塩浜

塩浜ですね。この先の見世浦出身の人が亡くなられたので焼香に行ってきました。住まいは厳原だったのですが、私が子どもの頃から知っている人がお盆前にガンで亡くなられたので。お葬式が済んでから亡くなられたのを知ったので遅ればせながら盆過ぎに行ってきました。体調が悪くいづはら病院に入院、末期ガンとわかって手術、手術後の経過は良かったようですが、2回目の手術後に容態が悪化して入院して1ヶ月も経たずに亡くなられたとか。2回目の手術はしなくても良かったのでは?と身内の方が言っていました。死期を早めた手術だったのかも。自分よりもだいぶ上のひとですが、ゆきちゃん。と言っていました。
b0165802_7291349.jpg

b0165802_729112.jpg

そこで久しぶりに塩浜方面へ。この辺は滅多に来ないのでどこが実家なのか全然分かりません。子どもの頃はこの辺はよく来ていましたけどね。私の祖父の家がこの塩浜にあります。子どもの頃にここに来るのは正直言うと嫌いでしたね。夏は良いんですが、冬は寒いの何の。その家も今や誰も住んでいません。誰も住まなくなって早30年か。ここも限界集落になりつつあるのかもしれませんね。誰も住んでいない家があちこちに。あと20年もたてば末期の限界集落になっているかもしれません。訪ねていった家もお年寄りしかいませんでした。立派な家でしたがここもいづれ誰もいなくなるかも。
b0165802_72987.jpg

b0165802_729542.jpg

この5枚の写真の中に祖父の家が写っていますが、その祖父が89歳で亡くなってから誰も住む人がいません。鍵がかかっていて中に入ることは出来ませんが、おそらく中はボロボロ、崩れかけている場所もあるようです。周りは草ぼうぼうの状態、この家の間取りなんて殆ど知りませんがなんだか懐かしい思いがします。ここで歳の近い従姉妹と遊んだものです。その昔、塩浜随一の家だったと聞いています。
b0165802_72912.jpg

深夜のエアコン使用、前回消し忘れで夜中じゅう付けっぱなしの状態で9時間22円でしたが、今回は意図的に付けっぱなしで寝てみました。設定温度は最初から30度に設定、部屋の温度は33度から31度に下がったのみ。これでも扇風機を併用すれば意外と涼しい事が分かりました。

朝おきてみると室温は29度まで下がっていました。暑くて寝苦しく夜中に目が覚めることもなく快適に寝ることが出来ました。使用時間は10時間で電気代は16円と表示。うちのエアコンは16畳用ですが、4部屋開けっぴろげにて使用。部屋の広さは本間作りなので意外と広く約25畳。ただしエアコンをオンするときには2部屋は閉めているので約14畳の広さ。ある程度温度が下がると残りの2部屋を開けます。

10時間で16円、寝ている間の電気代は8円でしょう。インバーターエアコンの場合は温度を下げる時に電気を食い、温度を一定に保つための電気はそれほど使いません。そう考えると1ヶ月間寝ている間の電気代は240円、これだけの電気代で寝苦しい夜もなく快適に過ごせるなら付けっぱなしで寝るのもありかな。と思います。

普通の8畳用のエアコンで一部屋だけ冷やすのならもっと電気代は安いはずです。設定温度を30度程度にして使うならですけどね。寝るときにはこの設定温度で十分です。このエアコン以外に扇風機も使いますが、エアコンなしでも扇風機は付けているので同じです。
[PR]

by tsushimaisland | 2012-08-21 07:35 | その他 | Comments(0)