「対馬とプサン 海峡を越えた花火」録画して見ました。

「対馬とプサン 海峡を越えた花火」録画して見てみました。まあ、韓国人旅行者が対馬には必要だと言う人ばかりの登場でしたけど。私が直に聞いた比田勝で商売している人の話とは大きく違う。立場が違えば見方も変わってきますね。一つ違うのでは?と思うのは韓国釜山で打ち上げる花火、そのお返しに対馬でも花火を打ち上げるとの事ですが、いったい何のお返し?別に韓国人は対馬の人に見せるために打ち上げているのでは無いと思いますけど。お返しなど受け取ってくれる韓国人がどれだけいるか疑問ではある。勝手な思い込みって感じはするけど。

うちら下の島に住む島民には関係ない話ではありますね。しかし釜山で催される花火大会は比田勝まで見に行きたい気はします。写真に撮りたいと思うんですね。写真に撮って絵になるのは花火だけが見えるのではなく、鰐浦の前景と釜山の夜景、その中で打ち上げられる花火を写したい。その全体像をね。これは絵になると思う。韓国が好きだ嫌いだと言うのは関係なしに。でも釜山から見る対馬の花火は単に遠くで打ち上げられた花火が見えるだけです。花火だけを撮ったって絵にはなりません。しかし意外と釜山から花火が見えましたね。条件も良かったと思います。新月に近いような月でしたから星も良く見えたでしょう。対馬で打ち上げられた花火を見て感動するのは釜山まで見に行った対馬人だけかもしれない。私も大阪で遠くから打ち上げる花火を見たことがあります。音はせずに花火だけ。なんてことはない。対馬人が一生懸命韓国人に見せようと打ち上げても、それを知らない韓国人が見たって何も思わないと私は思うけどね。対馬でもやっているのか。と思う程度。

《この万関橋は3代目ですね。初代は見た事があるんだろうか、良くわかりません。調べてみると初代は見たことありませんね。2代目が昭和31年という事ですから。見れるわけがない。》
b0165802_062793.jpg

しかし釜山から見えるようにでかい台船まで使っての花火、これでは確かに金はかかるでしょう。厳原の場合は防波堤から打ち上げるのでその辺の費用は全くかかりません。普通はそうだ。台船使うなど対馬では初めてだろう。何もかもが韓国から見える花火を打ち上げる事が重要なんでしょう。そのためにでかい台船を用意して沖合から打ち上げる、そして2尺玉まで持ってくる。厳原の花火とは大違いですね。こんな祭りを税金投入して毎年やられたのでは厳原みなと祭りが霞んでしまいます。向こうは税金、こちらは寄付金で打ち上げる。なんだか寄付金出すのがバカらしくなってきますね。来年寄付集めに来たら市から貰えよと言いたい気分ではある。ま、そんな事は言わないだろうけど、厳原には関係ない話だからね。
b0165802_063953.jpg

来年の祭りは寄付金募るのではなく対馬市丸抱えでやってほしいですね。この花火大会と同じように。ここで使われた国の税金は離島活性化交付金とのことです。それならば厳原で行われる祭りに使うのも離島活性化交交付金の使い道としては間違ってはいないハズです。比田勝で1,000万も国の交付金を使うならば厳原みなと祭りでも使えるはずです。比田勝でやるのなら厳原でもやってほしい。厳原からでは韓国から見えないからやる気はないのか。それでは一方的だ。市が島民のために使うのか、韓国人のために使うのか。島民が居なければ韓国人のために使っても意味はない。まずは島民が島に残れる状況を作るのが先決ではないだろうか。島民がどんどんいなくなっている状況で韓国人にお礼?お礼をしたい島民は極わずか、そのごくわずかな利益を得ている島民のために大金を使う意義は何だろうか。

