対馬市厳原自動車教習所

娘が対馬の自動車教習所で免許を取ったのでそのことをネタに。ちょいと長文になってしまいました。文書作りが下手なんでしょうね。簡潔に書けない。文書作りの下手な奴が書いているので長文はご勘弁を。興味の無い方はスルーして下さい。

車の免許証を取得するには自動車学校に入学するか、こちらにあるような自動車教習所に通うか、それとも運転免許試験場に飛び込みで試験を受けるかでしょうね。ネットを見てみると公認校と非公認校があり公認校を卒業すれば運転免許試験場での技能試験が免除される。とあります。非公認校にはそれがない。と言う事は俗に言う自動車学校は公認校でこちらの教習所は非公認校なんでしょう。もしこちらが公認校ならば運転免許試験場での技能試験が免除される。良さそうですけど、この場合は技能は免除されても筆記試験を大村まで受けに・・・なんて非現実的な事になるかも。

私は福岡の自動車学校だったので、本免での技能試験は免除されて野間の試験場にて、筆記試験のみを受けました。対馬の場合は実技免除は意味をなさない。非公認校で免除されない代わりに本免試験をこちらで受ける事ができる。このほうが理に適っている。それに非公認校だと、教習時間やスケジュールを自由に調整することが可能とあります。そのほうが都合がいいでしょう。

うちの娘の場合は飛び込みで受けるのはムリ。ならば大学近くの自動車学校に30万円( 学校の案内を参照 )払って受けるか、それとも休みを利用して対馬の教習所に通うかですが、今回休みが長く取れたのでこちらで受けることにしました。

こちらで取れば18万程(AT免許)の金額です。補習代はどちらも別にかかると思います。最初に教習所に払った金額は175,040円(AT免許)教科書代=2,430円ですね。その前に必要なのは写真6枚代=2,800円( 6枚は作れないので8枚の代金です。写真屋さんにより違うかも )、住民票=300円、通い出してから仮免代=3,000円、補習代=3,880円×4 路上は一度に2時間乗りますから2度の補習で都合15,520円になりました。補習は人により違います。補習無しもあればもっとかかる場合も。本免代=2,200円、そして最後に免許証代=3,850円、これには半強制の安全協会費代(3年分)も含まれます。総額202,710円かかりました。学校なら試験代はたぶん含まれると思います。それと本免合格時に若葉マークを頂きました。別途買う必要はありません。

教習所に通い出したのが、8月6日で仮免が8月19日、これに合格して9月17日に本免の試験です。そして9月20日に警察署にて免許証交付。あまり運動神経良い方じゃない娘ですがすべて一度で合格しました。教習所の方どうもありがとうございました。

乗り出してから二週間後の仮免、最初乗った時には怖い、無理。と言っていたのが13日後にすんなり仮免合格、教習所に行って手続きを取り料金を払って、10分程で教習開始です。その日に2時間乗り、時間がないのでほぼ毎日2~3時間の教習( 教習カリキュラムが決まっている学校では無理な講習? )です。通い出してすぐに教習所が用意する仮免の申請を自分で警察署に提出します。

所定の時間乗って仮免の試験、学科は50問中45問正解すれば合格で実技に移れます。教習所内のコースを回る実技です。学科で落ちれば1ヶ月後にまた最初から試験、学科は通って実技が落ちれば、実技はまた1ヶ月後です。そのときは受かった学科を再度受ける必要はありません。
b0165802_7213249.jpg

仮免合格して、次は路上講習ですね。まずは都合5日間乗り(5時間ではない)本試験を受ける資格を取ってから警察署に受験の書類を自分で提出します。最低限5日間は乗らないと本免の申し込みは出来ないようです。それ以外にも学科教習もありますね。路上は自分の車で練習する時間も合算して5日間。仮免から次の本試験まで1ヶ月開くので自分の車で都合7時間練習させました。地元で取ればこれが出来るので良いかも。1ヶ月後の本試験も仮免取得後2度(大阪行きと大学の用事で)対馬を離れたのでギリギリではありましたけど。

ギリギリ間に合った本試験、学科は95問、仮免の学科よりも難しいそうです。仮免は100点取っても本試験は95点だったそうです。10問ほど難解な問題があり、内容の意味合いに戸惑ったとか、引っかけ問題ですからね。簡単に考えれば良さそうなものを。深読みしすぎると間違ってしまいます。学科が通れば次は路上試験、路上が終わってからクランクとか縦列駐車とかあるそうですね。それに合格すれば、数日後に警察署で免許証の交付です。

と言う事で1ヶ月と2週間ほどで免許証の交付までこぎ付けました。こちらの自動車教習所ではこれが多分最短の部類でしょう。上手くいけばこの期間で取れますね。1度落ちればさらに1ヶ月伸びます。短い期間で取れたのはAT免許と言うのもあると思います。マニュアルならもう少し期間を見たほうが良いかもしれませんね。でも今はほとんどの車がATです。最初ATで取って必要ならマニュアルも乗れるように限定解除を受ければ良いかも。

私が福岡の自動車学校で取った時には5ヶ月近くもかかってしまいました。2月に入学して4月頃に仮免合格、学校が始まったので1ヶ月以上もブランクが開いて、6月初旬頃に卒業して6月末に免許証交付でした。その当時は多すぎて週に3時間程度しか乗れませんでしたね。時間はかかったものの娘と同じですべて一度で合格でした。学校の嫌な先生には文句ばかりで、お前は絶対通らないと言われましたけど、仮免も本免もほぼノーミス、学科も高得点で難なく合格。落ち着いて受ければ何てことはありません。
b0165802_7215216.jpg

