相続問題②

昨日の地震、凄かったですね。私は2階にいたのですごい横揺れでした。下にいた嫁さんはそうでもなかったようですけど。人に聞くと全然知らなかった人もいるし、私のようにビックリしてすぐに1階に降りて行って者も。しかし熊本の震度7って激震でしょうから被害が心配です。


では前回の話、父方の方は親同士のイザコザ、こちらには関係ない。おじさんには多少のわだかまりはあったものの、その叔父さんも亡くなりました。当事者がいなくなればもう関係ない。その子である従兄姉とは仲良くやってます。

でも母方はそうはいきません。母の妹夫婦のあまりの身勝手さが原因で母は命を縮め私の嫁も孫の顔も見ることなくこの世を去った。他の妹弟より25年も早く逝ってしまいました。たとえその子である従姉妹でも顔も見たくない。私が唯一絶対に許すことが出来ない相手です。そんな人は他に誰もいません。
b0165802_792251.jpg

次はこちらの遺産相続ですね。

悪しき前例を見てきているのでうちの兄弟は喧嘩別れにはしたくない。兄弟仲良くするか喧嘩するかは後を継ぐ者の責務です。そして子ども達が喧嘩せず仲良く過ごせるかは親の最後の勤めだと思います。ちゃんと遺言を残し子ども達を導くのが親の最後の仕事。そしてそれをちゃんと履行するのは後を継ぐ者の勤め。

私は親の遺言通りにちゃんと兄弟に分けて兄弟もそれに納得してくれました。今でも兄弟仲良くやっています。遺言の最後は兄弟仲良く暮らせと書いてありました。

最後は嫁さん側が残ってますね。これも兄弟げんかせず仲良くできるかどうかはその親の勤めであり、後を継ぐ長男の勤めでもある。しかし親にはそんな事言えませんよね。それを言うのは長男の勤めであるけど、難しい事ですね。遺言書を書いてくれなんて。うちはちゃんと遺言書を残してくれていたから滞りなく終わりましたけど、嫁さん側は今からが大変。

あるときこの話が出て。うちの嫁さん、長男にお前は嫁に行った身だ、なんの関係がある?と言われ少々頭にきた模様です。私もその言葉を聞いてビックリした。嫁に行ったから相続には関係ないなど聞いたこともない。それじゃ嫁に行ったら親でも子でも兄弟でもない事になる。
b0165802_793684.jpg

こちらの姓に変わっても嫁さんは私の親の遺産など一銭も相続していない。嫁さんは相続人ではありませんからね。長男さんの考えかただとうちの嫁と一戦交えそうな嫌な予感がする。困ったことにならなければ良いけど。揉めて困るのは長男の方なんだからちゃんとしてほしい。もう揉め事は勘弁してもらいたいからね。

これを見ている親御さん、もうそろそろならちゃんと遺書を残すことです。自分の子たちが喧嘩する様など天国で見たくもないでしょう。それは親として最後の仕事だと思う。残すならちゃんとした遺言書を、うちは裁判所で裁判官立ち会いのもと遺言書を開封しました。そしてその遺言書のとおりに履行しました。

もし遺言書がなければどうなっていたか。弟には昔から山をやる。と父が言っていました。三根の旧国道に立って見渡す限りの山がうちの山だ、これを末っ子にやると。ただ山なんてたいした価値はありません。旧道沿いになった今では何万坪あろうとも。私が弟にお前には山をやると父が言っていたそれで十分だろ?と言ったらそれじゃ不十分だって揉めるのは目に見えている。それは言わぬが花。

その十分だろ?と同じような事が嫁の方にもある。そのだろ?を・・・自分が思ってはいても一言も言わなかった事を義兄が嫁さんに言ってしまった。お前にはあそこをやると言っていただろそれでなんの文句がある!と・・・アチャーいらんことを言っちゃったよ。この一言で嫁はカチンときたようです。兄弟仲良くしていないとあとあと面倒な事になるんだが、その事を義兄は何も考えていない、感情のおもむくままやっていたら困ったことになる。先が思いやられそうだ。
b0165802_794541.jpg

もし子がいないなら遺書は必要ない?いやこれも必要ですよ。子がいないなら兄弟が相続人になります。兄弟が亡くなっていればその子が相続人、子が亡くなっていればその孫が相続人。滅茶苦茶大変な事になります。それこそ収拾がつかなくなる。もし不動産がありそれを処分しようにもすべての相続人の了承が必要になる。うちの何件か先の近所の家なんか相続人が何人いるのかさえ不明で処分しようにも出来ないとか聞きました。

そいいえば誰かが亡くなり、その遺産相続が発生する。借金があるので相続放棄するようにと連絡がありました。亡くなったのが誰なのか知らない。巡り巡って遺産相続人になってしまう。遺産があれば良いが借金を背負う事にもなりかねません。誰かわらない遠い親戚の借金など考えも出来ませんね。しかしこれもしかしたら大きな遺産があり、相続人に遺産放棄させてまる取りを考えてる?なんて事もあるかも、しかし誰かも分からない遠い親戚の遺産など欲しくもないでしょう。
[PR]

by tsushimaisland | 2016-04-15 07:22 | その他 | Comments(4)

