ゴミ焼却場

安神のゴミ焼却場往復の動画です。ゴミは100キロまで事業ゴミで500円、家庭ごみで200円ですから、それだけのゴミを満載出来れば、要するに軽ワゴン程度の荷物が積める状態なら直接ゴミ焼却場までもっていくほうが安上がりです。ゴミ収集車に持っていってもらうよりもいろいろなゴミを捨てる事ができるしね。


昨日もゴミ焼却場まで行ってきました。今回は古いタンスを廃棄です。いらない物は廃棄して住むスペースを空ける方が快適に住むことが出来るかも。と言ってもなかなか捨てるには・・・ね。

焼却場に着いたら、まずは受付で重量を測り、住所と事業ゴミか家庭ごみかを告げる。そしてまずは新聞紙に雑誌、段ボールを左側の廃棄所に捨てる、そしてスロープから2階に上がり向かって右側に燃えないゴミやペットボトル、そして左側に移って燃えるゴミや木片、タンス等、そして古着を廃棄して終了、終わったら下に下がりまたもとの段ボール置き場に行ってゴミを入れていた段ボール等を捨てる。

最後はまた受付で差し引きの重量を測り代金を支払う。これで終了。いたって簡単です。昔は家庭ごみも事業ゴミも800円ほど取られていたので今は安上がりですね。安神まで行くのに時間とガソリン代が余計にかかるようになりましたけど。

ただし、リサイクル品は廃棄出来ません。パソコンのマウスも突き返されました。パソコン関連はダメだと、でも一緒に廃棄したHDDは何も言わなかった。裸のHDDなんて見たこと無いのでしょうね。

動画はかなり編集で切っています。編集するソフトはFreemake Video Converterです。いわゆるフリーソフトで無料です。これでいらない部分を切って、そしてファイルを統合すれば出来上がりです。デジカメなんかを上下逆さまにして前面ガラスに取り付けてあとで天地を変えればデジカメでも動画を録ることが出来ますよ。

なにしろ15分に収めるためにトンネル内や山道はカットです。ちょっと画像が荒くなりましたけどね。昨日のゴミ捨ての時に安神の部落や旧久田部落等もあれこれ走り回って録りました。これで厳原中動画に収めようかと思っています。良い記録になると思いますね。
[PR]

by tsushimaisland | 2013-06-11 07:26 | その他 | Comments(0)