お盆も終わり。

お盆も終わりましたね。みなさん楽しまれたでしょうか。今年のお盆はお参りが多かったです。鐘楼流しも大変ですね。うちは真宗なので鐘楼流しはありません、無いといっても母の時にはしたような気がします。父の時には無し。真宗のお盆は簡素です。門提も迎え火も無し、お仏壇周りの提灯も飾りも何もしません。なぜしないのか?真宗の教えではお盆だからと言って仏様が帰ってくる事はない。帰ってこないのだから、家はここだよ。と仏様が迷わないように玄関に提灯を灯すことも迎えるための迎え火も必要なし。と言うことらしい。ただ、鐘楼流しをしても別にかまわないらしいけど。

だから飾りつけも必要ありません。お盆だからと言って何もすることはありません。じゃ、何でお盆に真宗のお坊さんが各家庭を回ってお参りをするのか。なんでこちらはお坊さんをお迎えしなければならないのか。この辺は疑問ですけどね。ま、お寺にしてみればお盆は稼ぎ時なんでしょう。教えと建前は違うと言うことなのか。

今年は11日に若若和尚様が来られました。ここでいつも疑問に思うのは来られる時間帯を午前なのか午後なのか大雑把で良いので教えてほしい。そうでなければ9時から6時くらいまでいつ来られるかわからない和尚様を待っていなければなりません。これはいつものことながら困ります。

しかし、このところ亡くなられる方が非常に多い。なにか記録しておかなければどこが初盆なのかわかりませんね。亡くなられても気がつかずお焼香に行きそびれる事もしばしばです。後になると行きづらくなりますね。特に私の場合足が悪く正座が出来ないので仏様ごとが苦手になりました。なんだか中腰でご焼香するのも悪いような。
b0165802_714810.jpg
b0165802_71418.jpg
b0165802_7135116.jpg

[PR]

by tsushimaisland | 2011-08-16 07:17 | 行事 | Comments(0)