Commented by Sina at 2016-04-16 15:44 x
対馬も揺れたんですね。
福岡市南区の我が家は熊本とシンクロして一昨日から揺れています。
もう、日本中どこにいても地震が来るので地震のない対馬に永住しようかと考えていたところでした。

十数年前、一人暮らしの伯母が他界しました。
先に他界した旦那さんは伯母とともに再婚で旦那さんの連れ子の娘さんがいました。
もちろんその人の事は血の繋がりなく従妹弟という思いがあります。

伯母の死後、伯母の荷物の整理をしていたのですが預金高数千万の通帳が出てきました。
伯母は商才があり、詩吟教室と居酒屋経営で結構、お金には困っていない人でした。
当然、それは娘さんが相続すると思っていたのですが、いざ娘さんが銀行へ行くとそれは娘さんには引き出す資格が全くないとのこと。

引き出すには直接血が繋がっている、伯母の兄弟とその親族全員が同意書を書いて初めて引き出しの手続きが出来るとのことでした。
生存している伯母の兄弟は妹の伯母さんだけであとは私の世代、つまり私の従妹連中を中心に同意書を作成しなくてはいけません。
私はさっさと同意して、その預金は娘さんに渡したいと考えていました。

しかし、従兄弟の一部が相続を主張し始め、「相続は我々がしなければならない」と言い出して来ました。
この従妹は私の父の葬式にも仕事の理由で出席しなかった一番付き合いのない、というか付き合いたくない従兄弟でした。
もちろん伯母の葬式にも出席していません。(まぁ、こっちが呼んでいないというのもありますけどね)

「私は長男の子供としてこの財産は私で分配する」みたいな事を言い出してなかなか同意書にサインを拒みました。
結局、その従妹兄弟に数百万づつわたして数か月後に事は収まりました。

父方の従兄弟ですが、今後付き合いをするつもりは全くありません。
向こうからも全く連絡はないですが。

その一方で母方の従兄弟たちはとても仲が良いです。
私の母の旧制は阿比留、「阿比留家いとこ会」でlLINEグループを作って盛り上がっています。
福岡にいとこ5人、対馬にいとこ3人住んでいますが、男連中は対馬マラソンに出場してその後は厳原にいって従兄弟全員で「いとこ会」をしています。
そろそろ対馬マランのエントリー時期になって来ましたね。
私は順位が遅いのでせめてエントリーNOは早くに取得したいと思っています。
Commented by tsushimaisland at 2016-04-17 00:55
こんばんは、

対馬も結構揺れました。震度3と言えば対馬としてはすごい揺れだったと思います。福岡の玄海沖地震以来です。特にうちは家の構造上揺れが凄いです。細かくガタガタ揺れるならそうでもないのですが、ゆっくりゆらゆら揺れるのは怖いです。潰れたら地震保険に入っていないのでそれでジエンドですからね。


血のつながりって難しいですね。再婚した連れ子はなんか手続きしないと相続人になれないとか聞いたことがあります。でも旦那さんの子供は自分の子どもですよね。

そして遺産を欲しがるのは何もしなかった人が欲しがる。そんな気もします。うちの伯父さんも同じです。長男なので真っ先に家を出て郷里にはあまり来なく親の面倒もほとんど見ていないのに遺産は独り占めです。そしてこの長男についたのがおこぼれに与ろうとする卑しい妹の旦那。いくらか貰ったとか聞きました。

葬式は招くものではなく押しかけるものです。葬儀にも来ない人なんてイヤですね。

いとこ会って良いですね。私はLINEでやりとりしているのはほとんど子どもたちです。それ以外の人はたま~にする程度です。うちの嫁は同級生どうしでやっていて地震の時もそのLINEのやりとりで大忙しだったみたいです。

従兄弟も仲が良いのは2人だけですね。それ以外は仲良くやっていてもそこまでの付き合いはありません。ちょっと住んでいる所と年齢が離れているというのもありますね。

対馬縦断レースに出ているんですか?凄いですね。私は1キロも走れません。
Commented by Sina at 2016-04-19 12:41 x
実は私も1kmも走れないのですよ。
他の従兄弟達は自衛隊員だったりスポーツをしていてそこそこ成績が良いのですが私は走る歩くを繰り返して成績は下の方です。

それでも出場しようと思うのは対馬にいくきっかけ作りですかね。
一昨年から始めた対馬国境マラソンですが、それまでは対馬に10年以上行っていませんでした。
そういえば比田勝に行ったのもこのマラソンで初めてでした。
Commented by tsushimaisland at 2016-04-19 23:09
こんばんは。

走れなくても走ろうという気持ちは大事ですね。走ったり歩いたりでも大変だと思います。でも完走したら気持ちいいでしょうね。私は走れませんけど、40キロを歩いてみたいと思ったことはあります。20キロを歩いたことはあるのですけど。

行くきっかけ、理由付けは必要かも。ボストンに行きたくてボストン・マラソンに参加する。これもありですね。

私も比田勝はほとんど行きません。ここ数年ヒトツバタゴ祭りで数年に1度行くていどでそれがなければほとんど行くことは無いですね。