九州国立博物館

ここは太宰府にある九州国立博物館ですね。ラスコー展があっていました。フランスにあるラスコー洞窟にある壁画ですね。2万年前のクロマニョン人によって描かれた壁画です。今だったら特別展示で対馬展もあっているのですが、ちょいと時期が悪かった。

b0165802_20473209.jpg

すごく長いエスカレーターをいくつも登り、さらに動く歩道でさらに奥へ。


b0165802_20473334.jpg

動く歩道を抜けてやっと到着ですね。すごくでかい博物館です。見る価値あるかも。

b0165802_20473166.jpg


b0165802_20473112.jpg

b0165802_20473148.jpg

ここまでは無料で入れます。このエスカレーターを登ったところまでは無料です。この上に主たる展示場、さらに上に上がると特別展示場、その特別展示場で今だったら対馬展があっているのでしょう。両方の展示場に入り展示品を見るには入場料1,600円が必要です。

b0165802_20473297.jpg

次はラスコー展の展示物、ただし至る所撮影禁止になっていたので写して良いところしか写していません。当然ですね。中はかなり暗く撮影可能場所もストロボ禁止、こんな時には強力な手ぶれ補正が必要ですね。それとも高感度に強いカメラ、残念ながら持っているG7はフルサイズほど高感度が強力ではありません。フルサイズのカメラを持っていたとしても重くてとてもじゃないけど旅行に持って行こうとは思わないでしょうからこれで十分。このMicro フォーサーズも高感度においてAPS-Cとさほど差はないと思う。出始めのフォーサーズは大きく劣っていましたけどね。

今ミラーレスを買うならこのMicro フォーサーズとフルサイズを持っておけばどのような撮影も出来ると思う。もしフルサイズを持つならAPS-Cミラーレスは中途半端だと思う。高画質、高感度に強いでかいフルサイズを持ち、そして小型軽量のMicro フォーサーズを持つ。これが一番良いと思う。どちらもでかいのではそのうちどちらも持ち出さなくなる。でかいカメラを買うなら次は小型軽量、それとも小型軽量のMicro を持ちそしてフルサイズをあとから買う手もある。でもでかいフルサイズなんて欲しいとは思わないけどね。これで必要にして十分写せる。作品作りする訳じゃないし、巨大なポスター作るわけでもない。

[PR]

# by tsushimaisland | 2017-08-22 07:50 | 旅行 | Comments(0)

太宰府  大学の総会が佐世保で

前回博多に行ったときに太宰府に寄りました。当初は下関でも行ってみようかなと思っていたのですが、ちょいと時間的に厳しいようなので近場の太宰府へ。持って行ったカメラはPanasonicのDMC-G7に14-140mmの高倍率ズームです。Micro フォーサーズなので35mm換算で28-280mmですね。

やっぱり設定がおかしかったようですね。異様にコントラストが強い妙な画像になっています。2枚めは少しコントラストを落として暗部を持ち上げてみました。RAW+JPEGで撮っているので変更は簡単です。RAWでの画像加工は画質が劣化しません。このカメラは写すときにトーンカーブの調整が出来るのでコントラストが強くなるような設定になってしまい、さらに風景モードで撮ったのでコントラストが強調されてしまったようです。本当は暗部を持ち上げる設定にするつもりが逆になっていたようですね。G5だと写すときにトーンの調整は出来ないので風景モードで撮るとちょうど良かったのですが。でも下の写真、1枚目も2枚目もなんか納得いかない色なんですよね。


