帰ってきました。

検診から帰ってきました。ギリギリ2便のジェットフォイルに滑り込みセーフ。入院は10月13日で手術は14日です。抜釘手術ですね。2ヶ所埋め込んでいるチタンのうち脛の方を取り、太もも付近のチタンは抜かずにそのままだそうです。上のほうは抜かなくても支障はなくかえっても抜く手術はリスクを伴うそうです。大きな傷を残し神経を切る恐れもあり筋力が落ちる原因にもなるとか。脛の方は筋肉のないところなので大丈夫なんでしょうね。

と言うことで1ヶ所のみチタンプレートを抜く抜釘手術で、そのときにもし靭帯が緩んでいたら電気治療で緩んだ靭帯をちじめるとか、その場合は2週間は歩けなく、4週間の膝固定なので入院は大幅に伸びるようですね。膝固定が長引くと膝が曲がらなくなるので曲げるリハビリも必要でしょう。そうならないように祈るしかない。前回リハビリテーションに入院していたときに抜釘手術で再リハビリの人が入院してきました。

まあ、膝の靭帯損傷は大変ですね。かえってアキレス腱断裂の方が勝負は早い。腱と靭帯はまた違うのかな。スポーツ選手が後十字靭帯を損傷したらそれでスポーツ生命は終わり。らしいですね。前十字なら復帰出来るようですけど。スケートの高橋選手のように。

b0165802_23594462.jpg

[PR]

by tsushimaisland | 2011-10-06 00:00 | その他 | Comments(0)