学校の場合は仮免、卒業試験、本試験の3回、こちらの教習所は仮免、本試験の2回ですね。そう考えるとこちらが簡単と言えば簡単です。落ちると1ヶ月待ちにまりますけど、落ちて1ヶ月待てない人は大村まで本試験を受けに行くそうですね。その場合は、試験場で実技と学科を受ける。飛び込みで試験を受けるのと同じでしょう。

私が通った自動車学校の先生は最悪でしたけど、こちらの自動車教習所の先生は優しそうだし。良い感じですよ。福岡なんて事故が多い所ですからちょいと厳しいのかも。大学生も対馬に帰ってきてこちらで受ける方が遙かに安く受けることができると思います。仮免合格して半年以内に本免に合格すれば良いそうなので、最初の休みで仮免まで合格して、次の休みに本免、休みを長く取れればうちの娘のように学校休み中に免許証交付までいきます。それに地元で取れば仮免合格した時に家の車で路上練習も出来ますからね。路上は慣れですから拓山乗れば度胸も付いてくるし本免合格も近くなります。それに路上での補習も少なくなり経済的ですね。

うちの娘が本免を受けた時には学科で落ちたのは2~3名とか、路上で落ちたのは12名中1名のみ、よほどの事が無い限りほとんど合格するのかな、こちらは1ヶ月に1度の試験なのである程度は大目に見るとか、どうか知りませんが、学科の方は点数が出るので大目はありませんね。学科はちゃんと勉強しましょう。学科は学校であろうと、教習所であろうと変わりはありませんからね。

教習所よりも自動車学校の方が簡単に取れると思っている人が多いでしょうけど、実際は違うと思う。こちらのほうが簡単かも。それと内地で取ったほうが内地で運転しやすい、と考える人がいますが、免許証取るのが目的ならどこで取っても同じです。どうせ取るなら簡単なほうが良いと思います。内地での運転も慣れです。慣れれば何処でだって運転できるはず。私は知らない道を運転するの大好きです。若いころは九州くまなく回りましたから。

実を言うと私もこちらの教習所で取るよりも内地の自動車学校で取るほうが簡単に取れると思っていました。正直言ってこちらは不安ではありましたね。まずは2週間で仮免合格は無理だと思ったこと。娘は当然車を運転したこともない、バイクにも乗れなし、気は強くても凄く怖がりです。怖がってハンドル握れるのか心配でした。学科の方は心配しませんでしたけどね。一応現役の大学生なので学科で落ちるようでは困りますからね。

何と言っても学校なら実技免除を得る事が出来ますが、こちらにはそれがない。実技免除は凄く有利。私は自動車学校で取ったのでそう考えてしまいます。実技免除が無くて大丈夫なんだろうか、と。でも考えようによれば学校での卒業試験がこちらでは本試験、どっちにしても学科と路上があります。学校で卒業試験の学科と路上に合格しなければ本試験での実技免除を得る事は出来ません。本試験は別の場所で学科のみ受けると思います。長崎なら大村、福岡なら野間。

こちらは学校で言う卒業試験が直接本試験になるのでしょう。本試験は教習所で受けますから、学校の卒業試験と同じと思えば良い訳ですからね。問題は落ちると次は1ヶ月後と言うだけです。急いで取る必要がなければこちらのほうが良いです。絶対に良いと思う。うちの怖がり屋で運転できるのかと思うような娘でも1ヶ月と2週間で免許証交付です。逆に私は福岡の自動車学校で5ヶ月以上もかかりました。学校の方が良いとは言い切れません。どうですか皆さん。地元でユックリ落ち着いて取るのも良いと思いますよ。

【 左は娘が取得した運転免許証、右は私のです。】
b0165802_7232378.jpg

ところで、私が行った福岡の自動車学校にはハンドル回す練習ができるものがありました。座席がありハンドルがあるだけの簡単なものです。学校では暇だったので(行ってもなかなか乗れなかったし、周りには何もなかったから )ハンドル回す練習ばかりしていました。これで結構ハンドル回すのは上手になったと思う。うちの嫁さん教習所出ですけどハンドル回すの下手っぴ。娘もまだまだ。こちらの教習所にもあると良いのに。

ハンドル回す練習なら、自分の車の前輪の下に紙を数枚敷いてタイヤが擦れないようにする。パワーハンドル車ならエンジンかけて回す練習も出来ないことは無いけど。

昔福岡で車転がしていたころはいろいろハンドルの回し方とか試してみたことがあります。送りハンドルが良いのか、交差するハンドルさばきが良いのか、片手でフォークリフト張りの回し方が良いのか。結構好きなんですよねこんなことが。広場でハンドル切ってサイドブレーキ引いて急旋回( 周りに誰もいない広い空地でしかしませんよ、一般道でこんな運転するのは無謀運転です。)したりとか、クラッチ踏まずにアクセルワークだけでギアチェンジしたりとか、高速道路でシフトダウンするときにはダブルクラッチを踏んだりとか。まあいろいろ。今はオートマが主流なのでそんなことは出来ませんね。

それと最後に思ったのですが、免許証を交付する時期ですね。うちの娘は誕生日を過ぎて交付されたので次回の更新はほぼ3年後になります。私も交付は誕生日を過ぎてからの交付なので3年近くありましたけど、息子の場合だと、この時期に免許証交付だと誕生日前になるので下手すれば次回の更新は2年後なんてことも。2年で安全協会費3年分取られるかも。そう考えると取る時期を少し考えた方が良いのかな。

と言う事で長くなりました。厳原自動車教習所のご案内でした。内地の自動車学校も良いかもしれませんが、地元で取るのも悪くはありませんよ。休みが長く取れればの話ですけど。
[PR]

by tsushimaisland | 2013-10-01 07:38 | その他 | Comments(0)