雑談

良い写真が無いので雑談でも。

ゴミ捨て行った帰りに久田浜で撮ってみました。右のジェットフォイルは韓国行でしょうね。比田勝の人が言っていたようにこのようなジェットフォイルで来る韓国人は良いのかな?厳原で韓国行のジェットフォイルって初めて見たような気がします。双頭船の高速艇は良く見かけますけどね。高速艇で来る韓国人は最悪だと言っていましたけど、何時から厳原にもジェットフォイルが来るようになったのでしょうか。ジェットフォイルである程度まともな運賃を取ればもう少しましな韓国人は来るのでしょうけど。
b0165802_05116.jpg

浅田真央ちゃん、6位入賞残念だったけどよく盛り返したものですね。失敗するのも人間味があって良いのかも、ヨナみたいな失敗しない鉄の様な人では人間味が無い。真央ちゃんに世界中から応援メッセージが届いたとか、ヨナだったら届いただろうか。

次のピョンチャンまで頑張ってほしいけど27歳きびしいかな。次は韓国、韓国ってのは嫌らしいけど時差が無いので見るにはちょうど良いですね。ソチではほとんどライブでは見れなかったので次は十分見れるでしょうけど、今の韓国にオリンピックを開催する資格はあるのか疑問ですね。希薄ともいえるスポーツマンシップ、スポーツの祭典を政治利用する国民、日本人選手団に罵声を浴びせそうな国に・・・あまりのも問題の多い国だ。その点でいえば中国の方がまだマシ。

それとフィギュアの団体戦、先に団体戦をするのはフィギュアと体操位かな?ほとんどの場合団体は個人種目の後です。団体を先にする事により団体に出場する国としない国でハンディが出来上がると思うのは考えすぎだろうか。団体を戦って体力消耗した後で個人競技、団体に出ることが出来ない韓国あたりは個人種目に全力投球出来ますからね。これは大きなハンディだと思うよ。プルシェンコは団体に出た為に個人種目目前で腰を痛めて棄権する羽目になったし、ロシアの15歳は団体で力を出し尽くしてしまったようだし。次からはちょっと考えてほしいね。

しかし、韓国はヨナの銀に不満らしく採点見直しと判定の調査を求める韓国内の署名が180万人?まじ?って感じですね。確かにヨナの点数は可笑しいですね。余りにも点数が高すぎる。韓国人の言うとおりに見直して一段落とすべきなのかもしれません。前回のオリンピックも高すぎると思う。しかしいくらだだをこねても判定はくつがえらないと思うけどね。なんと言ったってソチはロシアのホームですから、それくらいは想定内でしょう。次のピョンチャンでは韓国がホームの利を生かして疑惑判定なんて今以上に出てくると思う。審判員の買収なんてお手の物でしょうから。そういえば柔道で世紀の誤審があったけど抗議はしても国を挙げての署名運動なんて日本はしないよね。

なんとも韓国って嫌らしいね。これが韓国なんだ!と言えばそうなんだろうけど。なんでも不平不満を言えば良くなると思う国民性なのか。今回じゃないけど試合場で座り込み泣き出したり、毎度抗議のオンパレードですからね。ちょっと呆れてしまう。ごねれば何でも通ったのでは困るのですが。どこかの慰安婦像みたいに。

韓国のナショナリズムにも困ったものだ、反日やっている国民はほとんどが低層の人なんだろうけど、その低層の国民の支持欲しさに大統領も反日で押し通しているし。中国も反日やっているのは低層の人間ばかり。こんな低層の人間が暴走すると怖いけどね。日本人は心だけは中流以上かな。心が低層にならないように。
[PR]

by tsushimaisland | 2014-02-23 00:19 | その他 | Comments(2)

Commented by ペコポコ at 2014-02-24 20:29 x
こんばんは〜、またお邪魔しました。

対馬も昼間はポカポカなお天気だったんでしょうか?

住んでいた時のとっても寒かった冬の日を思い出します。
大雪が降っての真っ白な積雪や、一日中氷点下の日があって、あっちこちで水道管が破裂したこと。
厳しい寒さの対馬でした。
だからか・・・春になるのが嬉しかったなぁ〜。

やがて対馬から離れて2年半、ブログで見せてもらう街並みに、大いに変わっていっているんだなぁ〜と感じます。
長寿院にところや武家屋敷の石垣の写真・・・
モロ住んでいた頃を思い出させられます。

これからも、たくさん町並みの写真を載っけて下さいねm(_ _)m
Commented by tsushimaisland at 2014-02-25 07:38
おはようございます。

いや~、まだまだ寒いですよ。3月までは寒い日はありますね。何時だったか100数年ぶりの大雪も3月じゃなかったかなと思います。早く春になってほしいですね。春になると桜、桜を撮りたいと思います。

長寿院のあたりも最近は通らないので工事を見て、お!っと思いました。

ではまた。