b0165802_22103087.jpg


いろいろYouTubeを見ていると、Olympusの5軸手ブレ補正なら広角端で手持ち5秒が止まるとか、ホントかいな?と思ってPanasonic G7で試してみました。28mmで1/2秒、止まりません。微妙にブレています。しかもシャッターショックを無くすため電子シャッターで写しても微妙にブレています。5秒手持ちなんて無理だろう?と思うのですが、本当に5秒、3秒でも良い、手持ちで写せるならこれは素晴らしい。レンズ内手ぶれ補正のG7では無理ですね。もうOM-D E-M10 Mark3 に決定ですね。もうすぐ発表されるでしょう。今年の暮か来春にでも買うことにしようかな。しようかな?と言う事で決定しましょう。あくまでもしようかな?で決定です。ただあまりMark2と変わらなければ安くなったMark2を買う事に。ただ、このところMark2も値上がりしていますね。ニューモデルがでるので在庫が無くなっているのかも。そうそう、1/4秒なら止まっていました。1/4秒なら止められるけど、1/2秒では止まらない。


b0165802_22102810.jpg


10月末に大学の長崎県支部総会・懇親会 開催の案内が届きました。会場は佐世保で5時半から6時、6時から懇親会。特に今のところ何も用事は無いので行けなくも無いのですが、たった30分の総会だけのために佐世保まで2日もかけて行くのか?旅費は対馬からだと5,000円支給となり懇親会費が5,000円なので懇親会費が無料って事ですね。

これが壱岐からだと3,000円支給。上五島からだと2,000円支給。福江はなし?壱岐とか対馬からだと福岡県を通り佐賀県を抜けて長崎県に・・・飛行機で行けば一飛びではあるけど飛行機だとこれだけのために行くってことになる。いくら旅費を出してくれても物理的に日帰りは難しい、2日もかけて行くほどのことでも無い。ま、懇親会に出席しなければ日帰り出来なくも無いけどそれだと本当にたった30分のためだけに行くことになる。多分、何かの報告を聞いてそれで終わり、終わり次第電車に飛び乗る。馬鹿馬鹿しいって感じですね。


b0165802_22103077.jpg

もうずいぶん前に大学の長崎県支部?から対馬の支部長になってくれと依頼が来ました。最初は断ったのですが、誰もなり手がいないのでお願いしたいと。じゃ、なっても良いけど総会とか支部長会議とかあっても行かないよ。形だけの支部長なら受けても良い。とだけ答えました。多分誰でもそう答えるでしょう。いや、支部長自体を断るね。

それが3年前に佐賀で支部長会議の連絡、これは断りました。さらに2年前に長崎で開催するので来てくれ。これも当然ながら断りました。最初に言ったとおり行く気なんて無いよ。と言う感じですね。ところが会場の場所を見てみると息子が住んでいるすぐ近く。無理すれば歩いても行ける距離です。ちょうど息子に就活用に冠婚葬祭用のスーツを買ってやる用事もありました。博多で落ち合って買う予定でしたけど、これなら息子を呼びつけなくても良い。会議が終われば息子のアパートに泊まり次の日に現地でスーツ購入。しかも旅費は出しますよ。と良い条件。これは一度行ってみるか。このように何かついでの用事でもあれば行くのは良いのですけどね。ついでに観光、観光ならもう少しゆっくり行きたいし。


b0165802_22102907.jpg


と言うことで2年前は参加しました。ホテルを用意しているので参加者は全員そこに泊まる事になっていると言われホテルにて一泊。ちょいと予定が狂ったが泊まる事によって参加者と親交も出来たかな。

まあ、参加していろいろ知り合いも出来たしちょっとばかり観光も出来た。行って良かったと言う感じでしたね。でも次の年は大分での開催、その日は用事もあったので欠席。旅費は出しますとの事だったけど長崎の時のようなついでの用事も無い。何かついでの用事でもあれば良いのですが会議のためだけに長崎や大分まで行けませんね。2年前の支部長会議も会議自体は単なる報告程度で、え?それで終わりか?何もディスカッション等はなしで拍子抜けしてしまいました。正直、そんな会議のためだけに対馬から呼びつけたのかよ。と言うのが正直な感想でした。会議よりもそのあとの親睦がメインだったのかも。当然のことながら壱岐からの参加はなし、長崎くんだりまで行くやつなんて居ないよね。

