相続問題①

ちょっと忘れていたことを思い出して、さらにある場所でそのような話題になったので。

なんの話題なのか、それは相続です。うちは父方も母方もそれで大もめになりました。父方の方は・・・うちの父は祖父の遺産とか全然興味がなく単に近くにいて祖父の世話を長年してきた三男さんに継がせたかったのですが、そこに突然長男が分け入り、祖父の葬儀終了後に自分が長男だ!自分がすべて継ぐと立ち上がって拳を振り上げたのを目の前で見てしまいました。親類縁者が大勢揃った場での威嚇。まあビックリしたと同時に呆れかえってしまいました。親の面倒を看ていて長男面するならまだしも、祖父が亡くなる数年前にいそいそと通いだしそれまで親の面度を看てきた三男さんを排除する。乗っ取りに等しい卑しい行為。35年も昔の話です。今だったら訴えられているところでしょう。

兄弟8人、その長男に付いておこぼれに預かろうとするこれまた卑しい兄弟、それと正論を言ううちの父に付く兄弟、それと兄弟同士で争いたくないと中立を決め込む兄弟。3つに分かれて兄弟げんか。うちと三男さんはその祖父の節目節目の法要にも声がかからず、まさに厄介者扱い。こちらは長男とは別に法要する始末。その長男さんはうちの母の葬儀に線香一つあげに来なかった。
b0165802_7135885.jpg

長男も祖父を継ぎ家業を継続するならまだしも何もせず家は荒れ放題、今では屋根が落ちかけているのがグーグルマップで見て取れる。その遺産で船を2度も造り遊びに興じたとか。単なる遺産目当ての卑しい行為ですね。地元に根付いていた三男さんが継いだならちゃん家業を継続したハズなのに。まあ、親の争いなど自分には関係ないとそのおじさんに道で合うたび挨拶するも先方は知らん顔でそっぽを向く。つまらんおじさんだな。とそのうちこちらも知らん顔。無視する相手に挨拶する必要などない。甥っ子に道で合っても知らん顔される。何を思っていたんだろうね。これは私の父が亡くなってからは改善されたけど、改善するなら父が生きているうちに仲直りすれば良かったものの。亡くなってからではわだかまりは消えない。表面上は体裁を整えるものの。
b0165802_714853.jpg

母方の方は相続が終わりそれぞれ遺産を相続、長女であるうちの母は京都の家を貰い、貰ったと言ってもそこには住んでいません。妹夫婦に家賃無しで長年住まわせていました。そこで私の兄が京都に就職した時に2階を開けてくれと言ったところ、これを拒否、それじゃ家を開けてくれと言ったところ裁判に打って出ました。京都でも指折りの敏腕弁護士を雇い入れ、長年家賃もとらず住まわせて貰っていた恩も忘れ家を乗っ取りにかかった。

家と言っても京都の家はウナギの寝床です。間口はわずか5メートル、奥行きはあっても住宅にしか使えない狭い土地です。家も古く価値はない。

兄弟で裁判などやりたくないと、うちの父と母が京都まで訪ねて行ったところ、門前払いです。そこで母は雨に打たれ体調を崩し、命からがら対馬に帰ってきて病院へ、そこで白血球が無くなると言う奇妙な病気にかかり入退院を繰り返してついには合併症で66歳で亡くなってしまいました。まさに実の妹に殺されたと言ってもいい。私はこやつだけは絶対に許さない。地獄にでも堕ちろと言いたいところだけどまだ生きているようです。
b0165802_7141760.jpg

裁判は当然の事としてうちの完全勝利。それはそうでしょう。人の家に家賃も払わず長年(20年?)住み続け恩を仇で返す。家賃も払っていないのだから居住権などない。裁判所から強制立ち退きを言い渡され立ち退いたは良いが元からあった家具も持ち去り家はボロボロになっていました。わざとボロボロにして返すところをみると旦那であるTも絡んでいるのでしょう。

この件で母は命を縮め、孫の顔も見ることなく少なくとも20年は早死にした事になります。母のすぐ下の妹は92まで生き、弟は90過ぎてまだ元気です。母だけが病院の無菌室に何度も入れられ4~5年は苦しんだ。もちろん自分たち家族も。後半はボケも入り大変でした。幾度となく入退院を繰り返したのですからボケが入っても仕方ない。特に母の世話をする父は大変でした。それもこれも妹の欲にからんだ身勝手からです。

昔の話ですね。そして11年前にはついにこちらが相続の矢面にたたされました。その話は次に。
[PR]

by tsushimaisland | 2016-04-12 07:25 | その他 | Comments(4)

Commented by nari at 2016-04-13 10:07 x
私の家でも有りました。
爺さんが死んで長男夫婦の嫁がこじきのように爺さんの預金、死んだときの財布の中の金等、根こそぎ持っていきました。
まるで乞食のように・・・・・

一切の報告なし。

Commented by tsushimaisland at 2016-04-13 23:11
こんばんは。

お金がからむと面倒ですね。うちのお隣さんもそれで揉めたそうです。下手に遺産があると兄弟げんかになるとか。
Commented by kazutora7 at 2016-04-14 22:36 x
相続は怖いですね。家族は一致して家を盛り上げたのは戦前の話で、今は食いつぶして家が無くなる。
今の時代は民主主義至上社会になってますが、私は戦前の家制度の方が日本には合っていると思います。特に田舎の場合は。
Commented by tsushimaisland at 2016-04-15 07:04
家は3代続くと潰れるとか言われますね。うちも3代目で無くなるでしょう。

昔は長男が継ぐ、その下はそれに従うのでしょうけど、今は裁判沙汰にだってなりますからその意味で怖いですね。うちのお隣もそうとう揉めたそうですから。

家を継ぐ者は多く引き継がないと家を継続できない。うちは家業を継ぐのに必要最低限は跡継ぎが引き継ぎ、それ以外を分けました。それを繰り返せば3代で無くなりますね。