韓国人旅行者が来て潤うのは島民のごく一部でしかない。韓国人が対馬で店を開いて儲かってもそれは島民のためじゃないと言う気もする。全然関係ないとは言わないけど。シャッター下りた店舗よりも対馬人が寄り付かなくても開いていたほうがましという程度かもしれない。それは厳原でも同じかな。厳原もそんな島民に関係無い店がたくさんある。免税店はその最たるものですね。島民は入れない、でも何も無いよりは良いかもしれないがその周りに韓国人がたむろして非常に邪魔。でも閑散とした街よりも韓国人が歩くだけでも良いのかな。その程度の事でしかない気もする。
b0165802_065279.jpg

この番組で釜山から往復5,000円で来れると言っていました。私が聞いた話では釜山~比田勝まで食費を入れて往復3,000円、釜山~厳原が食費まで入れて5,000円とのことです。ただし韓国によく行っている友達に聞いたところその金額では無理だと。釜山~厳原がやはり10,000円はかかると言っていました。ちゃんと釜山港のジェットフォイルの料金にそう書いてあるとか。でも対馬から福岡でもジェットフォイルとフェリーでは料金が大きく違います。友達が見たのはジェットフォイルの料金なのかも。それにツアーだとさらに安く来れる事になりますからね。

比田勝の人も高速船で来る韓国人旅行者はマナーも何もあったものではない、邪魔以外の何物でもない。と言っていましたが、ジェットフォイルで来る韓国人にはまともな人も多くいるとか。ようはちゃんとした運賃を取れば良い観光客が来るという事なんですよね。なまじっか安く来れるので、対馬に来る目的は免税店で買い物が目的。対馬では何も買わない邪魔な韓国人が多く来るのです。ある韓国人は何度も対馬に来ているとか、来る目的はやはり免税店での買い物、一人では買う金額に制限がある?だから家族で来て大量に買って帰る。それが目的だと言っていたそうです。あるレストランで食事をしていた韓国人がそう言っていたとか。対馬の免税店で買うならばまだしも出国の時に韓国の免税店で大量に買って対馬は暇つぶし、そんな韓国人が多く来ている。
b0165802_07935.jpg

それとこの番組で出ていましたが韓国人旅行者にレンタカーを貸すとか、それは大丈夫なんだろうか。韓国は右側通行です。下手な運転手だったらまかり間違って右側通行で走ってくる事もあるでしょう。そのような話も最近よく耳にします。比田勝方面を走っていたら中央線はみ出して走ってくる車と衝突しそうになった。運転していたのは韓国人のようだと言っていました。ちゃんと走っていても正面衝突なんてことになったら目も当てられません。怖くて比田勝方面には行けない。貸す人も心配だ!と独り言言っていた。貸した車で事故ったら島民を巻き込むって事です。日本人に貸すのとは大違いですから。
b0165802_071945.jpg

日本人が外国で車を運転するには、国外運転免許証を取得する。日本の運転免許証をその国の運転免許に切り替える。外国で運転免許試験を受けて、その国の運転免許を取得する。となっているようです。ところが韓国人が日本で運転する手続きは非常に簡単だそうです。日本での運転免許証取得は非常に面倒ですが、韓国は簡単に取れるとか。韓国の運転免許を日本の免許に切り替える場合、知識確認、技能確認共に免除なので楽勝と言うことらしい。と言うことは未熟な運転者が逆ハンドルに初めて左側通行する可能性もあると言うことになります。日本人だって都会でしか運転した事がない人が対馬での運転は怖いと言いますからね。これは島民に取っては非常に危ない運転者が比田勝を走っている可能性があるとなります。ちゃんと切り替えているならまだしも、韓国の免許証提示だけで貸していたら無免許の者に貸しているのと同じです。もしそうなら大変な事になりますよ。それにもし韓国人と事故ったらどうなるか。日本人はお互いが謝罪する文化ですが、かれらは謝ったら負けと言う文化です。かなり面倒なことになりそうですね。

《旅先でこのような風景は良い事ですね。韓国人嫌いだけど、手を振ってしまった。私が韓国に行って似たような状況になったら、やはり手を振るでしょう。そして向こうが手を振ってきたら気分は良いでしょうね。せっかく対馬に来たなら良い気分で帰ってほしいものです。》
b0165802_072844.jpg