これは総会だけあって皆のところにも案内が行っているようですね。同級生に案内来たかと聞いたところ、来てるよ。おまえ支部長になっているのか?と言われてしまいました。おまえ行くか?と聞くと福岡ならまだしも長崎なら行かない。行くのは金と暇のある奴だけだ。長崎の人は対馬が長崎県だと思っているだろうけど、対馬は福岡だってね。長崎であるのに誰が行くかよ!だそうです。当然そうなるよね。要は対馬を福岡県に変えてくれって事なんですよね。民間レベルじゃ福岡なんだからね。長崎じゃ壱岐・対馬から誰も参加しない。




b0165802_22102926.jpg

今年は佐賀で開催でしょう。あるとしたらバルーンフェスタの時かな。佐賀だったら近いし日帰りも出来る。バルーンフェスタも見てみたい気がする。でもちょうどその日は用事があってチョイと難しいかな。

この支部長会議、長崎・佐賀・大分の3県合同です。福岡は多いので福岡県だけでの開催らしい、壱岐・対馬も福岡に替えしてほしいですね。そうで無ければ参加出来ない。特に壱岐の人だとその点ハッキリしているから長崎であるなら絶対行かないと思う。特に対馬って本土に渡る便も限られている。韓国に行くより遠いんだからね。大分から長崎も遠いかもしれないけど陸続きなら何時でも行ける。海の向こうではそう安々とは行けません。

何時だったか娘が大分大学にいたときにある用事で大分まで日帰りしたことがあります。大きな荷物を持っていったのでフェリーでの往復です。フェリーだと大分での滞在時間はわずか3時間程度でとんぼ返り。長崎も大分も日帰りは厳しいですね。どうしても2日は必要です。2日もかけてわずか30分程度の会議のためだけに行ける訳がない。


b0165802_22102887.jpg

ここは太宰府で有名なスタバです。中国語や韓国語が飛び交っている。

b0165802_22102935.jpg

そういえばあるところで聞いた話、対馬とは関係ない人が対馬に移住、その人は韓国の男性と結婚したらしい。本土のどこか知りませんが本土から韓国だと遠い、韓国と日本を行き来するために対馬に移住してきたとか。なるほどそれもありかな。対馬からだと往復1万ちょっとで往復出来るだろう。韓国人が利用する便だと釜山から比田勝まで往復3,000円、厳原からだと5,000円でお釣りがくるとか聞いたことがあります。釜山にしょっちゅう行っている友人に聞くとそんなに安くはないとか言っているけど、日本人と韓国人じゃ使う便が違う。比較は出来ないとは思うけどね。それに韓国人にはすこしばかり対馬市から補助金が出ているとかも聞きますしね。

[PR]

# by tsushimaisland | 2017-08-18 07:50 | 旅行 | Comments(0)

朝鮮通信使行列 2  カメラ談義


一度に多数の画像を投稿出来なかったので2回に分けています。こちらは川端通りですね。

b0165802_18233634.jpg

いろいろYouTubeを参考に考えてみると、やっぱりOM-D E-M10 Mark2ですね。これのMark3 が出てしばらくして買うか、思い切ってOM-D E-M5 Mark2 を買うか。ただ、E-M5も来年早々Mark3に取って代わるだろうけど。E-M10 Mark3 で予想されるのは1、600万画素から2、000万画素になること。この場合PEN-Fの2、030万画素なのかOM-D E-M1 Mark2 の2、037万画素になるのかで大違いですね。後者になるのを期待しているけど無理でしょう。後者だったら位相差AFになるので今持っているフォーサーズのレンズがストレス無く使えます。それなら絶対にこれを買う。ま、上級機との差別化で無理でしょうけど。だけどフォーサーズユーザーに手軽に手持ちのレンズを使えるようにするのはメーカーの勤めだと思うけどね。フォーサーズの一眼レフを発売しないのならそれがメーカーの良心だと思う。高価な最上級機だけしか使えないのは疑問です。そのレンズを持たない人には関係ない話だけど。

