日本と韓国の習慣と価値観の違い

韓国について、へえ~と思うようなことがYouTubeに出ていました。日本と韓国の習慣と価値観の違いに付いてですね。呉善花氏談です。

呉善花氏曰く、韓国では日本人は野蛮人、未開人と教えられた。ところが日本人と付き合ってみると皆が親切で何と日本人は素晴らしい国民なんだと思う。が1年を過ぎて2~3年経ち一歩踏み込んだ付き合いを始めると。日本人は何を考えているのかわからなくなってくる。やっぱり日本人は野蛮人だったと思う。もはや日本人は人間では無い。悩んだ末一時期ヨーロッパに逃げてしまったが、可笑しいのは日本人では無くて自分の価値観にあるのではと考えるようになり再び日本へ、そして日本を知れば知るほど日本から離れられなくなった。

そして親日になったが、韓国人にとって親日を表明するのは命がけだとか、日本では親中も親韓も問題にはされないけど、韓国で親日は売国奴。呉善花氏は里帰りも許されない。入国禁止になっているとか。まさに国を挙げての反日、親日の発言をすれば袋叩き。

《お早参りに光清寺に行ってきました。今回はお参りが終わってから光清寺の裏に回って見てみました。ここまで来るのは久しぶりですね。》
b0165802_73123100.jpg

韓国人ジャーナリストで日本に2年半滞在して韓国に帰った人がいるとか。そして韓国で日本を批判する本を書いた。日本は無い、と言う題だそうです。日本が存在する限り韓国人の幸せは無い。日本人1億数千万すべてが異常な人間である。日本に住んでみてその価値観の違い、それをすべて韓国人の価値観に置き換えて、あまりにも価値観が違う日本人は人間では無い。

韓国人は家に入ってきて玄関で靴はぬぎ散らかす。日本はわざわざ体を捻じ曲げて後ろ向きになり靴を並べなおす、これはいかに日本人の心がねじ曲がっているかを端的に表す。だから日本人の歴史感はねじ曲がっている。私は死ぬまで日本人を恨み続けると書いてあるそうです。韓国では靴を外に向けて並べなおすのはそれはその人に早く帰って欲しいと言う意味だそうです。

人間関係を作ろうとする課程が中国、韓国では日本とまるで逆。人と初対面で会ったときまでは日本も韓国も同じ。次に会ったときには中国も韓国もすごく熱くなる。いきなり腕を組んで友達になる。ひとたび友達になればその友達の物は自分のもの自分の物はその友達の物だそうです。だから韓国人は友達を作りたがる。日本に来て友達が出来、その友達の腕を組もうとすると日本人はそっと腕を抜き逃げる。なぜ日本人は逃げるのか、自分の努力が足りないからかと自問自答してしまう。
b0165802_7311770.jpg

学校でペンを忘れたら、友達に言ってペンを借りてありがとうと言うが韓国では何も言わず勝手に人のペンを取って使って勝手に戻す。それが当然であり礼は必要ない。日本では何時まで経ってもありがとうと言われ非常に寂しい。自分の事を友達だと思っているのだろうかと疑ってしまう。意を決して昼食の時に皆弁当を広げて食べる、その友達のおかずを勝手に取って食べた。韓国では当然の事だが、みんなから冷たい目でみられてしまった。日本人は冷たい人種だ、差別的だ、外国人を決して受け入れてくれない。

韓国ではあなたの物は私の物、私の物はあなたの物、それを日本人はさせてくれない。それで韓国人も中国人も悩んでしまう。逆に日本人が韓国に行くと、珍しがられる。自分の家に韓国人を招き入れて、コーヒーをごちそうする。いつでも来て飲んで良いよと日本人としては社交辞令を言ったのに、ある時家に帰ってみるとそのコーヒーを全部飲まれてしまっていた。いつでも呑んで良いとよ言われると韓国人は友達だと大喜びして勝手に人の家に入り込み何でも飲んでしまう。食べてしまう。韓国人としては飲んであげた。となる。そして飲んで貰った方は大喜びしなければならない。

友達の家に入って小銭が置いてあればそれを使いジュースでも買って飲んであげる。飲まれた方は大喜び。自分の事をそこまで親しくしてくれた。時にはその人の服さえも着てしまう。極端な場合はその友達の歯ブラシさえ使ってしまう。そのお金も金額の大小は関係ない。1000ウオンであろうと100万ウオンであろうと友達のお金は自分のお金。友達の間で貧富の差があれば富める者は貧しい友達を助ける。そこまでして本当の友達なんだと言うことになる。
b0165802_7311284.jpg

それは外交でも同じ、本当に友好関係を結びたければ隣国同士友達になってくれ。日本は豊かな国じゃないか、円借款じゃなく無条件で金をくれ。日本には拓山の島があるじゃないか。竹島くらいどおってことない。対馬もくれ。対馬を切り取ってくれても良いじゃないか、もしそうなったとしてもありがとうとは言わない。それが友好国ならば当然のこと。四国くらい切り取って韓国に差し出すくらい良いじゃないか。それでこそ日韓は友好関係を結べる。そしてありがとうと言う言葉は使わない。日本は毎日のようにありがとうございます。でも韓国ではそれは他人行儀でありお礼は言わない。人から何かしてもらってもそれは当然の事で礼を言う事では無い。