自分も左ハンドルの車を外国で乗ってみたい気はする。だけど事故をぜったにに起こさない自信はないし、国際免許取る気もない。むかし、身障者向けの車を運転したことがあります。AT車で左側にアクセルが付いていました。要するに右足が無い人の車です。左足ではアクセルを踏めないのでブレーキの左側にアクセルを付け足しているためアクセルが2ヶ所ある。マニュアル車で言うとクラッチがある場所にアクセルがあります。気をつけて運転している分には何とかなりましたけど、ちょっと気がゆるんだ時にクラッチを踏んだつもりで思い切りアクセルを踏んでしまい、縁石にぶつかりました。これは特殊な事だろうけど。韓国人も気がゆるんだ時に右側通行していたなんてことがあるかもしれない。カーブを抜けたら目の前に車、これは怖いよ。比田勝方面を運転する人は気を付けましょう。
[PR]

by tsushimaisland | 2014-11-20 00:21 | その他 | Comments(4)

Commented by わかば at 2014-11-24 16:03 x
いつも興味深く拝見して居ます。万関橋(初代)は非常に簡素な造りだったそうで、歩を進めると道板の隙間から海面が見えるので渡るのに怖い思いをした、等の伝聞があるそうです。当時の万関水道も狭い上に底も浅く、対馬沿岸商船の戦後の就航船「功丸」なども通峡にはいつも細心の注意を払って居たそうで、後に何度か開削されたそうです。
Commented by tsushimaisland at 2014-11-24 23:27
こんばんは。

ちょっと調べて見ると写真がありました。確かに簡素な作りのようですね。車も通れなかったでしょうね。その当時だと車で通るなんて想定していなかったでしょうし。見たところ手すりもあるのか無いのか分からないような作りですね。手すりがないとそれは怖かったでしょう。あったとしてもロープを張っただけかもしれません。

最初は狭くて浅かったんですか?日露戦争当時に掘られた運河だそうですけど。その当時だとそれほど大きな船は無かったのかもしれませんね。
Commented by 麻生 at 2014-11-27 16:00 x
こんにちは

私も比田勝を走行中に真ん前から韓国人と思われるレンタカーが向かってきました
韓国は簡単に運転免許が取得出来るみたいですよ
以前テレビで見ましたが、真っ直ぐ運転することすら危ういオバチャンが免許とってました

スーパーでも飲食しながら歩き回るし、注意しても聞きません
道路も車が通ろうがお構い無しで、野生の鹿か猪かってくらい避けません
書き出したらキリがないですが、マナーの悪さに目眩すらします

市長さんには住民の声にきちんと耳を傾けてほしいものです
まぁ無理でしょうけど!
マナーが良ければウェルカムなんですよ、中には礼儀正しい人も微粒子レベルでいますし

グチグチ書いてしまって本当に申し訳ないですが、この問題いつかは無くなるのでしょうかね?

Commented by tsushimaisland at 2014-11-27 22:12
こんばんは。

そうですか、それは危なかったですね。最近よくそのような話を聞くんですよね。

韓国って簡単に免許証が取れるようですね。ネット検索するとそのように書いていました。韓国語が分かるなら韓国に行って取って日本に帰ってきて切り替えるとか。日本の道交法も分からない標識も識別出来ない、それを勉強せずとも日本の免許証に切り替えが出来るのはおかしな事ですね。

下手すれば仮免取る以前の技能しかない人が運転している可能性もありますよね。しかも韓国とは違う右ハンドルに左側通行、比田勝のスタンドの人、慎重に貸してほしいです。

スーパーでも支払い前に食べてしまいますから、呆れてしまいますね。本当に韓国の事書き出すと切りがありません。

市長さんに限らず市職員の人は20万人来ているのを喜んでいるようなので島民の声なんて聞く耳持たないでしょうね。今回の仏像問題でも島民の方がテレビに出ていましたけど、ほとんど韓国人には否定的ですね。

でも一頃から見れば良くなってはいますよ。昔はもっとメチャクチャでした。