b0165802_18233688.jpg

さらに4K動画の採用、これはG7で使えるのでどうでも良いけど、採用は確定のようです。いまのはタイムラプス動画で使える程度ですね。それと5軸手ぶれ補正の強化は間違いないでしょう。Mark2 だと4段分の補正が5段分になるのかな。さらにレンズ内手ぶれ補正とシンクロして6.5段分の超強力な世界最高の手ブレ補正になる。これは良いですね。良いけどレンズ内手ぶれ補正機種を増やしてほしい、そうでなければシンクロの意味がない。ほかにAF性能の向上、これも確定か。

可能性は低いけど5、000万画素のハイレゾショット、動きものには使えませんけど面白そうです。これはボディ内手ぶれ補正の機能を利用して微妙に撮像素子を動かして画素をずらしながら8枚を連写合成して5、000万画素を作り出す機能です。合成するので静物にしか使えないし三脚が必要ですけど。これは魅力的ですね。差別化で付けてくれない可能性が高いかな。付けてくれると嬉しいけど。ただファイル容量がデタラメに大きいようです。防塵・防滴はムリでしょう、これは上級機に任せる。


b0165802_18233746.jpg

OLYMPUSの良いところは独創的な機能が豊富にあることです。まずアートフィルターが写したあとから付加出来ること。PanasonicとかSONYはあとから変更出来ません。これはアートフィルターに限らずそのカメラ独自の機能がRAWには反映されないからですね。JPEGは最高の画像技術で作られるのにそれがRAW現像で再現できない。ちょっと前はそのような画像エンジンの技術が良くなかったからJPEGよりRAW画像が良かったけど、RAWにその技術が反映されないなら今や逆転しているかも。

これはなぜかと言うと、PanasonicにCasioはSILKYPIXの社外品を使っているからです。SILKYPIXを使ってるメーカーは他に富士フイルム、Pentax それにNikonのCapture NX-Dも中身はSilkypixという話ですね。結局自社でRAW現像ソフトを持っているのはOlympusとCanon、SIGUMAそれにSony、Sonyのはあまりにも貧弱でピクチャーエフェクト撮影時にはRAWは使用できないって何に?メチャクチャな仕様ですね。ピクチャーを選ぶと強制的にRAW+JPEGから単なるJPEGに変更される。エフェクト画像とRAWの同時記録が出来れば原画も保存出来るのに。何時だったか旅行中に写真を撮ったらモノクロ画像になっていました。失敗!と思っていたらRAWでも撮っていたので助かった事があります。


b0165802_18233778.jpg

結局ソフトを開発する技術力がないか、コスト的に割が合わないかでしょうね。たぶんその技術が無い。画像観覧ソフトは作れてもRAW現像ソフトは社外品に頼らなくてはならない。SONYの場合はImage Data Converter Ver5 以外にもCapture One 10 for SONY が使えるがこれも社外品に違いはない。これは無料でダウンロード出来ます。ただしPro版は30日間の試用品、それを過ぎたら50Euro払ってSony版を買うか消すか。それとも279Euro(めちゃ高い)払ってフルバージョンを買うか。それともExpress版の機能限定版の無料品を使うか。この点はPanasonicと同じですね。無料で付いてくるSILKYPIX SE 4を使うか、有料版を買うか。

