バイク(ホンダカブ)のオイル交換

原付バイクのオイル交換をしてみました。バイクはホンダカブですね。エンジン下のドレンを17mm(車種によって違うかも)のレンチで緩める。初日はこれが固くて断念、少し長いメガネレンチを買いに行ったところ1,790円でした。う~ん、バイク屋さんで交換しもらうよりも高くつく、やめた。と言うことで購入を断念。短めのレンチは持っているし、滅多に使わない工具をこの為だけに買うのは無駄です。そこででかいモンキーレンチでドレンを開けることに。開ける前にネジのところにCRCを吹きかけて、ネジ頭を叩いておくほうが良いかも。
b0165802_6531967.jpg

【ドレンの位置は一度オイル交換してもらった時に確認しておいたほうが良いかも、それともネットで車種を指定してオイル交換で調べると出てくるかもしれませんね。間違ったねじを緩めてもいけないので。】

まずはオイルを出やすくするために暖める必要があります。ちょとそこまで走ってきて少し温めて作業開始。ネジを下に落とさないようにゆっくりゆるめて外す。ネジを外すと即座にオイルが出てきます。出てきたらオイルを入れるプラネジを外す。もう終わりかなと思ったところで車体を少し傾けるとさらに少し出てきます。あとエンジンキーを抜いた状態でキックする。十分に抜けきったところでドレンネジを取り付け、その際にあまり力を入れすぎるとネジが壊れます。エンジンはアルミですからね。

入れるオイルのさじ加減が難しいですね。ちょいと入れすぎたかも。廃油は来年車検に出すときに処分してもらう予定です。自分でオイル交換するのは良いのですが廃油の処分が困りますよね。昔はこの廃油を燃やしていたとか聞きます。さぞや真っ黒い煙が出たことでしょう。今は家庭でゴミを焼却処分するのは禁止されているようです。

かってはうちでも裏庭でゴミを焼却していました。燃やすのは段ボール類、紙類等だけでビニール類は燃やしません。特に塩化ビニールを燃やすとダイオキシンが発生しますからね。田舎の方では今でも燃やしている人がいるようです。周りの人は何も思わないのだろうか、知らず知らずにうちにダイオキシンを吸っている事になるかもしれないのに。
b0165802_6533549.jpg

【右の写真のプラねじを外して、オイルを入れます。自分でオイル交換すれば半額で出来ますからこまめに交換したほうが良いですね。理想は1000キロごとに、私は2000キロ走ったら交換します。】

車のオイル交換を自分でしたのは久しぶりのことです。若かりし頃はよく見様見真似で車の整備をしたものです。オイル交換やカーステレオの取り付け、クラッチ調整等々、車が好きでその当時ではナンバーを見ただけでいつ頃登録したのか、テールランプを見ただけで車種も分かったものですが、今や昔ですね。今は走りさえすれば良いと思うだけです。

そうそう、バイクのテールランプにヘッドライトが切れたのでこれも球を買ってきて取り換える事に、バイク屋さんに出せば数千円取られるライト交換も数百円で完了です。テールランプは180円弱、ヘッドライトは300円弱で。ヘッドライトは少し暗い普通のライトです。もう少し明るいのが良ければまた取り換えます。

どうですか、バイクだったら自分で簡単な整備ならできると思います。電球の交換なら比較的簡単だし遥かに安く付きます。オイル交換も半額で出来るし廃油処理も車検時に車屋さんに頼んでついでに処分してもらいましょう。うちは来年車検です。そして再来年の車のエンジンオイル交換も自分でやってみようと思っています。そしてその廃油も次の車検時に処分してもらえば良い。

自分でできることは自分ですると車に対する愛着も湧いてくると思います。昔は結構いろいろとやっていたものですが、今ではワックスがけもしなくなってしまいました。これを機にいろいろとやってみましょう。
b0165802_761269.jpg

西日本銀行跡、取り壊しが始まりましたね。道路拡張に伴う取り壊し、そこまでして拡張する必要があるんだろうかと思ってしまいます。
[PR]

by tsushimaisland | 2013-08-12 07:08 | その他 | Comments(0)