危険運転?

b0165802_7153297.jpg

b0165802_7152959.jpg

最近、午前中に鶏知まで運転しました。行きはよいよい帰りは・・・で、前方を走っている2台先の車、お年寄りが運転していたのでしょうか、鶏知から厳原谷手橋まで時速40キロ走行。私の後ろは数珠つなぎの状態です。お年寄りに運転するなとは言いませんが、速度を出せないならちょっと横によせて後続車を先に行かせるくらいの事はして欲しい。鶏知から厳原まで15分ほど、中には急いている人もいるかもしれません。60キロ制限の道を40キロで走られたら、これはもはや安全運転ではなく迷惑運転です。いや迷惑を通り越して危険運転とも言えます。後続車が追い越しをかけなければいけない状況を作り出せばそこで事故の危険性も上がるわけですからね。関係ない後続車に危険運転を強いる事は止めてほしい。対馬の場合片側1車線ですからね。対向車を縫って追い越しをかけるのは難しい場面も多々あります。まして前に2台あれば2台同時に抜くのは大変です。特に対馬の場合軽自動車が多いですからね。


速度制限よりも少し速い程度の速度が一番流れに乗れるスピードだと思います。・・・私が速度違反で捕まったのは過去に2度、免許取り立ての頃の話ですが、10キロと11キロオーバー。何もない道を走っているのにその程度のオーバーで検挙してくれるなよと言いたかったけど。その頃は若かったので文句言えなかったなあ。今だったら警察官にイヤミの一言くらいは言っているでしょうね。イヤ、下手したらサインを拒否して裁判所まで出向き裁判所で文句の一つでも言っても良いかな。その場合どうなるのかな。違反切符を切られる時にサインを拒否した場合の処遇は。ちょっと面白そうな気もするけど。ほんのささやかな警察権力に対する抵抗。もちろん大幅な速度違反はダメですよ。
[PR]

by tsushimaisland | 2012-09-06 07:20 | その他 | Comments(0)