ギリシャ戦引き分け

ギリシャ戦、残念ながら引き分けですね。勝ち点1でギリシャと日本が敗退となるのでしょうか。次に引き分けても勝ち点2にしかならないので最後の試合に勝って運が良ければ決勝進出、ちょっとかなり厳しい状況になりました。しかしマスコミには捕らぬ狸の皮算用ばかりするなと言いたい気分ですね。テレビ見ていて嫌気がさしてしまいます。

逆に韓国がんばりましたね。ロシアと引き分けですね。韓国って結構土壇場で強いようです。逆に日本はとたん場で弱い。韓国の強さは虐げられて来た国民の強さなのか。とりあえずは引き分けおめでとうと言っておきます。本当は勝った方がいいのでしょうけど・・・ここで引き分け残念と言えば韓国人と同じになってしまいます。しかし顔が見えない掲示板等で言いたい放題書くのは日本人でも同じではあるけど。

しかし、ネットを見てみるとキム・ヨナの関係でロシアは日本に劣らない憎しみの対象?「キム・ヨナ銀メダルの復讐をしてほしい」などと、何を考えているやら。やっている選手はそんなこと関係ないとは思うけど、韓国チームのラフプレイは有名ですからね。今回のロシア戦でも危険プレーでレッドに限りなく近いイエローカードが出ているようだし。敵国ともなれば力以上の能力を発揮して相手をつぶそうとする。中国人に韓国人はアジアの恥だと言われる始末。

いつぞやの日韓W杯でベスト4になったのも、審判団を買収しての八百長とか。疑惑の判定が非常に多かったのは有名ですね。その当時のFIFA副会長が韓国人でソウル市長選に立候補したさいの失言で、自分が審判団を買収して勝たせたとバラシてしまった。汚職や不正が常態化している韓国人をこのような世界的な要職に付けること自体間違っていますね。国連事務総長も韓国人。中立でなければならない国連事務総長ともあろうものが日本批判するし。韓国人の低能は底がしれない。

《XZ-2にて撮影、コンデジですけどいろいろと面白いカメラです。タッチパネルでどこにでもピントを合わせられるし後の加工もパソコンで自由に出来ます。》
b0165802_755119.jpg

日本のサッカーサポーターが賞賛されてるようですね。試合が終わった後にゴミ拾い。しごく当然のことをしているのになんで賞賛されなければならないのか。日本にとっては当然でも世界から見れば奇異に映るのでしょう。自分が出したごみは持って帰る。ついでに掃除もサポーターなら当然でしょうね。

船から下船するときには使った毛布はちゃんと畳んで立つ鳥跡を濁さずです。畳んでも船員さんが畳みなおすので意味は無いのですが、使った毛布をぐちゃぐちゃのまま下船する人はほぼ皆無ですね。映画を見てもそこで食べたゴミはちゃんと出口にあるゴミ箱に入れて出ます。ゴミを椅子に残したまま帰るなんてことはしません。日本の常識ですね。ホテルに泊まるときもチェックアウトの際にはベッドを綺麗にしてゴミはゴミかごへ洗面所も綺麗にして帰ります。これもあとで掃除するので意味は無いのですが。これも後を濁さずです。私は坂上忍のような綺麗好きでもありませんけどね。

でもすべてがすべてそうだとは言えませんけどね。久田のダンボール等のゴミ廃棄所がありましたけど、そこに捨ててはいけませんと注意書きがしてあるにも関わらず生ごみを捨てたり空き缶を捨てたり、おかげで便利だった久田のゴミ廃棄所が無くなってしまいました。どこにでもルールを守らない自分勝手な人はいますね。
[PR]

by tsushimaisland | 2014-06-21 07:18 | その他 | Comments(0)