福岡に検診

旅行に行ってきました。目的は膝の定期検診ですね。予約が午前10時となっていたのでジェットフォイルも飛行機でも間に合いません、前日に行ってから娘のところに1泊、次の日に行くことに。
b0165802_23551077.jpg

行くのは良いのですが折からの悪天候が心配でした。前日16日の8:50発のフェリーにて出発しましたが、思ったほど船は揺れませんでしたね。ちょっと安心。博多に着いてすぐに娘の所に行きたいところですが、娘は仕事です。そこで例によって映画を見る事に、TOHOシネマズの会員なので火曜日は1,400円です。見たのはホビット 決戦のゆくえです。まあ、結構面白かったですね。映像が綺麗でこんなおとぎ話は好きですね。理屈抜きに楽しめます。でも今回は戦闘シーンが多かったかな。ホビットはこれにて終了で一番最初のロード・オブ・ザ・リングに続く。後から出だしの物語を作るのはスターウオーズの手法と同じですね。
b0165802_23552380.jpg

映画が終わって博多駅へ、ちょっとイーモバイルに行ってきました。使っているウイルコムの解約についてです。娘や息子がスマホを買い替えると、強制的に新料金プランになってしまいます。要するに電話かけ放題しか選択できないと言う横暴な料金プラン。よそに移っても同じ状況でしょう。この新料金プランで利益大幅減になりDoCoMoは利益3位に転落とか、それでも利益は大きいですね。いかに携帯業者が儲かっているかわかります。

その新料金に移行するとウイルコムとの2台持ちは意味を成しません。という事で2台を解約予定です。12月20日を過ぎれば丸々2年になるので違約金は発生しないと言う事を確認してきました。ついでに博多駅のイルミネーションを撮影、しかし外に出ると寒い寒い。
b0165802_23553324.jpg

次の日は8時に出発して電車と地下鉄を乗り継いで橋本へ、橋本から2キロ弱歩いてリハビリテーション病院です。送迎バスは10時からなので間に合いません。結果はまだまだですね。右足を伸ばす方の筋力がまだ左足の50%です。でも以前の1/3から見れば良くはなっているようですけど。

再建した靭帯の周りを筋肉で包み込まないとまた靭帯が緩んでくるとか、特に私の場合は前十字靭帯ではなくそれよりも遥かに太い後十字靭帯です。靭帯が太く奥まったところにあるために手術の臨床例があまりなく再建は非常に困難な怪我だそうです。スポーツ選手だと確実に選手生命は絶たれます。その靭帯をカバーするために強靭な筋力が必要だとか。フィギュアスケートの高橋選手がしたのは前十字靭帯、前十字だと靭帯も細いために豊富な手術臨床例がある。こちらだと再起は可能。でも後十字だと無理。
b0165802_23554525.jpg

病院から天神へ、天神で吉野家の牛丼300円を食べました。15時からは380円に値上げですね。そのためかメチャクチャ多く満席でした。まあ380円でも安いのは安いのですが、一気に80円の値上げはどうなんでしょうか。
b0165802_23555681.jpg

フェリーまで時間があるのでまた映画です。今度はポイントで見たので無料。ゴーンガールと言うのを見ましたけど、まあまあ面白かったかな、最後は予想外の展開でした。ある5年目の結婚記念日に自宅に帰ってみるとなにやら争った跡に嫁さんは行方不明。マスコミが旦那が犯人だと騒ぎ立てる。家のあちこちにルミノール反応、大量の血を拭き取った跡、そのうち凶器も出てくる、そして嫁さんの日記には旦那との不仲と旦那の浮気に旦那に殺されると書かれている。そのうち旦那は逮捕。巧妙に仕組まれた罠なんだけど、あとは見てのお楽しみ。見れば内容はすぐに分かるけど最後はどんでん返し。
b0165802_23561049.jpg

映画が終わってから九州郵船に電話でフェリー出航の確認です。前日の博多~厳原行きは壱岐にて引き返したそうです。私が博多に行くときにはこのような展開が非常に多い。出航か欠航か、気をもむ事ばかりですね。どうにか博多20:45発のフェリーきずなが予定通り出るとのことで一安心ですが、壱岐への寄港地が郷ノ浦から芦辺に変更になりました。何で変更?もしかしたら芦辺で止まり厳原まで行けなかった場合の処置かな。予定通り郷ノ浦だと0:10発のフェリーの寄港地芦辺まで厳原行の乗客を送迎しなければなりません。芦辺ならば港に厳原行の乗客を降ろして博多に引き返し、次の0:10発のフェリーに乗せれば良い事になります。そうなると芦辺の港に3時間も足止めになってしまう。厳原ならば午後11時でもまだ開いている店がありますけど、芦辺は何もなさそうです。
b0165802_23562136.jpg

