事故

川端通りで事故ですね。一見してどんな事故なのかわかりません。相手のいない独り相撲のようですが、どこにぶつかったのやら。推測すると街路灯にぶつかって真横になってしまった。という所でしょうか。そのぶつかったらしい街路灯はビクともしていません。対して車のほうはバンパーが引きちぎられ、左フェンダーはペシャンコ、左タイヤもバースト。運転手は頭を打ったのか座り込んでいました。

それを見ていた知人は、同じ車に乗っているけどあんなにもろい車だとは知らなかったとか。あそこまでつぶれたら全損で買い換えたほうが修理するよりも無難かな。とか。車って自車がつぶれることによって乗っている人を守るように出来ているので脆いんでしょうね。

そういえば10日ほど前に知人が事故に巻き込まれました。夜中直進していると余所見か居眠りなのか、センターラインを超えて突っ込んで来た対向車を避けようと右にハンドルを切ったら左側面に激突。そのままがけっぷちまで飛ばされて双方の車は大破。もし助手席に人が乗っていたらまず生きてはいないかもしれませんね。相手はたいした怪我は無かったようですが、知人のほうは頭のてっぺんを数針縫う怪我。顔は晴れ上がり、今は胸が痛いとか。いくら気をつけて運転していても突っ込んでこられたら避けようがありません。車って怖いですね。

手前の車は関係ありません。右の街路灯にぶつかったのかな。
b0165802_23534142.jpg

この街路灯、邪魔なんですよね。出来たらガードレールの外に付けてほしい、そして川端通りの橋も余計な装飾物が多くて、非常に見とうしの悪い事故の起こりやすい造りになっています。
b0165802_23533750.jpg

道を完全に塞いでいますね。もう少し飛んでいたら民家に突っ込んでいたかも。
[PR]

by tsushimaisland | 2011-12-17 00:00 | ニュース | Comments(0)