空き家

空き家の活用ですね。平成28年度から電気や水道を使っている実績がなく人の出入りの無い空き家と見なされた家は、空き地と同様に固定資産税が6倍に跳ね上がります。うちの固定資産税は年間5万弱です。もし私が対馬を離れこの家が空き家になれば年間30万近い固定資産税を払わなければならなくなりますね。

200㎡以下の土地は固定資産税が6倍、200㎡超の場合は3倍になりますね。そう考えるとうちは200㎡超の部分が若干あるので25万?というところか。
b0165802_0412239.jpg

今回の「特定空家等」は

(1)そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態
(2)著しく衛生上有害となるおそれのある状態
(3)適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態
(4)周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態

と言うことらしいです。ただし70%の負担調整措置があるために6倍×70%=最大4.2倍らしい。6倍にはならないか。ま、税制改正されればそのまま6倍になる日が来るかも。更地の場合だと6倍?かな。

《 この家も空き家のようですね。》
b0165802_0413889.jpg

しかも、空き家に防災上問題があると、50万円以下の罰金、強制撤去もあるそうです。(空き家の強制撤去代は、財産を差押えられ300万円~500万円程度強制的に、徴収させられます。)

ここは確実に4.2倍になりますね。ただこのような迷惑な空き家は特例で10倍にしてもらいたい気がします。ここの固定資産税がどの程度かわかりませんが、かりに年間2万チョイとすれば10万弱に跳ね上がる。長年放置していたのだから、この際なんらかの手を打ってほしい。

それと今話題のゴミ屋敷、こちらも特例で固定資産税倍とか、3倍にするのもありだと思う。迷惑料として。払えなければ強制執行出来る。

《 こちらは今にも崩れそう。ガラスも割れているから火をつけられる可能性もあります。家主は対馬にいないようですけど。なんとかしてほしい。》
b0165802_0415584.jpg

[PR]

by tsushimaisland | 2015-07-03 00:44 | その他 | Comments(2)

Commented by coppoumon at 2015-07-05 10:08
対馬も人口減で、空き地、空き家が増えてきたのですね。
町なかに、3枚目のような家があるのかと、驚きましたが、
なんども見ていて、あれ?・・これ田淵。見覚えがある。
などと、じっくり見ていたのですが、この家の前の家は昭和32年の大火事で焼けて、その直後に建った家だと思います。
出窓は北向きで、2台ミシンが並べられて、女の人が洋裁をしていました。
大火事のあとで、粗悪な建築材料が出回っていた、と、親が言っていました。確かに、軸組みにベニヤ板を張っただけの家が、たくさん建ちましたね。
Commented by tsushimaisland at 2015-07-05 23:11
こんばんは。

空き家、空き地が多いですね。田舎のほうに行くと綺麗な家がそのまま空き家なんてこともあるそうです。ある田舎の非常に綺麗な家にお邪魔したら、お年寄りだけが住んでいました。その建てて数年程度の家もいずれは空き家になるのかな。と思ってしまします。

あの空き家は確かに田渕ですね。58年前の大火以降に建てられたのならそれほど古くはないと思いますが、人が住まなくなると朽ち果ててしまいますね。出窓は確かに北向きです。窓の向こうでミシンをカタカタやっている姿が思い浮かばれます。昔は風情がありましたね。