渡辺菓子田渕店閉店 対馬の人口推移

渡辺菓子田渕店、閉店しましたね。

宮谷本店があるので支店までは必要ないのでしょう。かす巻きを、お土産に持っていくのは渡辺のが一番定番なんでしょうね。特に対馬を離れている人には渡辺のかす巻きは絶大な人気のようです。私はあまり他店との味の違いはよく分からないのですけど。

お土産なら渡辺のかす巻き、自分たちが食べるのなら厳原の店ならどこでも良い感じ。なんですが、近くの店が無くなるとちょいと不便ですね。
b0165802_7302655.jpg

改装しているのでしょうか、次は誰が借りるのか。借り手があれば良いのですけどね。手前の店も閉めたままだし、シャッター街になると困りものです。どこもそうなっていくのでしょうけど。段々と人がいなくなっていきますね。ちょっと片付けしていると、吉永県議さんが昔作った人口統計表を見つけました。昭和40年から60年にかけての20年間の人口推移が分かります。

昭和40年~60年の国勢調査です。

昭和40年 65,304
昭和45年 58,672
昭和50年 52,472
昭和55年 50,810
昭和60年 48,875

昭和40年から60年にかけての20年間で0~20歳までの人口は半減。21歳~30歳までが33%減、31~40までが27%減、41~50までは横ばい、51~60までは1.5倍増、61~70までは1.1倍増、71~80は1.48倍増、81~90までは2.3倍増。91~は1.75倍増

そして平成25年 32,391人 県統計課公表値 市報の数字とは違います。

さらに2030年の予想 平成19年での予想
厳 原 14,500→8,500
美津島  8,200→6,500
豊 玉  4,200→2,200
峰    2,500→1,200
上 県  4,000→2,200
上対馬  4,900→2,800  38,300(平成19年)から23,400人に減少。

あと16年後には豊玉から上の人口は厳原よりも少ない事になります。そして残っている人の多くはお年寄りでしょう。さらに年月が経てば上の島に残っている人はごくわずか。ただし、厳原は病院移転とか19年当時とは様子が違うので、厳原は8,000?で美津島は7,000?それとも厳原と美津島が逆転している可能性はあるかも。

昭和35年頃の人口は7万人、それから50年で半減。さらに50年経てば10,000を切るかも。100年後は自衛隊いや軍しか残っていないかもしれない。100年後なんてどうでも良いと言えばそれまでですけどね。人が居なくなり無人の島になれば国の思うがまま、どこの自治体も受け入れない核のゴミ捨て場になるのは目に見えている。日本国内で一番安全にオンカロを作るに最適な場所ではあると思う。

100年先まで待つ必要は無いでしょう。50年後には出来るかもしれない、その前に外国に作ったとしても1ヶ所で足りるとは限りません。2番目の候補地に対馬が挙がる可能性は高いと思う。対馬人は激減し、オンカロを管理する人が増える程度、人が居ないのなら補助金もわずかしか出ないでしょう。

核の廃棄物処理場と言っても原発のように地上に危険な施設を作るわけでもないし、地下に廃棄物を埋めるだけです。人類が地上に存在する間に問題が起こるとは思えない。100年先がどうでも良いなら、1,000年後に問題が起きるなんてどうでも良い事だとも言える。そんな先に問題が出たとしてもその時代に人類が存在しているなら廃棄物を掘り起こして安全に宇宙に廃棄できるかもしれません。今は無理でもその時代なら太陽に廃棄物を廃棄するくらい簡単な事だと思う。

ただ単に危険だと言う固定観念に縛られてせっかくのチャンスを無駄にすることも無いと思うけどね。対馬に持ってくれば日本の原発も安泰だし、対馬も補助金で再生できる。こんな良いことは無いと思うけど。それ以外に良い手があればそれに越したことはないけど。

原発廃止と綺麗事言ってもすぐに出来る筈がない。今や天然ガスの輸入超過で日本は火の車ですよ。エネルギー革命でも起きないと火力発電だけでは日本の破綻が早まるだけ。二酸化炭素も増える一方です。エネルギー革命の時間稼ぎが必要だと思う。今の自然エネルギー活用では代替は無理です。効率が悪すぎる。革命でも起きなければ、それとも電気なしで行くか。
[PR]

by tsushimaisland | 2013-12-15 07:55 | その他 | Comments(4)

Commented by coppoumon at 2013-12-15 14:16
懐かしい記憶がまたひとつ消えたのですね。吉田茶屋、渡辺、栗山、山田精肉店、道を挟んで田渕と天道茂だったなあ・・といろんなことを思い出します。
Commented by tsushimaisland at 2013-12-16 07:41
おはようございます。

この辺は本当に閉めている店が多いですね。吉田茶屋さんは道を挟んで天道茂の方に新たな店を出していますけど。精肉店も魚屋さん、新しいところではイヌマル電気屋さん、ながお洋服店、アクセサリー店、扇靴屋さん、もうほとんど閉めていますね。

開いている店は、お茶屋さんに、吉田酒店は焼けたので元のお茶屋さんの空き店舗に入って営業していますけど、それ以外はもうほとんど全滅の状態です。

道にも人は歩いていません、歩いているのは韓国さんばかりですね。対馬人が居なくなっても韓国さんがその分を埋めるよ。と言っている人がいますけど、それも無理だと思いますけど。なんだか厳原も段々と寂しくなってます。

離島の消費税減免なんてことしてくれると、離島に住めば消費税がかからないからと人が集まってくる可能性もあると思うんですけどね。国がなんとかしてくれないと防人がいなくなってしまいます。民間では無理ですからね。祭りやったってそれで人を引き止める事なんて出来ないし。
Commented by coppoumon at 2013-12-18 12:17
渡辺のかすまきは、胡麻餡ですね。これがなんとも長崎風で、美味しく思います。
京都に住んで思ったのは、江崎のかすまきは、京都の和菓子にも負けない格の高さを持っていることです。
焼きたてが一番美味しくて、日が経つと味が落ちていくのも、京都のお菓子に似ています。
Commented by tsushimaisland at 2013-12-19 00:29
こんばんは。

胡麻餡ですか、私はあまり味の違いは分からないのですが、と言うよりも対馬にいるとあまりかす巻きは食べないと言うのもあります。買って食べる事はほとんどありません。食べるとしたら人から貰ったときですね。最近は鶏知の店が作ったかす巻きを食べたのですが、これはあまり美味しいとは思いませんでした。やっぱり厳原かなと思ったしだいです。

江崎のかすまきも美味しいんですね。江崎と言うとかす巻きよりもカステーラを思い出します。あ、焼きたてが美味しいのですか、殆ど貰い物を食べるので焼きたてはあまり食べたことがないのでその違いが分からないのかもしれませんね。

なんだか地元にいると地元のお菓子とかはあまり食べません。良い景色があっても見慣れた風景で綺麗と思わないのと同じかもしれませんね。