火災警報器

これはどこでしょうか。
b0165802_23373234.jpg

火災警報器です、約8年前に買ったものですが何時のまにか電池切れです。リチウム電池なので高そうだなと思ったものの電池を注文、ところがこの機種の場合は電池が無いとか、要するに電池切れがお廃止の合図。そんなのあり?その当時はまだ高かったようで1万円ほどで買ったように記憶しています。AC電源を繋いでみるとまだ警報器としては生きています。これを廃棄処分するのは勿体ない。

リチウム電池を見てみると6Vです。そこで単三電池4本入りの電池ケースを購入。1.5V×4で6Vになります。これに繋いでみると見事復活です。買わずにすんだ。めでたしめでたし。写真では1.2Vのエネループを入れていますが、実際には普通のアルカリを入れています。コードが長いのは本体は天井付近に固定して電池ケースは電池を取り換えやすくするために下に付けるから。
b0165802_23374353.jpg

と言ってももしもの事態に備える警報器、これで良いんだろうか?との疑問もある。リチウム電池なら5年、あるいは10年持つようですが、乾電池ならどの程度持つのか未知数。もしその時に動作しなければ意味がない。あと一つ買うかな。警報器が2つあっても邪魔にはならないでしょう。一番いいのはLANで繋がれたワイヤレス連動警報器なんですよね。火事があったとしてもその火元から遠くに寝ている。もしくは警報器が寝室に無ければ警報が鳴っても気が付かなくて・・・というのが多そう。LANタイプなら1ヶ所警報が鳴ればそれに連動してLANで繋がれた全ての警報器が鳴りだす。これが一番もしもの事態に備える警報器のありかたなんですけど、でもこれが高い。高いといっても親器と子器のセットで1万を少し超える程度です。これでもしもの時に命拾い出来れば安いものなんですが、そこまで必要かな?とかも思うし。

そうそう、注文していたページプリンターが届きました。やはりでかいですね。デカいといっても今ある1700Cよりもほんの少し小さく5キロほど軽い。届きはしたもののまだ箱も開けていません、まだ1700Cが嫌々ながら動いています。ただいよいよトナーが無くなりかけています。まだあるのは赤と青のトナーが80%良好のままです。その良好も怪しいものですが。もう少し印刷して取り換えしたいと思いますが、今は電源入れっぱなしです。電源を落とすとオンにするのにかなりの時間がかかってしまいます。エラーが出てなかなか起動しない。プリンターの故障とトナー切れが同時に来たのでちょうど買い替え時には良いのかも。

これに取り換えたらOSもWindows8に入れ替えです。今使っている1700Cでは8に対応したプリンタードライバーがまだ供給されていなかったので使うに使えなかった。
[PR]

by tsushimaisland | 2013-01-29 00:03 | その他 | Comments(0)