なぜ社外品がダメなのか、それは画像処理エンジンは各社のノウハウの塊であり各社の最高機密でもあると思う。その最高機密を市川ソフトラボラトリーに公開しなければそのカメラの機能をSILKYPIXに反映させることは出来ないからでしょう。メーカーとしてはその機密を社外に漏らす事は出来ない。そのカメラの画像処理の方法を知らない市川がSILKYPIXにそのカメラ独自の機能を付けることは無理。そのためにJPEG画像とRAW画像では微妙に画質が違う事になる。そのてんOlympusはそれが一致する。JPEGで出される画像をRAWでも再現できることになります。


b0165802_18233749.jpg

Panasonicなら超解像技術とかがあるけどこれもRAWには適用されない。他社もいろいろな技術がありJPEG画像に取り入れられていてもRAWに反映されない。Olympusならファインディテール処理というのがある、これは自社品なので反映でるらしい。この差は大きいよ。アートフィルターを写したあとから付加出来るのも自社開発ソフトがあるから。RAW現像ソフトに自社の画像処理エンジンのノウハウを発揮できるからだろう。ただSonyは自社開発でも技術が無いからソフトも簡素。

そして今自分が使っているPanasonicの現像ソフトはSILKYPIX Developer Studio Pro 7 for Panasonic で別売り品です。Panasonicの画像しか読み込まない専用設計なので安い(3、800円)ですけどね。他社の画像を読み込もうとしてもJPEGですら画像なし。と表示されますがこれはPanasonic専用のフルバージョン。ただし一つ前のバージョン7です。さらに困ったことに新しい機種のRAW画像は表示出来ないし、更新もしてくれない。カメラを買い替えたら新たに買うか付属されているSE 4 の機能限定版を使うしかない。買うにも期間限定販売なので今は買えません。Panasonicユーザーは古いSILKYPIXのSEバージョンを使うかそれともLightroom 等の高価なソフトを別途買うか。でも社外品ではそのカメラの性能を活かした現像は出来ないことになるかな。


b0165802_18233871.jpg


そのてんOlympusのOLYMPUS Viewer3 ならどのような画像でもJPEGであれば表示され加工も出来ます。私は画像のリサイズは全部このOLYMPUS Viewer3 を使っています。これはすごく簡単に早くそして一度に何枚でもリサイズ出来るので便利です。Panasonicのように他社で写した画像は受け付けませんとか言わない。これはPanasonicじゃなく市川の仕様ではあるけど。

こんな事書いているとやっぱりOlympusが良いですね。OlympusはコンデジのXZ-2とE-PL2を持っているけどやっぱりRAWが良い。普段からRAW+JPEGで撮っているやつにはRAW現像ソフトって大事なんですよね。

[PR]

# by tsushimaisland | 2017-08-11 07:50 | 行事 | Comments(0)

朝鮮通信使行列

今年の厳原みなと祭りです。今年は台風接近の予報で早々と花火は中止。しかし台風の影響は全くなし。中止の決定が早すぎたのかどうなのか。今年はやはり花火が無いと言うことでまつり会場には全く行っていません。見たのは子ども神輿とこの朝鮮通信使行列のみですね。やっぱり花火が無いと盛り上がりませんね。

b0165802_16250732.jpg

う~ん。どうもここ最近設定が狂ったのか色が可笑しい。設定が悪いのかそれともこの高倍率ズームってやつの画質が悪いのか。ちょいとレンズを変えて写してみるかな。それともカメラを買い換えるか。なんとも納得いかない画像が多い。


《 最初の2枚はなんとも靄がかかったようなコントラストが低くなぜか赤だけが目に付く、高倍率ズームの限界なのかボディが悪いのか8月1日に旅行で写しましたけどなんか色が可笑しい。祭りでは連写速度を重視してRAWで撮っていないので修正がしづらい 途中途中で動画のスナップショットも撮っているのでRAW+JPEGだと書き込みが追いつかない場面が出てきます。単なるJPEGだと際限なく連写出来るので今回はJPEGのみで撮影です。》

b0165802_16250708.jpg

買い換えるとすれば候補は ① OLYMPUS OM-D E-M10 Mark2 ② OM-D E-M5 Mark2 ③ Panasonic DMC-GX7 Mark2
あるいは ④ Canon PowerShot G7 X Mark II ⑤ Panasonic LUMIX DMC-LX9
さらに ⑥ カシオ EXILIM EX-ZR3200 とここ最近いろいろ考えています。