なんでこうなのかと言うの韓国も中国も侵略された、侵略に怯えていた歴史がある。朝鮮半島の場合は2,000年の間に1,000回も侵略されている。日本のように神様を信じていてはやっていけない。信じるのは王様だけ、王の基に同じ考えで生きてきた民族。常に外のものは敵。人間ほど恐ろしいものはない。他人をみれば敵と思え。他人であれば何時やられるか分からない、だから友達関係を作ろうとする。友達に組み込んで置かないと不安でしかたない。会った瞬間から熱く燃えて距離を無くす事が一番重要なこと。

日本は間という物がある、間を置いて長く付き合って行こうとする。間を置くことにより相手の気持ちを察する事が出来る。韓国や中国には察すると言うような文化はない。100%言わないと分からない。日本は言わなくても分かる。空気を読むと言う文化があるが外国にはそれは無い。外国には他人との距離感が無いから言わないと分からない。

日本は世界で唯一どこの国からも侵略されたことが無い。独自の文化を築いてきた歴史がある。四季があり、豊かな自然がある。時には激しい自然も。

《これはXZ-2にて撮影、背景ボケが6角形になっていますね。絞りが円形絞りになっていないのでしょう。》
b0165802_7305950.jpg

自分の会社の社長を韓国では○社長様はご不在でございます。と言うが日本では自分の会社の社長は呼び捨て、○○は留守です。その一言。韓国人からみれば社長に対して感謝の気持ちは無いのか。家でも自分のお父様は今はご不在でございます。日本は父は留守です。だけ。全く日本とはあらゆる面で逆であり、お互いを理解するのは不可能。

韓国に嫁に行けば、その家族も親戚も遠慮は無い。ずかずかと勝手に人の家に入っていきなんでもやりたい放題、それが家族。日本のように親しき仲にも礼儀ありなんて事は無い。

だから靖国だろうと教科書だろうとなんでもかんでも首を突っ込んでくる。干渉であろうと関係ない、他国の事は韓国の事。すべてが韓国を軸に回っている。韓国は世界で一番すぐれた民族であり、世界中から好かれている。日本は世界から嫌われている悪い国だ。

このような国と友好を結ぶのはどだい無理な話で日本は中韓とは別の国と仲良くする方が国益だと呉善花氏は言っているようですね。

《こちらはNEX-C3Dにて撮影、ボケがまずます綺麗かな。コンデジとはさすがに違いますね。》
b0165802_730526.jpg

これは習慣とは関係ありませんけど、韓国には濁音は存在しない、濁音を発音することも聞き分ける事も無理。どんなに長く日本に住んでいても大人になるまで韓国で過ごした人には濁音を発声することは無理だとか。だから韓国人の日本語ってすぐに分かりますね。この呉善花氏も日本に29年も住んでいるのに濁音の発声は出来ていません。逆に日本で生まれて日本でそだった特ダネの韓国人コメンテーターの宋 美玄氏は濁音はちゃんと発音できていますね。日本人と全く同じ。

また別の記事には韓国人は自分の物は非常に大切にする国民だと、だけどそれは自分の物だけで、たとえば会社の物はぞんざいに扱う。ある工作機械メーカーが汎用の機械を日本と韓国と同時期に納めた。日本は技術者が出向きその機械を設置して説明をしていくが、韓国は機械だけ送れ、技術者など必要ない、それは無駄と言うものだ。そして自分たちで機械を設置してしまう。しかもいい加減に。その機械もぞんざいに扱い3年で壊れてしまった。ところが日本では同じ機械を8年使っても全く問題ないどころか性能が上がっている。自分の会社に良いように改良して大事に使う。韓国の機械は油だらけで十分な性能も発揮できずメンテナンスも何もしない。これが韓国の国民性、どんなに頑張っても日本に追いつく事は無理だと書いていますね。セフォル号でも救命器機等はまったくメンテナンスせず錆びついていざと言うときに動かない。

韓国と日本、習慣も価値観も違うとは分かっていたのですが、どう違うのかは分かりませんでしたけど。これだけ違うとはビックリですね。韓国人が言っているのだから間違いは無いのでしょう。
[PR]

by tsushimaisland | 2014-09-27 07:49 | その他 | Comments(2)

Commented by coppoumon at 2014-10-01 20:24
呉氏は冷静で、深いですね。中身は不快ですが。
大阪の在日の人と、係わることがあって、ひとつひとつ合点がいきます。
しかし、ほんなごつ、係わりたくないです。

光清寺あたりは、柳川一族の菩提寺があったところなのだそうです。裏門から上がって、上道を宝満様にでるあたり、大好きな道です。
Commented by tsushimaisland at 2014-10-01 21:58
こんばんは。

呉氏は不快ですか、私はあまり知らないのですけど。テレビでも見たことがないような気がします。YouTubeで初めて見ました。

韓国人の性質がそれなら日本人としては息が詰まってしまいそうですね。親兄弟以上の関係にならなければいけないとは。韓国に行ってきた友達に聞きましたけど、韓国で鍋料理などを食べるときは取り皿などは無くてそのまま鍋に箸を入れて食べるそうです。人が飲んだ酒を回し飲みするのと同じですね。汚ね~、と思ってしまいます。

自分の物は大切にするが人の物はぞんざいに扱うあたり、いい加減な人種だと言えそうです。自分たちだと人の物も自分の物と同じように扱う、いやそれ以上に大事に扱う。これが本当ですね。

この光清寺の裏門はそうなんですね。一度行ってみたいものです。