すしやダイケーに行ってみました。

すしやダイケーに行ってみました。人が言うように高いと言うほどでもありませんね。安い皿は105円、さらに157円、210円、315円と皿の色によって分けています。それ以外にもタブレット端末により注文すればいろいろなネタが出てきますね。その中で大トロは一皿1,000円でした。普通の回転すし屋さんと同じですね。何時だったか行った105円回転寿司の場合だと皿は同じで、たまに高いのがあると皿が2枚重ねでした。2枚重ねだと210円のネタとなります。

それと、105円回転寿司と比べるとネタの大きさは対して変わらないと感じました。いやむしろ小さいような気がする。それから見れば高いとも言えるのかもしれませんね。鉄火巻きの細い事。え?と思いました。105円回転寿司と比べても細いような。同じ金額なら細く小さくしなければ割に合わないのでしょう。博多駅で食べた回転すし屋さんと比べると明らかにネタが小さいような気がする。それと何故か余りサビが効いていないような。たまにですが、スーパーで売っている寿司を買って帰る事もあるのですが、それらからみれば明らかにネタが小さいと言えるかも。ま、小僧寿しみたいにネタが薄っぺらと言うことはありませんでしたけど。
b0165802_5332621.jpg

2人で行っていろいろ注文してこんなところかと思った金額は2,600円(二人で)程でした。105円回転寿司でこれも2人で腹いっぱい食べてたしか1,800円弱だったと思う。ただ私の腹は一般よりも小さいかもしれません。あまり食べる方ではなく、毎食ごはんはお茶碗に半分ほどしか食べないので。普通の人なら足らないでしょう。それと105円回転すし屋は安く腹いっぱいになりはしたけど、あまり美味しいとは思わなかった。こちらの味はと言うと、普通ですね。下関で食べた回転すしの美味しさとは比較できませんけど、105円回転すし屋さんよりは美味かったかな。

それとこの金額にはお酒等は入っていません。酒は飲まないので。また315円とか500円、1,000円の皿は注文していません。で、この金額です。ほとんど回っているネタを取ったので。個々に注文すればいろいろ来て、値も張るかもしれませんね。また、魚の揚げ物も回っていたのですが、誰も取らなく同じものが3つ並んでいつまでも回っている。取ろうかなと思ったのですが、誰も取らないと取りにくい。結局取ったのは下画像のネタでした。白い皿は105円、黄色い皿は157円、朱色の皿は210円ですね。
b0165802_5334971.jpg

回転寿司の回転台が2台で、窓際の1台のみ動いていました。回転台にはあまりネタは回っていませんでしたね。回っているのはほとんど157円とか210円が多かったようです。たまに105円、315円の皿は少なかったような気がします。回っていないネタはタブレット端末で注文、注文してしばらくすると目の前のブザーが鳴り、新幹線台に乗ってネタが届きます。届いたら皿を取って赤ランプを押せば、新幹線台は戻っていきます。この辺は私が行った105円回転寿司屋と同じです。
b0165802_5341269.jpg

お茶は、湯呑にお湯を注いでインスタントモドキのお茶の粉を入れて飲む。このお湯が出るところは火傷しそうで注意が必要ですね。お茶はなんだか水っぽい感じ。お客は自分たちを含めて3~4組ほどでしたね。平日なのでこんなもの?でも広い店内、これではやっていけない気がする。韓国人はいなかったようですね。韓国人が行かないとこのような店は厳しいかな。

と言う事で話しのネタに行ってみました。また行くか?と言えば??でしょうか。もう少しお客さんがいてネタもたくさん回っていると、また行こうかと思うのでしょうけど。ちょっと寂しかったかな。まあ平日だからね。
[PR]

by tsushimaisland | 2013-10-24 05:42 | その他 | Comments(0)