八幡宮まつり

厳原の八幡宮神社祭りですね。今年は雨が降らなくて幸いでした。よくこの時期雨が降るんですよね。今日はお祭りの模様、次回はお下がりの写真でも載せます。
b0165802_07280282.jpg
蓮舫さん、民進党の党首になりましたね。

台湾国籍を持っていた人が日本の民進党の党首、台湾は民進党が政権を取った。日本の民進党が政権を取ったら・・・日本の最高機密が中国に駄々漏れってことにも。

日本は二重国籍を認めていません。世界的には認める方向のようですが、ここは日本です。認めていないけど罰則はない。だから違法ではない?じゃ二重国籍を認めるのと同じですね。日本らしいいい加減な法律と言えるのか。認めないなら罰則を設けて二重国籍者を締め出す。認めるなら認める。どちらかにしろと言いたい気分ではある。

ただ日本は本来単一民族です。二重国籍を認めるのは日本にはそぐわない気がする。この罰則はないけど認めないと言う法律、二重国籍者かどうか判断が難しい、調べるのが大変だから罰則を設けにくい。その網をかいくぐって違法がまかり通っている。国会議員たるもの先頭に立って法の順守をするべき。その国会議員がもう台湾の国籍を離脱する手続きを取ったからもう不問とは。
b0165802_07280225.jpg
法を犯してもそれを是正すれば罰せられない。何処だったか警察官がネコババ、金を戻したから不起訴、何のお咎めもない。スピード違反して捕まった時には止まっている。だからスピード違反ではない?飲酒運転したけど今はシラフだから違法ではない。人を怪我させた、だけどもう怪我は治っているから傷害罪は成立しない。例えがあれだけど、何処が違う?こんなのを追求しない自民党も自民党だね。野党に追求されっぱなし、で追求することはしない。それが与党なのか。

認められていない二重国籍者が国会議員だったとは世も末。指摘されたから思い出した。自ら自分のアイデンティは中国にあると言っていた人が嘘に嘘を塗り固めて第二党の党首にとか、もう民進党は終わったな。この人が党首になっている間は民進党に政権を委ねたら日本は終わり。

重大な経歴詐称と同じ、誰だったか経歴詐称でテレビから姿を消したイケメンさんがいましたね。あちらは経歴詐称で人生終わり、こちらはそれよりも大きな詐称で全く何もなし。もし自民党の誰かがこうだったら、蓮舫さんは議員辞職だと大騒ぎするだろう事は容易に察しが付きます。まさに人に厳しく自分に甘い。さらに大嘘憑きときたものだ。
b0165802_07280278.jpg
まさに中国が一番で日本は二番で良いと言っているような人が総理大臣になれるかもしれないポストにいるとは空恐ろしい。

[PR]

by tsushimaisland | 2016-09-16 07:54 | 行事 | Comments(2)

Commented by coppoumon at 2016-09-19 21:28
八幡さんのお祭りは10月10日と、かってに思い込んでいましたが、そうではないのですね。
非日常の露店は、あるだけで楽しかったですが、何にもいいものが当たる・・という期待感は無かったです。
人が、やたらに出て来て神社参りをする、相撲がある、お神輿がでる・・祭りの本質的なことはまったく分からずじまいでした。しかし、懐かしいです。
Commented by tsushimaisland at 2016-09-20 07:04
厳原の八幡宮祭りは旧暦の8月15日なんです。だから毎年行われる日にちが違いますね。遅い時は10月になったりもしますし、本際が日曜日でもありません。

露天良いですよね、子どもの頃はこのお祭りが一番楽しみでした。何かおもちゃを買ってもらえる唯一の祭りで、昔の露天は面白かったです。見世物小屋やバナナのたたき売り、いろいろありました。今の露天は単なる物売りとくじだけで面白みは全然ありません。

それに昔、昔と言っても20年くらい前までは八幡宮の露天だけじゃなく、周りのお店でもおもちゃを売っていたりいろいろ出店が出ていて凄く活気がありましたけど、それも今は全然ありません。

私が子どものの頃から見れば人口は半分以下ですから街全体の活気も全然違いますね。寂しくなってきました。