JINSにて中近両用PCメガネを購入

博多に行ってきました。例によって膝の検診です。検診が終わって多少時間があったのでこれも例によってコストコに行ってみました。コストコで1時間半ほど買い物をしてバスにて天神へ、天神にてまた映画を見ました。今回は、レイトショーの終了時間を考えてオズ はじまりの戦いを見ることに。
b0165802_23221388.jpg

写真は、香椎神宮です。逆行にて撮影したものをRAW現像ソフトにて覆い焼きしたものです。

天神東宝で映画のチケットを買いソラリアへ、今回はソラリアにて上映でした。ついでにあまり行かないソラリアを見て回ったところ、JINSと言うメガネ屋さんが目に留まったので見ていると、意外と安い。そこで中近両用メガネがある事を知り、買うつもりはなかったのですが買うことになってしまいました。要するに中近両用と言えば聞こえは良いが単純に近視の度数を落としたメガネですよね。

私はいくつかメガネを持っています。普段使っているのが遠近両用メガネと風呂用メガネです。メガネは風呂で掛けない方がベターです。風呂のお湯にさらされるとコーティングが落ちる可能性があります。コーティングとレンズの膨脹係数が違うから剥がれやすくなるらしいので風呂に入るときには安手のメガネをして入ります。この風呂用のメガネ、考えてみれば中用メガネです。遠くはあまり見えないが室内ではよく見えて近くもある程度見えます。安く作るために度数を落としたメガネですね。

それに今回買った中近両用メガネが加わります。これはPCレンズにしてもらいました。PCレンズとはLEDから発生するブルーライトをカットするメガネです。LEDと言っても私が使っているパソコンモニターはすべて昔ながらの冷陰極管モニターでLEDは使っていませんからPCレンズは必要ないのですが、いずれは必要になってくるかもしれないのでPCレンズにすることに。液晶テレビも最近のはLEDになっていますからね。

メガネが出来上がるのは2週間後だそうです。次回博多に行ったときに受け取る予定です。さてどんなメガネが出来上がるのか。そうそう、メガネを拭くときに息を吹きかけて拭くのはやめた方が良いようです。息は弱酸性、酸性水で拭くよなものです。コーティングが剥げてしまいかねない。

価格を書き損ねましたね。メガネフレームとレンズセットにて14,980円でした。フレームが5,990円で中近両用レンズが左右で5,000円にPC加工するのに3,990円です。フレームは一番安いのです。室内用ですから高価なメガネは必要ありませんからね。中近両用と言うことである程度の歪みはあるそうです。最初は慣れが必要だとか、でも今かけている遠近両用メガネは高度なレンズを選んだので違和感は全然ありませんでした。慣れも何も全く必要なしでしたが、今回のはそうはいかないかもしれませんね。
[PR]

by tsushimaisland | 2013-04-18 23:29 | その他 | Comments(0)