スロージョギング

ここ最近10日ほど前からですが、毎晩約4キロのウオーキングにスロージョギングを取り入れています。早足で歩く程度のスピードで走る。その場足ふみみたいな感じでかかとを地面に付けず足先だけでゆっくりジョギングすると言うものです。福大の教授が唱えている走り方ですね。ウオーキングの1.6倍の消費カロリーだそうです。走る姿勢はあごを上げる、普通はあごを引くと言いますが、前傾姿勢で顎を引くと猫背になりやすく、あごを上げると背筋が伸びる。歩幅を狭く足音を立てずにゆっくりと走る。

これはなかなか良い感じですね。歩く程度のスピードなので息も上がらないし膝の負担も少ないようです。4キロのうち2/3程度の距離をスロージョギング。詳しくはスロージョギングで検索すると動画も出てきます。

スロージョギング中はかかとを全く地面に付けないのでかなり脹脛には負担がかかるようです。終盤300m程度になるとクールダウンをかねてウオーキングに切り替えますが足先が奇妙な感じになります。しびれている感じですね。このところ脹脛に疲労が給って来ているようでそろそろ限界かな。少し休みも必要ですね。しかし、走るのにまだなれないためか体が重たい。若かりしころのように軽々と走る事が出来るようになりたいですね。それと膝の装具を外して走りたい。それには早く膝を治さないといけません。まだまだ足早に走るのは無理です。
b0165802_749505.jpg

背景に崩す前のビジターセンターが写っています。
b0165802_749573.jpg

ちょっと枯れた感じに。

明日は検診で福岡行きです。本当は先月21日が検診日だったのですが、台風で2週間伸びてしまいました。明日は雨の予報ですね。いやですね雨は。手術前の検査と通常の検査をするのでかなり時間がかかりそうです。帰りのジェットフォイルに間に合うかどうかが問題。間に合わないと真夜中0時10分発のフェリーになります。それまで時間つぶしが大変。短時間歩き回るのは大丈夫になりましたけど、長時間だと足が持つかどうか。
[PR]

by tsushimaisland | 2011-10-04 07:57 | その他 | Comments(0)