ウイルコム誰とでも定額

先ほど、対馬市中心市街地活性化計画の意見交換会。と言う題でアップしましたが、考えてみればこんな内輪の話ここを見ている大多数の人には関係ない話ですね。余りにも冴えない昔の話の蒸し返しみたいな話なので少々腹立たしく書きなぐってしまいました。この会議が無ければ昨日は福岡行、九州郵船の株主総会に行ってみようと思っていたら、この会議に出席を頼まれて株主総会を取りやめたと言うのに。行ってみたらまたぞろ昔の話の繰り返し。つまらない事を書いてしまいました。ということで削除します。代わりにウイルコム携帯の話でも。


今、ウイルコムの誰とでも定額。というのが流行っているそうです。博多に行ったときに博多駅バスステーションの3階にウイルコムが店を出しているのでそこで聞いてみたところ、ウイルコム携帯のアンテナが立っている状態なら誰に電話しても繋がるそうです。当然ですよね。ちなみに私がドコモの携帯を買ったのはもう10年以上前です。その前はドコモのピッチを使っていました。その経験から厳原ならある程度の所でウイルコムの携帯は繋がると思われます。

ピッチで問題になるのは運転中は使えません。普通の携帯は最寄りのアンテナを探して繋げ、そしてそのアンテナが遠くに行くとまた近くのアンテナに繋がる。ピッチの場合だと最初に繋がったアンテナと遠ざかると切れます。つまり移動中は繋がりません。ま、常にドライブモードのスイッチを入れていると思えば済むことです。

対馬で使えるのは久田から万関までがギリギリの所のようです。それ以外の地域は繋がりません。根緒だとアンテナの中間点で難しいかも。内地なら山奥でなければどこでも繋がるようです。

費用は定額が1,450円に誰とでも定額の980円に機種代の0円から500円まで。来年3月末までだと、あと2台無料で貰えるそうです。その2台分は1,450円の基本料も無料、誰とでも定額の980円は別です。私の場合を考えると私がこれを買う、そして2台無料で貰い、その2台を子どもに送る。その子どもが独立して携帯代も自分で払うようになれば家族間無料通話になりませんから、この無料で貰ったウイルコム携帯で家族間無料にて電話出来ます。ウイルコム同志なら誰とでも定額に入る必要なくまったくの無料で電話できます。つまり毎月2,430円+1台分の機種代で3台持ててその携帯同士は通話無料、親機の方だと誰とでも無料です。ウイルコムHPを見て解釈した感じでは。

さらに子どもが持っている携帯がクロッシイだったら無料通話分がありません。家族以外に電話すると必ず電話代が発生します。Xiトーク24を払えば780円で無料通話できますが、これはドコモ同士だけです。780円に200円プラスして980円払えば誰に電話しても無料ですからこちらの方がXiトーク24に入るよりもお得かもしれません。

誰とでも定額は1回の通話が10分までそれを越すと課金されます。10分たったら一回切って繋ぎ直せば何時間でも無料にて電話出来ます。月に500回までの制限付きですけど。毎日16回まで無料ですね。どこの携帯へも固定電話にかけても無料です。無料と言っても月980円払っての話ですけど。

ただし、iモードは使えません。機種も古い型の携帯のようです。カメラだってショボイ感じのカメラしか付いていないようですね。無いのもあるようだし。こんなところでコストダウンしているのでしょう。いちど潰れかけた会社がソフトバンクの出資を得て息を吹き返し、この誰とでも定額で盛り返した感じですね。ちょっと興味があっていろいろと調べてみました。携帯ネタはこんなところで終了。私は携帯は全然知らないので変な事書いているかもしれませんので悪しからず。

http://simple-p.jp/willcom/?utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_term=%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%A0&utm_content=Broad

b0165802_0311630.jpg

b0165802_0311921.jpg

海水が引いた状態ですね。
[PR]

by tsushimaisland | 2012-06-28 00:51 | その他 | Comments(0)