九州郵船 配船表

九州郵船の時刻表です。下記運賃には燃油サーチャージは入っていませんね。フェリーの場合だと下記運賃に1260円プラス、ジェットフォイルだと2100円を加算しなければいけません。単なる料金表だと安いように見えますけど燃油代を入れればメチャ高いですね。なんだかごまかしの運賃表みたい。
b0165802_7171966.jpg

ジェットフォイル往復だと復路が上記運賃から半額になりますが、燃油サーチャージが往復で4,200円も取られます。往路がジェットフォイルで復路がフェリーなら上記運賃からフェリー代が3割引に3,360円のプラス、フェリー往復ならば復路のフェリー代が3割引に2,520円を別途取られます。

ただし往復割引は対馬、壱岐を起点にして切符を買った場合のみです。博多起点ならばたいした割引にはならないと思います。復路が多分1割か2割引程度ですね。それならば九郵など利用せず4週間前に飛行機便を予約した方が良いと思いますけど。その方が早く対馬に来れるし運賃も殆ど変りません。九郵使って対馬に来るならば対馬着は昼過ぎです。利用する意味はありません。
b0165802_7161349.jpg

利用する意味が無ければますます日本人旅行者は対馬には来なくなりますね。議員さん何とかしてよ。と言いたい。故吉永県議さんなら文句の一つも言ったと思うけどね。フェリーきずなはタダ取りか。つてね。
[PR]

by tsushimaisland | 2014-03-31 07:39 | その他 | Comments(0)