図書館とウニ

図書館に初めて行ってみました。対馬市交流センター4階です。なかなか広くていろいろな本が置いていますね。ビデオも見ることが出来るようですが、DVDの貸し出しはしていないようです。パソコンも置いていましたね。4階から見る厳原町の景色もなかなかよございましたよ。とりあえずXZ-2にてパノラマ撮影です。
b0165802_6592654.jpg

下の写真は魚眼レンズでの撮影ですね。
b0165802_6593976.jpg

下の写真はNEX-C3Dに16mm F2.8 を取り付けて写しました。35ミリ換算24ミリです。
b0165802_6595054.jpg

次回は超広角レンズでのパノラマです。それと魚眼でも撮ってみました。それとパソコン雑誌のPC21を借りてみました。この雑誌の場合は新刊だと貸し出しはダメです。借りたければその本が出てから1か月後に新刊が出て旧刊になると借りられます。
b0165802_7009.jpg

ウニですね。左のパッケージが貼ってあるウニは農協から1,680円?で買ったものです。右の無印はあるところから1600円で買いました。正直言って左の農協で買ったのは大失敗です。まさか水で薄めている?と思うようなウニでした。味も薄い。最初は凍っていたので箸でご飯の上に乗せれましたけど、氷が解けた後は箸でつかもうにもつかめない、ビンを傾けてご飯の上に流し込まないとダメでした。固形物が全然入っていないような感じでこんなウニは初めてです。右の無印のはちゃんと箸でつかんでお茶碗へ乗せられますけど、これが普通ですよ。天下の農協さんともあろうものがこんな水で薄めたようなウニを売ってちゃダメですよね。以前にもスーパーで買ったウニはあまり美味しくはありませんでした。不純物が多くて旬が過ぎたウニだったのかな。でも農協で買ったのよりはまだましでしたね。ちゃんと箸でつまめましたから。
b0165802_702752.jpg

ウニと言えば何時だったか壱岐のウニ工場で買ったのですが、これがアルコール漬けで不味いのなんの、アルコール臭くて食べられたものではありませんでした。幾つかお土産に買ったのですけどこちらも大失敗でしたね。対馬のウニは美味しいのに壱岐で買うなんて。その当時はあまり知らなかったので買ったのですけど。しかし壱岐は商売上手ですね。その時のウニ工場は大入り満員で大繁盛でした。あんなウニが大量に売れれば大儲けでしょうに。

《下の写真は10年ほど前に壱岐に行った時に写したウニ工場です。観光バスが乗り入れ大繁盛でした。》
b0165802_7191032.jpg

しかし農協で買ったのは5月8日、無印は5月27日時期的には似たようなものですが、中身はまるっきり違いましたね。農協だから良いとは限らないと言うことなのかな。海のものだから漁協で買うべきだった?というのは冗談ですけど。
[PR]

by tsushimaisland | 2014-06-01 07:03 | その他 | Comments(7)

Commented at 2014-06-02 23:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tsushimaisland at 2014-06-03 07:16
おはようございます。わかばさん。

そんなことがあったんですね。それは可笑しいですよね。そのような新聞は歴史を語るうえで重要だと思います。もしかしたら探すのが面倒だからそう答えたのかも。それでも問題ですね。

ウニ工場って評判悪いのですか?たしかに観光バスが停まってそこで買い物させていました。たんなる観光客相手で暴利を貪っていたとすれば壱岐人らしいと言えばそうかもしれません。かなり前の話になりますが、ある定価500円の商品を壱岐は700円で売っているとか問屋さんに聞いたことがあります。要するに値引きするための値段を付けている訳ですね。

キーセンですね。削除はしていませんけど、キーセンの経験は無いのでキーセンではなくて韓国の裏の話ですね。雑談として書いたので探すのは大変ですね。私も何時書いたのか覚えていませんが探してみますね。2日ほど留守しますので帰ってきてから探してみます。
Commented by coppoumon at 2014-06-03 09:10
この時期、浜で割って瓶詰めにしてくれた雲丹を對馬から送ってくださる方があったり、お遣い物に注文したりします。水っぽい雲丹は、和紙の上に並べて、水分を取るのだそうですね。そこに企業秘密があると、笑っていました。
壱岐の人たちは、たくましいです。京都にも、壱岐の雲丹を特売(特に高くの意味ですよ)に来ます。アルコールとでんぷんを添加した雲丹は、でんぷんにかぼちゃを使うと聞いたことがあります。壱州んひとは、数百年にわたって、平戸藩の松浦の殿様から締め付けられていたから知恵者ばかりじゃ、と、じじやばばからいつも聞かされていました。
Commented by tsushimaisland at 2014-06-05 07:29
おはようございます。

先ほど帰ってきました。なるほどつまり水抜きをしていないウニと言うことなんでしょうね。こんな水っぽいウニは初めてなのでビックリしてしまいました。企業秘密とは・・・その秘密を知らない業者が作ったウニと言うことでしょうか。

たしかに壱岐の人を例えるのに佐賀の人を例に挙げる人がいますね。佐賀人の通った後には草木も生えぬ。壱岐もある面そうなんでしょうね。希望小売価格500円の商品を600円、700円に値付けして売るのは、値引き交渉してさも安く買ったと思わせて実は定価販売、ある業者の人が言っていたので間違いないでしょう。

壱岐人の逞しさは歴史の積み重ねもあるのでしょうね。ある面では対馬人も見習うところもあるかもしれませんね。対馬人は人が良すぎるようです。
Commented by tsushimaisland at 2014-06-05 07:34
わかばさん。おはようございます。

「キーセンの実情告白」の記事と言うのは

去年の9月1日と5日に韓国旅行体験談での話でしょうか。

削除はしていませんので。気になる所があれば見てください。
Commented by わかば at 2014-06-06 22:42 x
お疲れの処、早速の御教示有難う御座います。正にこの記事でした。これからも楽しみに拝見致します。ではまた
Commented by tsushimaisland at 2014-06-07 07:35
おはようございます。わかばさん。

やっぱりその記事でしたか。ブログの場合はどこに書いてあるかわかりにくいですよね。