台風15号通過

超巨大台風15号、来ましたね。来たといっても対馬横を通過するときには960程度になっていたので超が取れた台風、対馬も暴風域の端っこに入っていたので吹くかなと思っていたら思ったほどの事はありませんでした。さらに次は台風14号、号数の若い台風が後から来るのも珍しいかも。これから先はこのような超が付くような台風、そして超が付くような自然災害が多くなってくるのかもしれません。その原因の一つは二酸化炭素の増大による温室効果があるのかも。
b0165802_7481288.jpg

北極海の氷が溶けても海面上昇には繋がりませんが、グリーンランドや南極大陸のような陸地にある氷が溶けると海面上昇に繋がります。今やどんどんと氷河が溶けているとか、もしかしたら自分たちの家がある場所は孫の代になると海の底、なんてことにならなければ良いんですが。都会だったら海抜ゼロ地帯でも防波堤を作ることも出来るでしょうが対馬のような過疎地は無理。

温室効果ガスの量産体制に今やなっている。原発が止まってその代わりに天然ガスを燃やしてタービンを回し電気を創りだす。天然ガスの使用量が増えれば異常気象に拍車がかかり毎年のように干ばつ、豪雨、その被害は膨大にものになってくるのかも。原発を廃止にするのがいいのか、代替えエネルギーが確立するまで騙し騙し使っていくのが良いのか。
[PR]

by tsushimaisland | 2012-08-29 07:50 | その他 | Comments(0)