厳原中学校吹奏楽演奏会

今日は、厳原中学校吹奏楽部の演奏会でした。例によって写真を撮ってきました。使ったカメラは古いオリンパスE-1です。もう9年前に買ったデジタル一眼レフですね。今となっては時代遅れとも言える500万画素のカメラです。でも演奏会とかだとこのカメラが最適なんです、何といってもシャッター音が静かですからね。E-3だとかん高くカシャカシャと鳴るので周りが気になってしまいます。ただこのカメラには暗部補正とかは付いていないので多少黒潰れしてしまいますね。
b0165802_22333047.jpg

上はNEX-C3にて撮影。
b0165802_22334482.jpg

400ミリで撮れば会場の一番後方から撮ってもこの大きさで撮れます。これはトリミングなしです。もちろんノーストロボですね。このような会場でストロボを発光させるのは禁止されているいないに関わらずチョット気が引けます。それによほど大きな外付けストロボでなければ発光させても意味ありません。ほとんど届かないと思います。意味のないストロボ発光は迷惑なだけだと思いますね。
b0165802_22335653.jpg

このカメラも今やほとんど使いませんけど、このような撮影では活躍してくれます。そして非常に堅牢な作りで防塵・防滴ボディ、1時間に100ミリ超の豪雨の中撮影しても何ともありませんでした。海水を被るような撮影でもびくともしません。ま、海水は冷や汗物ですけど。ただ、古いだけに高感度はメチャクチャ悪い。NEXなら何ともないのに下2枚の写真のようにちょっと画像加工するだけでノイズだらけ。
b0165802_2234784.jpg

このフォーサーズを手放せないのはレンズが良いんです。50-200mm F2.8-3.5のレンズです。35ミリ換算で400mmのレンズでF3.5なんてレンズはそんなにありません。これ以上のレンズはめちゃくちゃ高価で重たいレンズになります。10万以下で買えてこの明るさで防塵・防滴、重さも1キロ切っています。まあ10万ちかいレンズなんて今では買えませんけどね。願わくばこのレンズを完全フルオートで使えるマイクロフォーサーズが出ることを願っています。

持っているミラーレスはNEX-C3とDMC-G1の2機種のみ、次に欲しいカメラがありません。これらフォーサーズレンズをフルオートで使えるカメラが出たらすぐにでも欲しいとは思っているのですが、出ませんね。
[PR]

by tsushimaisland | 2012-11-18 22:51 | 行事 | Comments(0)