ホンダカブのタイヤ交換

ソフトバンク優勝おめでとう。ですね。やっぱりリーグ優勝したところが日本シリーズを制して日本一にならなければ嘘です。2位、3位のチームが日本シリーズを制してもそれは日本シリーズに勝っただけで日本一ではない。大リーグはワイルドカードに勝ち残ったナショナル・リーグ西地区2位のチームがワールドシリーズを制しましたね。こちらは3地区総合2位なので日本よりもまだまし。とはいえMLBを制したとは言いがたい。各リーグでもう一地区作ればワイルドカードは必要ないのに。柔道で敗者復活と言うのがありますが、これだといくら復活しても一度負けた者は優勝は出来ない。3位決定戦に進めるだけ。優勝していないチームが日本一になれる可能性があるなどバカげている。144試合戦ってやっと優勝してもCSの短期決戦に負けたら長丁場戦って勝ち抜いたのが意味がなくなってしまうのはおかしい。それでは余りにも可哀想です。

短期決戦であれば、その時に調子が上向いていれば最下位のチームだって連勝出来る可能性があります。逆に調子が下降線であればどんなに2位以下を引き離して優勝しても連敗することだってある。優勝チームがホームで試合でき、1勝のアドバンテージがあったって144試合が無駄にきす事もあるでしょう。

《工具とブレーキシュー、リムバンド、タイヤ・・・チューブを写していなかった。》
b0165802_7261890.jpg

バイクのタイヤを交換してみました。まずはタイヤ交換するための道具を取りそろえる。タイヤはDUNLOP 2.50-17 43L (6PR) WT (2、213円)を購入、リアタイヤなので4PRではなくサイドの堅い6PRを選びました。それとチューブですね。チューブ(1、003円)はフロント・リア共通のようです。リムバンド(216円)、ブレーキシュー(1、296円)それとタイヤをリムから外すための道具(1、956円)以上、合計6,684円でした。バイク屋さんに頼んでも大して変わらない金額ではありますね。

自分でやってみようと思ったのはタイヤ交換と同時にブレーキシューも交換しようかと思ったことですね。それとちょっとやってみたかったかな。なんだか面白そうです。昔は車の簡単な整備は自分でしていたのですがバイクは初めてです。オイル交換はやっていますけどね。こんなこと結構好きなんですね。

《左側のナットを外せば右側からボルトが抜けます。抜けばタイヤが落ちる。当然その前にタイヤを固定しているステーを外し、ブレーキ連結部を外す。》
b0165802_7263267.jpg

さていざ交換へ、まずはタイヤを外さなければなりません。タイヤを固定しているステーに中心部のボルト、ブレーキ連結部を外す。タイヤを外すにはマフラーが邪魔ですがマフラーまでは外せません。横から外すにはリアフェンダーが邪魔になります。そこでスタンドに分厚い木をひいてバイクを持ち上げる。こうするとタイヤを下から外せるので意外と簡単に外せました。チェーンは咬み込み式になっているので外す必要はありませんでした。これは楽ですね。

さて問題はタイヤをリムから外す事、これが大変でした。サイドの堅い6PRを選んだので、と言うよりもバイクに付いているのがそれだったので、でも次は4PRにしよう、余りにも堅すぎる、特に重い荷物を積むわけじゃなし、自分の体重もそれほど重い訳でもない。YouTubeを参考にしたのですが、YouTubeでは簡単に外しているのに、なんでこんなに堅いのか。何とか組み込んで最後の仕上げでエアーを入れると入らない。何で?再度ばらしてまたチューブを取り外してから、エアーを入れてみると破れていました。タイヤを組み込むときに傷つけたのでしょう。バイク屋さんに持って行ってパンク修理。なんのこっちゃ。次は慎重にタイヤを組み込みました。しかしまあ、あちこち体中が痛い。もうしないぞ!と思いながら、ある程度要領が分かったのでまたやるでしょうね。

《ブレーキシューはそれほど減っているようには見えませんでした。まだ2/3はあるようです。》
b0165802_7264191.jpg

タイヤ交換時にブレーキシューも交換と思ったのですが、見てみるとそれほどすり減ってはいないように見えます。交換時期が分かりませんけど、今回はブレーキシューの交換は見合わせる事にしました。次回はフロントタイヤですが、この時用に取っておくことに。フロントだと4PRのタイヤで十分なので少しは楽に外せると思います。あ~、しかし疲れた。慣れないことすると使う筋肉が違うのでしばらくは筋肉痛ですね。

タイヤの交換が終わったところで、左ステップが曲がっていたので鉄製のポールにバイクのステップを直接ぶっつけてステップを元に戻しました。これをハンマーで元に戻すのは大変です。ステップにゴムが付いているので跳ね返ってきます。非常に危ない。バイクごとどこかのポールでも柱にでもぶっつけて元に戻すと楽に戻せます。要は転倒してステップが曲がる、その反対の事をすれば良いだけですね。

《ホイールの内側にチューブを傷つけないためのリムバンドを取り付ける、前ついていたのはボロボロで切れてしまいました。チェーンを外す必要はありませんね。タイヤを噛み合わせるようになっています。》
b0165802_7265373.jpg

次の日に試運転、ところがエンジンは回るものの動かない。ん?なんで。チェーンとの噛み合わせが悪かったのかと、またバラすのかとウンザリしたのですが、考えてみると噛み合わせが悪ければ組み込みは出来ないハズ。よく見るとステップが上に上がりニュートラルから変速出来ない状態になっていました。バラす前に気がついて助かりました。いろいろとあるものですね。

次はフロントタイヤですが、こちらはまだ溝があるので来年ですね。タイヤと用心のためにチューブ、それとリムバンドを買う予定です。3,100円程かな。それとすり減っていればブレーキシューを取り換える。しかしパソコン組み立てるのは根気だけですけど、このような機械類は力が必要ですね。手が痛くなってきます。
[PR]

by tsushimaisland | 2014-11-01 07:49 | その他 | Comments(3)

Commented at 2014-11-02 06:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tsushimaisland at 2014-11-02 07:47
おはようございます。

私の場合だとゲームとかしないので気にしないのですが、対馬は対馬市CATVが提供するインターネット回線しかないと思います。私がこちらに加入する前はOCNのADSLでしたから今よりもさらに速度は遅い上に高いです。こちらは月に税別2,000円ですけど、以前は4,000円近く払って速度は遅い。試しにうちの電話番号で検索すると。下記のようになりました。


大変申し訳ございません。「OCN 光 with フレッツ ファミリー・スーパーハイスピード 隼・西日本」プランの提供エリアではございません。

現在のお客様のご利用環境では、WAKWAK光 with フレッツIIをお申込いただくことができません。


期待するとすればDoCoMoの高速回線が対馬に来てくれることですね。でもその携帯回線使ってゲームするとなれば非常に高いパケットプランを選ばなければいけないと思います。対馬の場合は通信料を安く抑えるために速度を抑えて契約しているようです。ですから30K以上は出ないでしょう。それと契約数が増えてきているので切れないように容量を大きくするようCATVに要望する。それしかないと思いますよ。最近よく切れますよね。
Commented at 2014-11-02 08:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。