しかしメチャクチャ揺れましたね。揺れたのですぐに寝ようと思ったらそばにいるおばさん2人連れ、アイマスクみたいなものを目に当て寝ながらお喋りばかりで五月蠅くて寝られない。そこでテレビのある椅子席に移動してテレビを見ていました。種子島でのお見合い番組でしたけど、しかし椅子席からもお喋り声が聞こえてくる。
b0165802_2356343.jpg

そのうち船が腹を打つドンドンと言う鈍い大きな音に船のきしみ、左右の揺れ。そして何やら聞きなれない金属音が響き渡ります。大丈夫なのかと心配になりますね。心配なのは壱岐で停まってしまうことです。そうしていると警笛も聞こえてきた。何事かと外を見るために甲板へ、でも波しぶきで出られない。歩くことも出来ない揺れです。船に弱い人はこんな時大変ですね。警笛は近くになにやら貨物フェリーなのか併走しています。それで警笛なんですね。厳原に着いたのは午前1時40分。10分遅れかな。
[PR]

by tsushimaisland | 2014-12-19 00:16 | その他 | Comments(4)

Commented by nari at 2014-12-19 10:47 x
イルミネーション増えましたね。
ルミナリエから始まって、御堂筋、今年はいろんな所でやってます。

海遊館までやりだして、みんながするからウチモウチモって感じで飽きます。

LEDなら1つ10mAだから、20Aのブレーカなら2000個付けられますから、2万個でブレーカー10個
一般家庭でも1万個ぐらい点けれますね。
Commented by tsushimaisland at 2014-12-19 23:16
こんばんは、イルミネーション増えましたね。一般家庭でもいろいろなところで光り輝いています。今年のルミナリエはLEDをやめて普通の白熱灯に取り替えたとか聞きます。LEDだと冷たい光だからと言う理由だとか。ネットでは電気代の無駄遣いだと批判もあるようです。

1つ10mAですか、試しにうちが持っているイルミネーションを数えてみました。長さは8メートルの間に100個のLEDが付いていました。これをワットチェッカーで測ると・・・点滅するのでわかりにくいのですが、1W程度しか表示が出ません。点滅始めるとゼロ表示です。点滅にチェッカーが追いつかないのかもしれませんね。せいぜいあっても100個で2W程度だと思います。2Wと考えれば20Aで10万個?もちろん20A契約の家庭で20Aをイルミネーション全部に使うわけにもいかないでしょうから、1万個だと余裕で点灯出来るでしょうね。

1万個と言うとすごいですよ。うちが持っているイルミネーションを100個繋げられる事になりますから、それをつなぐタコ足配線も膨大な数になりますね。

そう考えるとLEDと言うのはすごい発明です。ノーベル賞ももう少し迅速に贈れるようにすればと思います。これだけ広範囲に使われているのに今更と言う気もしますね。ちょっと遅すぎます。
Commented by coppoumon at 2014-12-22 10:37
怪我はやってしまうと、どうしてもダメージがのこりますね。
体育大を出て、投擲選手だった友人は、牛が立って歩いているような姿でしたが、テニスをしていて、片方ずつアキレス腱を切り、引率をしていて、心臓の弁が落ちてしまい、それでも、体中の筋肉が、運動したい・・とむずむずするのだそうです。
スポーツ万能だったのでしょうけれど、足は、とにかくいたわって、大事にしてくださいね。
Commented by tsushimaisland at 2014-12-22 22:19
こんばんは。

牛が立って歩いている姿?凄い表現ですね。さすがに詩心がありますね。

アキレス腱と言うのは切れても繋げられるんですよね。腱は筋肉の延長線にあり、靭帯は関節を繋げ固定する役目で伸縮性が無いから切れたら縫い合わせる事が出来ないのかもしれません。私の場合は膝の後ろ側の腱を抜き取って靱帯の代わりにする再建手術を受けました。腱と後十字靱帯との太さがが違うので、これを補うために周りの筋肉で固めないとダメだとか。歳取ったときにどうなるのかと思ってしまいます。

心臓の弁が落ちると言うのは、こちらの方が大変です。足が動かなくなっても死にませんけど、弁が悪くなると死にますからね。私の父も心臓弁膜症で寿命が縮まった感があります。

スポーツする人は大変ですね。スポーツしなくなると発達した筋肉が落ちてくるのでムズムズするのでしょうね。

気を使っていただいて有難うございます。怪我をしてからスポーツもしなくなりました。怪我する前は毎週スポーツをしていたのですが、なんだか少し寂しいです。仲間からはまだ復帰しないのか?と言われますけど、飛んだり跳ねたりの負荷がかかると怖い気がします。その負荷を受け止める筋力がまだありません。自慢だったジャンプ力ももう無くなってしまいましたし。