①②③はマイクロフォーサーズのミラーレス機、④と⑤は1インチコンデジ、コンデジとしてはほぼ最高ランクに属するデジカメです。 ⑥は1/1.7 インチのコンデジ

b0165802_16250650.jpg


最初に目がいったのは①ですが、こちらはすぐにあと1ヶ月もすれば Mark Ⅲが出る予定です。出てすぐは予算オーバーになります。本当はこちらが欲しいのですけどね。②はちょいと高すぎるけど機能は豊富で防塵・防滴仕様です。

③だとPanasonicのDMC-G7を昨年買ったばかりで機能的に変わるのはボディ内手ぶれ補正が付いた程度で中身はそれほど変わりません。変わらないけどボディ内手ぶれ補正とレンズ内手ぶれ補正をリンクしての手ぶれ補正は魅力ですね。しかもPanasonicだとほとんどの手ぶれ補正内蔵レンズでこれが有効になります。それにGX7だと小型だし。ただし、ボディ内とレンズ内をリンクと言ってもボディ内手ぶれ補正で補正しきれない部分があればレンズ内で補正するだけで手ぶれ補正効果がアップする訳ではないようです。5段が6段にはならない。ただしボディ内では望遠になるに従い補正効果が弱くなるのをレンズ内で補うようなので望遠域では有効になりそうですね。


b0165802_16250711.jpg

しかしミラーレス機はパナソニックのDMC-G1から始まりG5に去年G7を購入、その途中でGF5も買っている。パナソニックに偏っているような気もします。SONYも持っているけどこちらも使いにくい。ここらでオリンパスに変えてみるか。どうもPanasonic の画質は、というよりも色が気に入らない。OLYMPUSのOLYMPUSブルーってやつが懐かしい。

OLYMPUSの場合はボディ内手ぶれ補正とレンズ内手ぶれ補正をシンクロさせて手ぶれ補正効果をアップする優れもので5段がレンズ内と合わせて6.5段になる。これはOLYMPUSだけの機能ですね。ただしOLYMPUSの手ぶれ補正レンズはプロレンズのごく一部だけで手ぶれ補正レンズが増えないと意味が無い。Panasonicのレンズも対応してくれると凄いことなんだけど。そうはいかないんだろうね。しかしOLYMPUSのボディ内手ぶれ補正は凄く効くらしい。フォーサーズの頃の手ぶれ補正はたいしたこと無かったけど、ここ最近の5軸手ぶれ補正は素晴らしいとか聞きます。ボディ内手ぶれ補正をここまで完成させたのはOLYMPUSだけだと、ヨドバシカメラの担当者は言っていました。



b0165802_16250653.jpg

④と⑤はコンデジとしては非常に大きな1インチ素子を使った高画質コンデジです。普通のコンデジより4倍も大きな素子ですね。ポケットに入る小型で高性能コンデジは非常に魅力なんですが、コンデジに6万も出すのか?との疑問があります。それだけ出すならミラーレスが買える。ミラーレスだとさらに素子は大きいからね。

⑥だと今使っているXZ-2と同サイズの撮像素子で普通のデジカメより倍近くでかい。画質もまずまず。値段的にもまあ納得できるし、カシオならではの面白い機能も付いてます。ただRAW現像ソフトがSILKYPIXのカシオ版で面白みがない。Panasonicと同じ。しかもPanasonic版は数ヶ月に一度修正版が出るもののカシオ版は2年半前から変わっていない気がする。RAWはおまけ扱いって感じですね。普段からRAW+JPEGで撮っているのでこれは無力なし。

b0165802_16250680.jpg

過去にコンデジ6台。デジタル一眼レフ3台。ミラーレス6台。結構散財したけど、だけど銀塩の頃を考えると、フイルム代にその現像代、プリント代。気に入った写真をコダックフォトCDに焼く。多いときで年間25本のフイルムを使っていました。年間6万以上を写真代に使っていましたけど、デジタルに移行した2000年からはフイルムを使わなくなりました。

