LINEでID検索が出来ない。

今、DoCoMoの契約解除して格安SIMにて使っているタブレットでLINEをしています。LINEはほんの少し前からしてはいたのですが、SIMをDoCoMoに返したので電話番号が無くなりました。そこで今持っているガラケーの電話番号にてラインを再構築、今までのアカウントは消してしまいました。たぶん今までやっていた人には私は退出になったでしょう。

これは変則的なやり方?なのかなと思います。新たなアカウントで再構築した時にはまだ格安SIMは入れていない状態が、今は新たなSIMによって端末の電話番号とLINEを登録している電話番号が違う事になっています。ガラケーはもうすでに13年過ぎました。たぶんこれからも使い続けるでしょうけど、格安SIMはさらに良い条件のSIMが出れば乗り換える可能性はあります。と言うことで変える気のないガラケーの番号ですることに。
b0165802_727436.jpg

再構築したのは良いのですが、一つ問題が出てしまいました。LINEのID検索が利用できなくなりました。(18歳以上が確認されない方は、本機能をご利用できません。)なんだこれは?どうやっても検索不可です。調べてみるとDoCoMoショップに行って年齢解除をしなければならないとか。これは一度はしておいた方が良いらしいですね。初期設定では年齢不詳となっているのかもしれません。

そこでDoCoMoに行って解除してもらいましたけど、それでも出来ません。携帯から151に電話しても良くわからない。LINEは本来スマホを想定している。とか、タブレットでするのは規定外?パソコンからは問題なく出来るのに、タブレットからDoCoMoログインも出来ない。SPモード未加入だから出来ないとか。そこで一時的にガラケーをSPモード契約してDoCoMoログインしてようやく解除出来ました。やれやれです。

だけどガラケーでSPモード契約が出来るんですね。iモードだとメールの同時送信が5件まで、嫁さんが友達に同時に5件までしかメール出来ないと言っていたのはこのことか。SPモードだと100件まで同時送信が可能。だけどメールアドレスが変わってしまうとか。
b0165802_7275691.jpg

なんだか携帯ってめんどくさいですね。誰がこんなシステムを作り上げたのか、これだから日本の携帯は外国で売れないのかも。日本の携帯はSIMロックがかかっているので日本で買った携帯は外国で使えない。DoCoMoだと3,000円程度でSIM解除してもらえるそうです。外国ではまず携帯を買う、それからプリペイド式のSIMを買ってから使うそうですが、料金も格安だそうですね。日本の3キャリアがいかに利益を上げているか分かりますね。

もし外国旅行するときにはDoCoMoだったら事前にSIMロック解除しておく。DoCoMoでなければSIMフリーのスマホを買っておく。そして海外でSIMを買って端末に入れて使う。これが良いかも。海外でスマホを紛失し、盗難届を出すまでの15時間に誰かに使われて100万近くの請求をされた人もいるそうです。ただ、支払い上限を設定しておけばそれ以上の金額にはならないとは思いますが。外国で使った分にそれが適用されるかどうか分かりません。一番安全なのは携帯を外国に持っていかない。持っていくならば事前にSIMを抜いておき現地でSIMを買う。あるいはWi-Fiで使う。SIMを抜いておけば使われても何ともない。それとも外国で使えないように国際ローミングを解除しない。私は外国で使えないようにしています。対馬の場合は上の方に行くと韓国とつながる可能性があるとか。そうならないように国際ローミングを切っておく。

それとも、海外パケホーダイに加入しておく、これだと一日3,000円以上にはならないようなので超高額な請求をされることもないかも。でも1日3,000円は高いよね。現地でSIMを買った方が遥かに安いかも。契約だけして使わない、スマホを使う時は現地のSIMを買う、海外パケホにしておけば盗難にあっても比較的安心かな。盗難にあい後で100万近く請求されて払わざる得なかったと、ちょっと怖いですね。
b0165802_728720.jpg

先日夕方にあるスーパーに買い物に行きました。韓国人がレジに大勢並んでいる。15人位かな。うわ!嫌な時間帯に来たものだと思ってしまいました。レジの人も大変そうですね。そこでそっと大変ですね。と聞くと大変です。と言っていました。習慣が違うから仕方ないと言いながら、口を塞がずゲロゲロする。レジの横でタンを吐く。とレジの通路を指さしていました。日本語が分かるガイドが近くにいるので大きな声では言えないけど。と。まだ周りには韓国人が大勢いる。自分たちの事をなにか言われているのかとこちらを見ています。しかしいくら習慣が違うと言っても店内でタンを吐くなどもってのほか。
[PR]

by tsushimaisland | 2015-01-24 07:32 | その他 | Comments(0)