お彼岸

昨日はお彼岸でしたね。

そこで墓参りとお寺へ、光清寺から写してみました。
b0165802_7363837.jpg

XZ-2にて撮影です。下の画像は完全な逆光なんですが、意外と写っていますね。普通のコンデジだとハレーションがでてしまうところですが。コンデジには一眼のようなレンズフードは付いていません。逆光になって太陽の光がレンズ内に入ってしまうと画面全体が白っぽくなってしまいます。これを防ぐには右手でカメラを持ち左手でフードの代わりをすれば良いだけです。その場合に手が写らないようにすることですね。
b0165802_7365096.jpg

b0165802_7365889.jpg

うちの叔父さん、お寺にはお参りしていないようです。娘の所にいるのでしょうか、病気はしたくないものですね。せっかく立派な家を建てているのに病気すると対馬には住めない。なんとか対馬市はこの状況を改善する必要があるのではないだろうか。立派な病院が出来たところで中身が無ければ皆対馬を離れてしまう。

あと1年もすればいづはら病院は無くなり、新たな病院が出来ます。田舎からいづはら病院に来てそのついでに厳原で買い物をする。その姿が間もなく無くなりますね。そして巨大な廃墟が出現する?いづはら病院跡になにがくるのでしょうか。どこも来なければまさに、まだまだ使える立派な廃墟の出現になるのか。そうなるとまさに対馬市の失政になりそう。なにか利用してほしいよね。

いづはら病院跡に新たな病院を誘致して不足する病床数を確保する、それが出来なければ巨大な老人施設を建設して島外からも現役引退した人を誘致するとか、空き屋を市がリホームして安値にそのような人に貸すとかね。空き屋のまま放置しておけば家は荒れ放題になります、人が住んだ方が家は長持ちすると思う。そうすれば人口も少しは増えるでしょう。お年寄りが増えればそのような巨大な老人施設も機能していくかな。
[PR]

by tsushimaisland | 2014-03-22 07:50 | その他 | Comments(7)

Commented by coppoumon at 2014-03-22 13:47
光清寺、懐かしいです。山門は桟原城から移築したと聞いています。うちは本来真宗でしたが、いつの間にか禅宗の松水軒に移ったのです。2枚目の庭から見た、茂村の別荘の門の立たずまい、子供の頃から好きです。その門をくぐって知人宅に、よく遊びに行ったものです。庭からの眺めが良いのです。
厳原の町は、町全体の景観も何も考えずに建てては壊しの繰り返しのようですね。
Commented by tsushimaisland at 2014-03-23 07:22
おはようございます。

山門はお城からの移築ですか、それは知りませんでした。ここはなかなか凝った作りのお寺のようですね。どこからか宮大工さんが対馬に訪れ、いろいろ見て回ったそうですが、この光清寺を見て、対馬に来たかいがあったと感心して帰られたとか。

町の景観ですね。そうですね。そのような条例は無いようですね。皆バラバラに建てているようです。真っ黄色のビルとか景観もくそもない感じです。表通りだけでも城下町に相応しいたたずまいに出来ると良いのですが。

対馬のお寺も人で不足が深刻なようです。久田のお寺は今や無人、鶏知にある信州のお寺も無人になりかけたところ、どこからか住む人を見つけたそうです。昔うちのお爺ちゃんのお骨があった田舎のお寺も完全な無人ですね。
Commented by coppoumon at 2014-03-23 14:38
光清寺一帯から矢来辺りは柳川事件で追放になった柳川一族の屋敷があったのだそうです。代々、殿様に従順に仕えた柳川家の人たちの墓地なども壊してしまったのでしょうかね。何にもに残っていない・・などと、高校生の頃不思議に思ったことを、今、思い出しました。
年金を貰うようになったら、対馬に帰って、どこか寺男にでもなってお堂のお守りをしようかなあ、などと、あるお寺の和尚様と話をしたことが、ありました。大病さえしなければ、住みやすい、良いところですからね、対馬は。
Commented by tsushimaisland at 2014-03-23 23:34
こんばんは、柳川事件ですか?初めて聞きます。対馬の事って知らないことばかりですね。調べてみると柳川事件はプロ野球に関する事件と書いていました。柳川一件でそのことは載っていますね。

寺男、良いですね。今や無人のお寺はあちこちにあるみたいですよ。そのお寺の住職になるにはどうしたら良いのか私には分かりませんけど、無人のお寺に住んでもらえれば喜ばれると思います。

そうなんですね。大病さえしなければ対馬は住みやすい所ですよね。問題は何が大病なのかなんですが、癌とかだったらもしかしたらこちらの病院では見つけられないかもしれません。こちらの病院を信用して安心していたら、解った時には手遅れの末期がんになっていた。なんて話はいやというほど聞きます。

普通の病気ならこちらで十分なんですが、その見極めが問題ですね。
Commented by tsushimaisland at 2014-03-23 23:55
無人のお寺なんですが、鶏知にあるお寺の住職が居なくなり無人化する。そのお寺に通いでそのお寺の住職になるか、それともそのお寺に転居するかで話し合いがあり、どうしてもそのお寺に住んでくれと依頼されて、あるお寺からその鶏知のお寺に移転することになったとか聞きました。移転する前のお寺にはお坊さんが2人いたのでそのうちのお一人が鶏知のお寺へ、と言うことらしいです。

また、久田のお寺は今や無人で別のお寺から通うらしいです。お寺に住んでもらい住職になってくれるなら大歓迎されると思います。住職になるにあたってどのような手続きが必要なのかは解りませんけど。

お寺の住職になる。それは私には無理な話なんですが、対馬島内には空き家が多くあると思います。その空き家を簡単で良いのでリフォームして住めるようにして安く提供出来れば住みたいと思う人はいると思うのですよね。対馬市も過疎化対策を真剣にやってほしいと思うところですね。

定年退職した人なら対馬島内に仕事場が無くても良いわけですからね。晩年を静かな対馬で過ごしてもらう。そんなキャンペーンでもやってみたら良いと思うのですが。対馬市何もしませんね。
Commented by coppoumon at 2014-03-24 19:48
柳川問題は宗家のお家騒動では済まず、国書偽造が暴露されて国際問題になり、徳川家光が直々に裁いた事件です。柳川一族は家来共々東北に流されてしまいます。東北に對馬・津島姓が多いのはそのせいもある、と聞いています。太宰治(父親は津島姓)だってルーツをたどれば対馬人の血が流れているかもしれませんね。
Commented by tsushimaisland at 2014-03-24 23:59
いろいろな事があるんですね。東北の津島性が対馬と関係があるとは知りませんでした。パソコンで対馬と打てば最初に出てくる文字が津島なんですよね。

太宰治のルーツも対馬と繋がる可能性があるんですね。元をたどっていけばどこに辿り着くかわかりませんね。そういえば等の対馬に対馬性はほとんどいません。宗家の宗性も見たことがありません。対馬の歴史も見てみたいですね。何時だったか対馬の勉強会みたいなのが文化センターであったときに行ってみようと思いながら時間が取れませんでした。