もしデジカメを買わなかったら、デジカメが無かったら2000年から2011年までは毎年5万円としたら60万円、子どもを写すことがなくなる2012年からは毎年2万円とすれば今までに70万円写真代に使っている事になるかも。これはデジカメの購入費用よりも多いだろう。この中に銀塩のカメラやレンズの購入費用は入っていない。純粋に写真代だけ。デジタルだとここに料金は発生しない。

そう考えればデジカメ買うことにより安上がりだったことになりますね。写す写真の枚数も数十倍に増えているし。

[PR]

# by tsushimaisland | 2017-08-08 16:45 | 行事 | Comments(0)

ちょいと旅行に。

火曜日はちょいと旅行に行ってきました。嫁さんのがん検診ですね。なにやらいろいろと検査があるようですね。がん細胞が残っていないかの検査とかで検査結果は順調だそうです。肝臓も7割残っているそうです。私は逆に7割切り取ったと思っていたのですが、7割残っているなら、そして5年間無事に過ごせればこれは良いことですね。まずは一安心です。

嫁さんはジェットフォイルで博多行き、ちょく九大病院です。私はフェリーで博多行き、午後2時前に天神の西鉄天神駅の階段前にて待ち合わせしてちょいとブラブラ。たまにはこんなのも良いですね。

b0165802_07125495.jpg

午後6時過ぎに天神ソラリアにて娘と待ち合わせして映画を見ました。見たのはパイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊です。なんかちょっと前後が不明?よく考えたらこの手の四作目を見ていませんでした。でもまあ面白かったかな。8月1日で映画は1,100円、三人で見たので3,300円です。まあ、夫婦で見ればいつでも二人で2,200円なんですが、1日なので娘も割引です。そして8月1日と言えば大濠の花火大会・・・そこいらじゅうに浴衣姿の娘さん。最初は何事かと思いました。それもあるのかこの日は映画はガラガラでした。

b0165802_07125451.jpg

映画が終わってから3人でディナー。午後9時過ぎに娘と分かれて歩いてふ頭まで、自分だけなら何時もテクシーなのですが、嫁さんがいるとバス、ところがバスが来るまで30分もある。タクシーに乗るか、それとも歩くか。時間は十分にあるので歩くことに。あまり早く港に着いても何もすることがありませんからね、天神をウロツクのも疲れる。ま、私は早めに着いてふ頭周辺を撮影してきました。

b0165802_07125383.jpg


まあ、なんとも懐かしい風景ですね。こんなのは離島じゃないと見れません。


b0165802_07125491.jpg



なんか、籠池さんの土地買収に関する録音データーが出てきましたね。なんでもっと早く出さないのか?話し声を聞いていると、籠池が財務局側を脅している様がまざまざですね。ゴミが出た。このままでは開校に間に合わない、告訴するぞ。そしてあの嫁さんのだみ声も。土地代をタダにしろ。賠償しろ。うちの理事長は首相夫人だぞ。

これは首相夫人や首相が関わったなんてものじゃない。籠池の無理押し、無理押しが通るのもどうなのかと思うけど。これがまさに格安で国有地を払い下げされた真相でしょうね。ある時神風が吹いた。全くのデタラメ、首相はこの件にかんして何もタッチしていないのは明白になったと思う。籠池側に利用された首相夫人、安易に名前を貸すとこのようになる。大阪府側、財務局側も脅されて格安で売ったなど言えないから言葉を濁したにすぎない。なんでも相手側に言いなりにならずゴリ押しすれば道は開ける。土地もただ同然で買い取る事もできる。

でもそのために不正がばれて学校は開校できず、自分は破産、そして逮捕。ゴリ押しの成れの果て。

[PR]

# by tsushimaisland | 2017-08-04 07:30 | 旅行 | Comments(0)