに固いタイヤにしてくれたのかも。

しかし慣れない事をすると疲れる。タイヤが1,655円、チューブが973円で計2,628円にてタイヤ交換終了です。チューブは以前のが使えたのですが、念のために新しいのと交換です。前のチューブを使えば1,655円だけで済んだのですけどね。タイヤもチューブもAmazonで購入です。送料なし、以前はこんなものまでAmazonに売っているとは知りませんでした。離島でも送料無料で届くのですから良い世の中になったのかな?それとも悪い?

《 チューブの周りにはチューブを保護する別のチューブが付いています。チューブと言っても空気は入りませんけど、さらにそのチューブとリムの間にリムバンドなるゴムの帯みたいなものが付いています。前回はそれもボロボロだったので交換しました。》
b0165802_06485981.jpg
これで5,000円浮いた。ひま暇にちょこちょことやって約2時間、時給2,500円かな。慣れりゃすぐに出来るのでしょうけど、前回どうやってタイヤを外したのかいろいろ考えながら、思い出しながらだからちょいと時間かかりました。たまにしかしないので慣れる事はありませんね。

バイク屋さんに持っていけば簡単なんだけど、いろいろ自分でやってみるとバイクの仕組みも分かって面白い。前回はフロントのブレーキ交換も自分でしました。リア、フロントのライト交換も。オイル交換もやっている。
b0165802_06490026.jpg
昔はバイクじゃなく車も自分で簡単な整備はしてましたけど、電気同様整備士の免許など持っていないし誰に教えてもらった訳でもないから自己流で見よう見まねです。今やもうめんどくさいし、昔のように簡単じゃなくなっているようですね。整備と言ってもブレーキ調整やクラッチ調整にオイル交換、それと昔は車が好きだったので、オーディオの取り付けとかいろいろ自分でやってましたね。今や車は動けば良い。今の若い人って車が好きな人っていいない?今や携帯に金がかかってそこまで手が回らないし、車が無くても交通機関が発達しているので必要じゃなくなっている。携帯に金がかかってほかに手が回らない、金が市場に回らなくなっている。携帯も便利だけど高すぎですね。必要悪になってきているような気がする。

見よう見まねと言えば自分は結構人のすることを見ていろいろやってましたね。子どものころは鉄棒の蹴上がりも人がするのを見て、そうするのか。とやってみたら一発で出来たし、泳ぎもひょんな事から海に浮いた。あ!浮いたと。浮いた瞬間から泳ぎだしました。そこから潜るのも人のを見て潜りだした。ただ人から教えてもらった事はないので平泳ぎや背泳は出来るけど、クロールやバタフライは出来ない。バク転も人のするのを見て、やってみたらバク転じゃなくバク中になってしまった。今は怖くてバク転すら出来ないけど。


[PR]

by tsushimaisland | 2016-10-14 07:27 | その他 | Comments(0)